スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

日本の幸福度を上げたい

社会起業家は新しい職場を創造し
社会問題を解決するために売上と利益をつくり
社会のために貢献することを目的に起業する人を指します。

社会変革の一つとして企業そのものの働き方が
大いに関係していると私は思っています。

社会を幸せにするためにもその元となる
働く人の幸せを第一として考えるのは当然のことです。

そこで幸せってなんだろう?
幸福度をあげるにはどうすればいいんだろう?
という疑問が沸いてきます。

国連児童基金(ユニセフ)が07年に発表した先進国の子どもの「幸福度」に関する調査では
『孤独を感じる』と答えた日本の15歳の割合は29.8%もあり
2位のアイスランド(10.3%)をはじめフランス(6.4%)
イギリス(5.4%)などに比べ飛び抜けて高いという調査結果があります。

日本の子どもたちが感じている孤独感をなくすためには
家族の幸せが大切だと私は思っています。

中学生女子に聞いたアンケートでお父さんと仲がいい家庭は
子どもの幸福度も高いそうです。
お父さんが仕事に没頭して子どもとの時間が取れない家庭ほど
父親の存在を否定しやすいという調査報告がまとまりました。

あくまで~しやすいというデータですが
家にいる親ほど子どもは必要とするので当然の結果だと思います。

日本人の働くことが大好きな気質が
子どもの幸福度を低下させているんだとしたら
私の会社では家族第一に考えたいと思います。

給料は低くても家族との時間を長くして会話を聴けるだけの
心の余裕を親に持ってもらうことで
家族の幸せが作れるのならそれに越したことはありません。

扶養できるだけの給料も渡せないので
夫婦共働きになるので男が女を食わせるべきだと考えている方には
私の会社は向かないと思います。

給料が低く出来ると多くの方を雇用することが出来ます。
利益を配分できる人間を多くして
より多くの人たちと事業を一緒にしたいと私は考えています。

今はまだ個人事業主ですが株式会社設立に向けて
ビジョンがくっきり見えるように
日々イメージしているんです。

子どもは国の宝です。
国の宝を企業も守っていく必要があると私は考えています。
そのことが自社の社員を守ることにもつながります。

働き方を変えたいと考えている私にとって
まだまだ新しい経営スタイルを勉強できる時間はとても大切なんです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト

タグ : 企業経営 社会起業家

ペットの命を守るペットショップ

私のペットショップは犬を幸せにするペットショップです。
展示販売をせずにブリーダーさんや保護施設から飼って頂けるようにしています。

ペットショップで犬を買うという常識から
ペットショップでは犬の情報を仕入れるという常識に
新しいビジネスモデルを確立することで変えようとしています。

しかし、こうした意識の変換は本来は政治で行うものです。
ペット税や寄付金を得る仕組みを作り
殺処分や施設の維持で使っている年間100億円という費用を
処分ではなく引き取り手を捜すという施設の維持に当てるとか。

ペットを捨てたり、虐殺する人に重い刑罰を課すとか
モラルに任せないで政治が介入すればもっと簡単にすみます。

今の日本ではペットを捨てると最高50万円の罰金を課せられるのですが
被害者からの訴えがないために罰を受ける人は殆どいません。
つまり、事件として成立していないのです。

ペットの命を自由主義経済やモラルやボランティア団体のみに任せている以上
ペットの命は守れないというのが現状です。

私も今までその現実から目をそむけて来ましたが
目をそむけて生きたくは無い。
そう心に決め、国が変わらないのなら社会をビジネスで変えるしかないと考え
社会起業家として創業し頑張っているのですが
ペット事業での成果がなかなか出ません。。

私は今まで目標を定め、努力をし、結果を出す世界で生きてきました。
だから結果が出ないと、手段を変えたり方向性を変えたりしていました。
そして、短期的に目標達成を行っていました。

社会を変えるというのは言い換えると
社会が必要としていない方向ともいえます。
私は社会から求められていないことをしようとしているのですから
短期的に結果が出るという安易なものではないんです。

それだけに辛く苦しい壁を乗り越えないといけません。

社会はペットは子犬がかわいいし
見て選びたいし
飼った後に勉強なんてしたくないし
好きなように子犬を育てたいし
どこに糞をさそうが
吠えようが
いちいち口出しされたくないと多くの方は考えています。

それに対し私は
子犬の可愛さだけで衝動飼いせずに15年は付き合うことが出来るか考えてほしいといい
見てその日に自宅につれて飼うのではなく良く検討してほしいといい
飼った後こそ大切だから、長く付き合うためにしつけをしって欲しいといい
自分が好きなように育てるのではなく地域に受け入れられるように育てて欲しいといい
糞や尿の始末をして欲しいといい
吠えるのは習性だから吠えていいときと良くない時を教えて欲しいといい
いちいち口出ししてきます。

こんな面倒なショップでは誰も付き合いたくないでしょう。。
しかし、諦めたら終わりです。

わんこが幸せになる環境を作るということは
飼い主さんも幸せになれているということだと
私は思うんです。

近所から愛されて人から愛されて
そして人を愛することが出来る方をどんどん増やしていく。

そんなペットショップに私はしたいと考えています。
売上は目的ではなく手段なんですから。。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : ペットショップ 社会起業家

幸せを望む~優希の幸福論

あなたは幸せですか?と聞かれて
はいと答えられる人はどのくらいいるのだろうか?

2008年に内閣府が国民生活白書のなかで
幸福度調査を行っています。

調査結果によると日本人は年齢と共に幸福度はどんどん下がってくるようで
先進国の中でも珍しいそうです。

日本とアメリカの年齢別幸福度

統計で見る日本人の感じる幸福度のポイントは
○女性である
○子どもがいる
○結婚している
○世帯年収が増加傾向にある
○大学以上の学歴を有する
○学生である
○相談できる人がいる
と分析されています。

逆に、マイナスに感じるのは
○年齢が高い
○失業中
○ストレスがある

と分析されています。

世界で見ると日本の幸福度は2006年の調査では
178カ国中90位という結果になっています。

これが現実です。

私はどんなに辛くても苦しくても幸せな生活をしていると思います。
それは子どもの時から楽天的で
『人間万事塞翁が馬』という考えで生きているからだと思います。

ところが私は周りの人にも幸せになってもらいたいと思ってしまうんです。
人に楽天的に生きろとはいえませんし
人のことはどうでもいいとも思えないんです。

生きて人のお役に立ちたいと考えた時に
どうしたら幸せになっていただけるかという考え方に
行き着いてしまいます。

そこで私は人が気にしている様々な社会問題と向き合ってきました。
教育、環境、自殺、心理的ストレス、引きこもり、不登校
障がい者、介護等
不幸だと感じている現場にいき
私の出来ることをさせていただかせていただく中で
情報があると安心になる事が分かってきました。

不幸というのは不安感が関係しているのだと感じました。

また、幸福度世界一のデンマークの事を勉強する機会があったので
デンマークの哲学を勉強しました。

私が出来る事で不幸だと思っている方が
幸せだと感じるようになっていただけるとしたら
世帯年収を増加傾向させて、相談相手になれて、職を作れて
ストレスの軽減となれる事だと思います。

私は1人でも多くの方に幸福感を感じていただきたい!
それが私の仕事にしたいのです。
幸福とは押し付けても出来るのもではなく
お金で買えるものでもありません。
だからこそ頑張りがいがあるというものです!!

私は幸せですが本当の幸せは私の仕事が無くなり
日本人の殆どが幸せと思ってもらえるときだと思います。
それが社会起業家が起業して頑張る源であり
社会を変えたいと思う原動力だと私は考えます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

ペットがもたらす社会問題の解決

社会起業家とはビジネスの手法を使って
社会の問題を解決しようとする人のことを指します。

私の場合は
犬を幸せにするペットショップを通して
年間31万頭も処分されている犬猫の命を救いたい。
そう考えて起業しています。

年商10億円の企業にして
全国に同じペットショップを展開して
450人の雇用を創出し
殺処分0の国にすることが私の創業目的です。

しかし、事業をやっているとペットの持つ癒しの効果が
様々な社会問題の根源にある心や孤立に対して効果的であると
発見する事になります。

○社会問題『うつ病』
真面目な方が頑張ろうとして心の病に陥る事が多く
心のゆとりや悩みを人に話して心から問題を離すことが出来れば
自殺にまでなりにくいと考えました。

ペットの持つ癒し効果とお散歩時に人と会話する事の交流などから
ペットの持つ心のリラックスと話せるご近所づきあいが広がればと
考えています。

○社会問題『認知症』
ペットがいると私がしっかりしないとという義務感が生まれます。
また、ペットの持つ癒し効果はアニマルセラピーと呼ばれて
認知症の防止に役立つと世界でも評価されています。

ただ、認知症になりやすい高齢者の方にとって
万が一自分の身体が動かなくなった時に
ペットの世話が出来ないという心配から
ペットを飼わない方も増えており
私のペット事業ではそういった方のために
地域での引き受け先を作る仲間作りをしています。

○社会問題『子育ての悩み』
子育ては嬉しい事がある一方
思い通りにならない子どもとの時間で心を痛める方が多くあり
1対1で子どもとしか生活できない毎日を過ごしている方は
育児ノイローゼになりやすいといわれています。

また、子どもも友達づきあいが苦手な子が増え
遊んだとしてもお互いに携帯ゲームとしているといったように
面倒なコミュニケーションを避けて孤立化してしまう傾向にあります。

犬を通しての教育はAAE(Animal Assisted Education)と呼ばれ
動物の温かさを通して命を教育していくものとなっており
心を育てるためにも必要とされています。

ペットが家族の中心となり会話が増えるという事もあり
家族団らんの重要な役割も担います。

こうして社会問題の勉強をしていると
ペットは子どもからお年寄りまで抱えている心の悩みを解決する
とても大切な役割になれると考えてきました。

実際に、デンマークの精神病院でもペットの活用をしていますし
アメリカの刑務所でも囚人の心を癒して再犯の防止に繋げる取り組みに
活用されています。

私の事業も社会問題解決のため頑張っております。

どこかにお客様がいるはずなんだけどな~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

社会起業家として行動して見えたこと

社会起業家は起業という手段を使い
社会を変えようとしています。

私が変えたいのは人と人との関係がどんどん無くなっていき
自分さえよければいいという個人主義の社会です。

経済成長した日本はとても豊かになりました。
しかし、経済成長をする過程で人と人との繋がりを薄くして
全ての時間を仕事に専念できるような社会構造を作ってきました。

既に豊かになった先進国は
行き過ぎた個人主義を見直し
1人1人が幸せと感じる国づくりに変えてきています。

日本も丁度その転換期にいるんだと思います。

いきなり北欧のように極端な社会民主主義に変える事は不可能でしょう。
確かにデンマークでは医療費・教育費が無料です。
どんな地方で病気になっても医療の保証が受けられます。
そして医療に携わるための教育費も無料ですから
安定した職を求める人の成り手が多く
患者1人に対し1.6人の方がサポートとして付いています。
日本では1人の看護士が何十人もの方をサポートしている状況です。

北欧が高福祉になったのは第2次大戦後
貧富の差が広がったためといわれています。

その第2次世界大戦のきっかけとなったのは
アメリカ発祥の世界恐慌です。

100年前と今が実に似ています。
日本も格差社会になっています。
そしてこの貧富の差がどんどん広がってくれば
間違いなく日本も動くはずです。

1人1人が何とかできる時代でなくなったときに始めて
人と人とが再び手を取り
福祉を充実する国を目指すのではと思います。

このように時代が移り行こうとしている中で
社会起業家としては時代の波に上手く乗って前に進みたいです!

北欧のように医療費が無料となったら
生命保険会社や開業医は反対するでしょう。
日本は今、資本をもっている人たちの権力が物凄く強いです。
既得権益を手放さないのはどの国でも同じでしょう。

日本が変われない理由は保守勢力の強さと
その強さに対し被害にあわないために
事なかれ主義を貫いている無関心層にあると思います。

何とか1人でも多くの方に気付いてもらいたい!
知る事とはとても大切な事なんだと。

しかし、仕事で忙しい日本では
なかなか知る機会がありません。
自分のことで精一杯ですからね~
私もかつてそうでした。

仕事を辞めて改めて
ボランティアをして福祉が必要な世界から
日本の現状をみてみると
こんな事になっていたんだとビックリしています。

こうして私が知った事をブログで伝えていく事も
大切な事だと思います。

たかがペットショップの経営者ですが
将来の日本像を意識して起業しています。

もちろん、全ての人がペット好きではありませんから
ペットを通して日本人全部が笑顔になるとは考えられません。

しかし、4割の日本人が笑顔なら
不思議とみんな笑顔に感じるというもんです。

そしてペットを飼える環境にある方は
日本の家庭の4割以上はいます。

自分のやっている仕事に誇りを持ち
毎日少しずつ成長していくのみです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 社会起業家 ペットショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。