スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

不必要な正義感

毎日読んでいるメルマガに正義感は必要が無いというお話がありました。
正義感というのは己の正しさを貫き通す力で
これがあるから折り合いがつかず闘争になるという事です。

多くの方のお話を聞いていると
『自分が正しい、あなたは間違っている』という
考え方に出くわすことが多いです。

そういったときに私は受け入れます。
意見を変えるというのではなくその方の意見を受け入れるのです。

人には色んな見方がありどれも一理あります。
その方の生きてきた人生はそれぞれなので違った価値観を持っていて当然です。

私は学校が嫌いでした。
不登校になった時期もありますが
友達に勉強を教えてもらい勉強の楽しさを知りなんとか卒業できました。

中学高校と勉強がどんどん難しくなっていって
一度分からなくなるとどんどん落ちこぼれていくんです。

また、先生によっても好きな教科と嫌いな教科に分かれます。
私はたまたま数学や化学が面白い先生に出会えたのでそれが好きになり
理系の大学に進学しました。

こうした体験があるから今の学校教育が不登校を生んでいて
自殺する子どもが増加している傾向に対し
目をそむけることができなくてフリースクールで先生をしたり
不登校セミナーに参加したりしました。

私が市民活動を始めるきっかけは私の人生の経験から来ているんです。

ところが世の中に不登校になる子どもはクラスに1人でそれほど多くはありません。
(全国では13万人になるんですけど)
学校にこれない子は少ないのです。
多くの子は不登校とは無縁の生活をしており
一部の子どものために学校の仕組みを大きく変えることは考えられませんし
望んでいる方は少ないんです。

しかし、自分の子どもは大丈夫と多くの方が思っているからこそ
このクラスに1人に当たったときはショックが大きく
特に子どもが自殺未遂をしてまでも生きたくないと訴えてくるお話を聞いてしまうと
自分が言っていることの方が正しいんだって考えてしまいます。

そうなってしまうと偏見となってしまい
まともな判断が出来なくなります。

自分の意見に共感できる人の話だけを聞き
当たり前の意見には耳を貸さなくなります。
これは非常に良くないことです。

だから私はそれもありだと思うわけです。

国内需要を高めて景気回復に取り組もうとしている時に
海外のブランドショップがオープンし喜んでいる人を見て
国内需要を縮小する行為に喜ぶなんてと不快感を感じつつも
まぁ着たいものは着たいよね~と安易に認めてしまいます。

タバコを吸いながら自転車を運転し
ポイ捨てをしながら信号無視するおじさんを見て
不快感を感じつつもこのおじさんも色んな悩みを抱えているんだろな
恐らく孤独な方なんじゃなかろうかと思うと
許したくなります。

自分の正義を貫くことよりも自分が納得できる行き方をしているのか?
私はそれを問いたいと思います。
周りに目がいって本当に大切な弱い自分に打ち勝って
すべきことを出来ているのか?

私に必要なのは弱い私自身を変えることなんだから。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト

人と人間の違い~私は人間になりたい~

私の考える人と人間の違いです。
哲学的にもなりますが
私なりの考え方です。
詩っぽくお伝えしたいと思います。

人は人で産まれてくる。
赤ちゃんの時は人ではない
反射で動いている動物だ!

赤ちゃんは飲み物を飲みながら
鼻で呼吸する事が出来る。
人には出来ない。

赤ちゃんは母乳で生きることが出来る。
人は母乳を飲み続けると体調を壊してしまう。
人は母乳を分解する能力を失っているからだ。

赤ちゃんはどんどん色んな事を覚えていく。
そして人になる。

人間は3歳までの記憶が無いらしい。
私は3歳から人になるんだと思う。

人になりたての子どもはまだまだ本能的だ。
知識がまだ無い。
だから身体が持っている反応を頼りにする。

肌の色が違う人を見ると違和感を感じる。
障がいを持った人を見ると違和感を感じる。
同じ顔の双子をみるときみが悪い。

ビールやコーヒーは飲めない。
これは人の飲むものではない。

違和感を感じたら排除だ!
受け付けてはいけない!

それが人の生きる道だ!
生き延びるためにも必要なんだ!

やがて人は人間になる。

社会を生きていく上で
1人では生きられない。
本能で生きられるのは
守ってくれる人間がいる時だけだ。

だから人間社会のルールが
本能で感じることよりも大切になっていく。
経験や知識が本能より大切だと思えるようになる。

肌の色が違っても怖くは無い。
障がいを持っていても同じ人だ。
双子は可愛い!

舌の細胞も大人になるにつれ鈍化してくる。

ビールをのどで飲めるようになり。
コーヒーは香りを楽しめるようになる。

ビールやコーヒーを飲む事で
得られる楽しさが苦味に勝つ。

健康にいいと言われるだけで
青汁が美味しく感じてしまう。

コラーゲンたっぷりというだけで
その料理を無性に食べたくなる。

そして何より人と人との関係性を
大切にするようになる。

人が人間になる時
それが成長だと思う。

私は早く人間になりたい!
そのためにももっと多くの経験や知識が必要だ!
世の中には私の知らない価値観が一杯だ!
今の私ではまだまだ。。

いくつになっても勉強だ!

私はいつも人間になりたい!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

石垣島の掟

ある番組で島田紳助さんが石垣島の掟の話をされていました。

紳助さんが石垣島にお店を出す時に
自分のやりたい儲かるお店を出そうと考えました。

経済学でいえば
一番儲かっているお店の近くに
似たようなお店を作るのが
一番楽に利益が出る方法です。

ところが石垣島の掟は
その出店方法を禁じます。

そこは石垣島の小さな集落です。
そこに住む人が同士であり
家族のようなものです。

共存共栄するためには
互いに不足しあう部分を補う商売しか認められないのです。


よってその辺りには無い
石焼ビビンバのお店にすることにしました。

しかし、、
石垣島で何故ビビンバ??
という気はします。

まぁ、この掟は自由主義経済の日本において
法的効力が無いのは当たり前です。
守らせようとしたら独占禁止法に当たりますからね~

しかし、共存共栄とは
安売り合戦することもなく
営業時間を延長し顧客獲得のために
生活を削って働く事でもなく
互いが仕事と家庭とを両立できるように
少ない収入でも支えあう事だと思います。

日本の古き良き文化が
田舎では大切に守られている。

というか守らないと
互いが生活できないんですよね~

田舎ほど公務員や第一次産業の職が多いのも
納得できます。

貧富の差は商売によって当然生まれますが
家族の付き合いをしているので
儲かった人は分け与える。

日本が資本主義なのに社会主義国家のような
暮らしやすさがあるのは
日本人特有の相手に対する恩だと
私は思います。

近所の人に育てられた恩は
大人になって返す。

そんな当たり前の良さが
どんどんと失われつつあります。

私が目指すのは
都会で家族のような村を作る事です。


依存型社会の良さを
現代社会に組み入れたいんです。

家族や近所との交流関係を
築き易い社会にしていけば
孤独の寂しさが減り
愛のある社会になるのでは?

そんなことを期待しながら
ペットショップの運営をやっとります!

ペットショップのお客様から
手作りの品を仕入れて
全国に販売する!
そんなわんこを中心とした交流のある村を作りたい!

もちろん同じ種類の商品は仕入れませんけどね~
ペットフードやペット雑貨。
ありとあらゆるものを細分化して
多くの人に参加してもらいたいです!
そして共存共栄で楽しめるようにしたいです!

でも先は長そうだ。。
まずはお客様ですからね~
一歩一歩地道に頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

ウォーリー(WALL・E)泣きました!

ついに私の見たかった映画が
私の企画講座を開いてくださる
東市民センターで公開されました!

しかも、企画して公開されたのも
私の企画講座の担当の方です!

私の価値観と合うんですよね~
ポニョも良さそうでしたが
私はWALLEの予告編で泣いちゃうくらい
WALLEが見たかったんです!

その時のお話はこちら

○ウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション
出演: ディズニー(ピクサーPIXER)



予告編で2度泣いた私にとって
本編ではどうなるのかとても楽しみでした!

しかし、入場無料ということで
家族連れの子どもたちが多く
周囲を子どもたちで埋め尽くされて
とても泣ける状況じゃなかったんですが
それでもしっかり2回泣きました!

予告編は哀愁漂うWALLEと
その健気な姿に心を打たれたのですが
本編では嬉し泣きです!

WALL・E良かったね~
そんな気持ちで泣けました!

ウォーリー『WALL・E』(男の子)はお掃除ロボットです。
700年ずっと働いて
いつの日にか孤独になっていました。

ウォーリーの夢は手を握る事。
昔のビデオをみて
その想いが強くなります。

そこへ未来型探査ロボットのイヴ(女の子)がやってきます!
待ち焦がれていた彼女の登場です!

すぐに恋に落ちるウォーリーがとても可愛い!
そしてその思いに気付くイヴに涙しちゃいます!
だってウォーリー本当に健気につくすんだもん!

ロボットが主役の映画なんで
会話が殆ど無いんですよね~

ウォーリーが話す言葉って
イヴ・使命・植物
くらいなもんでそれもめったに話しません。

口を開いたらイヴばっかりです。

犬との会話もそうですが
純粋な気持ちに言葉なんて要らないんですよね~
行動で気持ちが伝わります。

犬も言葉が通じない分
行動で読み取るしかないのですが
それがとても分かりやすいんです!

嬉しい時は飛び跳ねたり
嬉しすぎたらおしっこ漏らしちゃうときがあります。。

あぁぁぁ~って思うけど
それがまた可愛かったりします。

名前を読んだら
すぐに飛んできてくれるところも
とても可愛いです!

言葉が無いからこそ
気持ちを理解しようとするんですよね~

amazonで多くの人が
見終わった後に暖かい気持ちになると
評価されてる通り
このお話は誰も傷つけることなく
心温まる優しい映画でした!

子どもたちは小学生低学年以下が多かったんですが
ちょっと難しいかな~って思います。

ウォーリーの寂しさや
仲良くできる嬉しさが
言葉が無い世界の中で
子どもたちがどこまで理解できるのか?

見終わった後の感想を聴きたいですね~

見れて良かったです!
私の住んでいる地域は
本当にいいところだな~って
改めて感じました!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

杉山フルーツさんの魅力

日曜日の朝『TheサンデーNEXT』を何気なく見ていたら
杉山フルーツさんが取材されていました。

杉山フルーツさんは『日本でいちばん大切にしたい会社』で
紹介されていた静岡のフルーツ店です。

この本のレビューはこちらです!

杉山フルーツさんの魅力はなんと言っても
店主の人柄です。

シャッター通り商店街にある個人商店で
年商2億を稼いでいます。

本では杉山さんの魅力が見事に表現されていました。
ブログを見ていただいても分かると思います。

杉山フルーツさんのブログはこちら

杉山フルーツさんのある静岡県は
都会でもなく田舎でもないと
福岡県と似ています。

というより千葉県や埼玉県といったところでしょうか?

西に名古屋を持つ愛知県。
東に横浜・海老名を持つ神奈川県と
2台大都市圏に挟まれています。

東海地方は関西と東京を結ぶ大切な交通地域だったため
東西の文化を上手く取り入れています。
(※名古屋は独自の文化ですが。。)

静岡県は果物の名産地なんですが
あまり有名ではありません。

地元の果物の魅力を地域の人にもっと伝えようとして
家族が一丸となって頑張っているのが
杉山フルーツさんです。


ラッピングが得意な家族は贈答用で1億を売上ます。
1人1人の送り先の心に届くように
丁寧にヒアリングして贈答品を選びます!

そして、相手に合わせて
とても綺麗にラッピングしてもらいます。

店主の杉山さんは高いフルーツを少し手も安く食べれるようにと
ゼリーにして売るという新商品を編み出して
これでまた1億の売上。

シャッター通りの商店街で
長蛇の列が出来ているのは
杉山フルーツさんのお客様に喜んでいただこうという
気持ちが上手く伝わっているからなんですね~


それぞれの身の丈に合う仕事を全力で行う。
1人1人のお客様の気持ちを考えるからこそ
多くの感動を産み出すお店になるんだと思います。

この感動を産む所が
本には書いてあるんですが
TVでは生フルーツゼリーの美味しさのみが伝わってきます。

違うんですよね~
このお店の良さは
生フルーツゼリーの味だけじゃないんです!

経済番組じゃないので
杉山さんの人間的魅力で人気があるといっても
なかなか伝わりにくいんです。

感動を産み出す商売だからこそ
杉山フルーツさんを訪れようと
関西からも来て貰えます。

どうやら関西ローカルの『ちちんぷいぷい』でも
紹介されたみたいですね~
人に感謝する杉山さんの営業姿勢は
関西人好みですからね~
ストライクだったんでしょうね~

杉山さんのいい所は
一気に販路を広げない事です。

TVで放送されて
注文が殺到したら
販路を広げたくなる気持ちも分かります。

しかし、これは一過性のものです。

広げた従業員への賃金や
販路の活用を維持するためには
一過性の売上ではなく
ごひいきにしていただける
ファンの数を増やす事です。

そうなるまで地道に実績を積み上げていく必要があります。

一気に頂上まで駆け上がりたいと誰もが思うことでしょう。
それをしない所が杉山さんのいい所です。

もちろん、出来る範囲が増えれば
販路は広げると思います。

しかし、焦る必要はないんです!

その事を改めて教えていただきました!
やっぱり地道に頑張っている方は
いい刺激をいただけますね~

私は今とても楽しいです!
地道に身の丈営業で頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。