スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

モラルハラスメントとは?~パワハラとセクハラの違い

モラルハラスメント(モラハラ)とは肉体的ではなく精神的な暴行の事です。
会社や家族など人間同士が形成する輪の中で起こります。

モラハラは上司と部下・同僚・女と男・先輩後輩など
色んな形で行われます。

TVドラマ『泣かないと決めた日』では新人が受けるモラハラを
ドラマ化しています。

ドラマでは後輩や同僚に対するいじめとして
人格を疑われるようなことを表現していますが
これはどの会社でも起こりうる話なんです。

社内いじめのターゲットとなった人物は
能力が低いと扱われて
関わると自分までが同類だと思われるので関わりにくくなって
孤立していきます。
『早く辞めてくれない?』という問いかけが職場で行われたら
それはモラハラです!

モラハラの中でも企業が特に気をつけているのが
パワーハラスメント(パワハラ)とセクハラ(セクシャルハラスメント)です。
この2つは大きな相違点があるのにもかかわらず
認識不足のためにまだまだ誤解が多いです。

パワハラとは働く環境を悪化させるのは同じですが
上司が部下に対し権力を使い人格や尊厳を傷つけて
雇用不安を与える行為を指します。

上司としては部下を厳しくしつけているつもりなんですが
その行為が人権を侵害しており罪に問われることになるんです。

ところがセクハラはこのパワハラと大きく違うところがあります。
それはパワハラが人権を侵害する行為に対して罪となるのに対し
セクハラは行為をするに対して罪となるのです。

同じ事をしても人が違えばセクハラになります。

憧れの上司や同僚に頑張ってるなと肩を叩かれると嬉しくなるのに対し
性格が合わない上司や同僚が食事行かないか?と
肩を叩くだけでその行為がセクハラに当たります。

セクハラと見極めるポイントとしては
された本人が『辞めてください』と
必ず抵抗する事です!

抵抗しているのにその行為自体を続けていると
セクハラとして罰せられてしまいます。

セクハラをされていると会社に相談しても
『君の思い過ごしだよ』なんていう
セクハラを容認する発言をしてしまうだけで
会社も同罪になります。

セクハラは大きな人権問題です。
その人が嫌だと感じたことをしている本人は良かれと思って続けているだけで
罰せられてしまうんですよね~

セクハラなんて知らなかったというのはただの言い訳です。
慰謝料で100万くらいは請求されます。
セクハラで働けなくなり退職した場合は退職しなければ得られた給料も
損害賠償の対象になりますし
裁判で負ければ裁判費用も負担しなくてはいけません。

ではどうすればいいのか?
セクハラを起こさないためには人に嫌われない事です。
セクハラは
何をするのか?ではなく誰がするのか?
なんです。

日頃から人格を磨いて心を大切にして
人と仲良く交流をしていれば
セクハラとは思われません。

モラルハラスメントについては参考資料を元にして
詳しくお話したします!
こちらのほうはかなり勉強になりました!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト

タグ : 社内規定 社内トラブル

フォーラムシアターで考える男女共同参画

みなさんはフォーラムシアターってご存知ですか?
南アメリカで生まれたとされているこの劇は
ある簡単なストーリーで寸劇が行われます。
その劇中に私ならこう言うと劇の内容を変更し
新たな劇を作っていく手法です。

海外でも子どもの学習方法に用いられていますし
地域の問題を解決するときや
学校でのいじめ問題に対しどう取り組むかといった
具体的に話し合える手法になります。

例えば子どもが泣いていて
『何で泣いてるの?理由を言わないと分からないよ』
というセリフを
『悲しいんだね~辛いよね~』
と変えてみると子どもの対応はどう変わるか?

物語が始まり盛り上がり解決しないまま終わってしまう劇を
参加者の方で色々と変えてもらいました。

テーマは夫婦喧嘩の『言われないとしない』
夫や妻から言われて行動するのではなく
考えて主体的に行動して欲しいという時に
夫婦間で起こる摩擦です。

趣味の世界に没頭する夫に対し
家事をする妻という設定で行われました。

この講座の目的は
人とのコミュニケーションはこうすればいいという答えを見つけるのではなく
女と男には色んな発想があり
生きてきた環境や脳や身体の違いから生まれる考え方の特徴で
すれ違いが起きる事を体験してもらうのです。
体験する事で客観的に見れるために新たな発見があることを期待しています。

講座を司会した感想は
夫婦というのは喧嘩しないために
ぶつかり合いを回避しているなということです。

こうすれば怒るという事を知っているため
あえて怒らせるようなことはしないので
怒るという事を前提としたシナリオが難しかったみたいです。。

そんな中でも各班が色々と考えていただき
笑いがいっぱいの楽しい夫婦喧嘩になりました!
かなりリアルで凄いセリフもあって
会場は大爆笑となりました!

演劇を通して物事を深く考えるという経験がない方が多く
初体験の楽しさがあったようです。

解決策を用意してこれが答えですというのではなく
問題に対して色んな角度から考えてみるという体験が出来たと思います。

参加者の感想がとても嬉しかったです。

私はこの日のために何度も何度も司会進行のシミュレーションをしましたが
本番になってこれもしたかったあれもしたかったという事が多々ありました!
それでも時間ちょうどで終わって参加者の笑顔が見れてとても満足です!

こうした楽しみながら学習できる講座をどんどんと広げられたらいいのにな~
って思いました!
地域講演の依頼は来るかな?

読売新聞さんが取材に来てくれました!
楽しそうに取材されている姿を見て
この講座に参加した人たちは
みんな笑顔になれてとても嬉しいです!

改めて笑顔をもっと広げたいな~って思います!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 男女共同参画

城南区市民企画講座 第2回を終えて

2月6日(土)に男女共同参画をテーマにした講座の第2回目が終了しました。
私は今回も司会です。

テーマは『言わせてもらおいます、私の言い分』となっており
日頃のムカッとした事や夫婦喧嘩のきっかけになった出来事などを
発表してもらい
みんなで共感するという内容の講座です。

夫婦喧嘩を題材にした講座なのですが
参加者の中には夫婦じゃない方もいらっしゃるし
夫婦であっても喧嘩されない方もいらっしゃるので
女と男のコミュニケーション講座という観点で
お話をしました。

これから行うグループワーク(班毎の話し合い)の説明で
私のむかっとした体験を話しました。

『火のついたたばこのポイ捨てをやめて!
ゴミにもなるし当たったら危ないじゃない!!』
というお話で
『昨日、自転車で走っていたら前を走っている自転車が
火のついたたばこをぽいっと捨てたんですよ!
元々私はゴミのポイ捨てをするのが嫌だと思っているうえに
当たりそうになって本当に腹が立ちました!』
という話をしてました。

この話がアンカーポイントとなるために
多くの班で夫婦喧嘩だけでなく
マナーの悪さについてのお話が盛り上がっていました。

そして各自の発表です。
夫婦での喧嘩の話もあれば
マナー違反の話もありました。

男女共同参画のテーマどおり
男の不満や女の不満も飛び出して
片方の性別から見た理解不能な行動や世界観・価値観に対し
不満もたくさんありました。

不満をぶちまけたら
最後には『そうだそうだ!』という合唱で締めくくります。

発言された方はみんなに認められてすっきりとした印象でした。
言いたい事を言ってい受け入れられる場って楽しいな~って思います。

自分のいいたいことがきちんといえたかどうか?
これですっきり感が変わってきます。
私はすぐに思ったことを言っちゃうのでいつでもすっきりしているんですけどね~

参加された方からはお褒めの感想を頂きました!
こうした講座を地域でも出来たら
女の立場、男の立場を知ってもらうことが出来るかなって思いました。

1回の講座では出すだけで精一杯ですね~
それでも多くの時間を使います。

こうしたワークショップを重ねて参加する事で
段階を経て理解度を高めてもらえればって感じました。

次回は私がメイン講師です!
とても楽しみです!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : セミナー 男女共同参画

市民企画講座 『夫婦喧嘩の仕方』教えますの新聞取材

前回のケーブルTV取材に加えて年明けには毎日新聞さんから
取材を受けることになりました。

どちらも福岡市城南区のサイトをみて面白そうな講座と思っていただけたようなんです。
これがその内容です。

でも、こうやってみるとやっぱブログの写真はきちんと撮り直した方がいいなと
思いますね~
色んなところで使われるので。。
ってことで講座で撮って頂いた写真に変更しました!
儲かったらデジカメも買いたいなと考えています。。

こうして取材を受けられるというのはありがたいんですよね~
市民企画講座も2回目にしてかなりの手ごたえがあります。
やはりやりたいことをやらせてもらえて
それが受け入れられている時って嬉しいですね~
今までの活動がやっと実績につながってきたって感じです。

この講座は男女共同参画をテーマにした講座ですが
男女共同参画っていうと事業仕分けの時に
蓮舫議員と遣り合っていた方!
あのお方が国の男女共同参画を進める国立女性教育会館の館長さんです。

なかなか進まない男女共同参画を広めるために
国立女性教育会館で研修を受けるのもよし
こうした市民企画講座に参加するのもよし
どんな形でも伝えたい事が広がればいいんですよね~

私が伝えたい事は男女共同参画を含めた人権問題で大切な事は
相手を認め自分を認めることだと思います。

夫婦喧嘩にしても自分の正しさを相手に押し付ける所から始まると思うんです。
それは本当に些細なきっかけです。

口論というのはそんなもんです。
行動や言動を否定されたり頭ごなしにこうすべきだと押し付けられたりするところから
始まる事が多いんです。

夫婦というのは生まれ育った家族のルールが違う所に
新しい家族が生まれるわけで
正しさが違って当たり前です。

音を立ててご飯を食べないようにと育てられた人からすれば
相手がくちゃくちゃ食べている姿は不快でしょう。
ごはんを残さないようにと言われていた人にとっては
ご飯粒を残しているのは不快でしょう。
こうした細かな不快感は生き方が違うと必ず出てきます。
それをどう折り合っていくかが大切だと思います。

感情的にならずに私とあなたは違う人間だと
多くの方が理解できれば相手の考え方や発言を
尊重しあえると私は思うんですよね~
それが人権のポイントだと私は考えています。

男が仕事!女は家事・育児!!と夫婦ともに折り合っていれば
それで問題ないんです。
ただ、女性も働きたいのに家事するのが当然だと決め付けられていたり
働くなら家事という責任を全うしてからすべきだと
本人の考えを否定して決め付けられてしまうところに
問題があるんだと思います。

性別に限らずに働く事は周りの人を楽にする事なんだから
社会とつながることはとても大切な事だと思います。

こうした考えを直接伝えると固いので男女共同参画社会にしていこうというのは
伝わりにくいです。

なので私が担当する第3回は楽しい寸劇を通して
みなさんで作り上げながら相手の立場も考えていただけたらと思います。
それだけです!複雑な事はいりません。。
相手の立場になって考えることが出来ることが
一番大切なことだと私は思うからです。

今回の私は企画とチラシを担当しています。
前回のように司会は担当しない予定です。

さてどうなりますか??

今からとても楽しみです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 男女共同参画 コミュニケーション

言語で考える男女共同参画

1月から開始される男女共同参画講座の脚本をただ今作成しています。
夫婦喧嘩をテーマにした講座になります!

市民企画講座は今回で2回目なので
前回の経験を活かして企画運営していきます!

男女共同参画とタイトルに出すとどうも評判が悪いようなので
なるべく隠すようにしました!


城南市民センター市民企画講座
城南市民センター市民企画講座『夫婦喧嘩の仕方』

脚本を作っていると男女を表す言葉をどうするかかなり考えてしまいます。

元々日本では女性は神格化されて神秘のものと考えられていました。
太陽の神様でもある天照大神が女性という文化は
世界でも珍しくギリシャのアポロン(男性)が有名ですが
私の好きなデンマークでは日本と同じく太陽神は女性です。

ソーラーというのは太陽神ソルから来ているものと推測されますが
北欧はソルは女性になります。

太陽=光=男性、月=影=女性という文化が西洋では一般で
月の女神としてアルテミスやルナなどが有名です。
日本では月の神は男性でツクヨミとなっています。

性別を表すのも日本では男と女なのに対し
海外ではman,womanであったりmale,femaleであったりと
女性は男性ではないという扱いが多いです。

また人という言葉もmanやhumanであり男性を指す言葉だったりします。

言葉や神話からいっても海外のほうが昔は女性差別が強かったんです。
ところが近代になって戦がメインになると男性が強くなってきます。

夫:主人、旦那
妻:奥様、家内

最近の言葉になるとどうも女性は内に男性は外にという傾向があります。
これを女性は大切にされていると取るか男性の管理下に置かれていると取るかで
印象が違ってきますが言葉というのは相手に与えるイメージが変わりますので
どう使い分けるかが課題となります。

とにかく分かりやすく伝わりやすい内容にしようと思いますが
結構深く深く考える性格なので
細部までこだわりたいと考えています!

脚本作りって結構楽しいです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 市民企画講座 男女共同参画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。