スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

AC(アダルトチルドレン)と共依存

AC(アダルトチルドレン)ってご存知ですか?
大人なのに子どもの心を持っている人というのではありません。
子ども時代に家庭環境による大きなトラウマを背負い
大人になった方のことです。

トラウマとは精神的な傷の事です。
ACになるようなトラウマとは
機能不全家庭で作られる事が多く
○アルコール依存症
○性的虐待
○しつけという名の元で暴力や虐待
○子どもへのネグレクト(必要な世話や配慮を怠る)
などの親の行動によりトラウマになってしまうんです。

この本を読んで自分にも思い当たるところもあるし
こうした境遇で生きている方は多いと思いました。
この問題は世の中から少なくしていく事が出来ると思います!


○アダルト・チルドレンと癒し―本当の自分を取りもどす
著者:西尾 和美さん



どんな家族が機能不全家族というと
▲仲が悪く怒りの爆発する家族
▲愛の無い冷たい家族
▲親の期待が大きすぎる家族
▲他人の目を気にする、表面だけ良い家族
▲秘密があまりにも多い家族
▲親と子どもの関係が逆転している家族
▲子どもを過度に甘やかし溺愛する家族
▲依存症のある家族
このような家族環境で育つと子どもが精神的な問題を抱えて
生き辛く感じてしまいます。

そしてこの子どもが大人になっても
ずっと問題を抱え続けるのです。

このACと相性がいいのが共依存関係のパートナーです。
このパートナーはACに惹かれてしまうんです。。

この一冊を読んで心に病をもって生きている方を
受け入れられるようになりました。
うつ病、自閉症、アスペルガー症候群、学習障害(LD)など
知らない事で受け入れられなかったことが
知識として身につけることで相手を認めることが出来るようになります。

なんでこの方は人に気をつかう事が出来ないんだろうと思ったときも
人を責めずにそういう環境で育ったからと
受け入れる事が大切だと思います。

広い心で受け止める。
『悪い人間はいない!
あるのは悪い環境だ!』
この本を読むと益々そう感じるようになります!

とてもいい本でした!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト

悩み多き夜は

人と会っていると前に進みます。
私の考えていた方向性とは違う方向にも進む事があります。

理想と現実。
実店舗を持たない地域活性化のペットショップが欲しい
という気持ちでこの事業を立ち上げても
当然1人では進まないわけで
人が増えれば増えるほど
その人の考え方が
私のペットショップに加わってきます。

どうしても我流にこだわるなら
全ての費用を自己負担し
人を雇い運営していくのも
一つの方法です。

飼育できる環境をお金を払ってつくり
24時間子犬の面倒を見て育ててくれる人を雇い
子犬を母親に殺されないように守っていく。

確かに理想ではあるけれども
今の私ではここまでは投資出来ません。

当然、協力していただける人とは
一緒の方向性とは限りませんが
まずは販売できるという実績をださないといけません。

信念を曲げてまずは販売実績を作るのか?
信念を曲げずに決まった条件で実績を作っていけないのか?

そんな事を考えています。
でも机の前で考えても何も浮かびません。

そんなときは散歩をします。

夜の散歩は怖いけれど
集中しているので気になりません。
しかもいつもの散歩道。
地域の人が顔見知りなので安心です。

夜の散歩は初めてですがいいですね~
静かで思考が冴え渡ります。

そんなときに
わんこが吠えました!

近寄ってみると
外飼いのコリーです。

私が通ったので警戒して吠えていましたが
私がしゃがみこんで無言で会話しました。

クンクンと匂いをかいで目を見て
安心したのか静かになり
奥へ戻っていきました。

こんな時間に歩いているなんて
完全に不審者なのにわんこは認めてくれたんだね~


やっぱり私わんこが好きだ!
人に喜ばれて応援されるような事をしていきたい!
そこでお客様になっていただければいいや!

売る売らないを考える前に
まずはどうしたら喜んでいただけるかを考えよう!

そしてやるならやっぱ住んでいる地域だわ!
まずは地域の人に愛されなくっちゃ!

いいアイデアがどんどん出てきます!
もう進むしかないでしょ!!
今週から急激に忙しくなりそうです!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

メンタルヘルス・マネジメント試験まで1週間

次の日曜日が資格試験になります。
勉強しまくりなんですが、ブログの更新も大切!

ん?これって共有できる!
そう考え付きました!

ブログの良さは
考えを整理して人に伝える事でより私の理解度が深まる
と同時に見て頂ける人にとって価値のある話しの方がいい!
しかも少し笑える

ってことで、勉強した内容を紹介することで
この時間も勉強に使おう!
そういった単純な思考で今回はお届けします。


まずは私が勉強しているメンタルヘルスケア・マネジメントとは何?
って所からです。

仕事で不安や悩み、強いストレスを感じている人が増えてきています。
厚生労働省が5年おきに行っている調査では
2002年の段階で60%の人がその状態にいるんです。
特に職場での人間関係の問題に悩んでいる人が多く
その次には仕事量の問題で悩んでいます。

心の病(うつ病が85%以上)で1ヶ月以上の休業者がいると答えた企業は
全体で66.8%、従業員3千人以上の企業では
95%を超えています!!

これほど多くの方が、悩みを抱えながら仕事をしては業務効率は改善できません。
(悩む事は決して悪くは無いんですよ~問題は病気になるまで悩む事です)
それを改善するためには、1人1人がその問題に対して
前向きに取り組む事が必要になってきます。

ここでいう前向きとは、『仕事だから仕方が無いって』
考え方を単純にプラス思考にするんじゃなく
問題の本質を見極めて、改善していく必要があるんです。

しかし、人間関係を改善するといっても
苦手な人を好きになれというのはあまりにも過酷ですよね~

ではどうするかというと
相談相手を作りなさい
人間関係によるストレスは誰かに話すことが一番です。
愚痴はしてはいけないと言いますが
やはり、誰かに聞いてもらえた方がすっきりするんです。
職場外にいれば一番いいんですけどね~

もちろん、社内でオカシイと感じた時、その話を聴く人は、秘密厳守!
相談した相手が次の日、会社に広めまくっている状態では
誰もが相談できませんもんね~

もちろん、話すことだけじゃなく、発散する事も大切です。
身体を動かしたり、お酒を呑んだりして
精神的苦痛に立ち向かって改善出来る余裕も大切です。
だからといって、経営者が毎週、大金を使ってゴルフするのは
どうかと思いますけどね~何事もほどほどで。。。

過度な労働時間で働かせない
忙しいと心の余裕がなくなります。
そうなると、社内の人間関係が悪化し、結局は
作業効率も悪くなったり職場雰囲気も悪くなります。

好きだから疲れないといっても、身体はきっちり疲れています。
そういう人ほど、過労死するんです。(HHV-6遺伝子の研究で分かったんです。)
過労死する職場で誰が喜んで働くでしょう。

うつ病は真面目に頑張っている人ほどかかります。
アサーティブ理論でいえば『こまるん』です。
責任感が強く、何でも引き受けて、労働時間が長くなります。
本人は好きでやってるように見えますが
ただ単に断れないだけで苦痛なんです。

労働時間を短縮して、心にゆとりがある職場環境こそが
より効果的な生産性が高い環境なんです!

また、企業としても、作業効率だけでなく社会的責任を果たす上でも
社員のメンタルヘルスを組織的にかつ計画的に取り組む必要があります。

私が所得したいこの資格は、働く人の心の不調を未然に防止したり
活力ある職場づくりを目指して、知識・技術・態度を習得するものなんです。

そのためには、精神科や心療内科、精神保健福祉センターなどの公的機関の
役割を理解するだけでなく、うつ病の基本的知識や治療法(薬の種類)までも
理解して、安心して相談できる立場にならないといけません。


メンタルヘルスに対して、結構深いところまでの知識が必要になってくるんです。
勉強して大変だなって思う所は概念だけ覚えればいいって訳じゃないんです。

例えば、ソーシャルサポートの種類はいくつあるのかとか、
そのうち、『問題解決の為に手助けする方法』はどの部類に入るかを
覚えないといけません。

問題を仮に作ってみます。
『ストレス軽減に有効なソーシャルサポートの方法で
情緒的サポートは問題解決の為に手助けする方法である。』
という文があったとします。

情緒って心だから問題解決の為に役立つよね~
なぁんて軽く考えて○してはいけません。答えは×なんです。
情緒的サポートはやる気を起こされて情緒的に安定させる方法であり
問題解決の為に手助けする方法は道具的サポートなんです。

暗記物と捉えると苦痛かもしれませんが
ソーシャルサポートの方法を全部理解する事は
引き出しを多くする事なんです。
そこに1つしか入ってなかったりすると、その方法しか選べません。
4つあるなら4つの違いとその方法を覚えておいたほうがいいんです。
覚えていれば、この問題の間違いが分かるんです。

私はこの資格に対してかなり前向きに取り組んでいます。
全部覚えて満点とる勢いで頑張ります!
だって皆さんのお役に立てる人間になりたいんだから!

って笑えるところがどこにも無かった。。
メンタルヘルスネタってリアルで深いんでこれまた笑えないんですよね~
ハハハ!笑ってゴマかそぉ~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 頑張りまっしょい! - ジャンル : ビジネス

タグ : メンタルヘルス 資格試験

言いたい事を上手に伝えよう

今回は人と話すときに覚えておけば得をするかもっていうお話をします。

人と話すときに言いたい事が言えなかったり
逆に言い過ぎて相手を傷つけたりしますよね~

自分の感情のまま話したり
逆に感情を押し殺したり
さらには言葉を選んで嫌味のように言いたい事を伝えてしまいがちです。
このような、一方的な会話を経験した事はありませんか?

最近、私は思うんですが、人と会話する経験が少なくなり
こういった会話本来の心を通い合わせることよりも
人を動かしたり、どうしたら自分の都合の良い上体にするか
そんな会話術が流行っているように感じます。


大切な事は会話術じゃなく
会話は人との交流の方法でもあり、それが自分を大切にした
生きる姿勢でもあるんです。


地域を活性化するためにも積極的に会話を楽しんで欲しいんです。
どうすれば、心の交流を楽しめるか!
今回から少しずつお話したいと思います。

会話を楽しむためには、常に自分の感情を確認してもらう事が多いです。
それは、感情に気づいて、それを正確に伝えるためです。
喜んでいるのか、怒っているのか、楽しいのか、悲しいのか。
その心の変化を相手に伝える事で、相手に良く伝わるようになります。

また、感情を見るってことは一歩引いて客観的に自分を見れるようになり
伝えたい事を伝わるように話せるようになります。

今回は、会話でよく見られるパターンのご紹介です。

○攻撃的タイプ『ガミガミ』
上司、親、気の短い人、威張っている人、気の強い人。
とにかく強く言って言いくるめようとする人がこの状態です。

自分の言いたい事をはっきり伝えるのはいいんですが
それが押し付けがましく、人の言うことを聞こうともしません。

相手を常に納得させようとし、一方的に意見をぶつけてきます。
強い言い方をするので、反抗も強くなりがちで
(会話は壁にボールを投げたキャッチボールのようなものですから)
どんどん、力が入って全く会話になっていません。

ガミガミは、言いたい放題なんで、本人はすっきりしているんですが
相手にとっては迷惑でしかありません。
ガミガミのいいたいことは、受け入られることもなく、
周りから人が少なくなります。

会話しているように感じているのは本人だけで
交流が全く出来ていません。


欲しくないものをプレゼントされた時の例
『これ趣味合わない』
『これはいらないや!もって帰って!』


○受身的タイプ『オドオド』
オドオドは言いたい事を言えません。
ついつい相手に合わせてしまいます。
自分を大切にしていないので、困ったことでも引き受けて
精神的にも肉体的にも負担が増え続けます。

会話では争う事もなく、穏やかな会話を望んでいますが
言いたい事をはっきり言わないために
相手にはずっと理解してもらえなくなり心の交流が出来ずにいます。
そして、最悪なのはストレスを溜め込みまくるという事です。
ついにストレスに耐え切れなくて、人間関係を壊してしまいます。

受身的タイプは会話しようと努力する事さえしないので
交流が全く出来ません。


欲しくないものをプレゼントされた時の例
『ありがとう!欲しかったんだぁ~』
『凄く素敵!趣味が合うね~』

○作為的『クドクド』
クドクドは、ひねくれもの。
言いたいことははっきり言わないものの
嫌味や皮肉を使って遠まわしにきちんと相手に伝えます。

クドクドは直接的でないものの間接的に攻撃をします。
だから、お互いに中途半端。
後味が悪くなります。

いいたいことがあったらはっきり言えばいいのに!
そう思われる態度を取っちゃいます。

直接的じゃないので、場の空気は悪くなりませんが
相手との交流はやはり出来ません。


欲しくないものをプレゼントされた時の例
『こういうのが趣味なんだ~』
『これって今、流行ってるの?』

この3つの態度を取る事ってないですか?
会話に困っている人に実に多いんです。

では、どうしたら良いのかそれはまた機会がありましたらお伝えします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

タグ : セミナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。