FC2ブログ

思い込みは重いゴミに

コミュニケーションは自分の意思を使えることと
相手の意思を受け取る事で成立しています。

石のキャッチボールだったら目に見えて分かるのですが
意思は明確に見えないためにきちんと受け取るのが困難です。
だからこそ、顔を合わせたり目を見たりと
何を考えているのか言葉以外でも受け取ろうとするほうが
より分かりやすくなります。

例えば、可愛いという言葉も人によっては馬鹿にされていると受け取る事もあります。
投げているほうは愛情を込めていったとしても
受け取るほうは子ども扱いされていると感じることがあります。

たとえ悪い意味で言っていないからと言い訳をしても
受け取るほうが別の受け取り方をしたら
可愛いから魅力的と変えるなどして
言葉を選ばなくてはいけませんし
人を見下すような受け取り方をされる態度を改める必要があります。

こうした投げてと受けての価値観のずれがあるから人間であり
個性なんです。
個性を大切にするという事は相手の個性を認め
自分の個性も大切にするという事です。

自分の個性を貫き通して相手の個性を変えさせるというのは
個性を大切にするとはいえません。
それは責任を伴わないワガママな利己主義なだけです。

個性を大切にする時に重要になってくるのが
相手もこう思っているだろうという思い込みを無くす事です。
人はそれぞれ違った考えを持ちますから
相手がどう考えるかは全く分かりません。

なので、こう思うだろうという思い込みを持つことは危険な事なんです。

この典型的な例が交通事故です。
歩行者や自転車は車は止まるだろうと考えられている方が多く
事故に巻き込まれます。

私は心にゆとりがあるので歩行者や自転車は飛び出してくると
常に考えているからいいのですが
ゆとりの無い方は何も気にしていません。

怪我をしたり、一生直らない障がいを抱えたり
人生を終わらせる事になるかもしれない交通事故。
その被害にあうのは殆ど交通弱者や身体が弱い方です。

車が注意するのはもちろんですが
歩行者や自転車が車が止まるという前提で横断する危険性を
私はかなり感じています。

まぁそれだけ危険予知をしまくっているくらいしまくっているだけかもしれませんが。。

責任を持って自分の命は自分で守って欲しいものです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

十人十色を大切にするセミナー

人の生き方考え方を否定しない事。
それが私が変えようとしている考え方です。

今までの私は
自分のやっていることは間違っていない。
それを証明するために成果を出すまでやる
という考え方でした。

自分のやり方は間違っていないという概念は
突き進んでいく時に大切な事ですが
行き過ぎると反対意見をつぶそうと考えてしまいます。

正解不正解という考え方で生きていると
視野が狭くなり人を敵に回します。

この考え方では経営者として失格だと考えるようになりました。

つまり10人いれば10通りの考え方があっていい!
互いを認めて10通りの考え方でも
納得できる道を見つけていくことが
私の方法だと考えるようになりました。

色んな考え方を認めるということは
いろんな受け取り方を認めるということです。

言葉の取り方で印象が変わってきます。
『面倒な社会』という言葉は手間がかかりマイナス発言とも捉えられますし
社会が変わるときには慣れるのが大変だと捉える事も出来ます。

本人がどういった意味を込めて発信したのかは別として
受け取り手次第で印象が変わってきます。

1時間話をすればその中で人はいろんな受け取り方をします。
10人いれば10人とも共感するポイントや感じ方が違うんです。

もし1時間話した最後に
今日の話はこうですとまとめたらどうでしょうか?

10人が別のことを考えていたのに
あ~そういうことが言いたかったんですね~と
最後のまとめが全てになってしまいます。

人それぞれの価値観を大切にするという事は
1つの価値観を押し付ける事ではありません。
私の考えで得る部分があったら嬉しいな~という程度です。

例えば前回の話は国民が主役の民主主義の話をしました。
今までは資本が主役の資本主義ですよということを
言いました。

このまとめが無いために
多くの感じ方がありました。

それでいいんです!
『それは伝え方が悪いんだよ!』
そう感じる方もいるでしょう。
それでいいんです!

どう感じるかは自由であり
受け止め方が違ってそれでいい!

抵抗がある方は素直に受け取れなかったり
こちらの意図している事を受け取ってくれなかったりします。
それでいいんです!

そんな事を考えながら私はセミナーを作っていっています。
答えは1人1人の中にあって
私はそれを見つけてもらうきっかけを作れればいい!

人の考えを変えようなんて
そんな事を考えたりしません。

ただ、セミナーでのお話が心に残り
何かの時にそういえばこんな話を聴いたな~と
思い出していただき活用してもらえれば幸いです!

ここ数日、初セミナーを終えて充電をしていました!
選挙報道でまたまたやる気になりました!
次のステージに向けて!
また頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : セミナー

コミュニケーション最大のポイントは聴く力

今回のわんこセミナーのネタはわんことのコミュニケーションです。
わんことのコミュニケーション能力を高めると
自然と人とのコミュニケーション能力も高まっていく。
それが私の考えです。

コミュニケーションで大切なのは
伝える能力と思われがちです。

実際に人を動かす方法や話術のノウハウは
皆さんの知りたいところではあると思います。

しかし、本当に大切な事は
話すことよりも聴く事だと私は思います。

この聴き方が上手く出来ない方と会話するのは
相当大変です。
こちらがどれだけ分かりやすく伝えても
なかなか伝わりません。

話を聴くのが下手な方には
共通する特徴があることが分かりました。
下手な方をみて反面教師とすれば
上手い聴き方が出来るんです。

では聴き方が下手な方の特徴。
①話すことを考えて聴いていない
自己主張が強い方は
人が何を言っているのか理解する事自体が苦痛です。

苦痛な事を最初からしないので
人の言う事を拒絶するようになります。

②経験と照らし合わせる。
自分の経験と重ね合わせようとします。
自分の価値観や経験で物を考えるため
相手の意図している事を理解しようとしません。

③解決策を模索する
相手の話にこうすればいいと解決策を提示しようとします。
2番で自分ならこうすると考える人に多く
相手の話を聴く前にこうすれば良いと自己主張に変わります。

④常に当たり障りの無い会話を心がける
相手の気持ちを理解できないがために
感情のこもった話をすることを避けます。
今日の天気等の軽い話題を次から次に流すように話します。

まとめると
相手の気持ちを理解できず
自己主張しかできない方
つまり子どものコミュニケーションから進歩していない方に
多く見受けられます。


わんこは言葉を話せませんから
わんこと会話するためには
わんこの気持ちを理解する必要があります。

相手の気持ちを理解するためには
①こちらの主張をせずに何が言いたいのか理解する。
遊んで欲しいとか眠たいとか
目に何が映ったのかなど
わんこの立場から何を考えているのか理解するだけで
わんこと会話できるようになります。

『お外にちょうちょさんがいたね~』
『お散歩一杯したから眠いよね~』
気持ちを代弁する言葉をかけてあげることで
わんこを理解できるようになります。

②決め付けない。価値観の押し付けをしない。
わんこがたまたま子どもを避けただけで
うちのわんこは子どもが嫌いだと思われる方がいます。

実は子ども嫌いは飼い主さんの価値観であり
その価値観とあった行動をわんこが取ると
共感して同じ感情になってしまいます。

わんこも飼い主さんを見ているので
飼い主さんが子どもに対し嫌な感情を見せれば
嫌に思うでしょう。

わんこに飼い主さんの価値観を押し付けない事が
わんこを理解するにはいい方法です。

③本質を見極める
しつけは確かに大切ですが
わんこが何故吠えているのか?
何故急に変なところでおしっこをするようになったのか等
飼い主さんが問題と思う行動を取るのには理由があります。

その理由を聴こうともせずに
上から目線でただ単に叱っては
わんこの気持ちを知ることが出来ません。

本質を見極めて
表面だけを見ずに元となる原因を解決しない限り
叱りはその場限りの逃げになってしまいます。

きちんと聴いて理由を探す事が大切です。

④心をさらけ出す
わんこは心をさらけ出しています。
感情表現はお得意です。

わんこときちんと向き合って
ちゃんと話すようにしてください!

決して裏切らない存在に
心を開いても傷つく事はめったにありませんからね~

どうでしょうか?
人間関係にも使えると思います。
この聴く力を磨く事で
楽しい人生を送ってもらえればと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : セミナー

みんな違ってみんないい 個を認める考え方

『みんな違ってみんないい』は金子みすゞさんの有名な詩の一節です。

どんな人でも全く同じではありません。
みんなが同じ考え方になる必要はないのです。
お互いはまず違うという観点で
どのようにして目的を果たすかを考える。
それが個を大切にするという事です。

ただ、取り方を間違えると
わがままを許しなさいと考える人がいますが
決してそうではありません。

前回もお話しましたが
自由には必ず義務が生じ
義務を果たした上での権利は主張されるんです。

例えばたばこ。
副流煙が問題になって
自由に吸えなくなりました。

副流煙で他人の健康を害しないように吸う。
これが義務です。
義務を果たせば吸うなとは誰にも言えません。

義務を果たすために
○分煙をする
○副流煙の出ないタバコを吸う(噛みタバコ、電子タバコ)
色々手段はあります。

タバコが嫌いな方も
吸う方を無理に止める事は出来ません。

例えタバコを吸うという事実が嫌いであっても
相手がそれを望んでいればそれを相手に強要してはいけません。

自分が常に正しいと思っている人は
強要することが多いです。

では、何のためにタバコを辞めさせようとするのでしょう?
○吸っているのを見ているだけで嫌悪感が出る
○身体に悪い事だから吸って欲しくないと願っている

相手のためか自分のためか
どちらにしろ辞めてもらう事で自己満足するのですから
結局は自分のためです。

つまり、自分の考え方(ものさし)に同調すれば
満足だと言う考え方そのものが
単なる自分勝手な動機なんです。

私はそのことに気付き
自分のルールを相手に押し付ける事を辞めました。
それは自分を持たないというのとは違います。
強要はしないし
相手を理解しようとする習慣をつけているのです。

まず、相手を認めないと自分は認めてもらえません。
相手を理解した上で
互いが目的としている地点に到達できれば
それでいいのです。

相手の考え方を自分の考え方にあわせてもらう必要なんて
どこにもないんです。

この考え方は八方美人に見えます。
しかし、大きく違う事は
相手を理解する事と
相手の意見に同意する事の違いです。

例えば
『今の総理大臣はふさわしくないと思う』
と誰かが言っていたとしたら
『ふさわしくないと思っているんですね~』と理解します。
これは
『私もこんな人に国を任せられないと思っています』とは全く違います。
だって私は総理には全力で頑張って欲しいと思ってるし
総理は総理で頑張っていると思っているからです。

自分は違う考えを持っている事を言ってもいいですが
別に討論して理解してもらう必要が無い時は
聴き役に徹します。

人と話が好きな私は
自分の反対意見を述べる事が好きじゃないのです。
だって反対意見を言う方に誰も話したいと思いませんからね~
話するたびに否定される人に
話したいと思うでしょうか?
殆どの方は否定されると嫌な気持ちが残ります。
そんな人と話するのも嫌でしょう。

相手を受け入れるという事と
自分の考え方を持たないという事の
大きな違いはここにあります。

相手の気持ちを受け入れることが出来るかどうかです!

それは経営にも現れます。
かなり従業員とコミュニケーションをとり
本人の働きたい環境に変えてきました。

業務を慣習化せずに
常に改革し続けるには
従業員のやる気と
今までとは違った従業員に対し
その都度、経営も変える必要があるからなんです。

何も考えずに従業員の好きなようにするのとの違いは
もうお話しなくてもお分かりでしょう!

受け入れることはしても同意はしない!
受け入れてどうすればいいか自分の意思で考えるかどうか?
このポイントが大きく違います。


そして自分が正しいと思う改革もするようにしました。
それはみんなと同じ条件です。

挨拶のないのが慣習化した職場で
率先的に挨拶をして
挨拶がある活気のある職場に変えました。

みんなも私の変革にちゃんと参加してくれます!
挨拶なんて面倒くさいといっていた従業員も
最後はみんなと同じくちゃんと挨拶していました!

互いが互いの良さを認め合い
相手に配慮する考え方。

配慮した結果、考えを変えてもいいんです!

変えたいと思ったら
出来る範囲でやればいいんです!
変わりたいなら率先して変わっている人の
真似をするだけでいいんです!
それが互いを認めるもの同士の考え方なんです。

みんな違ってみんないいのです。
自分のものさしに合わないからといって
排除したり逃避したり
そんな事しても意味がありません。

その方を排除しても
自分が変わらない限り
同じ問題は必ず出てきます!

コミュニケーションの第一歩は
自分を認め
相手を認めるという事だと
私は思います!


自分がどうして認めるか?
それは自分のものさし次第です!

人生は一度だけ!
1つのものさしで楽しめますか?
そのものさしで回りは笑顔ですか?

楽しめてる?別に笑顔が無くてもいい?
だったらそれでいいんです!
でも孤独で死なないでね!
私が悲しいです。。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

リーディングとは

以前、リーディングのお話をしました。
こちらのお話です。

リーディングをネットで調べてみると
相手を誘導するコールドリーディングやカードリーディングが
有名な事が分かりました。
この場合のリードは『LEAD』です。
会話をしながら自分の思い通りに
相手を誘導する話術の事です。

私が受けたのは『READ』です。
人の感情や考え方
心の内なる思いを読み取る事です。


私が思うに
リーディングの能力が高い方は
非言語の受容言語能力が高いんだと思います。

人間は本来受容言語が発達しています。
赤ちゃんは話せませんが
大人が言っている事は理解できています。

成長するにしたがって
理解する能力が高まります。

ところが言語が話せるようになると
受容能力の発達よりも
表出言語能力が発達するようになり
意思を相手に伝える手法を磨くようになります。

つまり人間は
相手が何を言っているか理解するのが先で
話せるのはその後になるんです。

英語の授業では
その手順を踏んでない事が良く分かります。
というのも英語を話している人が
何を言っているのかなんていまだに良く分かりませんからね~
でも、海外で意思を伝える事は出来ます。
言語を学ぶ上でおかしい手順を踏んでいるんでるみたいです。

話がそれましたがリーディングです。

大人は話している言葉が本心だとは限りません。
話せないことや話したくないこと。
そして隠そうとしていることや
見たくないこと
または違うと思い込んでいること。

言葉では簡単なことでも複雑な感情が入り混じっている事があります。
リーディングはその全てを感じ取る事が出来る能力です。
言葉では説明できない多くの情報を
受け取る事が出来ます。

なので本心と違っていたら
なんか違うと違和感を覚えるそうです。

リーディングの能力が高い人は
動物と会話できます。

動物から飼い主さんの体調の悪さを聞いて
病院に行ったら本当だったという例は
本で読んだことはありましたが
実際に知り合いにもいるそうです。

人間が言語を発達させた唯一の動物ですが
動物たちは表出言語能力は低くても
受容言語能力の高い動物はいくらでもいます。

人と人とのコミュニケーションが上手くいかない方は
表面上の言語しか見ていない方だと思います。

リーディングで本心を聴き出してもらいたいな~
ってその時は感じました!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : リーディング