スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

否定よりも批判を

最初に。。。
批判という言葉の意味を誤解される方が多いです。
誤解している方が多くなると
誤解したほうの意味が普通となるために
今回のお話は私のほうが逆なわけで。。

逆といえば逆手に取るという言葉も
やはり逆に読まれている言葉です。

逆手に取る
なんて読まれますか?

殆どの方がさかてにとると読んでいると思います。
正解はぎゃくてにとる。

さかてとは反対向きに持つことの意味です。
ぎゃくてとは柔道用語で相手の関節を逆に曲げることです。

言葉の意味を考えると相手の攻撃を受け止め逆にやりかえすとなるので
ぎゃくてが正しい読み方なのですが。。

同じように批判という言葉の本来の意味は
物事を客観的に捉えて判定や評価することをいいます。

常に批判的な考え方というのは
みんながやっているからという安易な考えではなく
自分自身の基準を持ちきちんと自分で判断する考え方ということです。

否定的な考え方は相手を拒絶してしまいます。
拒絶した相手からは何も学ぶことが出来ません。
否定した相手と一緒にはやっていけません。
多くの方と協力関係にないと小さなことしか出来ません。
自分の持つ小さな器だけで物事を判断していると
小さなことしか出来ないと私は思います。

私は自分と違う考え方を持つ方を大切に考えています。
批判していただけるのはとてもありがたいことです。

感情的に否定ととらえてしまっては自分が見えていない
視点を見ることが出来ません。

100人いれば100通りの物の見方があり
それら全てが生きるヒントとなるんです。

否定した相手とは仲良くやっていけません。
違う考え方を持っている人こそ
私にとって大切な人だと思います。

自分と同じ考えや共感してもらえる方が多いと
心は晴れ晴れとします。
しかし、1つの物の見方しか知らないというのは
とても危険です。

決しておごらずへりくだらず
自分の感情に任すことなく
権力にこびへつらうことなく
人に感謝しながら
客観的に物事をみれるようにしていたいもんです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト

相手を否定しない生き方

私はペットショップで主流の子犬の展示販売よりも
ブリーダーさん直販や飼えなくなった犬を引き取る方法で
お客様のご自宅にわんちゃんが家族として迎え入れられる方法を望んでいます。

しかし、今の展示販売を否定しているのではありません。
それは相手を否定してこちらがいいですよという生き方よりも
どんな方法でもいいですが私は違う方法を取っていますよという生き方のほうが
好きだからです。

というのも否定すると否定仕返しされます。
相手を攻撃している以上
相手から攻撃され返すんです。

攻撃するからされるのであり
こっちのほうがいいやと相手が気が変われば
どんどん真似してもらえるほうが嬉しいんです。

例えばタバコのポイ捨てが嫌いな私は
ポイ捨てを見るだけでもイラってします。
しかし、イラってしても何の得にもなりません。
精神が不安定になり不快な気分になるのは私なんです。

この不快な気分を無くすためにはどうするか?
『ポイ捨て辞めなさい』と注意する?
しかし言ったところで殆どの方は無視するでしょう。
そしたらまた余計にイラってします。

相手を変えようとしても無意味なんです。
人を変える事よりも自分受け止め方を変えるほうが楽です。

そこに人がする行為と思わずに
天が降らせたゴミだと考えると
それを拾うか拾わないかという私の判断があるだけです。
どう考えるかで心が安定するなら人を非難しないほうを取る生き方もありだと思います。

ポイ捨ては良しとは思いませんが人がポイ捨てするからといって
とやかくいう事も無い。
これが相手を否定しない考え方です。

自分の意思は明確にあるんですが人に押し付けない。
人から押し付けられても考えは簡単に変わりませんが
押し付けてこられる方の気持ちをありがたく受け取り
言っていただいた意味を考え続ける。
それが私の考え方です。

八方美人は人によって意見をコロコロ変えるといって嫌われていますが
私の場合は八方美人ポイのですがちょっと違うんですよね~
『うんうん分かる!○○~って嫌なんだよね~』と同意はしたからといって
○○が嫌だと思っているわけではありません。
気持ちを組み入れているだけなんです。

意思を持つ事は大切ですが押し付けがましい方がどうも嫌いなんです。
だから『あなたは○○が嫌いかもしれないけど私はそうは思わないし
そんな事は言わない方がいいよ。』
って私は言い切れません。

そういったところで自分の気持ちもスッキリしないし
言われた相手も不快でしょう。
だったら言わない方がいいし
そんな考えを持たない方がいいと私は思うんです。

何度も言うようですがこれは私の考え方なので
みんながこのように生きろというわけではありません。
押し付けることはしませんが
そのように考えるという事をただ単に説明しているだけです。

誤解の無いように説明するのって気を使うんですよね~
捉え方を間違って非難に思われると悲しいですからね~
コミュニケーションの難しさってこうして自分の考えを伝える時だと思いますね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

それを言っちゃあおしまいよ

私は言いたい事をはっきり言いますが言ってはイケないことは分かります。
それを言っちゃいけないと感じた時
何かが私の前に現れます。
膜みたいな物ですが見えません。

それが私のブレーキです。
言葉を飲み込むと何も起きないのですが
言ってしまうとパリンって感じで膜が破れます。

この破れる感じがとても不快なので
なるべく言わないようにしています。

多分、破る時の私は凄い顔をしていると思います。
とても不快なんですから。。

例えば飲み会に誘われます。
ボランティアの集まりだとしても親睦を深めるために
今の時期なら忘年会に誘われます。

私のショップが上手くいっていないと分かっているにもかかわらず
誘われる事も多く丁寧にお断りをします。

仕事をしている時はたかだか3,4千円なのですが
今の私にとってそれだけの金額を稼ぐ事は非常に大変なんです。

確かに人間関係の付き合いは大切ですが
気を使って欲しいな~って思います。
これだけ無神経だとボランティアに貧乏人は必要ないのかなって感じます。

一般の方の認識ではボランティアはお金と時間が余っている人がするものです。
お金もないのにボランティアをする余裕は無いはずです。

ところが本来のボランティア精神はお金とは関係ありません。
奉仕活動をしたいという気持ちが行動に移っているのであり
気持ち優先だからです。

極端に言えば子どもがおぼれかけていて助けて~といってて
仕事が優先と無視してしまうと一生後悔する方が行動に移すという感じです。
見てみぬ振りが出来ないから行動するのであって見返りを期待するのではありません。
なのでお金のあるなしに関わらず行動しているのです。

ところが現実はそうではありません。
ボランティアをしている方は高齢の方が多く金銭的余裕があるためか
お金を出し合って忘年会をしようという発想が多いです。
これは地域活動も同じです。
地域の委員になると飲み会やバスハイクなどお金を払って親睦を深めようとします。
地域にいるんだから顔をあわせることも多いのに
こうしたお金を使ってイベントをすることが当然になっています。

こうした慣習にお金が不足している私は付き合うことが出来ません。
それを『私は結構です!お金が無いので今度から誘わないで下さい』
なんてバカ正直に言うと角が立つので
今回はご遠慮させていただきますと穏便に辞退をします。

バイトを始めるまではこの状態から脱却できそうもありません。。
単にお誘いを受けただけで気分が悪くなるのは
私にとって付き合いは凄く関心があることだからです。
関心が高いので反発も高いんです。

しかし、私は発言しません。
みんなのノリが悪くなるからです。
その場を壊してまで自己主張しても何の意味も無いんです。

黙秘権を使う事って大切だな~って思いますね~
そのうっぷんを貯める事が出来ないので
こうしてブログで発散していたりします。

10人くらいのグループには黙ってブログを見に来ていただいてる100人に言うって
なんかおかしい気がしますが
私がお誘いを断るのはそんな事を考えているんだと
分かってもらえたらと思います。

うっぷんを晴らすために送信しない本音メールとか
辛い気持ちを留めておくために書いた後に消しちゃうメールとかありますが
一度断っても違う方から誘われたりします。

善意で誘っていただいているのでその方の気持ちはとてもありがたいのですが
辛い気持ちは未送信メールでは消えません。

このブログもどうしようかずっと迷っていましたが
ついに公表しちゃいました。。

生きているって色々あるんだと思います!
色々あるから人生って楽しいんだと思うんです。
辛い時期を経験したからこそ出来るようになることがあると思います。

辛いからこそ頑張ろう!って思うんです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

正しさやすべきは押し付けたら逆効果

逆ギレという状況に出くわす事が良くあります。
悪い事をして叱られている方が
謝らずに怒り出す行動です。

叱るというのは誰のためなのか?
自己の正義を貫くためなのか?
相手を思いやる気持ちなのか?

いろいろあると思いますが
叱る大きな目的は
その事に対し相手が態度を改めてくれることだと思うんです。

ある日、私は車道を自転車で走っていました。
住宅街の道路なので片側1車線の狭い道路です。

目の前に幼稚園バスが停まり園児を降ろしていたので
車道、歩道共に通れなくなり
仕方なく道を渡り右側の車道を走りました。

すると対向車がクラクションを鳴らし
私の目の前で急停止しました。。

運転手の年配女性はかなり怒りながら
左を走れとゼスチャーしています。。

左斜めを見るとバスが園児を降ろしています。

『ただ、右車線に渡って追い越しただけなのに。。』

確かに自転車が右車線を通行すると危ないです。
幼稚園バスが乗降を終えるまで左車線で待つか
右車線に横断して自転車を降り歩道を進んで
バスを追い越してから左車線に戻ってもいいでしょう。

どちらにしてもたわいのない出来事です。
ただ私はそれをせずに追い越して通行したかった。

そこで酷く怒られたものですから
何故か不快な気分になりました。。

些細な事なのにここまで怒りの感情をあらわにされることって
日常であまりないんですよね~
叱られ慣れしてないからでしょうか?

運転手さんと同じ怒りの表情が私に写り
むっとした表情で停まっていた車の脇を抜けてしまいました。。
私も大人気ないですよね~

怒りは互いの気持ちに不快感を残します。
何のために怒ったのか?
互いに不快感を与え合うために怒ったのなら
何の意味も成しません。。

私は常に右車線を走る事もしないし
これからもずっと待つ事も無いでしょう。
ただただその度に不快だった事を思い出します。

叱るというのは相手に不快感を与えて
反省を促すものだと思います。
そこには相手に対する愛情がないと
不快感だけで終わり反省にはなりません。。

怒るのは相手も自分も傷つけるだけ。
単に怒りという本能で行動しているだけの
短絡的な行動なだけです。

人に迷惑をかけない
人を傷つけない
それを心がけるならば怒りの感情をコントロールできるように
私もなりたいな~と思います。

怒られた時に同じ感情を受けているようでは
私もまだまだ甘いですよね~

自分が正しいとして相手に考え方を押し付けると
押し付けた力と同じだけの力が相手から返ってきます。

意見を言うのは問題がありませんが
その事で相手を変えようと考えないほうがいいですね~
受け入れるかどうかまでは自分ではどうしようもないんですから。

逆に押し付けると反発する力が強くなります。
その結果、思っていた通りの結果にならないことが良くあります。

私はこのことをよく理解しているのですが
押し付けられると頑なになってしまうんですよね~

こうして押し付けてくるという態度を
認めるだけの心のゆとりが必要ですね~

心のゆとりがなくなってくると
自己の感情のコントロールが出来にくくなっちゃいます。。
上手くいっているときも上手くいかないときも
幸せの感情でいっぱいにしておきたいですよね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : マナー

素敵の褒め方

私は良く褒める方だと思います。
何でもいいなぁ~と思いやすく
気持ちをそのまま表しちゃいます。

褒められた時は謙遜する方が殆どですが
私は褒めていただいた方に感謝します!
自分では頑張ったと思い込んでいるので
褒めてもらえる嬉しさを表現してしまいます。

褒め言葉で気をつけているのが『素敵』です。
心が動いた時につい使ってしまうのですが
何がどう素敵なのかは相手に伝わりません。

だから、その後に詳しく素敵ポイントを付け加えるようにしています。

料理を食べた時の『美味しい』もそうですよね~
美味しい!って思うのは直感的なことで
その後の個別の感想が大切だと思っています。
風味とか味の深さとか食感など
褒めるところは料理で違ってきますからね~

『素敵』という言葉は便利な表現なのですが
気をつけなければいけないポイントがもう一つあります。

それは『素敵』という言葉の意味が昭和初期から変わってきたという事です。
『素敵』の元の意味は『並外れたさま』という事に使われていたので
『すてきな事故』『すてきな災害』という言葉にも使われていました。

今風にいえば『ヤバい』という言葉の意味が逆転したのと同じ感覚です。
『やばい』という言葉は不都合な出来事を表現する言葉でしたが
こちらも今は並外れたという意味になってしまっています。

ということで、素敵という言葉もご年配の方に使うのは
なるべく避けたほうが無難なんですよね~
素敵の褒め方には注意が必要だったりします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。