FC2ブログ

携帯市場について

来週になる前に気になっていた携帯サイトの実態について
調査していました。

携帯を通じてネットを利用する方はパソコンを抜きました。

しかし、携帯のサイトはパソコンほど活性化していません。
ちなみに先月私のブログには1,655のアクセスがありました。
そのうち、携帯と思われるアクセスは16。
つまり1%にも満たない数字です

果たして何故利用されていないんでしょうか?

それを知るためには携帯サイトの歴史から説明しないといけませんが
結論から言えば
発展してきた文化が全然違います。

よって現状では
①広告媒体からのQRコード。
②口コミ。
③着メロ、小説、ネットショップ等の目的別のサイト。

その手段でしかサイトに到着できなくなっています。
しかも、それぞれが単独のサイトとなってまして、ネットサーフィンが少ないんです。

携帯大手3社が始めた検索も、なかった時よりは効果は出ていますが
優良サイトの検索ヒット率が少ないためそこまで活用されていません。

また、携帯は迷惑メールも多いことから
メールを使っての広がりも制限されます。

例えば、携帯用メルマガを初めても
受け取る側がきちんと設定していないために拒否される事が
多いそうです。

さて、その費用対効果ですが①の手法は
雑誌やチラシ、PCのサイトにQRコードを一緒に載せ
空いた時間に見ていただく作戦です。

求人雑誌や求人チラシにQRコードを載せるのも反響はいいみたいです。
広告媒体を使うので費用はかかります。
あくまで携帯の集客以外で投資回収する事になります。

前回お話したモバゲーは②の手法を使っています。
知人からの紹介で集客し、広告費で利益を上げています。
友達同士ならメールでアドレスを教えることが出来るので広がります。
会員数は1000万人を越えています。

活気的な集客方法ですが未成年者が半分近くを占めているため
モバイルフィルタリング問題で現在、奮闘中です。

以前からあるのが③です。
携帯各社と提携したサービスで利用料金を携帯会社からいただく手法です。

ネットショップは成功例が楽天で、パソコンで気になった商品を
時間のある時に携帯で再確認し、購入を決めるものです。

集客方法に狙いを絞り、携帯サイトを運営しないといけない事がわかります。
携帯サイトは安易に製作できますが、まだまだ未熟な産業のため
キッチリとした戦略が必要になってきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト



テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス