FC2ブログ

ビジネスマン向けお勧め本

この本はドクエメットさんの紹介本でした。
右脳派の私にとって何が言いたいのか
図解がある本は大変理しやすいので
すぐに入手しました。

丁度、ドクエメットさんも私の紹介本を読んでいただいた後で
こういうシンクロがブログの楽しみだな~と共感して喜んでいます。

私の受けたイメージと、ドクエメットさんのイメージは
当然違いますし、表現方法も違います。

是非、色んな角度から見ていただければと思います。

ドクエメットさんの紹介記事


図解・創造的仕事の技術
著者:忰田 進一さん


和民の従業員教育に関わった忰田さん。
和民のお客様第1の社風は好きなので
(実際にどこまで現実化しているかは問いません)
非常に楽しく読むことが出来ました。

当たり前のことを当たり前にする。
そのための本だと思いました。

分かっていても出来ない、しない。
分かっているつもり。
そういう事って多いと思います。

人間は自己の持つ欠点を知っているのに、
そこから目をそらし、考えないようにする習性があります。
この本は、出来なかった事を思い出すのに丁度いい本です。

若い時の私は、反骨精神ばりばりで自己主張が強かったです。
過去の私が『なんで?』って思っていた事が
この本には沢山書かれていました。

人に対して配慮する。
相手が何を求めているか理解する。
人の気持ちを考える。


何故大切なのか?
仕事にどう関係しているのか?

今の私にはよく理解でしました。
読みながら過去を振り返り、非常に懐かしい感じを持ちました。

○上司の言うとおりに働くってどういうこと?
○社会人なら交わしてない約束も守りなさい!
○言い訳のスキルを消し去りなさい!
○本音を顧客満足や社会貢献にすれば仕事はうまくいく
○相手とコミュニケーションを取れる方法とは?
○話を要約する技術

ただ、こういう基本を教えることの欠点は
分かっている事を永遠と言われるとうんざりしてくる
っていう事です。

私も、日々の思いつきで、働いている方に教えられる事を
メールマガジンにしていますが
同じ事が言えそうだな~ってそんな感じで後半は読んでいました。

常に、本で新しい発見を出来る事は少ないと思います。
本を1冊読んだときに、この本をどう活かせるのか。
そう考えるにはいい本かと思います。

もちろん、会社を知らない新入社員には
ぴったりだと思いますよ。

私のメールマガジンも新入社員を意識しているのは
知らない人に教えたい考え方があるからなんです。

この本から良い面も悪い面も含めて人に伝える事を
考えるきっかけになりました。

早速実践だ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト



テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

タグ : 創造的仕事の技術 忰田 進一