FC2ブログ

命を懸けてでも社会を変えたいですか?

社会の常識を変えようとする事は
少数意見を持つ考え方の力を団結する所から始まります。

そして、活動を始めると必ず反対勢力にぶつかります。
このときに、本気で活動をしていないと
『何でここまでされなきゃいけないの?
社会の為に正しい事をしているのは私達なのに。。』
という気持ちが優先して
自分が被害者となり心が折れてしまいます。

善意の気持ちとは怖いもので
一歩間違えると善意の押し付けになったりします。
『あなたのため』という気持ちはあくまで
個人の主観であり
相手が望んでいる事ではなかったりします。


現に、男女共同参画は男性受けが悪いです。
子どもの時から男らしく生きる教育を受けていた人にとって
価値観を変える様な考え方は親も喜ばないし
周囲の考え方に反すると考えます。


思想を変えるって簡単な事ではないんです。
例え理屈で分かっていても、感情が邪魔をします。

『男は弱い』っていう言葉があります。
恋愛にしても物事にしても
落ち込むと立ち直りにくく
傷つきやすい時に使われます。

私は強い弱いには性差は無いと考えています。

ただ、男らしくという生き方で
○メソメソしない
○豪快
○立ち直りが早い
○泣かない
○勝気
○負けを認めない
○前を向いて生きる
という男らしさに当てはまらない態度が
男は弱いという印象に繋がるのだと考えています。

このように、
男性は強く、稼げるために
人に勝つ、自分に勝つ生き方を強いられているにもかかわらず
それが美徳と感じる価値観が
たとえ自分や社会を苦しめていようとも
変える事が出来なかったりします。

子育ても同様で
自分が育てられたイメージ以外の育て方に対して
違和感を覚えてしまいます。
昨日のお話

このあたりの考え方を変える活動は大変だけれど
分かってもらえたときは楽しいです。

さて、今回のタイトルの話になるんですが
またコレ異常に重いテーマになっています!

社会を変えるのに命を懸けれるかです!

懸けるといってもギャンブルではないので
命を担保に成功か失敗かということじゃないです。

例えば、社会起業家の多くは
海外に出かけています。

海外の悲惨な状況を変えようとするのですが
海外は治安が悪く
命の危険性にさらされます。

それでも、使命感がその恐怖に打ち勝ち
(毎回、恐怖の中を出かける人も多いですが)
目標達成に向かい努力をされています。
その前向きな姿勢に感動します!

日本でぬくぬくと社会起業家をする私にとって
命の危険性がないのでしょうか?

答えはNoだと考えています。

まだ、私の活動は非常に小さく
『小学校に入ったらやりたいこと』って
考えている程度のウキウキ感で
行動していると捉えられているレベルです。

所詮、何も出来ないと考えている人が多く
脅威には感じていません。

ところが、活動が活発になり
影響力のある人と私が出会う時になって
始めて反対派の目障りになってきます。

私が命を狙われる可能性があると考えているのは
ペット事業です。

ペット事業では展示販売を止める事を広げようとしています。
それは、これまでの販売方法を覆そうとしているのですが
当然、その方法で利益を得ていた人たちにとっては
目障りです。

下手に調子に乗って
政治を動かされて
法律を作られては大変です。

日本がまだ命を物として扱っているからこそ
命を商品にして莫大な利益を出して売っているのに
それが出来ないとなると私は邪魔な存在になります。

しかも、不況になればなるほど
人は癒しを求め
ペットの需要が高まります。
そんな時に下手に動いて欲しくは無いでしょう。

そんな事、考えすぎといわれるかもしれません。
しかし、この業界をちょっと調べれば
その可能性はゼロではないと直ぐに気づかれると思います。

ペットを大量に狭いゲージの中に押し込めて
夜中まで営業し
1頭当たり10万以上の利益。
1日に10頭売れて1ヶ月300頭。
つまり、1ヶ月で3千万の利益、
1年で3億もの利益がある事業です。

捨てようが何しようが
売れば儲かるのです。

だからこそ、社会が変わらないのです。

分かりやすく例えると
日本では公営ギャンブルにパチンコ・スロット業界は入っていません。
ギャンブルにより商品を現金化出来なくなっています。

ところが現実は、違います。
ちゃんと、現金化できるのです。

ちなみに、この業界の売上は
大型の1店舗で月に数千億円です。
これは売上なので利益ではありませんが
多くのお金が動いているのは事実です。

しかし、これを闇でやると摘発されます。
カジノバー等も大きなお金が動くので
長期間の営業は出来ません。

つまり、大きなお金が動いている所には
それなりの社会と関係性があったりします。
(風俗産業も関係性がありますね~)

だから、ペット業界を変えようと出来ずに
挫折する方もいらっしゃるんです。

ただし、月に数億程度の利益なので
小さい稼ぎだとは思います。
でも、その小さい稼ぎでも
目障りな動きは排除する必要があります。

それを分かっていてする私。。
こんな事っておばかしか出来ないですよね~

社会を変えるってある意味
おばかな人間にしか出来ないのじゃないかって思います。

反対派を越える覚悟で頑張ります!!
(といいながらも、どこかに杞憂であって欲しいと願う私。。)
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト



テーマ : 成功する為に必要な事 - ジャンル : ビジネス

タグ : 社会起業家