FC2ブログ

福岡での麻生さんの影響

男女共同参画と政治・社会の話は
うちのブログでアクセス数が低いんです。

なのに、あえて今回は
そのお話をしたいと思います。

っていうのも
私のシニアパソコン教室の希望の星である
シルバー人材センターを運営している母体が
麻生グループなんです。

福岡での麻生さんの人気は絶大です。
違った
福岡8区での麻生さん人気は絶大です。

福岡は小選挙区で11区あります。
衆議院選挙の時
開票速報が始まって一番に当確が出るのが
麻生さんです!

番組冒頭で出ます。
開票率0%で当確です!

出口調査の段階で
結果が出てしまっているんですね~

それ程、麻生財閥が
地域へ貢献しているんです。

ちなみに
福岡の県知事でもあり
全国知事会会長でもある
麻生さんは
同姓ですが麻生財閥とは無関係です。

この、麻生グループですが
社会福祉、学生教育に力を入れています。
元は福岡にある炭鉱の町で
財を築き
その財を使い、教育、文化、
地域振興のためのスーパーや娯楽施設など
運営管理しています。

その中でも教育は
麻生塾として特に力を入れている所でもありました。

街に雇用を作るだけでなく
発展まで貢献してきているのですから
地域から感謝され
投票に結びつくのは
当然の事です。


そこに、本人の人間性は重視されないんですよね~
人々(麻生さんいわく下々の人・平民)が
お世話になっている方の代表が
議員になるのですから
誰でも応援しますよね~

今までは選挙区が違う私にとって
それは客観的な事実だけでした。

ところが、福岡で
高齢者支援の活動団体を調べていると
麻生グループの名前が
そこらじゅうに出てきます。

悪い風に捉えると
国のお金(税金)を使い
楽な経営をしているとも考えられますが、
良い風に捉えると
ここまで社会福祉を出来る力は
凄いと思います。

麻生グループだから出来る
安定感でもあり
広がり方なんだな~って感じました。

施設の建設や運営は
民間に委託されている事が多いです。

福岡では麻生グループに任せておけば
経験豊富なので安心という所でしょう。

赤字運営をしないということは
社会福祉をするうえで
最も大切な事です。


従業員が幸せに働ける環境を確保したり
お金を払う方が
安心できる水準のサービスを提供できる。

私も、頑張って
地域発展の為にお金を上手に使っていきたいです!

赤字運営では
例え良い行いをしていても
続かないのです。

続かないってことは
結局は地域の方に貢献し続けられないのです。

善意の行為だから
お金を取れないという考え方も
分かるんです!

社会的弱者から
お金を取ることが出来ない。
費用負担は無料~500円で運営して行きたい。

その気持ちも非常に分かります!

でも!
それで続けれますか?

きちんとした経営で運営すれば
お客様の感謝をお金としていただけます。

お金を頂かないという事は
感謝いただけない
つまり
感謝していただけるように
試行錯誤をしないということです。

社会福祉は
人を騙してお金を取る商売じゃないはず!
適正価格で
お客様にサービスの良さを理解していただき
運営できる道はあるはずなんです!

でも、実際には
障がい者、子ども、高齢者、就職できない人等の
社会的弱者は収入も少なく(または全く無い)
その人たちから高額の費用負担は期待できません。


だから、介護保険とい制度をつくり
収入を得ている人から
強制的に徴収する必要があるんですよね~

この強制的というは
本来は良くない事なんですよね~

国民の意識が
個人主義に傾きすぎているんですかね~

海外のように寄付金による減税が日本にあるとしたら
もっと有効的なお金の使い方が出来るのかもしれませんね~

今の制度なら
必要のない寄付金は
必要経費としてみなされません。

高齢者に関係の無い企業が
売上の一部を
地域の高齢者福祉施設に寄付したとしても
それに税金がかかってしまうんですよね~

地域社会を勉強していると
いろんな事が分かってきますね~

人生、いくつになっても
覚える事が多いです!

お蔭様で
理想の経営がどんどん見えてきました!

動いて知ることってとても大切です!
そして、偉大な事業を作り続けてこられた
経営者の先輩に対する
尊敬の念がますます膨らんできました!


実感するって
心より感じ取れるんですね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト



テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス