FC2ブログ

子育てから学ぶ人間関係の基礎

ここのとこ毎日いろんな話が同時進行で進みまくっています!
今まで手をつけてきたいろんな活動が
成果を出そうとしているんですよね~

シニアパソコン教室なんて毎回がドラマです!
どうなることやら
主人公の私が分からないんですからね~

社会起業家が
事業を作る姿って
ドキュメンタリーでどこかの放送局が
密着取材しないかな~?

結構、楽しいですよ~
次はどうなるんだろう?って
登場人物なのに
楽しんじゃってます!

さらに、私を聴いていただける人も
楽しんで協力していただけるので
楽しさが倍増するんですよね~

みなさんに応援されているって
とても気持ちいいです!

さて、今回は
前回も紹介した
保育カウンセリングシリーズの実践編です。

入門編の紹介はこちらです。

内容は子育てに特化しているんですが
カウンセリングという視点で読んでいくと
とてもためになります!

人間関係って
大人も子どもも
同じだと思うんです!

人と人との交流の事ですからね~
だからあえて
今回のレビューは
本の文章を引用しつつ
私なりに皆さんに合うように伝えなおしています!


○子どもがこっちを向くとっておきの聴き方 保育カウンセリング/実践編
著者:富田 富士也さん


色んな環境でしつけをする事はあると思います。
○子どものしつけ
○犬のしつけ
○部下のしつけ(教育)

しつけには目上の立場から
社会環境に合うように指導するという役割があるんですが
大切な事は
『しつけを受けるものに余裕がある事』なんです。

子どもがいっぱいいっぱいのときにしつけをしようにも
受け入れてもらえません。

犬がパニックを起こしている時に
しつけしても理解できません。

部下が取り乱している時に
注意しても受け入れられないのです。

しつけは社会に適応してもらうためにしているんです。
相手の感情をきちんと読み取り
頭ごなしに怒ったりしては効果がありません。

○子ども(部下や犬をイメージして下さいね~)には
逃げ場が存在します。

傷ついた時に心が休まる場所です。
その場所を奪ってはいけません。

社会で色んな出来事が押し寄せてきます。
その度に様々な失敗をし
心を傷つけます。

ぼ~ってしていたり
好きな場所にこもっていたり
そんな時間を大切にしてあげてください!

無駄な時間と思わないで!
前向きに進むための大切な時間と場所だったりします!

『育児は育自』
『教育は共育』


教える事で教わる事が多いんです!
育児する事で
育てられるのは自分だったりします!

子育ては自分育てでもあるんですよね~
大人に成れるんです!

○幼い頃から人とせめぎ合って
折り合って
お互い様を覚えます。

人との交流上手は経験が必要です。
多くの関係を経験することで
得られる事が多いんですね~

○過保護は良い事!
過干渉が悪い事!

子どもがミスをして
心を傷つけたら
甘えさせてあげていいんです!

そこで泣き
感情を出す事でスッキリするんです!

気持ちを受けとめて上げることが
大切です!

悪いのは過干渉です!
傷つく前に
排除してしまうんです。

それでは育ちません!

干渉しないようにぐっとこらえて
子どもを見守れるようになっていかないといけませんね~



どうですか?
子育てから学べましたか?

子育ては人間関係の基礎だと思います。
基礎を学ぶ事って大切ですよね~

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
スポンサーサイト



テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス