スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

優希流『7つの習慣』第6回 第5の習慣『理解してから理解される』

多くの成功者に影響で与えた
7つの習慣を要約して
みなさんのお役にたてればと考えて始めたこのシリーズ。
7つと7月をかけて7月中に終わらせる予定でした。

しかし、思いのほか好評だったんでお盆休みまで引っ張ることにしました!

後から見ても役に立つ内容にしていますので
お盆中に忙しくてブログ見れない方にもいいかな~
なぁんて考えたりまします。

まぁ、私がお盆はお盆で色々とあるからということもありますが
私もあなたもhappyならそれでOK!

お盆前の今回は
私が非常に感銘した第5の習慣『理解してから理解される』です。

サービス業でお客様満足を得ようとしたら
この『理解してから理解される』という考え方は
必須です。

しかし、7つの習慣ではその考え方が上をいっています。
7つの習慣では決してどんな相手でも否定しません。

否定してしまうと相手を理解できなくなり
その延長でこちらの考えも理解してもらえなくなるんです。

人の考えなんて簡単に変わるわけありません。
相手を変えようとせずに、相手を受け入れることができれば
相手に信頼感を与えることができ
こちらの話も理解してもらうことができるのです。

やってみたことがある方はわかると思うんですが
これが、また時間がかかる!

理解しようと話しを聞き始めると
相手がどんどん話し始めて止まらなくなります。
相手の話を受け入れまとめて
『あなたは○○って言いたいんだね。』
って言ったら
相手も理解してもらえたので気分が良くなります。

そこで、自分の考えを少し話してみます。
『こういう考えはどうだろう』
しかし、即却下され、
そのことについてまた長い話が続きます。

その話を聞いて、またまとめます。
『○○という考えは非常によく理解できました。
 そういう困った感情になっているんですね~』
と、ここでまとめると
またまた、話が始まります。

理解することを始まるとなかなか終わらない。
だって、話してる方は
理解してもらってるので相当気持ちがいいんです!

非常に手間がかかるこの第5の習慣。
それでも必要とされているのは
人の信頼を得るのはそう簡単なことではない。
という事なんです。

○7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー さん(著), ジェームス スキナーさん (著)
, Stephen R. Covey さん(原著), 川西 茂さん (翻訳)

若い人の傾向で
『No.1にならなくてもいい、オンリーワンになればいい』
という発想があります。

自分発見というのでしょうか
他人とは違う考え方を持つことこそ美徳としています。

非常にいいことだと思いますが行き過ぎると
ただの自己主張の強い人に成り下がってしまいます。

人の言うことには聞く耳を持たず
自分の考え方こそ正論だと突き進みます。
その結果、社会の壁にぶち当たり
うまくいかなかった責任を他人に押し付けたりします。
だって、自分は決して間違っていないって考えるからです。

常にWin-loseの関係を目指し、
金や権力でWinの位置に立ちたがります。

しかし、前回もお話した通り
Win-Loseの関係よりも
Win-Winの関係を目指すべきです。

だとすれば、相手にとって信頼されないといけなくなります。

信頼されるということは
心を許す関係になるということです。

そのためには
決して相手を否定せず
相手の立場になって物を考えます。

相手の感情になり
喜怒哀楽を共有します。

そして、相手の影響を受けるのです。
そう、まるで恋をしている2人のように!!

相手の価値観を受け入れるとは
純白のウェディングドレスを着るようなものであり
白無垢を着るようなものです。

『あなた色に染めてください!』
喜びも悲しみも一生共有していきましょう!
それこそが、本当に相手に影響されるという人間関係の形なのです。

そこまで私のことを愛してくれた人の言葉を
大切に思わない人がいるでしょうか?

理解してから理解されるという人間関係こそ
一番信頼のおける、強固な人間関係なんです。

決め付け、頭ごなし
自分の考え方を押し付けるやり方では人間関係も築けません。

相手の感情を理解して助言して始めて
その言葉に意味が生まれるのです。

全然、私の言う事がわかってもらえないんですという人は
相手を分かってあげれていないそういう人なんです!

┌┐
└■目次──────────────────────────
第1回 序章
第2回 第1の習慣『主体性を発揮する』
第3回 第2の習慣『目的を持って始める』
第4回 第3の習慣『重要事項を優先する』
第5回 第4の習慣『Win-Winを考える』 
第6回 第5の習慣『理解してから理解される』
第7回 第6の習慣『相乗効果を発揮する』
第8回 第7の習慣『刃を研ぐ』
第9回 終章

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 人生を変えたい! - ジャンル : ビジネス

タグ : 7つの習慣

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

私は相手を理解するという能力が、少し劣っています。

上から目線で、教えてやっているという人には、すごく反発してしまいます。

>理解してから理解されるという人間関係こそ一番信頼のおける、強固な人間関係

この部分をもっと勉強していかないといけませんね。

優希さん、こんばんは~

>理解しようと話しを聞き始めると、相手がどんどん話し始めて止まらなくなります

今日の例えは非常に分かります!!非常に!!
このパターンは営業活動では日常茶飯事でして・・・。

なので相手を理解することは、時間のかかることなんだ。と理解して接する必要があるのでしょうね。

今日も勉強になりました。

おはようございます。

とっても具体的で分りやすかったです。
>まるで恋人のよう
私は、ある先生から「相手を”好き”と思いながら会話するといいよ」と教えていただきました。
win winの関係をたくさん作りたいですね!

ポチッ

理解しようと話を聞き始める
すごく良くわかります…。

自分を主張するよりも、
まず相手を知ろうとする。

それがなによりも大切なんですね!


応援ぽちっと!

gonsukeさんへ

誰でも上から物をいわれると不快感が出ますね~
そも、その人の立場になって考えれば
理解できる気がします。

理解したくないという嫌悪感に打ち勝たないといけませんけどね~

らんさんへ

相手との距離を縮めるのは
時間と回数ですね~

話していただける喜びを感じないといけませんね~
話していただければ、理解出来るんですからね~

YHさんへ

おはようございます!
このシリーズは好評で嬉しいです!

人間関係に愛情は必要ですね~
叱る時も褒める時も
愛がないと伝わりません。

相手を受け入れることが出来るも愛だと思います。

好きという感情って大切ですね!

ぱぱ☆きんぐさんへ

どうしても自己主張したくなりますよね~
でも、意外と理解しようと自己主張するよりも
よく理解してくれたという方が好印象を持って
覚えてもらえたりするんです。

人間関係って楽しいですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。