スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

コミュニティビジネス相談

月曜日にコミュニティビジネス(CB)の相談に行ってきました。
福岡市経済振興局が運営している相談で
相談員の方は経営コンサルタントでもあり
4つのNPO法人の理事や顧問を勤められながら
各種講演会の講演や大学での講義を行われています。

開始20分前に到着し、
熱意ある会話が続き、1時間の相談時間を大きくオーバーして
待っておられる次の方にご迷惑をおかけしちゃいました。。。

基本的には、私の話を良く聞いていただき
それにアドバイスする感じで会話は進んでいきます。

私のはボランティアやNPOに関しては
表面上の知識しかなく実情が理解できていません。

そのあたりを丁寧に教えていただきました。

まず、ボランティア活動も10年続けている所は
きちんとした経営をしているとのことです。

ボランティアといっても人件費や経費が発生しています。
そういった支出を収入や補助金・寄付でまかなっているのです。
なので、損益でプラスが出ることもあります。
そういったきちんとした経営が出来た活動でないと長く続かないそうです。

しかし、ボランティアというのは無償活動じゃないの?
私は疑問に感じました。
結論は無償ではなく、労働の寄付なんです。

ボランティアさんには人件費が発生しています。
しかし、それを寄付してもらっているので
団体が運営出来ているのです。

なるほどぉ~
なんとなくボランティアの経営が見えてきました。

しかし、CBというのは、
企業はうまみが無い
行政には見放された
そんな問題に対して解決するために活動するので
利益が出ること事態が少ないそうです。
つまり、旨みが無いのです。

また、地域問題が解決してしまえば
その団体は消滅します。
つまり、問題の解決を目的として結成されたので
目的がなくなると存続の意味が無くなる。

仕事が存続しなくなるように頑張る事。それがCBなんです。
企業のようにいつまでも満たされない無限大の欲求を
ただ追いかけている事とは全く違うことなんです。

これは相当深い言葉でした!
確かに、成長を続け、日本国内の犬に対する意識が
海外の意識と同じになると、会社の使命は1つ終わるかもしれません。
後は、成長が伸びないかもしれません。
そして、その段階まで広がれば目標が達成されて
次のことに向かうことになるでしょう。

そのために頑張るのなら私はそれでいいと思います。
幸せになる家族が増えるなら、それが私のビジネスの目的なんだからって
そう改めて思いました。

私の考える幸せな家族とは
おじいちゃん、おばあちゃんと仲良く一緒に住んでいる。
老後も家族や地域が当たり前のように面倒をみる安心感がある。
家族全員で同じ仕事をしていて、家族が協力し合い尊敬しあっている。
隣近所、地域の方に頼ったり頼られたりしていて、お互いが協力し合いながら生きている。
家族が、こどもや大人・老人が交流できる多くの輪を持っている。

これがあれば、社会問題は解決すると私は考えているんです。

相談してみると、こうした地域交流が問題解決に重要となっていると考える人は
多いようです。

私は『犬を通した交流』から社会問題の扉を開けたんですが
『子育て』『いじめ・不登校』『安心な食』『エコロジー』等など扉は一杯あります。
でも、中に見えるのは同じことなんです。
人との交流を増やせば様々な社会問題は解決する。
どうもそんな気がします。

人間は1人で生きていこうとするとどこかで歪みが生じます。
それを解決できるのはやはり人間なんです。

CBの成功三原則は
1.諦めずに達成しようとする熱意
2.自分がやらなくてはという使命感
3.率先して人に合う交流
この3つが必要になってきます。

成功三原則は平均以上に持っていると思います。
空気読めないくらいに持ちすぎているのです。
っていうか浮きまくる。
それくらい、気合だけで生きているって感じます。

だから私は人の下で働くとこの長所を封印しちゃうのです。
求めている事以上にやってしまって。。

今は3つ目の交流を広げる時期です。
私は地域問題解決の輪を広げたいと相談しました。
すると、『CBの資料が沢山あります。あなたの感性に会う団体に
連絡してみてください。
度の団体もみんなあなたと同じCBの卵です。
試行錯誤頑張っている途中です。
気軽に声をかけて輪を広げて行って下さい!

応援してますよ!
そう言っていただきました。

早速、次の日、1件のNPO団体に連絡しました。
今後、いくつかの団体と交流を深めるつもりです。

深く考えないで、まずは行動してみよう!
じっと留まったって、何も変わらないから!

次回の参加は9月6日(土)にあるボランティア交流会です。
人に会ってきま~す!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 地域活性化のために - ジャンル : ビジネス

タグ : コミュニティビジネス CB 地域交流 社会問題

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

地域交流、大事だと思います!
どうして、地域交流がない社会になってしまったんでしょうか??
そのあたり、掘り下げてみて欲しいです!

大切なこと!

優希さん、こんにちは!
コミュニティビジネスに目をつけて、行動とはさすがですね!

私が知っているCBの代表例として、
弁当屋さんのことを知っています。

主婦が近所の独居老人に弁当の差し入れを機に
近所の老人宅に配達するように・・・。
次第に口コミで広がり、いまや立派なビジネスに!

こんな感じで困っている人を手助けするのが
本質的なサービスだと認識しています。

ここに、価格で勝負する会社が現れても
なじみの関係や人となりをわかった間柄があるので、
ビクともしないという話を聞きます。

上記の例であれば、
個々の好みの味付けに対応できたり、
話し相手になってあげることことが
大きな強みなんでしょうね。

商売(儲け)と思ったら、できないことですよね。
社会貢献の方法はいろいろありますが、
いずれにしても、私利私欲ではなく、
相手を思いやる気持ちが大切なのでしょうね。

そういう方には、自然とお金もまわっている気がします!
やっぱり、主役はヒトですね♪
大切な気づき、ありがとう!39!

がんがん活動頑張ってますね!
優希さんのビジネスが少しずつ形を変えながら、明確になってる気がします。

>仕事が存続しなくなるように頑張る事。それがCBなんです。
なるほど!たしかにそうですね!
コミュニティビジネス、とてもやりがいがありそうですね。
応援してますよー!!

>仕事が存続しなくなるように頑張る事。それがCBなんです。

こう言いきっちゃうところ、すごいですよね☆

優希さんは、とっても熱い方なんですよね!
応援してますよ(^-^*)
土曜日も頑張ってください!

優希さん

大変ご無沙汰しています。
私の住んでいる浦安市は千葉県で一番転出入率が高い市で、特に若い夫婦が多いです。みんな最初は近所づきあいをあまりしないようなのですが、子供ができて、学校などに行くようになると活発な近所づきあいが始まるようになります。

地域内での交流が薄れている大きな原因のひとつが、晩婚化と少子化だと思っています。

こんにちは。

有益な相談だったようですね。
CBが消滅するために活動すると言う話に「なるほどな~」と思いました。

これでまた一歩前進ですね!

ポチッ

グラミン銀行とか

こんばんは~。

僕は「マイクロファイナンス」を思い浮かべました。ご存知ですか?
要は途上国の、商売の元手が無いから貧乏から脱せない人たちにお金を貸すってものです。
これ、決して慈善じゃなくて、ちゃんと金を返してもらう手立てを考えてる(詳しくは省略します)。
借りた方はだから踏み倒すわけにもいかず、頑張って働いて金を貯め、返す。したがって貸し手も、借り手も得をするわけです。

ここから見えてくるのは、「社会貢献」という第一の目的があったとしても、経営の感覚は絶対に大切だということ。
し~っかりと利益を考えることが重要ですね~。

亜沙美さんへ

どうして、地域交流がない社会になってしまったんでしょうか??
そのあたり、掘り下げてみて欲しいです!

日本は物が無い時代から団塊の世代を中心に真面目に仕事に取り組み
高度経済成長を遂げて消費社会に変革しました。

経済成長と共に、共存共栄の日本式文化から
個人の能力で豊かな暮らしになれる
個人主義へと社会が移り変わります。

地域社会や親戚家族間の交流よりも
時間を労働に置き換えて全てに優先させてきました。

その結果、老後に不安を抱える
孤独な社会へと変わって行ったのです。

私はもうそろそろ、個人主義はいいだろうって考えるのです。
人としての豊かな生活は、お金をいくら持っているかではないって。

お金があれば人は集まってきますが
それはお金に集まってきているんです。

私が社会問題を解決するのに
個人主義の考え方よりももっと良い生き方で暮らしていける
方法を実践していく方法を切り開いていく必要があると思っています。

しょうちゃんへ

しょうちゃん!こんにちは!!

お弁当屋さんの事例はCBの本で私も読みました!
CBのきっかけって結構、人から依頼されてって多いみたいなんですよね~

地域のために活動している中で
よかれと思ったことがビジネスになっていく。
だから、ボランティア精神がものすごく強いんです。

儲けを考えていないので価格帯も低くなっており
大手が参入できない状況です。

だから、その地域にしか根付かずに
広がらないんですよね~

お弁当を届ける事で交流が深まるって
どの地域でも出来るいい発想なのに。。。
もったいないですね~

社会貢献の形はいろいろあるんですが
私はより多くの人に喜んでもらいたい。
そう考えています。そのためには
大企業が参入できるような
儲けのフィールドを作っていく必要があると思います。

人との関係を主においた事業が今後は広がっていく。
そう私は思うんです!

しょうちゃん深いコメント39です!

nozomiさんへ

がんがん手当たり次第に突っ込んでいってますよ!

nozomiさんからコメントを貰って
次の手当たり次第も検討を始めました。
やっぱきっかけってありがたいですね~

nozomiさんにはいつも感謝です!

あこりんへ

解決できる問題が無くなるまで
頑張って続けていきますよ~

CBからビジネスへ転換出来るって幸せですからね~

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
hirutonです。
相変わらず優希さんは熱いですね!
私も、がんばります!
また遊びにきます。

やっちゃばの士さんへ

こちらこそ、ご無沙汰しております。。

お互いに引き篭もりはいかんですね~
私もそろそろネット交流も広げていかないとと
自覚し始めている所です。

こどもという1人では解決できない問題を抱えて始めて
多くの方と交流が始まります。

だから、子育て系のCBは成功例も多いんですよ~
身近な問題があるから協力し合うんですよね~

今、交流が無いのは、1人で生活していて問題が起きても
自己責任で1人で解決しようとするからだと思います。

地域内での交流が薄れている大きな原因のひとつが、晩婚化と少子化だと思っています。
晩婚化、少子化も原因は個人主義だと考えています。
『自分1人で暮らせればイイ』
『自分さえ良ければいい』
『自分の幸せを最優先に考える』

そんな発想から
結婚はやりたい事を辞めてまですることではない。
こどもは手がかかるからいらない。
という個人主義の考えになっていくんだと思います。

全てこの個人主義をなんとかしないと
社会が壊れていく。そんな危機感があります。

そんな人でも、子供が出来ちゃえすれば
地域社会と交流せざるえなくなるんですよね~

こどもがだめなら犬だ!
って発想が私のビジネスです!
愛するわんこのために愛犬家は頑張るはず!
交流を増やしてみせるぞぉ~

YHさんへ

こんにちは!
人から色んな事を教えていただいて
毎日が充実しています。

問題解決すれば消滅するって目から鱗です。
永久の存続を目指すビジネスと
早期に消える事を目指すCBと大きく違う事を教えていただきました。

もう1度考え直す必要がありそうです。

hirutonさんへ

お帰りなさい!
お久しぶりです!

更新できなければ消すという潔い選択のhirutonさんが
戻ってこられました!

私は相変わらず全力で試行錯誤やっております。。。
これからもよろしくお願いします!

ドクさんへ

こんばんは~

ドクさんへのコメントがうまく送信できていませんでした。。
FC2ブログってサーバー不良があるが難点ですね~

貧しい人だから安くで奉仕する。
知り合いだから安くでお分けする。

そういう馴れ合いの商売で生活するには
その場だけでなく、その後も関係を築く必要があると思います。

年収300万であっても
贈り物が700万あるんだったら
年収1000万になりますからね~

お金を貸す銀行はそうは上手くいかないんですけど
商売の基本は物々交換が基本なんですから
お金じゃなくても生活に必要なものは
いいとは思いますけどね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。