スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

童話に感動!おばか最高!

迷惑メールでも嬉しい毎日です。
これだけ注文が入らないと、また前回のWEB製作みたいに
全く誰からも注文が来ずに社会から孤立してしまうんじゃないか。。。
そんな不安がよぎります。

だから迷惑メールがある度にいつでも注文が来ても大丈夫な
心構えに変えています。
毎回、注文を受けた時の対応をイメージしておかないと
受注感覚がさび付いちゃうんです。

『大丈夫!私には出来る!』
そう信じ続けていかないと成功まで付き進めません!
迷惑メールも1日に10件の受注が来た時のいいトレーニングになります!

ほんと、もっと迷惑メールに喜ぶおばかにならないと
やっていけない面もあるんじゃないかなって前向き色々と考えるんです。

そう思えるのもある本を読んだのがきっかけです。

それは、月曜日のCB(コミュニティビジネス)相談が終わって帰ろうとしていた時です。
外は大雨。
バイクの私には無理して帰る事が出来ません。

天気予報では夜から雨っていってたのに。。
豪雨が夕方6時半から降り出しました。

呆然と見つめていると後ろから声が聞こえました。
『おや、佐藤さん!バイクですか?』
相談に乗っていただいた先生でした。
少し会話した後
『応援していますよ!頑張って下さいねっ!』
素敵な言葉をかけていただきました。

その言葉を聞いてふっきれました。
『これは私にこの時間を使って何かしろってことなんだ!』
そう思い、ボランティア交流センター1階にある
青年センターロビーをみてみると
本が一杯並んでいます。

その中で私はこの1冊を手にします。

イワンのばか
原作者:トルストイさん


美女と野獣にはまっていた私は昔から伝わる道徳的な童話が大好きになりました。

不思議なもんで、子供の頃は全く興味が無かったのに
大人に成って、それも、収入が無くなってから
興味が沸くって不思議な事です。

求める心にぴたっと合う本があるんだと思います。

この本を選んだのは、有名だから。
ただそれだけでした。
雨宿りの数分で読む本は童話に限ります。

ところがこの本が深い!深すぎる!!

これを今風に変換すると
○力を持つ欲求
大人では(権力や地位、名誉)
子供では(怖がられる、馬鹿にされない、周りの人間が言うことをきくようになる)

人間にはこうした力に対する限りない欲求があります。
手に入れたらさらに上、さらに上と限りがありません。

○お金を持つ欲求
お金はある程度あっても満足感は得られません。
お金があれば欲しいものは全て手に入り
惨めな生活はしなくても良くなります。
面倒な事もしなくていいし楽ができます。

お金はいくらあっても満足はしません。
手に入れてもさらに上、さらに上と限りがありません。

小悪魔はこの欲求を持つ人間なら簡単に人生を変える力を持っています。
ちょっと歯車を狂わせれば、人間はあっというまに道を踏み外すのです。
この2つの欲求を持った2人兄は小悪魔によって全てを失いました。

しかし、イワンはその欲求がありません。
文句も言わず、騙されても分からず
真面目にコツコツと働きます。

3匹の小悪魔は簡単にイワンによって穴になってしまいます。
イワンから小悪魔の残した軍隊やお金をもらった兄弟たちは
王様になります。
イワンも偶然王様になります。

イワン王様がおばかなら国民もおばかになります。
賢い人たちはおばかな国では暮らせずに
外に逃げ出しちゃったからです。

そこに悪魔の親分がやってきます。
2人の兄弟たちの国は簡単に崩壊します。

戦いが好きな国にはもっと協力な軍隊のある国をけしかけて
一気に占領させちゃいます。

お金が好きな国には、もっと豊かな商人に取引させて
(今でいうオイルマネーになるのかな?)
食べ物から生活に必要なもの全てを買いあさります。

しかしイワンの国はそうはいきません。
戦争をしかけても国民は戦わず泣くばかり。
占領しても何も無いし、おばかな国民は何も役に立ちません。

お金を出しても、何も変わりません。
最初は綺麗って喜んだけど
貨幣に価値を持たない人たちは
価値観が変わることはありません。

悪魔は汗を流して働く国民は無駄な事をしている。
私はもっと効果的な方法を知っている。
この知っていることは働く事と同じなんだ。
価値があるんだ!
だから私は頭で稼ぐといいます。

そして、高台に上り、どうすればもっと裕福な暮らしが出来るか
永延と話し続けます。

しかし、おばかな国民はその価値がわかりません。
何を言っているのかわかんないのです。

3日間その場所でしゃべり続けて、へとへとになった悪魔は最後に
本当に頭を使って働くのでした←これがオチです。

私は、イワンになりたい
そう考えています。
直向に、地道な努力を続け、原始的な方法で商売をする。

最初は悪魔みたいに知恵で稼ごうとしていました。
しかし、そんな楽な暮らしがあるわけないのです。

欲を捨てておばかになって
何事も凹まず諦めず
道なき道を作っていく。

ただ、ひたすらにみんなの幸せを願い懸命に働く。
そういう姿勢を貫けばきっと明るい未来が待っている。

3年後の私の周りには、多くの笑顔の人達がいる。
そう信じて、今日も頑張ります!

おばか最高!!


jumee☆faceA216L優希のさあ行動のコーナー
一番楽な方法はamazonで本を買うこと!(勝手に届きます)
お金がもったいない人は図書館で読むこと!(電子予約で強引に借ります)
図書館が面倒な人は青空文庫で!
青空文庫『イワンの馬鹿』(無料で読めます)

行動したいと思ったその時がチャンスです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

タグ : イワンのばか

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは、優希さん。
ご無沙汰しております。
何時来ても、いい記事を書かれているますね。
また、元気をもらっちゃいました^^

お金は必要な分だけあればいい。

そのとおりだと思います。上を見ればキリが無いですね。
そして、満たされることなく、大事な人生を終える。
これは、寂しいです。
いま私も、ようやく生きるってことと、何が大事なのかが分かってきたところです。

たくさん悩んだり、辛いことがあっても、振り返って、
これで良かった。そして、楽しかったと、思いたい。
結果も大事ですが、結果は最後に見えるもの。
今は、過程なんですね。
どれだけ、真剣に過程を過ごせるかだと思います。
いろいろな、ご苦労があると思います。
イワンのお話。とても共感です。
優希さんのお話だけでも、十分伝わってきましたよ^^
私も、この意味を受け止めて頑張ります!(^^)!

イワンのように!

優希さん、いつもありがとう!
イワンの話、すっごくいいね♪
子供が大きくなったら読ませたいと率直に思いました。
こんないい話があるなら、誰かにイワンとね!
今日はこんな気分の仙台っ子でした。
失礼しました^^;

昔読んだと思うけど、まったく内容が思い出せません^^;

>3日間しゃべり続けへとへとになった悪魔は最後に
>頭で働くのでした

↑この意味がよくわからないんですが・・・^^;

素敵なお話し、ありがとうございます!
お金も権力も・・・人の欲望って求めたらキリがないですよね。
目に見えるものがいくらあったとしても、心が満たされなきゃ、求める心は続くでしょうね。
心の満たされ方を知ってる人が、本当の幸せを知ってる人。
「与えたい」っていう気持ちは仏の心、だと思うのです。
心と利益のバランスがとれる人こそ真の経営者になれるのでしょうね。

 優希さん こんにちは
青空文庫を使って久々に読みました。
童話を読むチャンスなんてなかなかありませんからね。  今がそのときだ!って・・・
まじめに仕事をして 愚直に生きなさい・・・って言うことなのでしょうね。
製造業はその典型かもしれませんね。
それにしても 雨で足止めされた時間を 「何かしろっていうこと」と感じられる精神状態は
素敵ですね。
ポチッ!

懐かしい☆

イワンのばか☆
あまりの懐かしさに、思わずダウンロードしちゃいました。
さっそく、読んでみますね。

優希さんは、すぐにみんなが読んだり出来るように、心遣いをしてくださるので、
とっても助かりますし、その優しさが嬉しいです(^-^*)

とっても素敵なお話です。
自分は子供ができた時から童話は読むようになりました。
童話は昔の物でも最近の物でも、感動と気づきをもらえます!

それを親は子供に読み聞かせ、教育していくのです。
はじめはみんな同じように育つはずなのに、徐々に変化していきます。
当然人なので変化はしますが、やっぱりその子を取り巻く環境が大きく左右していると思うので、その環境作りをできるだけ親(大人達)がしてあげられれば違ってくるのかもって思いますネ!

昨日の記事でもあったように「CBの三原則」は確実にもっている優希さんですから、これからの活動に期待しています!頑張ってください!

こんばんは~。

『イワンのばか』ですか~。子供の頃読みましたよ。
「なんで『ばかのイワン』じゃないんだろうな~」という感想を持ちました。今もそんな感想を持っています。
あと最後のオチが、なんか日本の古典落語のオチみたいですよね。

確かに、そう言えば結構深いですよね、あの話。道徳的でもあるし。
権力やお金の価値だけが人生の豊かさを測るものさしになりがちな現代、こういう話は、人をふっと我に返らせるのかもしれませんね。

それにしても小悪魔を退治するところなんか、イワンは本当は頭がいいんじゃないかって思わされます。
イワンの普段の言動はフェイクなんじゃないかと訝ってみたり。

ちなみに僕は、知恵をふりしぼって考えることと、ただ無心に体を動かして働くことは、対極にあるようで実はひとつながりなのだと思っています。
頑張ってくださいね~。

おはようございます。

イワンのバカ。
タイトルは子供の頃から知っていましたが、読んでいませんでした。ご紹介ありがとうございます。

優希さん、じっくり行きましょう。
雨も降りますが、晴れない日はありませんよ。

ポチッ

ありなさんへ

ありなさん!こんにちは!!
元気は余ってますからどんどん持って行って下さいね~

生きることなんですが
人は親を見てどうやって生きるのか考えるんだと思います。
一般的に親は、職場勤務、主婦していることが多いので
自分もそのように生きることが普通だと思うんじゃ
なかろうかと。

その時に、何が大事か、どういう生き方が幸せなのか
そういう事は考えずに
ただただ普通に過ごす事を考えます。

その中で色んなドラマがあるんですが
全てを受け入れ幸せだと思える人生がいいですよね~
悔いの無い人生は常に全力で熱く生きることだと思います。

イワンのお話が届けられて嬉しいです!
私に出来る事がまだあった!
その感激を与えてくれたありなさんに感謝です!

しょうちゃんへ

しょうちゃん!こちらこそいつも39です!

作者のトルストイさんの影響で
ちょっとキリスト教のお話が入ってますが
全然気にせず読み聞かせしてみてくださいね~

小学校の高学年になったら
自力で読めると思うので
どういう気持ちが心に宿ったか
1時間ぐらいかけて語り合うのも
楽しいかもしれませんね~

その時にもダジャレ連発で
楽しみながらがいいですね~

優希さん
イワンのばか・・・題名は知っていましたけど、内容は私も知りませんでした。
するどいお話ですね。
とても勉強になります。
今、大変だけど「意味ある」時間なんですよきっと。
私も今、単身赴任先で3食自炊のギリギリの生活をしていますが、気付きってすごく多くなりました。
夢があるので、惨めだなんて思ってません。
お互い頑張りましょうね。

亜沙美さんへ

ちょっと落ちがわかり辛かったんで
訂正しています。

悪魔がどうやって頭を使って働いたのかが
この本の笑うところになっているので
是非、確かめてもらえればと思います。

頭を使って楽して収入を得ることよりも
手に豆を作って働く事を美徳とする
この本の考え方は私に衝撃を与えました。

なんか、いかに楽に儲けようかって
そう考えている自分がいたことが恥ずかしくなりました。

ここが引っかかった亜沙美さんは
私と同じ共感ポイントかも!
今、読み返してみると
当時とは違った感覚を得れるかも知れませんよ~

nozomiさんへ

のぞみさんにも伝わって良かったです!
こういう100年以上も語り継がれてきた話って
ほんと深いんですよね~
ってのぞみさんのコメントも深いし!!

人の欲求はキリが無いし
その欲求を満たすまで幸せを感じないって
どうも違う気がするんですよ~

そんで、心が満たされていないから
人に与える事も出来ない
自己中心的な人が多い事多い事。。
なんかうんざりですよね~

心と利益のバランスですか~
私は、利益=善って思っていますから
心を満たして喜ばれて利益を出してこそ
企業として当たり前の事をしていると
思うんですよね~
利益追求に走りすぎて
心を失う人多いですからね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!

流石!行動に出られましたかぁ~
やはり社長さんは行動力があって凄いですね~

製造業はまさしく手に汗かいて働く職人ですね~
派手なこともせず、地道に愚直に生きて
正確な製品を作り続ける。
そんな姿を尊敬します。

製造業の方が読めば
やる気になれる本だと思います!
覚えておこう!

雨で足止めされた時間を 「何かしろっていうこと」と感じられる精神状態は素敵ですね。
ありがとうございます!
変わらない事をいつまでも嘆いていても仕方ないですからね~
切り替えてやるしかないですよね~

あこりんへ

懐かしいんですよね~
子供の頃に名前だけは記憶に残るんですよぉ~
読んだ事も無いのに、話題にはなっていた気がする。

早速行動ですね~
あこりんの行動力は多くの人に影響を
与えるんでしょうね~

らんさんへ

『孟母三遷』って四字熟語を思い出しました。
子供が育つ環境ってやっぱ親が作ってあげるんですよね~
『親のフリ見て子は育つ』ですね~

CBの三原則を持っていることをラッキーと思わずに
これは天が与えてくださった使命だと思うようにします。

腐らせたら罰が当たる。。
ちゃんと上手く使わなきゃですね~

ドクさんへ

こんばんは!

なんでばかのイワンじゃないんでしょうね~
そういわれてみれば不思議??

『もぉ~ドクさんのばぁぁ~』
って事なんじゃないですかね~

この落ちがなんか古き良き笑いなんですよね~
ダジャレと同じで時代を問わずなんか可笑しいんですかね~

知恵をふりしぼって考えることと、ただ無心に体を動かして働くことは、対極にあるようで実はひとつながり
このお話は知恵だけで儲けようとする
情報商材的な考え方への戒めのような気がします。
熱心に働く事で情報のアンテナに引っかかり
効率良いい方法をどんどん見つける気がするんです。

そうしたらまた出来る事が増えてどんどん忙しくなっていく。
熱心に働く人って結局はずっと忙しいんですよね~

YHさんへ

おはようございます!

子供の頃から有名だった童話って
今、ものすごく興味を示しているんです。
道徳教育にかなり好奇心がある証拠なんですよね~

こういったゆとりが自己啓発にいいんだと思います。
遠回りしてもなんとかなる気持ちで頑張ります!

gonsukeさんへ

こんにちは!

この時間をどれだけ有意義に過ごすかで
私の将来は変わってくると思います。

ここから抜け出れた時は
私が人間的にも変われたんだと
社会にとって必要な人間にやっとなれたんだと
心から思います。

頑張りましょうね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。