スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

男女共同参画について

9月24日に第1回目の男女共同参画についての講座があります。
しかし、今の私は一般的な知識しか持っていません。
これから色々学習している中で
この時点での知識を標準として捉えてみよう。
そう考えました。

タイムマシンはなくても
今の私を記録していくことは出来ます。

未来から見ると、今日は過去であり
その時点での考え方は
過去の私でもあるんです。

新しい考え方を教わる前に
昔の何も知らない私をさらけ出してみます。
無知がどの程度か?それは未来に知る事になるはずです!

なので、今回は、みなさんもどう思うか
それぞれで考えてもらえたら嬉しいです。
私の考え方と違う所も多いはずです。

国が推奨する考え方が正解かどうかわかりませんが
指針として基準となるものだと考えます。

基準が無い状態で、私心を表現していきます!


男女共同参画って、男は男らしく
女は女らしく生きることを否定するものではないって考えています。
性別による差は、必ずあります。
それを否定しちゃったら前に進みません。

男女共同参画では今まで否定してた事を
肯定する考え方だと思っています。
間違った考え方で、差別される社会を変えていこうって
考えているんだと思います。

それは
『女性は家事、男は会社で家族を養うために働け!』
『子育ては女性の仕事、男は会社の仕事で精一杯』
『女は黙って亭主の言うことを聞け!逆らうとぶんなぐる』
『今の社会は男性社会だから、女性は進出できない』
『女性に責任ある仕事を任せられない、パートや事務で十分』
『女性はどうせ、結婚したら退職する。無駄な人件費はかけれない』
『女性は子どもを産んだ後、社会復帰が難しい。』
『食事を作るのは女性の仕事、男は食べるのが仕事』
『育児休暇は男性が取るもんじゃない、産んだ女性が取るものだ』

結構、今の段階でも社会で強いられている
男女差別は考えられるんですが
この事について、無くして行こうっていうのが国の考えって思っています。

では、どうするのか?
まずは、知っていただこう!

その段階だと私は考えています。
それからどうすればいいのかを考える。
順序でいうと
①知る→②行動する→③失敗する→④諦めず行動する→⑤実現する
その第①過程なんじゃないのかな~と。

ここからさらに私の浅はかな私見になるんですが
私は社会起業家として男女が関係しない事業の成功者がいれば
人は真似をすると思うんです。

今の資本主義社会では男性中心なのは仕方が無いです。
それは、そのようにした方が上手く行くように男性が作り上げてきたからです。
しかし、その社会は少子化を生み出しました。

女性が男性と同じように働くことで
結婚しても子どもを産まなくなってきたんじゃないのかな?って考えます。
子育てをすると収入が減ります。
だったら最初からこどもなんていらない。

もっと酷くなってくると結婚の意味もわかんなくなります。
女性が独立し、収入を得る時代では
結婚して損はすれど特になる事が無い場合も出てきます。

社会がお金を判断の材料にしている限り
人はお金の多いほうに流れます。

就職先に求めるものは賃金であり
大学に行くのも安定した賃金を得るためかも知れません。

だから、お金主体の社会が作り上げた
いつまでも働き続ける社会で生活し、
時間をお金に変えて、お金=幸せの構造がある限り
この呪縛から逃れられないんじゃないのかな~
なぁんて考えたりします。
(多分、偏ってるんだろうな~)

私は、今の時点で、
本当の幸せって、家族全員が人に求められる存在であるべきだと
考えています。

そのためには、家族全員が1つの仕事で働き
近所づきあいを活発化して
人に求められる人間になっていくこと

多くの人と交流して
人の輪を広げる事で、存在場所を増やす事。

人の輪が広がれば、商売の幅も広がります。
多くの方に信頼されて、喜ばれて商売する事。
それが、私の求める男女共同参画だったりするんです。

そこに、女、子ども、老人、男、障害者、心に病を持った人。
そんなことは全く関係なく、
全員が自分の持つ能力をフルに発揮し人に喜んでもらい
社会貢献することで収入を得る。
そんな新しいビジネスモデルを作る事こそ
本当の男女共同参画社会になるんじゃないのかな?

ほんの十数年前(江戸時代)は日本で一番多い職業は農業でした。
性別、年齢を問わず、集落同士で協力し合って
仕事をしてきたはずなんです。

その当時の働き方に戻ればいい!
ビジネスモデルはあるはず!
後は、今風にするだけ!

儲かる農家的仕事を作る事!
それが私が目指す男女共同参画なのかもしれません。

さぁ、この考え方がどう変わるのか?
10月7日が最終の講座です。
その時点で振り返るのが楽しみです!
成長するぞぉ~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 自己啓発 - ジャンル : ビジネス

タグ : 男女共同参画 社会起業家

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

優希さん
いつもがんばっていますね。

どうすればいいのかを考える時、その順序は

①知る→②行動する→③失敗する→④諦めず行動する→⑤実現する

と、③失敗する、④諦めず行動する、が入っているのはイイですね。

何かをしようと思った時、壁にぶつかるのはもう必然。
場合によっては、それを失敗と感じたりします。

しかし、それも成功のための試練として予定されていたこと。
諦めず行動した人にだけ、実現というご褒美がもらえるという考え方ですね。

試練の時期があまりに長いとメゲそうになりますが、神様が次のステージに引き上げてやろうかと試していはず。
やっとそう思ってくれるところまで来た、と考えることもできるはずよね。

一緒にがんばっていきましょう。

今日も応援ポチ♪

最後の、「儲かる農家的仕事を作ること!!」に1番反応した前田です。

私もこの分野には興味があり、農水省や農業法人の動きをチェックしています。多くの企業が参入して、なかなか利益を出せずに奮闘しているそうです。

私は社会問題とリンクしてみたいと思います。たとえば、ネット難民といわれているマンガ喫茶を宿泊施設としている都内の若者を、季節単位で、農家に住み込み型で働いてもらいます。人手不足を解消するとともに、若者にはコミュニケーション能力を養い、挫折や壁を乗り越えるといった成功体験を積んでもらいます。
一定の成果を残したら、通常の一般企業で正社員として雇用されます、そんな流れができれば面白いと思っています。

あっ、男女参画と関係ないですね。。。

男性の視点で言えば・・・

優希さん、こんにちは!

男性の視点で男女共同参画を考えると
その名の通り、家事に参加することだと
理解しています。

一昔前までは、協力というニュアンスで、
今はしっかり参加することが大切だと認識しています。

女性も時代が変わり、
働かないと家計の収支が合わない時代ですからね。

仙台っ子FPはそんな感じで考えています!

 優希さん こんにちは
お金中心の社会を変えなくては・・・・という部分 先日の
芳村思風先生の講演を思い出しちゃいました。
http://plaza.rakuten.co.jp/sennjyou3033/diary/200809190000/
優希さんからもコメントを頂いていましたね。
先生は これからは自分自身を磨く“道”の考え方だとおっしゃっているのですが・・・
男女がお互いに認め合うことが大事なのでしょうね。
お互いの役どころを認め合う ・・・ 一方が一方に頼ったり 一方を隷属的に考えたり はたまた張り合ったり・・・
すべてがお金から来るのか分かりませんが “平等”をキーワードにする教育にも問題があるのかもしれませんね。
画一的で 同じじゃなくちゃいけないっていう価値観
これが既におかしいんでしょうね。
個性と同じように 性による差も認めて その上で認め合える関係・・・会社もそういう方向で作っていかなきゃいけないのだと考え始めています。

がんばっていますね!

無事帰ってきました!
鏡の法則読みましたよ!
自己啓発本はたくさん読んでいましたが、号泣しました(笑
人に薦めたくなる本ですよね!
男女の共同参画って、ジェンダー(社会的性差)をはっきり認識することですよね!
儲かる農家っていいですね!



優希さん、いろいろ勉強していますね~♪
こーゆーのはドンドン参加していけば良いと思います。
いいこと尽くしですからね!

今ならワークライフバランスとかが大きな論点になるんですかね?
とにかくいっぱい友達作ってきてくださいね!

優希さん、こんばんは。

男女共同参画かぁ~、いろんな形があるでしょうけどね~

女の人も仕事するようになってきて、家に入るのがマイナスなイメージがあるのかなぁ~

>子育てをすると収入が減ります

子供がいなかった時と比べれば減るかもしれませんが(両親とも働いていた場合)、いなかった過去と比べるのではなく子供が授かったことへの感謝や喜びを感じ、その後の未来と比較することで、お金だけではないものが得られると感じてほしいです。

>結婚して損はすれど特になる事が無い場合も出てきます

結婚して得はあれど、損をすることは無いですよ!

なので男だからとか女だからではなく、人として相手を思いやる気持ちを持てれば会社でも家庭でも問題ないですよね!

なんか奇麗事ばかり書いてしまいましたが、結局職業ではなく気持ちの持ち方次第なのではないかと思いまして。

結婚して子供をつくり幸せな家庭を作っていく!(家族みんなで作っていくのです)それが一番の男女共同参画だと思ったりしてます♪

男女共同参画は、
私もず~っと関わっていきたいテーマです!

今年の春、私も地元の男女共同参画セミナーを
受けてきました。

そこで少し、ハっとしたことが・・・

私は女好き(笑)だから、
どうしても女性が不利になることばかり見てしまっていたんだけど、
男性には男性なりの、生きにくさがあるのねと・・・。

それぞれが生きやすくって、言葉では簡単でも、
実現はと~っても難しいですよね。

また、セミナー後のご報告をお待ちしております♪

おはようございます。

私の職場は男女平等です。
ひょっとしたら女性の方が恵まれているかも。
でも女性は家庭などにハンデを背負っているので、そのくらいでちょうどいいのかなと思っています。

先ずは理解すること。大切なことですよね。

ポチッ

らいふさんへ

らいふさん!おはようございます!
私は行動するときに必ず壁にぶつかる事を想定して
それを乗り切る覚悟でやっています。
1人だと自由に動けるのですが
社会では多くの人が関係していて
思い通りにはなりません。

だからこそ、それを上手く乗り越えれる心構えや
配慮が欠かせないんだと思います。

そして成功した時の喜びがあるからこそ
ストレスにも打ち勝てるんですよね~

成長させていただいている自分を明らかに感じます。
今がとても充実しています!!

竜徳さんへ

フリースクールでも農業体験が行われています。
やはり、農業は日本人の気質にあってるって思うんですよ~
江戸時代まで一番多かった職業ですからね~
そんなに簡単に変わらないですよね~

その農業に人がいなくなって
街には人が溢れています。
ここを上手く繋げる仕組みが必要だと思うんです。
農業=脱落者という公式なんて
存在しない事を示さないといけないです。

農業の良さをもっと理解してもらう必要がありますね~

しょうちゃんへ

しょうちゃん!こんにちは!!

家事への協力から参加ですね~
確かに認識が変わってきている気がします!

今の社会で周囲との生活水準を維持しようとすると
男女共に働く必要がありますからね~
社会の変化に合わせて
男女共同参画の重要度が変わってくる気がします!

acbさんへ

acbさん!こんにちは!
画一的で 同じじゃなくちゃいけないっていう価値観
これが既におかしいんでしょうね。

みんなこれに悩まされているんだと思います。
それぞれの個性を封じ、平等を説くのは
やはり無理があります。

集団の足を引っ張らないために
遅い人は焦り、早い人は待てなくていらいらする。
遅い人がストレスを感じる社会が
平等教育だとしたら
実力社会へと変化してきていることにより
心の問題がよりいっそう酷くなって来ていると思います。

性による差は必ず生じます。
それを認めずに男性社会にあわすこと自体に
歪みが生まれてきている気がするんです。

社会を変えようとするセミナー。
今日を楽しみにしていました!!

かずやさんへ

お帰りなさい!
鏡の法則で号泣できるっていいですよね~
心を綺麗に出来る本だと思います。
多くの方に読んでもらいたいですね~

ジェンダー問題がどこまで深刻なのか
これから勉強してきます!
楽しみです!!

拓さんへ

友達出来そうですね~
同期のサポーターですからね~

ワクワクさてきました!!!!!!!

らんさんへ

らんさん!こんばんは!

女の人も仕事するようになってきて、家に入るのがマイナスなイメージがあるのかなぁ~
女の人だけが家に入ること自体が不平等のような気がするんです。
しかも、それを強要されて
そうすべきだって決め付けられる。
そういう社会があるのでその認識を変えて行きたいって
考えるのは正当だと感じます。

子供が授かったことへの感謝や喜びを感じ、その後の未来と比較することで、お金だけではないものが得られると感じてほしいです。
子どもって何よりも大切ですよね~
だからこそ、生活水準が落ちても作りたいって
思いますね~
ただ、その価値基準も女性に大変な事を押し付ける
って考え方が邪魔してるのかもしれません。

そういう社会だから気楽に子どもがいない方が良い
って考える人が出てきても仕方ないのかも知れませんね~

結婚して得はあれど、損をすることは無いですよ!
女性を虐げる社会がつくった家族では
結婚したために女中のように扱われて
惨めな思いをすることがあります。
男女共同参画社会はらんさんのように
結婚は得なんだって言い切れる社会を作る事だと
思います。

幸せな家庭を作るための環境作りをすることや
どうしたら幸せになれるのか。
本人だけでなく周囲の協力が必要になってくるって
思うんです。
それが男女共同参画社会なんじゃないのかな~
そんなことを考えたりします。

けこさんへ

私もはっとしました!

男性には男性なりの、生きにくさがあるのねと・・・。
そっか~
この発想も忘れちゃいけないですよね~
勉強してきます!!
セミナーをする立場になるんですからね~
一杯勉強しますね~

YHさんへ

おはようございます!

YHさんの職場は活気があって良いですよね~
女性が活躍できる職場って
本当にいいと思います!

YHさんのような職場がスタンダードになれば
日本は変わるのかもしれませんね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。