スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

社会起業家セミナーへ参加

昨日、福岡経済振興局が主催された社会起業家セミナーへ参加してきました。
講師はスタンフォード大学アジア・米国技術経営研究センター所長・顧問教授の
リチャード・B・ダッシャーさんです。

日本語も話すことも聞く事も出来る方なので
アメリカで成功した社会企業の話を聞けて大変参考になりました!
講義なれされているため、途中に笑いを入れるんですよね~
アメリカンジョークじゃなくて、笑いも日本流でした。
ユーモアが利いていてとても楽しく聞けました。

アメリカで社会起業家が成功し始めたのは今から10年前です。

社会起業家として必要な事は
○1人では出来ないのでチームを組める
○運営資金を獲得する
事業計画書を作れる事
○PDCAサイクルにのっとり行動により事業計画書を作り変える
このあたりは普通の起業家と同じですね~

ただし、普通の企業は
○新商品、新サービスを販売する
○顧客にメリットを得る事が出来るようにする
○利益が評価される
ということなのに、社会企業では
○利益よりも社会貢献度で判断される
(判断基準を明確に設定する必要があります。)
○その場限りではなく、問題が解決されるまで残り続ける仕組みを作る
○投資家(株主)がいないので配当目的の利益優先事業にしなくても良い
と、その性質が違う事が分かります。

アメリカでは社会起業家に投資するという社会貢献投資会社も存在し
その会社も間接的に社会貢献しているといえます。

アメリカでここまで社会企業が発展したのは日本との国民性の違いもあります。
キリスト教の教えの中に
豊かになった事を感謝し奉仕しなさいという考え方があります。
だから、献金したり募金をしたりする力が日本よりも圧倒的に強いんです。

例えば、インドネシアスマトラ沖地震による津波被害で
国別で日本は世界一お金を援助しました。
それは日本政府が援助したお金です。

しかし、アメリカは個人献金が多く、その額で日本の援助額を
大きく上回りました。

日本人は国に任すという性質があるみたいです。
農民時代、年貢を納めていた名残なんでしょうかね~
国がいう事は結構利くんですけど
率先して行動しようという考えが少ないようです。

それだけ政府に対する期待が大きいんでしょか?
いや?期待はしてないっぽいです。
支持率は低い割には国民は何もしないという
無責任さが日本人の特質なのかもしれません。
確かに言われた事に従ってた方が楽ですからね~

ちょっと私見が入りすぎました。。。

このように、特性が違うので
日本人の特性に合った社会起業を目指すべきです。

日本人は他の民族よりも集団の力が強いです。
そして、困った人には優しい!
助け合いの精神があります。

困った人を助けようと顔見知りの地域が動けば
大きなお金が動く可能性
があります。
そして、その地域に活動の援助をお願いする。
これも日本流の社会起業なのかもしれません。

社会企業のビジネスモデルでは
働く人=ボランティア又は収入を得ている社員なので
この収入の格差が問題になります。

例えばある事業で無償で働いている人がいるのに
PR活動する芸能人にはお金を払う。
だったら私たちにも頂戴!
そうなって当たり前だと思います。

無償ボランティアがいないと運営できない社会企業も沢山あります。
だからこそ、そのバランスを上手く取らないといけません。

また、同業者からの批判が集まることもあります。
社会企業の場合には社会的弱者を救うため商品単価を安く設定する事が
あります。無料奉仕もあります。

そうなると、その事業を有料でしていた企業から
圧力がかかってくることも考えないといけません。

社会起業家は社会を変えるという意欲に燃えて活動していますので
その意欲を無くさないためにも横連携が必要になります。
シリコンバレーにもネットワークはあります。

一般的な起業家が成果を出すには2,3年。
社会起業家が成果を出すには7,8年かかるといわれています。
長期間モチベーションを保つためにも
交流と長期的視野で物事をみる必要があります。

さて、この講義の後、質疑応答になりました。
45分間あったのですが、具体的な内容が多く
この時間がとても参考になりました。

最後の質問という事で勢いよく手を挙げました!
私が聞いたのは
『男女共同参画が進んでいるアメリカではビジネスに繋がる
男女共同参画のアイデアがありますか?』
何かヒントがあるかもしれないと思ったからです。

流石ダッシャーさん!わくわくする答えでした!

まず、行政を上手く使うこと
全て自分1人でせずに、行政の力は借りれるだけ借りて行政を動かしていく事。

次に、行政が捉えきれていない社会ニーズに合わせること
子育てがしにくい社会って、困っている人たちの生活リズムと
行政のリズムがあっていない事が考えられます。

まず、ニーズを掴んで必要なサービスを提供し
子育てに安心感が出る社会に変えていく必要があります。

最後に、女性の社会進出をサポートする
女性起業家支援セミナーやネットワーク作り。
優秀な女性起業者に起業してもらい、女性の働く職場を増やす。
育成という観点から社会を変えることも出来ます。

実に有意義な1日でした。
席でアンケートを書いていると講師のダッシャーさんから
『頑張って下さいね!』と声をかけてもらえました!
応援されるってとっても嬉しいですね~

お月見☆かふぇで知り合った2人との交流も深まり
これからの発展が楽しみです。

交流会のチラシ配布は上手く行かなかったけど
まぁなんとかなるでしょ!
楽しくなって来ました!頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 夢を叶える - ジャンル : ビジネス

タグ : 社会起業家 セミナー

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

面白そう!
ワコールのCSRにいる友達が、CSR研究会を立ちあげていました!
目標は、「儲かるNPO」だそうです!
興味津津♪

うわぁ。
形を変えつつ、どんどんと社会貢献の幅を広げてますね。
スピード感が増してきたような…。
どんな形で成長をするのか陰ながら応援してます!
アメリカ人の社会貢献スタイルと日本は違うでしょうね。
アメリカはキリスト教が根付いてるっていうのもあるでしょうしね。
優希さんの形、福岡での形が楽しみです。

あと私ごとですが、URLが変わりました~。
http://ameblo.jp/nozomo/
また遊びに来て下さいね。

そうなんだぁ~
アメリカと日本の違いが見えましたねぇ。

>アメリカは個人献金が多く、その額で日本の援助額を
大きく上回りました

これってすごい事ですよね~、もうそれが習慣となって当たり前の感覚なのでしょうね!

最近の優希さんは、かなり情報も入り社会起業家の問題点がだいぶ見えてきたと思います。

この状況をどう乗り切るのか!すっごく楽しみになってきました。そして優希さんなら!って期待して記事を読んでいます。
頑張ってください!

>豊かになった事を感謝し奉仕しなさい

とても素晴らしい考え方です。
私のところの内容は、厳しい状態ですが、結果が伴ってきたら、協力していくつもりです。

多くの儲かっている経営者は、税金を払いたくないために、税金対策ばかりしています。
「税金取られるくらいなら、使わないと損」そんなことを平気で言ってます。
欧米に比べて、お金の使い方がヘタなんでしょうね。
優希さん、いつも素晴らしい行動力です。

亜沙美さんへ

ワコールって良い会社ですよね~
社歌も結構好きです!
ワコールがCSRに取り組んだら
良い社会になるでしょうね~
期待します!

儲かるNPO!
NPOは利益を全て社会貢献に費やしますから
儲けるだけ社会変革が起きるって事になりますね~
すっごい楽しみです!

のぞみさんへ

営利目的の起業が2,3年で採算が取れるのに対し
社会起業は7,8年かかるそうです。

普通の人が8時間で週5日働いて1週間40時間なら
私はその4倍の160時間働かないと
普通の起業と同じにならないんですよ~
週に160時間なら1日23時間。
睡眠1時間しか取れない。。
そこまで動いてやっと普通ですからね~
目を離したらすっごい進んでますよ~

各国の宗教概念が出生率に関係しているのが
大きいと思います。
優希教がご子ども産みましょう!
社会で助けましょう!
ってやればいいかも。。
まぁ、心の問題を取り扱っているから
宗教っぽくなってもおかしくないかな~

らんさんへ

社会起業家の歴史と成功例が見えたのが大きいですね~
アメリカで発展した理由も分かり、
もの凄い収穫でした!

日本での普及はやはり地域だと!
これは私も感じています!
ダッシャーさんと意見があって
ますますやりがいが出ましたよ!

頑張りますね~

gonsukeさんへ

税金は無駄に使われている。
会社の利益は経営者のもの。

こんな考えをしている経営者が多いのが
悲しいところです。

固定概念を変えるには
相当な局面にぶち当たらないと変わりませんからね~
そういった意味でも大型不況や
家族問題は仕事を考える良いきっかけになると思います。

変わりたいと考えている人からどんどん変えて行きたい!
そう感じます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。