スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

ビジネスモデルで社会を変革する

私がやりたいことが具体的に明確に見え始めました!
福祉作業所に行った時に、
『障害があろうとなかろうと人が喜ぶ商品を楽しく作る事が出来る』
そういうことを学びました。

不登校セミナーに行ったときは
親の狭い固定概念が子どもに大きく影響し
家庭が地域から閉ざされた世界ほど、
子どもは逃げ場を失う現実をしりました。
そこで『親子で多くの価値観を受け入れる地域社会との触れあい』
その大切さを痛感しました。

男女共同参画の勉強をして
『女性が安心して子育て出来る社会を作る必要性』を
学びました。

子育てセミナーや地域の子育て現場へ行って
『子育ては1人で家に篭ってするよりも多くの人と交流すべき』
そう感じました。

つまり、全ての社会問題は地域間の交流の無さから生まれていて
そこを活性化すれば日本がいい社会に変わると確信しました!

そこで私の考えたビジネスは
それぞれの家庭が独自の能力を生かした仕事をし
私の会社に商品を納入し、そこで販売手数料を得る事で
地域のつながりをビジネスで行おうと考えました。

ん~難しい。。
分かりやすく具体例で

A家:母子家庭
お母さんが介護士で働いて生計を立てている。
子どもは小学生で家で寂しくしている。

B家:障害を持った子どもがいる家庭
お父さんは仕事で夜遅くまで働いているが
お母さんは自宅で子どもの面倒を見ている。
花が好きな小学生の男の子がいる。

C家:高齢者夫婦しかいない家庭
現役ではホテルのシェフをやっていたお爺さん。
自宅で料理が得意だったお婆さんの料理好き夫婦。
子どもは成人して東京で料理人をやっている。

D家:不登校の子どもがいる家庭
お父さんが単身赴任で家にいない。
お母さんと不登校の小学5年の娘といつも家にいる。

E家:夫婦共働きの家庭
休日は夫婦で一緒に遊んでいる。

この5つの家庭が同じ地域にあるとします。
それぞれが私のペットショップのお客様です。
つまりウィズミーの輪の中にいます。

A家のお母さんは仕事で忙しいので
私の紹介でたまにC家へ子どもを預けています。
A家C家は私をきっかけに仲良くお付き合いするようになります。

C家は料理好きの腕を見込んで、私と獣医師さん監修の元
夫婦で犬の自然食を作ってもらっています。

A家はその商品を私のショップで買うことでC家に間接的にお金を払います。
(もちろんC家には感謝の気持ちでいっぱいです!)

C家A家の子どもと遊んでいるのは単に何か出来ない事はないかって
困っている隣人を助けているだけ。
しかし、そのことにより人との繋がりが出来て孫が出来た感じで
生きる目的も出来ています。

A家のお母さんは感謝の気持ちを表したいので
C家のペットフードを購入します。
しかし、生活も厳しいんでいつも購入できるとは限りません。

ここで大切な事は、A家が買ったか買っていないかは問わないこと!
これは全て善意で成り立っています。
(つまり、買ってもらえないからといって関係が崩れる事は無いですし
 買う事を強要したりしません。
 感謝の強要は一切ないシステムにします。)

では、C家に金銭的メリットは?
そう思う方も多いと思います。
実はこの無料奉仕の行為自体に価値観が生まれてくるのです。

B家C家がやっていることに共感し
C家のペットフードを購入しています。
ここがその価値観(ブランド)です。

B家の子どもは頑張ってとても綺麗な花を育てています。
私はその才能をビジネスに活かしたいと考えます。
そこで、D家の親子に植木鉢を作って欲しいと頼んでみます。
親子で一緒にものづくりに挑戦してもらうんです。

植木鉢のデザインはもちろん犬です!
一応ペットショップへ納品する商品ですからね~

B家ではD家が作っているペットの植木鉢を買って
その花をペットフラワーとして私に納品します。

ペットの絵の描いた植木鉢にとっても綺麗な季節の花が
咲いています。

C家の老夫婦はそのペットフラワーを購入しています。
とても心を癒してもらっています。

E家は忙しくてわんこの面倒を見ている時間が無いので
B家に平日の昼間はわんこを預けています。

B家と交流する事で、子どもから教わる事の大切さを
感じていきます。
そして、ペットフラワーとペットフードを購入しています。

このように、各家庭が得意分野の商品を出品する事で
顧客同士になったり
困っている人を助け合う事で関係を築いたり
生産活動をすることで社会と関わりあったり
そこに支出・収入・労働・奉仕このバランスを
実に上手く取って行きたいんです。

つまり、困っている人を助けるのは当たり前。
助けていただいた人は相手が喜ぶ事をする

それは労働であったり、購入であったり
とにかく何らかの関係を持つことが
すんごく大切と思うんです。

このような地域連鎖型のビジネスモデルを構築していく事で
社会問題は無くなっていく
そんな気がするんです。

まぁ、何でもやってみないと分かりません!
人に会わないと何が起こるか分かりません!


私の共存共栄のビジネスモデルは
絶対成功するって私は思うんですよね~

理想と現実が一体となって行く事を夢見ながら
まずは最初のお客様を獲得するために
全力で取り組みます!
っていってもやってることは人に会うことと
自己啓発だけなんですけどね~
すんごく遠回りなんで、人の3倍は動いて
頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 夢を叶える - ジャンル : ビジネス

タグ : 社会問題

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

 優希さん こんにちは
次第にはっきりとイメージできるようになってきたのですね
よくわかる事例です。
それにしても 人のことにとことん入り込んでいかないとできないことですから 人とのつながりが必要ですね。
特に子供については お互いが良く知っていないと簡単に預けたりできません。
実はさっきも話していたのですが 町の中で子供が遊んでいるところを見なくなっていますからね。
それだけ事件に過敏になっていると言うことなのでしょうが
顔の見える範囲なら何とかなりますが・・・
そこを乗り越える管理手法・・・・頭を使わなくてはいけませんね。

優希さん、おはようございます。

より具体的な例で、分かりやすかったです。
それぞれ家庭の事情がありながらも、地域交流が盛んになることで、その事情が生きていく世界だなぁって感じました。

うちは、嫁さん達(とくに幼稚園からのママ友)の交流が小さいながらあって、共稼ぎを始めたいと考えている奥さんの子供をたまにうちで預かったりしています。
逆に、うちも預かってもらうこともありますから!

その輪が広がれば広がるほど、いろんな可能性が出てきて地域活性化に繋がるのでしょうね~

頑張ってください!

acbさんへ

acbさん!こんにちは!
漠然とした大枠のビジネスモデルはあったんですが
人と会うことで明確に見えてきました!
やはり、地域で何が起きているか
実際に体験してみないと実感がわかないです。

人との繋がりは1度や2度会っただけでは
作れませんからね~
地域なら何度も顔を会わせるので
顔見知りになり話しやすいです!
私が地域のこだわるのも
入る込んでいく必要性を感じているからなんです。

子どもはどうも親が守っているみたいです。
過保護、過干渉で子どもの成長を妨げているようです。
地域交流が無いので、子どもの友達は
学校以外にいなかったりします。

地域の友達だったら様々な年齢で遊びます。
そのなかで、年上って凄いんだ!ってことを学びます。
今の社会にはそれが欠けているんですね~
年長者に敬意をします。
そんな社会に戻したいです。

らんさんへ

らんさん!おはようございます!!

らんさんの生活が私のビジネスの基本になっています。
だから凄く共感できます!
らんさんのような家庭をどんどん増やしていきたい!
そう考えています。

夫婦で家族と一緒に生産して食べれるようにする事が
私のビジネスの目標です!

壮大

ゆうきさんらしくていいですね(*^_^*)

ついついニコニコしながら読みましたy(^ー^)y

かずやさんへ

まさに地で言ってるって感じでしょ!
このままの人間です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。