スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

男女共同参画推進サポーター講座を終了して

昨日、全5回の男女共同参画推進サポーターになる講座が終了しました。
正直な感想は『楽しかったぁ~』です。

何が楽しいって、やっぱ多人数で話す事でしょ!
しかも、意欲に満ちた人ばかり。
お互いがサポーターになるために真剣に取り組んでいます。
そんな前向きな人達と話し合えて盛り上がらない訳が無い!

全5回のうち2回が受身系の講義。
 その時のお話はこちら
第1回男女共同参画推進サポーター養成講座
第2回男女共同参画推進サポーター養成講座

2回がワークショップっていう参加型講義。
1回が講師としての講義&実践でした。

これから、現場を体験し、講座のアイデアを考えて、
自主学習で場数を踏んで練習し
地域の公民館や企業などで講演します。
男女共同参画講座を楽しんでいただけるように
地域ネットTVでお話させていただいたりして
話術をつけていきたいな~なんて思ったりもします。

さぁ、ここで、タイムマシンの登場です。
講義を受ける前と後ではどのくらい考え方が変わっているか
それでは戻ってみましょう!

ぴゅぅ~
男女共同参画について

なるほどぉ~こんな考えだったんですね~
まず、ぼっこり抜けている部分があります。
それは、女性は女に生まれたということだけで虐げられてきた
という過去を持っていることです。

女性だけ定年が30歳だった時期もありました。
夫からの暴力は家庭内なら許されていた時期もありました。
女性は子どもを産んで育てる事が仕事だと決め付けられていた時期がありました。
家事を学校で習うのは女性だけの時期がありました。
女性が出来ない仕事が沢山ありました。

そんな人権侵害を取っていた国が国際社会に参加することになり
女性の人権を認めるようになりました。
それが1985年の事です。

男女共同参画社会に変えなきゃいけないもう1つの大きな理由が少子化です。

戦後、戦場から帰ってきた人が第1次ベビーブームを作りました。
その方たちが今の団塊世代です。

団塊世代が大人に成り第2次ベビーブームを作りました!
ところが1974年オイルショック以降少子化が始まり
1989年、日経平均株価が38,915円をつけた翌年の
1990年にバブルの崩壊が起こります。
この真っ只中にいたのが第2次ベビーブームの子ども達です。

今までの男尊女卑の価値基準が経済を含めて崩壊し、
将来に不安を抱えだします。

第2次ベビーブームの人たち(団塊ジュニア)は、極端な早婚や晩婚になったため
日本の人口が増える『第3次ベビーブーム』を作れなくなりました。
しかも、将来に大きな不安も抱えているし、子育てしながらでも働ける環境が
整っていない事が大きな要因にもなっています。

夫婦共働きが増えた今、社会全体が変わらなきゃいけない。
そんな時代に変わってきました。

少子化の次は高齢化です。
現在の介護施設の平均年齢は80歳~85歳が多いです。
団塊の世代は58歳~61歳です。

つまり、あと19年で団塊の世代が介護施設に殺到します。
ってことは、今年ベビーブームが来ても19年後やっとその子は19歳です。

つまり、早急に日本は変わり、子育てに適した環境を
整えないといけなくなってきているんです!
この危機感って凄くないですか?

日本の将来が不安だったり
子育てに家族・地域が協力的でない人が多い今、
社会全体が急いで変わらないと、日本はこの先、
労動力不足で世界の競争力に勝てない国になってしまうだけでなく
若者は税収で苦しみ、高齢者は生きることに苦しみ
働き盛りの人たちは、介護で苦しまなくてはいけなくなります。

男女共同参画社会はそんな日本を変える最重要課題になっています。


と、これが私なりに歴史認識と少子高齢化を加えた考え方です。
少子高齢化の現状と経済問題はこの講座では習わなかったけど密接な関係があるし、
私がボランティアで学んだ分野なんで、どうしても付け加えたかった部分なんです


これが、講座を終了した私の考えです。
まぁ、この話を面白おかしく共感できるように伝えないといけません。
深刻な話を笑いに変える!
目的は社会が変革を必要としている事を分かってもらえる事。
そのためには、共感できる体験談を多く話す必要があります。

共感を得るためには、来ている人たち(お客様)に合わせた
内容にしなきゃいけないんですよね~
こりゃ、多くのパターンを用意しなきゃですね~

話の小ネタやツカミトークも色々試さなきゃ!
芸人がいう『鉄板ネタ』(お客さんが必ず笑ってくれる話)を作んないといけませんね~
男女共同参画の鉄板ネタかぁ~考えただけで楽しそうです!

無料セミナーを受けまくっているのでそこで様々な体験をしています。
いい体験、悪い体験、これらが全て私の講座に生きてきます!
いい所は取り入れて、悪い所は気をつける。
(例えば、アサーティブネス講座の一体感を是非!取り入れたいな~って思っています。)

やる立場になったら、参加しているセミナーも色んな分析が出来ます!
最近、本当に楽しいんですよね~

各地で講座を開いて成功して、
地域の人にお役に立てる人間になっていきたいです!

それが私の夢を叶える最短の方法だと信じています!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : おすすめ - ジャンル : ビジネス

タグ : 男女共同参画 セミナー 社会貢献

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

忙しく活動されてどんどん成長される様子がわかります。
国が高齢化社会のことを真剣に考えていないのだから、優希さんのような考え方の人が、一人、二人と増えて、民間から変えていかなければいけないですね。
私も工務店として、どうお役立ちができるのか、それを考えています。

医療と介護の話!

優希さん、こんにちは!
優希さんの楽しいと感じる感受性の豊かさに
こちらまで刺激を感じます♪

さて、団塊世代の介護に関しての話題がありましたが、
医療も介護もお金がかかる=社会保障費の財源と
大きな関わりを持っていますね。

4月に導入された後期高齢者医療制度は、
この団塊世代を見越して設計されたにもかかわらず、
良いように政治の具になっているところがあります。

目先の自分のポジションを気にする政治家たち。
本当に将来を考えている者はいるのでしょうかね?
優希さん、どう思います?

求められる役割☆

高齢者の介護の問題は、重要ですよね。
定年後、ムリヤリ役割が奪われ、生きる意味を失って、活力もなくなっているのが、現状の高齢者の問題の一つにあると思います。
死ぬまで現役くらい、元気でいてもらえるように、
新しい仕事を創出していきたいです(^-^*)

こんばんは~。

現状の把握は必ずしも僕と見解が一致しませんが、「深刻な話を笑いに変える」という姿勢には共感します。
世間ってとかく深刻なものを深刻に話すことが、「真面目な態度」と考えがちなんですよね~。
そうじゃない。いつだって楽観を底において、笑い飛ばしてしまうくらいのポジティブさで臨まなきゃ、深刻な問題はいつまでたっても深刻なままだ、と僕は思っています。

お笑いは好きですので、いいギャグができたら「これどう?」とご紹介くださいな。品評します。

いつも刺激をありがとうございます。

優希さんの体験、思いが色々なカタチでブログに出ていると思います。

人にお役に立てる人間になっていきたいです、と言われていますが、今でも十分、訪れる人に影響を与えてくれていますよ。

応援、フレ~フレ~♪

gonsukeさんへ

人の考え方って変わりますね~
色んな勉強をして、もっともっと思慮深くなって
多くの方と共感できるように成長していきたいです!

高齢化社会のことのことは国民全体の問題です。
困った時は個人で解決するんじゃなくて
団体で協力し合うことが大切ですね~

意識が変わると世界が変わります!
gonsukeさんが出来る事
とても楽しみにしています!

おはようございます。

夫婦ともに正規社員の家庭は、子供が1人。
だんなさんだけが働いている夫婦は、子供が2~3人。
そんな印象があります。
共働きだと、子育てが難しい環境にあるのかもしれません。
まだまだ職場環境の改善が必要なのかな~と感じています。

ポチッ

>若者は税収で苦しみ、高齢者は生きることに苦しみ、働き盛りの人たちは介護で苦しまなくてはいけなくなります。

ほんとそうですね~、国をあげて動かないといけないくらいの危機的状況なのかもしれません。

なのに、みんな自分で精一杯で、なかなかそこを改善する為の行動に移せないです。

明るい未来を作り上げるのは、国民一人一人だと思います。
国の出方を待つたけでなく、自分にできることはないかって考え行動できる人が必要なのかもしれないですね。

自分は自分スタイルで出来る事を考えていきますよぉ!

頑張ってください!

しょうちゃんへ

しょうちゃん!こんにちは!
本当に楽しい5日間でした!
そう感じられた方も多かったはずですよ~
楽しみながら学ぶ事が一番いいですよね~

年金の受取期間や定年の時期
これが昔と今では大きく変わろうとしていると思います。
今の60歳は元気ですからね~

後期高齢者医療制度自体は悪くないと思いますが
弱者救済の策を入れ込んで見直すべきだと思います。

政治家さんも色々いらっしゃいますね~
これは経営者にもいえるんですが
社会の為にとかお客様の為にとか
考えている経営者や政治家も多くいるという事です。

それは現代の社会がお金で人の価値を決めるという所が
あるからだと思います。
社会の価値基準が変わらない限り
お金に左右されるのは仕方ないでしょうね~

それを変えようとするのが社会起業家であったり
国民の団結した投票であったりするんだと思いますよ~

あこりんへ

高齢者だって十分働けますよね~
高齢者用の職場を作ることはまさしく
社会企業だと思います!

働きたくても働けない人が
働きながら必要とされて
楽しい人生を過ごす事が出来る事!
それが大切です!

ドクさんへ

こんばんは!

島田伸介さんなんかは笑いに変えるのが上手いですよね~
たけしさんも上手です。

笑いがあるから難しい話題でもすんなり入ってきます。
最近、固すぎるんで、もう少し柔らかくいきたいな~
って思ってるんですよね~

らいふさんへ

いつも応援をありがとうございます!
最近、ランキング見るのが楽しみです!
一時は久しぶりに10位以内に入りました!

ブログでお伝えする事で
多くの方のお役に立てれば嬉しいです!
そういっていただけるので毎日続けられています!

本当にありがとうございます!

YHさんへ

おはようございます!
子どもを産んでいる間は仕事が出来ません。
女性が全てその負担を強いられると
せっかく職場復帰したのに
2人目を産もうって気にはなれませんよね~

企業やパートナーの協力があって始めて
子どもは産んで育てれるものです。
共働きでないと暮らしていけない時代が来ています。
社会も変わる必要があるんですよね~

らんさんへ

みんな自分の事しか考えないでいると
日本はこの状況を変えることが出来ません。

困っている人を助けようとする社会が
一番いい社会なんだと思います。

自分の事ばかり考えて仕事一筋だった私も
ずっとオカシイって思ってました。
だから起業して人の役に立とうって考えたんです!
夢を叶えるってそういうことだと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。