スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

障がいがある子と親のための子育てサポーター養成講座

現在、興味がある最後のサポーター資格の所得が始まりました。
まだまだ、高齢者のサポーターとか興味があったんですが
たまたまこの時期、福岡市で募集しているのが子育てが多かったんですよね~

地域づくりセミナーで分かった事は
9月が子育てのピークになるそうです。
っていうのは、4月に保育園、幼稚園に入園できなかった子ども達が
9月には施設を探されるそうです。
だから、年内一杯が子育て需要が高いんだそうです。

私がサポーターを探していた時期と子育てのピークが
たまたま一致したんですね~

元々、わんこのしつけと子育ては繋がりがあるって感じていましたし
両方向から事業の幅を広げるにはこの経験が必要になってきます。

障がいについても、わんこには障がいをもって産まれてくるわんこがいます。
健全な運営をしているブリーダーさんでも障がいを持ったわんこを
避けることは出来ません。
これは自然の摂理で、障がいも1つの特徴なんです。

人は何故、障がいと特徴として捉えられないのか?
私は、人が持つ『人の心をよむ力』だと考えています。
人は、相手が何を考えているのか無意識で知ろうとしますし真似ようとします。
共感性は人が生きるために必要な能力です。

障がいを持つ人との間ではこの共感性が取りにくくなり
『変だ!』という違和感が拒否感に変わるんだと思います。

同じ1人の人間として平等に扱って欲しい!
その願いを叶える事が出来るのは障がいに理解のある人。
つまり、同じ障がいを抱える家族や偏見のない人です。

私は障がいを持った子どもや大人に対し偏見もないですし、可哀想とも思いません。
頑張っている姿をみると応援したくなるのは
前向きに生きているその姿が好きだからです。

障がいを持ったわんこでもやっぱり可愛いです!
でも、病気になったからといって処分したがる飼い主がいて
殺処分の原因となっているとの話を保健所で聞きました。

辛く苦しい状況だからこそ、
人の優しさが分かるんだと思います。

その場から逃げないで頑張っていると必ず暖かい手が差し伸べられる!
私はそう信じています。

だからこの事業は私も取り組みたかった事業です。
やりたかったことは思い残さないようにまずやってみる!

だから、決して、障がいを持つ人までも助けようと思ってるって
凄いね~って思わないで下さいね~
私は、上から目線で見るのではなく
やりたかった事をやっているだけです。
そして、頑張っている人と一緒に走りたいだけです!

与えるだけでなく、ちゃんと多くの事を受け取っているのです!

障がいを持つ子どもが生まれる確率と
高齢出産とは関係性が深いといわれています。
晩婚化で高齢出産が増えています。
男女共同参画社会とも繋がりがあります。

社会問題ってどれもこれも繋がっているんですよね~
一見、バラバラな事をしているようにみえて
発達障がいと不登校、ひきこもりが繋がったり
子育てとつながったり
単身赴任家族と家庭の愛だったり
それが犬と繋がったりしています。
(ラジバンダリとは繋がってなかったりします。
ラジバンダリって流行らなかったですね~)


ん?それは私が勝手につなげているだけ?
そうかもしれませんね~
確かに相関関係はどれも立証されていません。
でも、なんとなく、人と出会って話を聞いていると
共通する点が見えてくるんですよね~

だからいろんな分野の事を師っているだけで
色んな取り組み方を応用できたりします。

子育ても私がやってきた経営の働きやすい環境作り
従業員教育と一致しているって事から
応用できるかもって思ったのがきっかけですからね~

何でも色々やってみて
失敗したら変えればいいし、喜んでいただけたら
広げれば良い話で、まずはやってみることが大切だと思っています。

やりたかったことが出来る今の時期なんで
思い残す事がないように
全力で取り組んでいきます!

ただ1つこのボランティアの難点が。。。
お金が1円も出ないんです。。。

これが厳しい。。
交通費くらいは出るボランティアが多いんで
お金が出ないとなると赤字ばかりで続けるのが厳しくなります。

その場所に行く交通費って結構かかりますからね~

この事業もビジネス化していく必要性がありますね~
本気で続けようと考えてられらっしゃる方がいれば
協力していきたいです。

私のやってきた事で何か人助けになるなら。。
出来るだけ多くのNPO理事を兼任し
成功することで、幸せになる人を増やしていきたいです!

って夢を語るのはもう少し後でもいいかな~
まずは1つ1つ、人に喜んでいただけるように
実績を出せるように頑張っていきます!

人に認められるまで頑張るのが私の生きる姿勢です!
楽しんで頑張りますよぉ~~~!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 地域活性化のために - ジャンル : ビジネス

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは。
この時期、入園で忙しかったことを思い出しますね。
近くの幼稚園が少なかったのか、人気の幼稚園だったのか、
前日から並んだ事を思い出しましたよ(^^ゞ

>一見、バラバラな事をしているようにみえて

繋がっているもんですよね。
良いことも悪いことも、ぐるぐる廻っているだけなのかも知れない・・・
それに気付くか気付かないかで、道も変わってきますね。

単身赴任ってやっぱり良くないんですか??
うちはけっこう長い間、父が単身赴任してましたぁ><

優希さんこんにちは(*^_^*)
ボランティアはやりがいあるけど金銭面ではみんな大変ですよね。
それでも続けられるほどのやりがいがあるんですけどね(*^_^*)

多方面にわたって行動なされてても、
すべてを一つの輪として考える優希さんの姿勢には、
教えられるものがあります。

こんにちは・・・
障がいのある人たちに・・
どう思うかは・・・人しだいでしょうが・・・

差別・・偏見・・などの見方をされる方は・・・

寂しい方ですね・・・

素晴らしい活動を・・どんどん行って・・・

たくさんの方を・・・助けてください!

応援しています。

整体も・・・!

ぽち!

こんばんわ

いい内容ですね~☆彡
ゆうきさんの言うとおりだと思います。
ただ上げ足をとっているわけではないのですが、障害者を助けて「すごいね~。」っていわれることは誇りをもってほしいと思います。
人間の価値は平等です。
障害は個性です。
そして社会は平等ではありません。
ですので障害者が生きるのは大変です。
社会が未熟ですので、助けるのにはエネルギーが必要です。
ですので同じ目線で世の中を見れば、障害者を助けている人は尊敬されるべきだと思います。

こんばんは~。

いろんな活動に自ら飛び込んでいってますね~。
そのことにより、社会のさまざまな問題に「つながり」を見出している。
そういった姿勢を「思想的立場の相違を超えて」素直にすごいと思います。

楽しんで頑張ってください。

多方面でがんばろうとしているので、人によってはバラバラに感じてしまうこともあるでしょう。
でも、きっと優希さんにはつながっているでしょうね。
人に喜んでもらえる仕事としては全てに共通ですものね。

難しいのは長く継続してそれを行うためには、ビジネスとしても成立しなければいけないこと。
大きな課題ですね。

どんなに課題が大きくても「楽しんで頑張りますよぉ~~~!」という、優希さんの気持ちと行動力で乗り越えられそうな気がします。
がんばって下さい。ポチ♪

こんばんは~。

私も優希さんと同じく、
自分の経験ってどんな経験でも未来につながると思うし、
社会問題ってみんなどこかでつながっていると思います。

やりたいことをやる!
気持ちいいですね^^

障害についても、うちの子はけっこう重いアトピーで、
赤ちゃんのころはそりゃあもう悩みましたけど、
ある時期からは個性だと思えるようになりました。

似たようなところがあるのかな~と思います。

ボランティアで喜んでくれる人がいると言うことは、
そこにニーズがあるはずですよね。
ボランティアを周辺の人を巻き込んだビジネスに
昇華させることが出来たら・・。
幅が広がりそうですよね。

今回の記事は、今の優希さんの気持ちを整理した感じでしたね。
いいと思いますよ!
繋がりがあろうとなかろうと、今自分が興味あったり体が勝手に動いてしまったり、それがあるのは幸せなことだし、優希さんに向いている気がします。

>人に認められるまで頑張るのが私の生きる姿勢です!

カッコ良すぎです^^
頑張ってください!!

おはようございます。

1円も出ないというのは厳しいですね。
続かなくなっちゃう・・・。

優希さんは、文字通り本当にやさしい方なんだな~と思います。いろいろな人やペットと普通に付き合おうとする姿勢、とっても素敵です。

ポチッ

>私は障がいを持った子どもや大人に対し偏見もないですし、可哀想とも思いません。
頑張っている姿をみると応援したくなるのは
前向きに生きているその姿が好きだからです。

可哀想と思わないこと。
この視点ってとっても大切な気がします。
原点というか。

ありなさんへ

こんにちは!

この時期は幼稚園や保育園の入園時期なんですよね~
入園できるか出来ないか分かる大切な時期で
子育てに関して人手が足りなくなる時期です。

4月になると子育てが安定してくるみたいですね~
何も知らないので勉強になります!

世の中って周ってますね~
1つ1つを大切にする事で
全部が良い方向に変わります!

社会の流れを変えるってそういう意味ですね~

亜沙美さんへ

単身赴任が悪いんじゃなくて
単身赴任者が家族の愛から逃げる事です。

子育てをパートナーに完全に任せ、
たまに帰ってきては厳しく育てる。

家族との交流を避けて
休日は身体を休める事に専念する。

そんな家族の愛が無い家庭が
多くの問題を抱える事になります。

それは、人との接触を避けているからです。
家族とも交流出来ない社会が
多くの問題を発生しているんです。

って言いたかったんですけどね~
ははは!あんな短い文章で
分かるわけないですよね~

lishoさんへ

lishoさん!こんにちは!!
ボランティアって労働の寄付ですから
こればかりで生活はしていけませんよね~
ただ、地域貢献ということでは
価値のある行為だと考えています。

地域のお役に立つことをしていれば
周り巡って事業のお役に立つもんだと
思ってはいるんですが
人の役に立てる事ってそうは簡単にはいかないんですよね~

働くことと成果を出す事は違いますからね~
成果が出るように頑張りたいと思います!

misawaさんへ

こんにちは!
差別や偏見があるのは仕方ない事ですね~
責める事は出来ないと思います。
それは人間が持っている生き抜くための本能だからです。

本能のまま人は動きます。
それを回避するのが知識であったり
人情だったりします。

今の世の中、どちらも必要です!
自己中心的な人を少なくするように
頑張っていきます!

かずやさんへ

こんばんは!
私は助けているという感覚が無いんですよね~
経験させていただいているって思っています。

とにかく私は経験不足です。
より多くの経験をして現状を知らないと
何も出来ない小さな人間なんです。

大きく成長するのに
その場を提供していただいて感謝しています。

でも、それを偉いと褒めてもらえるなら
やはり嬉しいです!
褒められて嫌がる人はいませんね~

ドクさんへ

こんばんは!
ドクさんは行動することに尊敬の念を抱くことが
多いんですかね~

行動から得られた経験ってとても大切だと
私は考えているんです。
それが、経験から得られる
固執した概念を作ることになっても
机上の空論よりもずっと説得力があると思います!

らいふさんへ

長く続ける事が結構課題になってきたりします。
先立つものがないと
『先立つ不幸をお許しを』になってしまいます。

長期的なことは後で考えるとして
まず今をどうするかですね~

軌道に乗れるのはいつの日か!?
懸命に考え続けたいと思います!

けこさんへ

けこさんとは共感できる事が多いです!
セミナー講師も私の目指すところでもあるし

出来れば合格も共有したいです。。
今月末が待ち遠しい。。。

takaさんへ

ボランティアを必要としている人は
社会的弱者であることが多かったりします。
生活できないから人の助けを借りている事が多く
ニーズはあってもお金が無い事があります。

社会的弱者を国が助けるだけでなく
地域でも助けようとしているわけで
どうやってビジネス化するかが
課題となってきています。

例をとると
介護の需要はあるが介護ビジネスが成功しにくい
そんな感じです。

そこをなんとか収入が得られるように考えるのが
私たち市民の役目であり
多くの人に喜んでいただける事でもあります。

大きな事は出来ないけれど
今出来る事を積み重ねていけば
いつかキットできるはず!
そう信じて今は経験を積んでいます!

らんさんへ

今回、改めて続ける事への不安が出てきました。
でも、不安にはきちんと直面して
対応していけばいいって思うんです。
だから、気持ちを整理する事は大切だと思います。

とにかく、成果を出すまでは頑張ります!

YHさんへ

おはようございます!
実は私にとって500円って結構大きいんです。
500円あれば1週間は生きれますからね~

それすらなくて、移動に費用がかかるっていうのは
本当にきついです。
余裕が出来ないと
自分の生活も出来ない状態だったりします。

そういった不安も直面する事で
安心したりします。
漠然と怖がっていては前に進めませんからね~

masamiさんへ

障がいを持った方は特別な目で見て欲しくないんです。
それが良く分かるから可哀想って思いません。

障がいを持った犬からは生きる力をもらえます。
そこに可哀想っていう気持ちは沸いてきません。

道で轢かれて亡くなった動物は可哀想って思います。
ちゃんと飼い主さんが管理してあげれば
こんな所で死なずに済んだのにって思っちゃいます。

可哀想の感覚が違うのかもしれませんね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。