スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

男女共同参画ワークショップ見学

男女共同参画推進サポーターの実地研修の第2回目に参加しました。
今回はグループで意見を出し合う参加型講習会です。

講師の方がテーマを出してルールを作ります。
そのルール通りに全員が参加する講習になるので
得る事が多くなり、問題に対して考え
理解力が増す一方で、メンバーだけの意見しか得られないので
偏った見解になりがちです。

ただ、講師による議題のお話が最後についているので
その内容がより分かりやすくなるというメリットもあります。

前回(第1回目)のテーマは
『何故、地域で男女共同参画がすすまないのか』
というものでした。

昨日(地域課題解決方法の検討)もお話しましたが
まずは、原因を考える事で次に対応策が浮かびます。
地域が認識している原因が明確に分からない事には
対応の方法が分かりません。

原因をまとめた分は興味深いものが多かったです。
では改めて
『何故、地域で男女共同参画がすすまないのか?その答えは・・』
○地域活動は女性がしているのに代表は男性。
○しかも、男性は少人数。
○男女共同参画推進しようという意識が無い。
○強い事・勝つ事が良い事という常識
○子育て・家事が女性。
○男性が女性の人権擁護に参加しない。
○女性自身の意識。
○男が先、女が後。
○女性は子どもを産む事が先。
○共働き家族と専業主婦に育てられた家族の意識の違い。
○男性が社会の平等化を望んでいない。
○女性蔑視。
○女性は残業しても子どもを迎えにいって家事もする。
○少子化対策と男女共同参画対策との結びつきが具体化していない。
○企業の協力体制がない。
○だから男性が地域に参画出来ない。
○必死で働かなくてはいけない社会現状。

こういった意見がありました
といっても、そのまま無許可で意見を出すのはまずいので
私なりの解釈で言葉をかなり変換しています。

このあたりの意見はみなさんそれぞれお持ちだと思います。
当然、私なりの意見もあります。

それは、『男女共同参画を進める必要性が感じられないから。』
まぁ、当たり前といっては当たり前ですが。。
基本だと思います。

私もこの活動をする前は『男女共同参画ってなに?』って感じでした。
言葉すら知りませんでした。
社会起業家やコミュニティビジネスの言葉を知らなかったのと同じで
言葉を知らないと概念も分からず、意思疎通が計りにくいんです。

今、地域の男女共同参画会では、まずこの
『男女共同参画』っていう言葉を知っていただいて
後はそれからの話っていう段階です。

新聞やTVで大きく取り上げられていない事に対しては
地域のみんなはあまり知らないんじゃないのかな~って思っています。
(みんなは地域の40%の人々←みんなが理論)

ちなみに男女共同参画のイメージキャラクターは田嶋陽子さんではありません。
田嶋さんは素敵で楽しい方であり女性の人権啓発に対して
力強い存在ではありますが、
男女共同参画は決して女性蔑視だけを問題にしてはいないです。

私の考えではらんさん家族のような男性も女性も互いに尊重しあう家族のありかたを
地域が認め、企業が認め、そして日本全体が認め合う社会と思っています。

ところが、実際はその逆で
日本政府は認め、企業もどんどん認めていったにもかかわらず
地域がまだ遅れています。
家庭にしても世代間で大きな認識に格差があり
ジェネレーションギャップと呼ばれる問題となっています。

ではどうしたらいいの?というところで私の出した答えは
これまた昨日と同じ。
世代間の交流を広げる事!
と、まぁいわば社会問題といったら結局は地域の交流で
なんとかなるんだという考えなんです。

つまり、どの問題も、その地域の方が
お互いに尊重しあって認め合って協力し合っていけば
本当は解決するんですよね~

それを自分勝手、好き勝手にするから問題になっていくんだと思います。

結構、男女共同参画って若い世代の方が進んでるんですよ~
それをご年配の方が理解できないのは実に単純で
若い方が意見を言えないからなんです。

地域づくりセミナーでも率先して発言されるのはご年配の方で
若い方は空気読んで黙ってばかり。
そんな光景をよく目にします。

目上の人を立てるのは良い習慣だと思いますが
理解していただく姿勢を放棄するのは良くない事です。

私が交流会の目玉でコミュニケーション講座を開こうと考えるのも
若い方のこういった交流下手に対し
ニーズ(需要・必要性)があるかもって考えたからであり
それがはまってくれたら楽しくなるな~って考えています。

段々と私の考え方がハッキリしてきました!
立場がハッキリしてくると、一貫性が出てきますよね~
随分、進歩しているな~なぁんて思ったりします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知らなきゃ損するよ - ジャンル : ビジネス

タグ : 男女共同参画

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

昨日お客様で・・

子育て支援をなれている方がお見えになりました・・

お話を伺うと・・

廃校になった学校を利用して・・子供達が・・

ゲームなどに頼らず・・安心に遊べる環境を・・

提供したいとのことでした・・

素晴らしい活動をされておられるかたって・・・

たくさんいますね・・

行政は・・もっと話を聞き・・意見の通る場を・・

提供するべきです!

がんばってください!ぽち!

優希さん、こんばんは!

うちの家族を取り上げてもらって、なんか恥ずかしいですがありがとうございます^^;

男女共同参画が進まない問題は、ほんと根深いですよね~
どうすれば解決(進む)できるかって、人それぞれのケースで違ってくるでしょうし、答えは一つじゃないでしょうしね~

でも、男女共同参画が進むことによっての効果は絶対あるはずだし、自分達自身もいいはずなので諦めたくない分野ですよね!

世代間の交流かぁ~、架け橋的な役目をしてくれる年配の方がいれば心強いですけどね~

促進活動頑張ってください!

いつもお世話になっております。
けんしろうです。
優希様にはいつも私のブログを応援していただき、本当に感謝しております。
いつか、私のブログで優希様のブログを紹介させていただけないでしょうか?
この前向きなブログはきっと派遣社員の方に勇気を与えるものだと思います。
よろしくお願いいたします。
応援クリックさせていただきました。

優希さん、お疲れっす♪

地方は3世代同居とか、敷地内新居とか、
やはり「家」が中心で女は家の中を守るもんだということが
当たり前になっているんですよね。

でも、私たちの世代くらいから、
夫婦二人でマンション暮らしとかが多くなってきています。

全体からみるとまだまだですけどね~。
地方は都市部からは数年遅れて文化が入ってきますから・・・。


おはようございます。

私は、女性中心の職場で働いています。
そこで感じるのは、「女性は表に出たがらない人が多い」ということ。
「○○をしてほしい」という意見は多いのですが、「私がやってもいいですよ」という人が少ないんです。
なぜなんだろうと思うことがよくあります。
女性がもっと前にでる環境に、男性がもっと配慮しなければいけないのかもしれません。

ポチッ

そういえば、奥さんに対して随分配慮不足だったなぁって感じます。
オレは仕事をしているんだ、金をかせいでいるんだ・・・って態度ありありでしたね。
奥さんが頑張ってくれたおかげで、仕事に打ち込む事ができたんだって思いますね。
男性も女性も互いに尊重しあう家族のありかたって大切なことです。

misawaさんへ

>廃校になった学校を利用して・・子供達が・・
ゲームなどに頼らず・・安心に遊べる環境を・・
提供したいとのことでした・・

素晴らしい方ですね~
子ども達が遊べる環境を作ることが大切ですね~
後は親が、塾よりも遊ぶ事の大切さを認識してもらうだけですね~

やりたいこととニーズが如何に一致するかが大切です!

らんさんへ

こちらこそ!
らんさん家族には勉強させていただいています!
個性を引き出しながら仲がいい家族が一番です!

決められた概念に当てはめて生きようとしても
辛いですからね~

家族によって幸せの価値観は違いますし
個性も違いますからこうした方がいいっていう
具体案は出ないでしょうね~

だったら、家族だけで解決しない方がいいって
私は考えます。
世間には多くの価値観があり
教わる事が多いです!
私はそう考えています。

けんしろうさんへ

いつも応援ありがとうございます!
私の前向きでやる気が出る方がいれば
どんどん紹介していただければ嬉しいです!

人のお役に立てる事が私の喜びです!
よろしくお願いいたします!

けこさんへ

けこさん!おつかれっす!

高度経済成長期から核家族化は進んで
家長制度が薄れてきているんですよね~
その結果が孤独老人の増加なんです。。
明日は我が身。。

YHさんへ

おはようございます!
女性は子どもの時から前に出ないように
しつけをされています。

男性が率先してやるもんだから
任せるんですよね~

逆に男性は率先してやるようにしつけられます。

子どもの事からの教育って
理不尽な事が多いです!

gonsukeさんへ

素敵な考えですね~
gonsukeさんのような考えを持つ方が
地域にどんどん増えていくと
世の中がもっといい方向に変わると思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。