スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

地域問題の現場では

今まで地域の活動をやっていなかった私にとって
地域と国や市とで話し合いをする場に初めて参加しました。

※具体的に表現してしまうと関わった人たちに迷惑がかかるので
抽象的ですがご勘弁下さい!

私たちの税金を使う時にその優先順位はなんでしょうか?
普通に考えると命(やその安全)であり、その次は豊かな生活です。
経済対策は生活の確保でもありますが
その前に医療問題や喜んで住める街に投資するべきだと私は考えています。
特に安全、安心なまちづくりは地域の最優先課題だと思います。

ところが、それは理想論であって現場では違います。
マクロな視点とミクロな視点がありますが
現場ではミクロな視点で論じられる事があるんです。

いわゆる個人的なこと(感情)です。

一方で公共事業の無駄な投資を批判しておいて
自分の問題になると公共事業に投資して生活を確保しろと言う意見が強くなります。
つまり、我が身に降りかかると考え方が変わってしまうんです。
今の暮らしよりも個人的に悪くなる事は反対する。
良くするために公共事業に投資して欲しい。
そんな意見が出てきます。

分かりやすいようにトロッコ問題で例えます。wikiから引用します。
トロッコが線路に沿って走っている最中、制御が利かなくなった。
このままでは線路の上に立っている5人がトロッコに轢き殺されてしまう。
そこでトロッコを別路線に引き込んで5人を助けたいが、
この場合別路線に立っている別の1人がトロッコに轢き殺されてしまう。
トロッコを別路線に引き込むべきであろうか?

つまり5人を助ける為に他の1人を殺してもよいか、という問題であるといえる。

「5人を助けるべきだ」という意見もあれば
逆に「5人を助ける為に他の1人を犠牲にすべきではない」という意見もありうる。
さらに、「別路線に引き込まない場合、差し引き4人を殺したことになるのではないか」
という考えもありうる。
またトロッコを別路線に引き込んだ人が道徳的責任を負うべきか、という問題もある。


5人を助けるために別路線に引き込むポイントをあなたは切り替えることが出来ますか?
切り替えないとしたら5人もの犠牲者を出して後悔しませんか?

例えできたとしても、もし、切り替えた目の前にその1人の犠牲者がいても
その決断を出来ますか?

これがトロッコ問題です。
理論では分かっていても現場で判断するのは人です。
しかも、そこで生活している人です。
もうそこに理屈は存在しないんです。
人としての感情が存在するんです。

そして、声が大きい人が理屈を通していきます!
それが理不尽であったとしても、声の大きな人に引きずられます。
2時間の話し合いのうち1時間半は声の大きな3名の方が独占しています。
すでに感情論になっていて前に進まないんです。

残りの20名はいったい何を考えているのか?
最後に多数決を取りました。

A案:B案で意見が1:2に分かれてB案になったんですが
却下されたA案指示の意見はこの2時間の間で全くでなかったんです。
何のために2時間も時間を使ったのか分かりません。

参加してみて感じた事は
日頃からこういった話題をする場がなくなっている。
まとめる人もいないし、地域としての意見が出ていない。


だから、行政がほぼ決定事項の案を先に作り
それに対しての意見を求める形になってしまっているのではないか。

各地で行われている行政と住民との問題も
結局は住民の意見がばらばらでまとまりがつかない状況の中
行政が強引に決定してしまっている。
そんな気がしました。
(まぁ、全てがそうではないとは思いますが)

地域の交流が無くなって、地域間で普段は話していない事を
いきなり聴かれても、意見が分かれるのは当然だと思います。


地域づくりは多くの人を巻き込むべきだし
2時間の会合で決まるものではないはずです。

定期的にこの話で会合が開かれているのではなく
工事前に説明をするというやり方では
衝突が出ても当然だと思います。

この問題も交流不足だと思います。
私は、行政の人は頑張ったと思います。
地域に聴く態度やまとめる姿勢が出来ていないだけです。

これも交流不足だと思います。
日頃から話し合っておけば、こんなに割れる事もないんでしょうからね~
この問題をきっかけに地域交流やってみようかと思います。

まずは、住んでいる所の問題から積極的に!ですね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 夢やビジョンを実現するための名言集 - ジャンル : ビジネス

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

 優希さん こんにちは
総論賛成 各論は・・・・っていうやつですね
日ごろから地域のことに関心が薄いですからね
優希さんの仰るとおり 交流不足のせいでしょうね。
関心がないから話し合うこともない・・・当然交流もない・・・っていうのが現実かも知れません。
そういう意味では 面倒ですがお祭りがあるっていうのも良いのかも知れません。

岩手県に滝沢村という 人口5万人の村があるのですが・・・
ここは日本経営品質賞を受賞したんです。

各部署 ビジョンをもって 村をこういう村にするんだって・・・

住民もそれに答えて 例えば道路建設の計画を提示されたら
自分たちの実情から・・・「ここは2車線にする必要はない 1車線で行こう」って・・・
材料は村が準備しますが 工事は住民たちがやっちゃったりして・・・

まずはこういう村にするのだ!っていうビジョンが共有できているとすごいなって感じます。
ホームページがありますよ。

ポチッ!

なるほど~

トロッコ理論、難しいですね~。
正解はないってことですよね。
でも、政治家が私欲で動くのは、やっぱり間違っていると思います。。。

賛成です

こんにちは

難しい問題ですね!

簡単には選ぶことはできません・・・

交流につきましても・・・

なかなか集まらない・・・意見が出ない・・・

漠然と反対・賛成

支援している人が・・言っているから、反対、賛成

これでは・・よりよい地域にはなりませんね・・・

他人事を装って・・出来上がってから・・・批判

これも・・もっと駄目!

もっとみんなが・・考えないと!

難しいです!

ぽち!

なるほど!
普段から交流がないのに、問題が起こった時だけ話し合ってもなかなかまとまらないのは分かる気がしますね。

やっぱり、まとめ上げられるリーダー的な人がいた方がいいのかなぁ~
しかも偏らない意見を持てる人が!

優希さんの目指している世界って、想像以上に奥深く難しい世界かもしれませnね^^;
でも、優希さんなら、今の時代に合った解決案を見つけていけそうな気がしています!
頑張ってください!

どこの世界でもコミュニケーションは大事ですよね
飛び込みでいっても話はまとまらない。

日頃の連帯感があるからこそ
危機意識が芽生え、意見も出て実行できる。

この基本原則を政治家の方々は忘れないで頂きたい。
応援ぽち

おはようございます。

ディスカッションって難しい。
どうしても特定の人に引っ張られがちです。
会社だと、肩書きが上の人の意見には反論しにくいです。
これに似ています。
日本は、ディベート力を養う勉強をしていませんので、反論が出ると感情的にもなります。意見と理由を冷静にきちんと言える自分でありたいです。

優希さん、いい経験をされていますね!

ポチッ

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!
滝沢村のサイト拝見いたしました!
各地域で毎月街づくりについて話し合いがもたれていて
素敵な町だと思いました!

自分たちの住む街なんで
住んでいる人みんなで考える。
その姿勢がとても素晴らしいと思います。

個人主義の考え方に染まる前に
地域での活動を作り上げる必要があると感じました!
素敵なサイトを教えていただきありがとうございました!

一人一人の自覚が必要ですね。。。
誰かが何とかしてくるんじゃないか、またなんとかしてよ~
と思っていたら
意見も出やしない。。。

話し合いは大切ですよね。。。

亜沙美さんへ

トロッコ問題は理論と現実とでは大きく違いますね~
殆どの方は行動する事を避けるんでしょうね~
運命に逆らう決断をするのは勇気がいりますからね~

政治家も日頃お世話になっている方がいるわけで
人間なんで情が生まれたりします。

当選したら手のひら返して国の為にって
いえなくなるんでしょうね~
難しい問題です。。

mihoさんへ

賛成ありがとうございます!

misawaさんへ

こんにちは!
みんながアイデアを出し合って納得のいく
結論に達する事って
簡単じゃ無いですね~

時間がかかると思います。
2時間で全てを解決するのは
無理があります。

住民説明って一方的なんですよね~
地域の交流が無いからこういった結果になるんでしょうね~

街づくりって大切ですね~

らんさんへ

個人主義、消費社会でここまで成長できた
日本に対して、交流だココロだと
真逆の価値観を広めようとしています。

この価値観の融合に新しい日本の姿があると思うんです。
社会起業家はある意味、反逆的な精神なのかも
しれませんね~

takaさんへ

1対1ならともかく複数を交えての話し合いは
いろ多くの人の意見が出る工夫が必要ですね~

日頃の連帯感が無いので
収拾がつかない状況になっています。
これを機に交流が出来たんで嬉しいです!

YHさんへ

おはようございます!
自分の意見をキチンと言える!
そんな学習をしてこなかったんですね~
意見を言うと感情的になる人がいて
感情的にしないように上手く言う経験をしないために
人を怒らせるか黙るか
極端な気がします。

何事も経験ですよね~
いい経験を致しました!

tamirinさんへ

強い意見の人って関係ない話題でも
ずっと話しているんですよ。。
なんでそんな話をするか最初は意味が分かりませんでした。。

アロマハートさんへ

話し合いをしないと多数決では納得できないでしょうね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。