スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

団塊の世代について

久しぶりにマーケティングのジャンルのお話です。
男女共同参画にしても、地域活動にしても、SOHOにしても
団塊の世代と交流する事が多くなってきました。

実は仕事をしている時は『団塊の世代』って
あまり意識しなかったんですよね~
それどころか、よく目にする言葉なのに
なんて読むのかも分かりませんでした。。

塊って感じを『かい』か『こん(魂)』か分かんなかったんです。
非常に危ない言葉を平気で言ってたりしました。

そもそも団塊の意味すら分からず、何故この時代の方が
団塊の世代と呼ばれるのかも分かりませんでした。

どんな時代に生まれて育ったのか
安保闘争はどんな活動だったのか?
団塊の世代はどのように学生運動に関わっていたのか?
高度成長と核家族化のなかに
団塊の世代はどのように生きたのか?
全く分かりませんでした。

そんな、何もわからない状態ではいけないと思い
最近、本を読んだり、ネットで勉強しています。
一緒に地域活動を行う仲間として、
また、一方で私の事業の大きな市場でも世代としても
この時代に生まれたかたの価値観を共有したいって感じました。

色々読んで、団塊の世代の方々の言動がなんとなく
理解できるようになりました。

男女共同参画としてのこの世代は
女性の専業主婦率が一番高く
『男は仕事、女は家庭』といった価値観を広げ
高度成長化、核家族化を推し進めていって
近代社会でも男女別の役割を作り上げた世代でもあります。

一方で、アメリカの文化の影響を強く受け
テレビっ子として新しい文化を受け入れた世代でもあります。

また、日本で一番同世代が多い事から
率先して行動しても何も変わらないといった
人は人、自分は自分という
個人主義的な考え方も持つようになったみたいです。

様は、価値観が多様化していったんですよね~
ひとくくりに出来ない世代です。

就職した時代にオイルショック
40代でバブル
50代でリストラと
常に時代の波のど真ん中にいる世代です。

時代の流れで考え方を変えていかないと
生き残っていけないのかもしれませんね~

そういった、時代に対して
反抗的な考え方もしながらも
時代と共に生きているといった世代なんで
男女共同参画活動に対しても決まった意見は持たない気もするし
自分の教育を押し付ける気もするし
団塊の世代はと人くくりに出来ないのが特徴なのかもしれません。

地域活動としての団塊の世代は一緒に活動するのが結構大変です。
この世代の個人主義的な面が出ると
協調性という点でまとまりにかけることがあります。

主張をはっきりし、行動力があるんですが
みんなで何かするという点について
不安が残ったりします。

まぁ、これも全員ではないんですが
流れに乗りそうな気もするし、
とにかく掴むのに苦労しています。

この世代との交流をもっと深めていく事が大切だと感じました!

マーケティングからの団塊の世代は
消費社会を作ってきた世代なんで退職金を得て
年金暮らしになった時、どのような消費活動をされるのか?
そこに注目が集まります。

私のペット産業が大きく発展する可能性を秘めています。
ペットは癒しを求めたり、退職後の生涯のパートナーとして
欠かせない存在になりえるからです。

ペットはそれ以外にも
○いつまでも若くいるためには若い人と共通の話題ができたり
○毎朝の散歩の習慣は退職後地域に入る基本であるご近所の挨拶として
○犬との散歩でメタボ解消
○孫が会いに来る理由
○夫婦の会話の中心
等など、まさに団塊の世代向けのメリットが一杯あるんです!

同じ地域に出る仲間として、大切な顧客層として
団塊の世代とは仲良くしていきたいです!
そのためにも、もっと交流して色々教えていただかなくては!
勉強しながらそう感じました!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知らなきゃ損するよ - ジャンル : ビジネス

タグ : 団塊の世代

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

団塊世代は・・・

今後ビジネスには欠かせません!

この世代をいかに取り込めるか・・・

大きいですね!特にペットは・・・

今後絶対でしょうね!

悲しいかな・・親と同居家族は減っていきます・・

したがって・・・今後寂しい老人が増えるのは・・

必至です!心のよりどころを・・・

ペットに移行される方は・・増えるでしょうね!

優希さんは・・時代を読んでいらっしゃるので・・

きっと未来は明るいと・・僕は確信しています!

こんにちは

「こん」って読んじゃダメ~!
両親が団塊の世代ですが、今までの時代を作りあげてきた世代。そろそろゆっくりと人生を楽しんでもらいたいとは思うのですが、年金制度の崩壊など、落ち着いていられない不安に襲われているようです。
しかし当分の間、この世代が今までと同様に時代の流れを作ることは間違いありませんので、その世代を知ることは大切ですね。

 優希さん こんにちは・・・
先日ある日と話しながら 路地から遊んでいる子供たちの姿が消えたことに話が及びました。
ガキ大将がいた時代の終りくらいが団塊かなって思うと 団塊の世代のコミュニケーションって 基礎はあるんじゃないかと思うんです。
皆で集まって缶蹴り・・・なんて 今じゃ考えられないんじゃないでしょうか

>地域活動としての団塊の世代は一緒に活動するのが結構大変です。
この世代の個人主義的な面が出ると
協調性という点でまとまりにかけることがあります。

・・・・コレからはそれ以上だろうなって思うんですよ。
切符を買うのにも ジュースを買うのにも自動販売機で 人と接しなくても生きていけるんですから・・・

ここがスムーズにいけて さらに若手を巻き込んで・・・
由布院の取り組みが参考になるかもしれませんね。
http://plaza.rakuten.co.jp/sennjyou3033/diary/200710220000/

私の会社でも定年を迎える方が増えてきました。

まさに団塊の世代ですね。
自分が幼い頃は、60歳ともなれば間違いなく「おじいちゃん、おばあちゃん」でしたが、今の60代の方はとてもはつらつとしていて、アクティブシニアな方が多いです。

つい先日「R60マーケティング」という本を読みました。

フリーペーパーのR25の向こうを張って、アクティブな60歳前後を対象としてR60とされているようです。
この本の副題は、「年をとった若者たちのハートをつかむ」です。

団塊ジュニアや平成生まれの世代と対比して、団塊世代の生きてきた時代や価値観、趣味嗜好など面白く読むことができました。

まだお読みでなかったら、お勧めです。ぽち♪

団塊の世代とは、うまく付き合った方がいいと思います。
まして優希さんのペット事業には、かかせない世代ですもんね~
そう言えば、ドックカフェに行った時って団塊の世代の方をあまり見かけないですねぇ~
行きにくいのかなぁ~、もしくは自分の家の周辺が活動範囲だから、わざわざ出かけてこないのかもしれません。

そう考えると、団塊の世代とペットは、その世代の方達のライフスタイルに合った楽しみ方を提供していく必要があるのかもしれませんね!

今は、その前の「交流」の方が大事ですよね^^;

団塊

ってなんでしょうね☆ミ

そういわれると知らないなあ(^^;;

こんばんは~。

団塊の世代ですか~。
僕は団塊ジュニア世代です。

団塊の世代の上司のもとについたことがあるのですが、これがもう、苦労しました。
「我々の世代」がいかにすばらしいか、え~らい自信を持ってるんですよね。「お前らの世代」がいかにダメかも常日頃のたまっておりました。

「世代論」が好きな世代だなあってのが僕の印象です。

確かに、顧客層としては魅力的な層でしょうね。
また研究成果をちょっとだけ教えて下さいな。

はじめまして、BZeeeeNと申します。
ご相談があるのですが・・・。
実は、来月より備前焼の物販を行い準備中でございます。(12/1~サイトOPEN予定)
率直な感想やアドバイスを頂戴できれば嬉しいなと思いご相談させて頂きます。

携帯(PCからも閲覧可)のサイトURLは下記になります。

http://m-pb.mobi/mo/?qid=931988

まずは、飲食関係(店舗・法人)へ営業し売上の土台を作り、広告宣伝塔も担ってもらいつつ、徐々に個人(25歳~50歳位の働いている男女)へ販路拡大させていきたいと思っております。

友人にも相談はしてみたのですが、気遣ってくれて厳しいコメントやアドバイスがなかなか得られなかった為、このような形でのご相談をさせて頂いております。

全く陶器などにご興味がない場合は、大変申し訳ございません。
お仕事でお疲れかと思いますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

BZeeeeN

おはようございます。

優希さんはまだ若いのに、団塊の世代に目を向けるなんてすごい。
高度成長期を支えた団塊の世代。でもこれからはその世代をどのように支えるかが社会のテーマですよね。
支えられるより、まだまだ社会で活躍して欲しいのですが、今の経済ではそれも難しい。
となると社会貢献に目を向けて欲しいな~と思うYHです。

ポチッ

団塊の世代・・。
諸先輩方が属するこの世代は・・
ほんとうに激動の世代だと思っています。
天国と地獄の両方を体験されたのでしょうね。
引退後もこの団塊の世代の方々が経済に与える
影響は大きい。
今後も一緒に考えていかねばならないですね

優希さん おはようございます~!

団塊の世代ってパワーある世代ですよね。
どこかでこれで良いのか?って疑問を心に持っている
ような気がします。
一端火がつけば燃える??ような。

仲良くやっていきたいですよね♪

日々勉強ですね

misawaさんへ

団塊の世代の方がお客様になっていただき
また、商品や援助の協力を得られる
パートナーとなった時には
とても頼もしい味方になります!

大切にしていきたいです!

こーしろーさんへ

こんにちわ!
結構、読みまつがいしている人は多いと思います!
多分ですけど。。

年金なんて小さな額ではなく
まだまだ第2の人生を楽しめる時代です!
どんどん活動してもらって社会と繋がって欲しいです!
健康をいつまでも維持して欲しいですね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!
路地から遊んでいる子供たちの姿が消えたこと
お話を聴いていると、外は危ないし、遊ぶより勉強がいい
そういう価値観に変わってきたのが大きな原因みたいです。。

団塊の世代のコミュニケーションって 基礎はあるんじゃないかと
団塊の世代は交流しろと教わっていたし、実際に出来た環境で育った世代なんです。
ところが、本人は交流よりも個人主義がいいので
子ども達(団塊Jr)にも競争を強いて
交流の文化を消してしまいました。。

湯布院の取り組みはいいですね~
世代を越えるという発想が素晴らしいです!
素敵なお話ありがとうございました!

らいふさんへ

福岡には『ぐらんざ』というシニア向けの
フリーペーパーがあります!
今月で109回の発行です!

まだまだ勉強中です!
とても楽しいです!

らんさんへ

団塊の世代の犬は庭で飼うものという価値観が多いんだと思います。
ドッグカフェの価値観とは違うのかもしれませんね~

それぞれの家庭で価値観は違うとは思いますが
柴犬や雑種が飼い易いと思います!

まぁ、決め付けはいけませんけどね~

かずやさんへ

一緒に勉強しましょう!

ドクさんへ

こんばんは!

「世代論」が好きな世代だなあってのが僕の印象です
時代を作っている世代ですからね~
その力の大きさは実感しているんでしょうね~
どんな世代だったのか!?
交流を通して私もどんどん聴いていきたいです!

また研究成果をちょっとだけ教えて下さいな
ちょっとだけ?あんたも好きねぇ~志村後ろ!

BZeeeeNさんへ

初めまして!
ご依頼受け付けました!
ブログに感想をコメントいたします!

YHさんへ

おはようございます!

団塊の世代と地域で会うことが多くなりました!
これは理解しないと!と思い勉強中です!
個性が強いですね~
でも、私たちのほうに目を向けていただけるので
楽しいです!

takaさんへ

団塊Jrがロスジェネなんで
家族丸ごと激動の時代なんです。。
知れば知るほど深い世代です。。。

masamiさんへ

masamiさん!おはようございます!

どこかでこれで良いのか?って疑問を心に持っている
ような気がします

私も感じます!
このパワーが世の中をまだまだ変えれると思うんです!
一緒に頑張りたいです!

mihoさんへ

生涯学習楽しいです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。