スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

親として上司として、そして大人として叱れていますか?

私が犬を通して人間社会の交流を活性化しようと思ったのは
取材ブログで訪れた、福岡にある犬の訓練学校がきっかけでした。

犬のしつけの話を聴いているうちに
こりゃ人間のしつけそのものだと感じたからです。
そして、それが実に良く出来ている。
もの凄く、説得力があったからです。

『人と犬とを一緒にするなんて、馬鹿にするな!』
そう思われる人もいるかもしれません。
でも、よく考えてみてください。

言葉が通じない犬が飼い主さんのいう事を聞くのは何故でしょう?

この問いの答えこそ、人を教育し、しつけをする基礎となっていることは
間違いないのです。
この基礎を知らないから人に対し叱れなくなっているのです。

では、犬のしつけについて先に見てください!
叱る事の重要性

ポイントは
○叱る事は怒る事ではない
○悪い事をした時はその場で叱り、何故悪いのかキチンと理由を伝える
○失敗はしかる必要が無い
○分かっていて怠けていたり、悪ふざけをしているときはキチンと叱る
○叱った後は必ず褒める
○叱った後の常態を観て個別に合った叱り方を変えていく
○相手の性格を理解したうえで効果的な叱り方をする

これが犬の叱り方です。
どうですか?人間とは違うって言い切れますか?

私が店舗運営をしていた時に
遅刻常習のアルバイトがいました。

そのこは、接客能力も高く、技術力もあり、勤務年数も長く
同じバイトから慕われている存在でした。
だから、それまでの責任者は彼を上手く叱れませんでした。

でも、私は違いました。
その子の能力を認めていて、一緒に食事に行ってご馳走したりして
なんで遅刻するのか、どういう性格なのか?
キチンと理解したうえで叱りました!
遅刻するたびに叱りました!

そして、きちんとしていればその子の望む時給アップを出来るように
手配しました。

悪い事は悪いとその子も気づいていました。
しかし、誰も叱る人がいなく
その子もだらだらとしていました。
その結果、だらだらして遅刻する子というイメージがあり
悪い評価となっていたんです。

だから私はその子の欠点と向き合いました!
そして叱った後はけろっと忘れて
仕事中にどんどん褒めました!
このバランスが良かったんだと思います。

店舗はどんどんとまとまっていきました。
社員の言う事は聞きにくくても
同じアルバイトの先輩の言う事は素直に聞けたりするんです。

だから私は赴任したら必ず右腕を作りました。
しかも、午後と夜でシフトが変わるので
2つのシフト共に1人ずつ作りました。

でも、両方が右腕ではなくどちらかは左腕にしたんです。
私に一番近いところにいても
どちらかは店長という位を与えました。

両方に店舗の経営状況を細かに伝えました。
もう、2人は私の分身です。
私が会議に参加してきた様子を全部話したり
今月の結果と次月の予定、
全て共有して一緒に考えていました。

1人で赤字店舗を黒字化なんて出来ません。
従業員全員の意識を高めて始めて出来るんです。

時に厳しく、いつもは優しく。
仕事中に笑ったり、真剣な話をしたり。
そんな職場を作りました。

両腕の他に、能力の高い人はその能力を発揮できる仕事の責任者にしました。
もちろん、一緒に食事しながら熱く語りました!
当時は結構もらってたので、従業員にはご馳走をしていました。
忘年会も払ったし。。

遠い過去。。
払うってなんだろう?
コンビニで物を買う事が無くなりました。。
トイレを借りるか公共料金の払い込みばかり。。

あれ?話題がずれました。。

ってことで(まとめようとしている)
叱るためには、きちんとした人間関係を作り
相手を理解して、怠けていたり、自覚できる悪い事をした時に厳しく叱る!

出来れば、1対1で叱る!

人によってはみんなの前で叱る!
その子に叱る事で周りに示しがつくときがあります。
これは、叱られる子と関係が出来ていて
その子の性格を把握していないとできない事です。

こうして、きちんと叱れる関係を作るからこそ
人間関係を円滑にできるんだと思います。

最近の反省は、叱る時は口で叱り、後を残さない事!
ブログやメールで叱るのはやっちゃいけません!
ブログやメール等の残る媒体では褒める事をしましょう!

失敗を恐れずにがんがん突っ込んで、経験しましょうね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : コミュニケーション - ジャンル : 育児

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近

わたしの友人が経営している会社に3ヶ月くらい前に入った社員が、試用期間満了とともに会社を辞めました。
辞めた社員さんのほうも、仕事で重大なミスがあったり、勤務態度があまり良くなかったりしたそうですが、会社側も、きちんと叱れていなかったように思います。
やっぱり、育てないとダメですよねぇ~。

叱るスキルは本当に大切だと思います。ただスキルといえばテクニックのように思ってしまいますが、情熱を持って相手と向き合うことなのじゃないかなと思います。気持ちがあるからこそ、叱ったり褒めたり出来ますよね。
ここ10日ほどのあいだに2回ほど従業員を叱らなければならないことがありましたので、その大切さを改めて実感しています。
毎回気づきのある記事を書いていただき、ありがとうございます!

こんにちは。

しかるって難しいですよね。
タイミング、事実をしかる、1対1でしかる。
決して感情的になっちゃいけないんですよね。
優希さんは、さすがです。
よくわかっていらっしゃるな~と感心しました。

ポチッ

目立つ存在の子を叱れないと、全体がおかしくなりますよね。私の教師時代もそんな感じでしたね。
教育するというのは、体当たり。
熱意は必ず伝わるものですね。

優希さん

大変勉強になります!

お肌も髪も気をつけてくださいね!

肌にはお化粧水を・・
ティッシュにしみこませて・・・
お風呂上りに、10分顔に乗せてあげるだけで・
パック効果が出ますので・・撮影の前の日にでも・・
やってみてください!

エエこと書いてはる!

全て納得!

応援のみで失礼します!

叱る難しさは確かにありますね。
愛情を持って叱らないと相手になかなか伝わりませんしね。
電車など公共の場でも、ただ感情をぶつけて子供に怒っているような母親などを見かけることがあります。
その子供がやはり親になった時にも、同じ行動をとるのでしょうか。
恐い気がします。
どこかで気づいて行動を変えないと連鎖は止まりません
優希さんの訴えも、気づきのきっかけになれば本当に良いですね。

円=ありがとうの回数

何かの本だったかな・・
値段の「円」はありがとうの回数だって聞きました。
例えば、

ファーストフードで簡単に手に入れるハンバーガーも、
自分で小麦を育て、粉にして、パンにして
牛を飼って育てて肉にしてハンバーグ作る・・・
なんていうことは無理な話ですね。

でも本当はその過程には多くの人達の労働が関わっていて、
その労働に対する対価を私たちはお金で買っているんですね。。

だから、単にお金を払っているのではなく、
そのみなさんに感謝の気持ちをもって
300円=300回のありがとうを伝える。

と考えたら、こうやって食べ物を手に入れる有り難さが
実感できるはず。
そして、お金を頂いた方も、そのありがとうの回数を
笑顔と一緒に受け取る。

なんだか心があったかくなりませんか?i-260

叱ることって、すごく難しく以前はとっても苦手な行為でした^^;

そんな自分も会社で部下ができたり、自分の子供ができたり、犬を飼うようになったりと、いろんな経験でたくさんの失敗を重ね以前よりは理解できてきました。

犬の躾と子供の躾は同じという考え方は、自分も同感ですよぉ~!

ご無沙汰しておりました
叱る事は大事ですよね。
この当たり前の事を出来なくなってきていますね。
犬も人の同じ生き物
共通して重要なテーマである「叱り」
これは生物間の原理かもですね。

こーしろーさんへ

> 叱るスキルは本当に大切だと思います。ただスキルといえばテクニックのように思ってしまいますが、情熱を持って相手と向き合うことなのじゃないかなと思います。気持ちがあるからこそ、叱ったり褒めたり出来ますよね。
まさに叱る事とは相手と気持ちを向き合い、
叱るだけのエネルギーと責任を持ち
相手の立場になり悪い事は悪いときちんと伝える事だと思います。
上から目線で一方的に怒鳴る事は叱るではありませんよね~

感情的に成らずに、きちんと伝える事が大切ですね~

亜沙美さんへ

> 辞めた社員さんのほうも、仕事で重大なミスがあったり、勤務態度があまり良くなかったりしたそうですが、会社側も、きちんと叱れていなかったように思います。
> やっぱり、育てないとダメですよねぇ~。

例え試用期間とはいえきちんと向き合う事が大切ですね~
社員教育って一見無駄に思いますが
教えるほうもかなり勉強になるんです。

教える熱意は同じだけその人の業務にも反映します。
真剣に教える事が大切ですね~
そのためには、情熱を持って叱れないといけませんよね~

YHさんへ

こんにちは!
> タイミング、事実をしかる、1対1でしかる。
> 決して感情的になっちゃいけないんですよね。

叱るポイントって色々あるんですね~
勉強になりました!ありがとうございました!!

gonsukeさんへ

> 目立つ存在の子を叱れないと、全体がおかしくなりますよね。私の教師時代もそんな感じでしたね。
見てみぬフリをして、自分を殺していると
結局は全部をダメにしてしまいますね~

正直に体当たりするしか道は無いんですよね~
壁を越えないと成長できないですからね~

misawaさんへ

私も勉強になりました!
気になる部分にやってみます!
これってIKKOさんもやっていますよね~

不思議とmisawaさんのアドバイスならやりたくなる私がいる。

タカビーさんへ

ご病気の中、応援ありがとうございます!
お身体をご自愛下さいね~

らいふさんへ

> 愛情を持って叱らないと相手になかなか伝わりませんしね。
愛がないと自己中心的に感じられるんですよね~
叱られる人の事を思っているよりも
保身の為に叱っていると思っちゃいます。

> 電車など公共の場でも、ただ感情をぶつけて子供に怒っているような母親などを見かけることがあります。
> その子供がやはり親になった時にも、同じ行動をとるのでしょうか。
> 恐い気がします。

叱りなれしていない親は叱られなれもしていないんです。
怒る事は感情に任せればいいのですが
叱る事は人間にしか出来ない事だと思います。
本能では叱れないですからね~

こういったことを親に教える機会が欲しいと考えています。
家族関係を良くするためにも
多くの人に伝えたいんです!

dicekeyさんへ

> 値段の「円」はありがとうの回数だって聞きました。>
素敵なお話です!
従業員に給料を払う額もありがとうの回数なんですよね~
人に物を与えて交流するのも
感謝の気持ちの現われです!
従業員教育をその視点で見るととても優しく感じます!

お金をいただく時はその感謝をいただいていると考えれば
もっともっとお金の価値が上がりますね~

とても嬉しい気分です!
心よりありがとうです!

らんさんへ

> そんな自分も会社で部下ができたり、自分の子供ができたり、犬を飼うようになったりと、いろんな経験でたくさんの失敗を重ね以前よりは理解できてきました。
これが大切だと思います!
だれでも最初から簡単には叱れないですよね~
多くの失敗を経験していて
叱った事に対する悲しみや苦しみ。
叱られた辛さやよかった事を経験するからこそ
正面からぶつかれる交流ができるんだと思います。

壁を越えたものにしか到達できない場所がありますね~
逃げていては成長できませんね~

takaさんへ

> この当たり前の事を出来なくなってきていますね。
人との交流不足が原因だと思います。
それだけでなく、多様化した価値観があり
叱っていいものか悪いものかの判断基準が曖昧になったということもあります。

ただ、ルールを知っていて無視する行為はやっちゃいけません。
他の人もやっている
理由があった
そんな事は関係ないんです。
ダメなものはダメなんです。

ルールを破る理由があったとしたら
叱られないように段取りすべきです。

責任を果たさない自己中心的な
権利だけの行使は許されませんからね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。