スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

成功法則で成功できない方へ

100万部と突破した『鏡の法則』に感銘を受けた私は
その続編ともいわれる
野口さんの3つの真実を読ませていただく事にしました!

鏡の法則と同じように
ストーリーになっていて
実に簡単に読めました。

そして、共感する所も多くありました!

ただ、不登校の子ども達を見ている人間にとって
不登校とはそんなに簡単な問題じゃないけど
と思う箇所はありましたが
全体的に愛に溢れた非常にいい本でした。

今日はその本の紹介です!

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
著者:野口嘉則さん



あらすじは本サイトでご覧下さい!

成功法則を勉強し実践し
会社内でどんどん成績を出していった主人公。

『成功した姿をイメージし
そのイメージに向かって
前向きに日々努力をすれば
必ず目標を達成できる』


そして、会社内から3人の人物を引き抜いて
独立し、結婚もし、子どもも産まれます。

会社は4年連続で売上を伸ばして
ついには夢であった雑誌取材を受ける立場になります!

ところが、今年は売上が厳しく
社員に檄を飛ばそうとしたとき
創業時の3名が独立するという話をします。

家族のため
成功して幸せを掴むためにがんばっている主人公の前に
大きな壁が立ちふさがります。

家族のためといいながら
仕事ばかりして
子どもは不登校になり
そのことで妻はうつ病を発症します。

それでも、成功さえすれば幸せになれると信じてきたのに・・

幸せっていったいなんなのか?
それを改めて考える本です。

今回は本の紹介になっちゃってますね~
っていうのも
この本の場合
最初になんで?という謎があり
どんどん解明されていくというスタンスを取っています。

だから、先に知ってしまうと楽しくないんですよね~
ってことで
もう少し内容を知りたい方は
続きを読んでみてください!

読みたくなった人はここまでです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
私もそうですが
社会起業家にとって売上や利益は
社会貢献をするための手段であり目的じゃありません。

会社は雇用を増やし
1人でも多くの人に喜んでいただく事が
働く事の目的だと考えているんで
売上はその1つの手段でしかないのです。

ところが多くの人は
儲け優先で働いています。

確かに、奇麗事では働けませんし
給料を得るために
辛い仕事をまいにちこなすのが
当たり前の社会です。

しかし、本当に幸せなのでしょうか?

現われた老人は教えてくれます。
○感情や衝動に動かされない
 ぶれない中心軸を定める事

○人との繋がりは成功して得られるものではない。
成功して得られるつながりは、失敗すると無くなる。
それは、心からの繋がりではない。

○評価される事に価値基準を置くと
外部環境に依存するようになる。
比較の世界では
相対的な上がったり下がったりする価値に
振り回される。

○人間の行動は愛か怖れかのどちらかに属する。

○怖れに支配されないためには感情を見つめ
コントロールする事が必要(アサーティブ理論)

○自尊心を満たす事で怖れから開放される。

○Doing、Haveing、Being
存在そのものの価値を認める。

○人は宇宙から愛されている。

○心の表面ではなく心の底で認めたものが現実化する

○幸せは求めるのではなく見出すもの

○当たり前と思っていることの中に
 感謝するべき事が沢山ある。

○感謝すると不幸は見えない。

○人に対して思っている気持ちが
 人から返って来る。

○自分の感情も相手の感情も受け入れる。
そして、思考を変える。

○相手の感じている事を受け入れれば
 相手をコントロールしたくなる気持ちも手放せる。

○『そう感じるんだね』は相手の感情を認める言葉。

○愛の対象を限定していまうとエゴになる。

ん~
メモになってしまいました!
詳しく知りたい方は是非、本を読んでみてくださいね~

テーマ : 人生を変えたい! - ジャンル : ビジネス

タグ : 3つの真実

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

素晴らしい!

優希さん、メモ書きをまとめる技術ははさすがっ!!
ご紹介の“愛と幸せと豊かさの秘密”を
かなり読みたくなりましたよ~♪

愛と幸せと豊かさ・・・、全て生きがいの本質。
これまた考えさせられますね。
大切な気づき、ありがとうございます。39!

優希さん

ただいま雪山から帰宅いたしました・・

実は単純に骨休めに行ったわけではなく・・

半分は仕事の打ち合わせです!

ただハプニングだったのが・・・

PCの使えない環境だったことです!

ちょっと冷や汗もんでした!

今後も変わらず訪問コメント残していきたいと・・
思っています!

またよろしくお願いいたします!

応援!

優希さん、こんばんは!

私はビジネスにおいて儲けと受け手の喜び、
働く人のやりがいは一致すべきだと思って
います。少なくてもそういう企業を作りた
いですね!

そのバランスが崩れたビジネスは長続き
しないような気がします。

儲けのみを考えた企業の末路はいつの時代
も崩壊だと思いますね。

読んでみるしかないか・・・。

優希さん、こんばんわ。

いつもながら思うのが、ここでのコメント者の
コメントのレベルの高さです。

しょーもないコメントしてたら、笑い飛ばされそうなくらい
皆さん勉強されているし、努力家ですね・・・。

まず第一に、読書量が違います。
これはまず何よりも感じるところですね・・・。

今回紹介の本も、優希さなんかさっさと読んだのでしょうね。

やっぱ凄い・・・。

野口嘉則さんの本は何冊か読んでいますが、この本はまだ読んでいません。

「本当の幸せって何?」という問いにどのように答えているのか興味深いところですね。
「鏡の法則」でも泣かされましたから、電車内で読む時には注意しなくちゃ!

しかし、この作家さんは色んなエッセンスを盛り込んでストーリー仕立てにして読ませるのが上手いですね~

私の幸せは

家族皆が健康でいられること

世界中にお友達が沢山できて、

みんなの笑顔でいっぱいになること

忘れないでおこう。
私の原点。


おはようございます。

鏡の法則の続編ですね。
これは楽しみ。
あらすじの続きも読みたくなりました。

ポチッ

優希さん
何か私にも当てはまるところがありあそうな本ですよね。優希さんの本紹介で、是非購入して読んでみたくなりました。自分の為にプラスになりそうです。ありがとうございます。

 優希さん こんにちは
なんというシンクロ・・・
実は 今朝 散歩から帰ってぼんやりしながら 幸せって何だろうって考えていたのです
私が出した結論が「希望を持っている状態」・・・それだったら考え方ひとつで幸せになれるじゃないかって・・・
経済的に日本に遠く及ばない国の方のほうが 幸せそうに見えたりしますが 彼らは希望を持っているんじゃないかと・・・
日本だって 今経済がおかしいのですが それでも 食べるのには困りません。
たとえは極端ですが・・・徳川家康よりいい物を食べているに違いないのです。
この状態だったら 自分の考え方ひとつで希望を持てる・・・そう思いませんか?
苦しいけど この時期は修行・・・とか この時期の皆の成長が楽しみ・・・といった風に考えていこうと・・・

さて・・・この本の主人公
相当な危機ですね
自分の足元が揺らいでいたって・・・・

足りないものを見るのではなく 今あるものを見て
さらに 独立する社員たちの成功を祈って 自分も再び独立したときの状態に戻って頑張ろうって思うのでしょうか

家族とは関心をもって接し 今まで支えてくれたことに感謝して 今度は自分の番と理解する・・・

再度幸せってうことを考えて 何が必要か整理する・・・

さて・・・主人公はどう克服したのか・・・
読んでみるしかないですね。

ポチッ!

しょうちゃんへ

> 優希さん、メモ書きをまとめる技術ははさすがっ!!
> ご紹介の“愛と幸せと豊かさの秘密”を
> かなり読みたくなりましたよ~♪

いい本ですよ~
しょうちゃんも楽しめると思います!

興味を持ってもらえて嬉しいです!
素敵なコメント39です!

misawaさんへ

おかえりなさい!

コメントいただけなくて
寂しかったです。。

旅行だと知ってたので
心配してなかったですけどね~

岡本さんへ

岡本さん!こんばんは!!

> 儲けのみを考えた企業の末路はいつの時代
> も崩壊だと思いますね。

短期的には儲けのみがいいんですけど
長続きしないんですよね~

ライフワークになるくらい
高齢者になっても働き続けたい。
農業的経営をするためには
儲け優先では続かないですね~

タカビーさんへ

タカビーさん!こんばんは!!

> いつもながら思うのが、ここでのコメント者の
> コメントのレベルの高さです。

かっちかちの私に付き合っていただけるんですから
みなさん覚悟を決められた方ばかりで
とてもありがたく思っています。

タカビーさんも
もちろんその中の1人ですよ~
感謝しています!

> まず第一に、読書量が違います。
> これはまず何よりも感じるところですね・・・。
>
> 今回紹介の本も、優希さなんかさっさと読んだのでしょうね。

この本は読みやすいですし
分かりやすいです!

今、他に3冊の本を同時読みしているんですが
これらの本はレビューしないかもです。。
読みにくいです。。
数式とか出てくるし。。

もう1冊は
翻訳なので
英語っぽい-こんな事が入ってたりして-んです。
理解するのに時間がかかります。

でも、楽しくて読んでしまいます。。
本が好きなだけかも。。。

らいふさんへ

> 「本当の幸せって何?」という問いにどのように答えているのか興味深いところですね。
普遍的なテーマを
野口さん特有のストーリーでぐいぐい引き込まれます!
楽しく一気に読めちゃいますよ~

[色:009900]> 「鏡の法則」でも泣かされましたから、電車内で読む時には注意しなくちゃ![/色
鏡の法則は泣きましたね~
人情味あふれた本でした。
この本は元気になれます!

出勤時に読むのもいいかもですよ~

dicekeyさんへ

> 家族皆が健康でいられること
>
> 世界中にお友達が沢山できて、
>
> みんなの笑顔でいっぱいになること
>
> 忘れないでおこう。
> 私の原点。

幸せは見失う事が多いですね~
当たり前に見える事が
とても幸せだったりします!

家族の笑顔がとても大切だという事を
忘れている人が多いですね~
幸せはすぐ近くにあるのに。。

YHさんへ

おはようございます!

> 鏡の法則の続編ですね。
そうなんですよ!
ちょっと系統は違いますけど
人に話したくなるいい本ですよ~
内容を忘れたときは
このメモをご覧になってくださいね~

gonsukeさんへ

> 何か私にも当てはまるところがありあそうな本ですよね。優希さんの本紹介で、是非購入して読んでみたくなりました。自分の為にプラスになりそうです。ありがとうございます。
今のgonsukeさんには理解しやすい本だと思います。
つまり、足りないから補てんするのではなく
あるのを認識されやすくなると思います。

読まれたら私の言いたい事がわかると思いますよ~
読んでみてくださいね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!
> なんというシンクロ・・・
> 実は 今朝 散歩から帰ってぼんやりしながら 幸せって何だろうって考えていたのです

ブログを拝見させていただきました!
完璧にシンクロしましたね~

本当の幸せってなんなのか?
本で書かれているテーマと
似たような結論を導きだされていますね~

> さて・・・この本の主人公
> 相当な危機ですね
> 自分の足元が揺らいでいたって・・・・

主人公は成功することこそ
幸せになれる方法なんだと
将来の理想の自分をイメージして
頑張っているんですよね~

> 足りないものを見るのではなく 今あるものを見て
> さらに 独立する社員たちの成功を祈って 自分も再び独立したときの状態に戻って頑張ろうって思うのでしょうか

独立する社員の成功を祝えるためには
考え方をどうかえるのか?
そこが上手いんです!

> 家族とは関心をもって接し 今まで支えてくれたことに感謝して 今度は自分の番と理解する・・・
家族の支えを認識できない人間が
幸せになれるはずがないですよね~
このあたりの記述もとても上手いです!

> さて・・・主人公はどう克服したのか・・・
> 読んでみるしかないですね。

想像どおりに話は進むとは思いますが
楽しく読めますよ~

たとえるなら
水戸黄門を見るような物です!
分かり切っているストーリーなんですが
爽快です!
お勧めですよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。