スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

子育てから学ぶ人間関係の基礎

ここのとこ毎日いろんな話が同時進行で進みまくっています!
今まで手をつけてきたいろんな活動が
成果を出そうとしているんですよね~

シニアパソコン教室なんて毎回がドラマです!
どうなることやら
主人公の私が分からないんですからね~

社会起業家が
事業を作る姿って
ドキュメンタリーでどこかの放送局が
密着取材しないかな~?

結構、楽しいですよ~
次はどうなるんだろう?って
登場人物なのに
楽しんじゃってます!

さらに、私を聴いていただける人も
楽しんで協力していただけるので
楽しさが倍増するんですよね~

みなさんに応援されているって
とても気持ちいいです!

さて、今回は
前回も紹介した
保育カウンセリングシリーズの実践編です。

入門編の紹介はこちらです。

内容は子育てに特化しているんですが
カウンセリングという視点で読んでいくと
とてもためになります!

人間関係って
大人も子どもも
同じだと思うんです!

人と人との交流の事ですからね~
だからあえて
今回のレビューは
本の文章を引用しつつ
私なりに皆さんに合うように伝えなおしています!


○子どもがこっちを向くとっておきの聴き方 保育カウンセリング/実践編
著者:富田 富士也さん


色んな環境でしつけをする事はあると思います。
○子どものしつけ
○犬のしつけ
○部下のしつけ(教育)

しつけには目上の立場から
社会環境に合うように指導するという役割があるんですが
大切な事は
『しつけを受けるものに余裕がある事』なんです。

子どもがいっぱいいっぱいのときにしつけをしようにも
受け入れてもらえません。

犬がパニックを起こしている時に
しつけしても理解できません。

部下が取り乱している時に
注意しても受け入れられないのです。

しつけは社会に適応してもらうためにしているんです。
相手の感情をきちんと読み取り
頭ごなしに怒ったりしては効果がありません。

○子ども(部下や犬をイメージして下さいね~)には
逃げ場が存在します。

傷ついた時に心が休まる場所です。
その場所を奪ってはいけません。

社会で色んな出来事が押し寄せてきます。
その度に様々な失敗をし
心を傷つけます。

ぼ~ってしていたり
好きな場所にこもっていたり
そんな時間を大切にしてあげてください!

無駄な時間と思わないで!
前向きに進むための大切な時間と場所だったりします!

『育児は育自』
『教育は共育』


教える事で教わる事が多いんです!
育児する事で
育てられるのは自分だったりします!

子育ては自分育てでもあるんですよね~
大人に成れるんです!

○幼い頃から人とせめぎ合って
折り合って
お互い様を覚えます。

人との交流上手は経験が必要です。
多くの関係を経験することで
得られる事が多いんですね~

○過保護は良い事!
過干渉が悪い事!

子どもがミスをして
心を傷つけたら
甘えさせてあげていいんです!

そこで泣き
感情を出す事でスッキリするんです!

気持ちを受けとめて上げることが
大切です!

悪いのは過干渉です!
傷つく前に
排除してしまうんです。

それでは育ちません!

干渉しないようにぐっとこらえて
子どもを見守れるようになっていかないといけませんね~



どうですか?
子育てから学べましたか?

子育ては人間関係の基礎だと思います。
基礎を学ぶ事って大切ですよね~

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

過干渉・・・私はすごく反省しなければいけない点ですね。不器用な子供だからこそ、集団の中でそうなるかがある程度予想できるんです。(教師だったので余計に・・・)でもそれを避けることは、結局先送りするだけで、将来また起きうることなんですね。

おはようございます!

なるほど・・・勉強になります!

子育ては子供だけではないですよね!
親育てもかねますね!
さらに最近の若い子たちは・・
社会にでてから・・子育てを必要になる場合もあります!

参考になります!

応援!

逃げ場所の重要性

優希さん、こんにちわ。

>親は最後の砦です。何があっても自分を
>信じてくれる。それが親なんだと思います。

この言葉に集約されるとおり、帰る場所は
本当に必要ですね・・・。

子供が悲鳴を上げているのに、しつこく叱ったり
罰を与えたりするのは、良くない行為です。

でも保育の実践の場でこういったことを理解して
ちゃんとするのはかなり難しいことですね。

子育てすら満足に出来ていない人が、社会で部下の
面倒を見れるのか?という問題もあります。

深いですね・・・。

勉強になりました

子育てからの学びは、本当にたくさんあります!
理屈を越えた感情です。人間同士ですからね^^

うちは「家族だからネ」の言葉をすごく大事に使っていて、特別な関係を認識し合っていますよ!

なにがあっても、付き合っていくのが家族です。
なにがあってもです!

子育ては、楽しいですよぉ~

むちゃ学んでます。

今日もついつい兄弟げんかで泣いてる子を
シカトしてしまった・・・。

今日は夫がフォローしてくれたからよかったけど。
こういうのが逃げ場なんですよね。

あと、お気に入りのぬいぐるみもまだ健在。

日々学びですわ~。

おはようございます。

過干渉。

うなづけますね。特に一人っ子に多いように思います。
あえて距離を置くというのも大切なことですね。
納得です。

ポチッ

gonsukeさんへ

> 過干渉・・・私はすごく反省しなければいけない点ですね。不器用な子供だからこそ、集団の中でそうなるかがある程度予想できるんです。(教師だったので余計に・・・)でもそれを避けることは、結局先送りするだけで、将来また起きうることなんですね。
混乱が予期できるし
手間がかかるので未然に防ぎたくなるんですよね~
殆どの親がそうだと思います。
先生も当然だと思います。

本来、子どもが将来、もっと危険な場所で
同じ行為をしてもっと大きな痛い目に合う事があると思います。

結果を先送りにする。
分かっていてもやってしまうんですよね~

misawaさんへ

おはようございます!

> さらに最近の若い子たちは・・
> 社会にでてから・・子育てを必要になる場合もあります!

従業員教育って子育てを同じだと考えているんですよ!
教えるって共通なんだな~って思います。

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

> 子供が悲鳴を上げているのに、しつこく叱ったり
> 罰を与えたりするのは、良くない行為です。

子どもを泣かせているという周囲の目が気になって
余計に怒っちゃうんですよね~
それが逆効果になって余計に泣いちゃう。。
悪循環なんですけども
どうしていいのか分かんないんでしょうね~

> 子育てすら満足に出来ていない人が、社会で部下の
> 面倒を見れるのか?という問題もあります。


これが叱れない上司の正体ですね~
子育てをしてこなかったつけが
ここに出ているんだと思いますよ~

mihoさんへ

mihoさんのためになれたら嬉しいです!

らんさんへ

> うちは「家族だからネ」の言葉をすごく大事に使っていて、特別な関係を認識し合っていますよ!
素敵なおまじないですよね~
『家族だからね~』
いいですね~

> なにがあっても、付き合っていくのが家族です。
> なにがあってもです!

この覚悟が物事に必要なんですよね~
親って大人ですね~

けこさんへ

> 今日もついつい兄弟げんかで泣いてる子を
> シカトしてしまった・・・。
>
> 今日は夫がフォローしてくれたからよかったけど。
> こういうのが逃げ場なんですよね。

喧嘩はいけない事叱るのも大切ですが
いったん受け止めてくれる存在も必要なんですよね~
夫婦でキッチリ分担できていいですね~

> あと、お気に入りのぬいぐるみもまだ健在。
手放せるようになるまでは
心の逃げる場所として
大切にしておきましょうね~

> 日々学びですわ~。
楽しそうです!

YHさんへ

おはようございます!

> 過干渉。
>
> うなづけますね。特に一人っ子に多いように思います。
> あえて距離を置くというのも大切なことですね。

どうしても一人っ子には多くなりがちですね~
過干渉にならないためにも
親に子ども以外の生きる目的が必要ですね~

子育て以外に責任感を作ると
過干渉がなくなるんですよね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。