スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

食育が今熱い~乳がん検診の勧め~

サッタモまちかど放送局の私がお送りする番組
『サッタモわんわん』。
その1月19日の放送で
乳がんの話題を取り上げました。


これを機に
多くの方に乳がんを知っていただきたかったんです。

乳がんは女性がかかる癌の中ではトップです。
女性の25人~30人に1人の割合で発病し
年間に三万五千人の患者さんがいます。
そのうち1万人近くの方が亡くなる怖い病気です。

殆どの方は
まさか私が癌になるなんてって考えています。

これって人間心理に当たり前のように働く考え方なんです。

分かりやすい例を出すと
各地で大地震が発生したとき
その場でその地震を経験した人は
次に来るかもしれないと思います。

ところが
ニュースで流れて見ているだけの人は
まさか自分の住んでる地域が
地震に合うとは考えられないのです。

ここは大丈夫という心理はこういうものです。

ちなみに
地震を経験した人でも
もう当分来ないだろうと考えます。

日が経つごとに
その気持ちは大きくなるのです。

地震に対する備えも
全く無くなったりします。

つまり、乳がんも
あなたやあなたの大切な人に
いつ襲いかかるか分かんないんです。

ただ、幸いなことに
乳がんは早期発見すれば
簡単な手術で治ります。

命の危険性が極端に少なくなるんです。
だから、乳がんのマンモグラフィ検診を勧めています。

地域によって費用は異なりますが
数百円から数千円までいろいろです。

1500円前後のところが多いです。

おや?って思ったらこの検査をするだけで
安心なんです。

自分は大丈夫という概念を捨てて
怪しいなと思ったらすぐに検診を受けて欲しいです!

命が一番大切です!
あなたやあなたのパートナーの命を大切にしてください!


と、放送では結構固いお話をしました。
私の伝えたいメッセージを
込めまくったんです!

その時に欧米では乳がんの発生率が
8人に1人という驚愕の数字を発表しました。

乳がんが日本で増えているのは
食の欧米化も原因の1つと言われています。
ただし、これは確定しているのではありません。
あくまで噂程度ですが。。

関西風にゆうと
 『癌って食事が原因になってるらしいでぇ~』
 『ほんまぁ?』
 『知らんけどな~』
って感じです。

食は健康の基本ですからね~
高カロリーや不規則な食事は体に良くないです。
家族みんなで楽しく食事する事が一番ですね~

特に、生き物の命をいただく大切さは
知ってほしいです!

出来れば、野菜を育てて
その恵みのありがたさを
知ってほしいです。

植物の生きる力や
実がなることの幸せ。
虫や鳥に食べられた時の
がっかり感。

そして、魚をさばいて
命の尊さ。
生きようとする力。
与えていただいた命を食べる大切さ。

それを知ったら
食事を残すなんて考えられないんです。

食事から子どもの教育を考える食育は
2005年に食育基本法として成立しました。

世界でも食事で子どもの教育を考える法律は
なかなかないそうです。

小泉さんもマクロビ(マクロビオテック=長寿食)に興味があったみたいで
なかなかやるな~って感心しています。

食育の話題をすると
結構盛り上がるんですよね~
結構みなさん、こだわりがあるんですね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

タグ : マクロビ 乳がん

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

食育

いつかこの話題になると思っていました。
そのとき話そうか、話すまいか、悩んでいました。
が、いっとかないと後悔しそうなのでいいます・・・。
食を考えたときに、命の大切さは切り離せないものです。
先日、中国の広東省だったと思うのですが、地面に4つ脚がつくものは机以外はなんでも食べるいわれる広東省は猫を食べるというニュースがありました。そしてそれが残酷だと批判する人がネット上のアンケートで6割いたという内容でした。このようなアンケートが統計的にまったく無意味であり、批判する意見が大勢であるという印象を与える報道は愚報であるのは間違いないのですが、猫を食べるの?って違和感を感じるのは、私もそうです。韓国では犬を食べます。日本や北欧では鯨を食べます。中国では猫を食べるそうです。ですがこのような習慣に対して、命の大切さを振りかざして批判する人がいます。私も違和感をぬぐえないのですが、犬でも猫でも鯨でも、どんどん食べてよいと思います。ゆうきさんはどのように思われますか?

食育の重要性

優希さん、こんにちわ。

乳がんのお話は置いといて・・・。

食育は重要ですね、これは個人に関する
ことのみならず、社会にも大きくかかわって
きますね。

・食べ物を残さない
・買い食いしない
・一緒に食べる習慣をつける
・ムダに作らない・注文しない
・好き嫌いを無くす

まあ私が思いつくだけでも、これだけあります。
このほかにも、添加物とかのことを考えれば
もっともっといろいろな問題があるでしょう!

優希さん流に今後食育をどうアピールするのか
とくと拝見させていただきます。

次に期待!

こんばんは

癌は食生活が確かに・多く関係しているでしょうね!
検査は・・やはり事前にしっかり行う方が・・
いいでしょうね!

早期発見が何よりですから!

応援!

かずやさんへ

命をいただくのは
牛や豚や鶏はOKということではありません。

野菜だって魚だって
命をいただいているんです。

その命の尊さは
虫だって人間だって
生きているんだって思うんです。

生きていくために
命をいただく事は大切な事です。

食事の時には感謝しています。
それが食育だと思います。

食事を無駄にしないのは
飢餓の国の人と比較する人もいますが
原点は命の尊さだと思います。

日々感謝できるからこそ
捧げてくれた命に応える様に
生きなくてはいけない。

小さな環境問題を解決するだけでも
無駄な死を減らす事が出来るかも知れない。

自然のためにも
人間のためにも
社会を変えることの出来る
人間になりたいって思うんです。

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

> 食育は重要ですね、これは個人に関する
> ことのみならず、社会にも大きくかかわって
> きますね。
>
> ・食べ物を残さない
> ・買い食いしない
> ・一緒に食べる習慣をつける
> ・ムダに作らない・注文しない
> ・好き嫌いを無くす
>
> まあ私が思いつくだけでも、これだけあります。
> このほかにも、添加物とかのことを考えれば
> もっともっといろいろな問題があるでしょう!

食について1人1人が
タカビーさんのように
しっかりとした考え方を持って欲しいですね~

そのために法律が出来るって
すばらしい事だと思います。

食について改めて
考えて欲しいものです!

misawaさんへ

こんばんは!

> 癌は食生活が確かに・多く関係しているでしょうね!
> 検査は・・やはり事前にしっかり行う方が・・
> いいでしょうね!
>
> 早期発見が何よりですから!

がん細胞は細胞の突然変異です。
細胞が生まれ変わる時に出来るので
心臓は癌にならないんですよね~

新しく細胞が誕生する時に
身体が異常をきたすと
がん細胞を生み出しちゃいます。

高齢者に癌が多いのは
ある意味、自然な事なんですよね~

ただ、ストレスを受けている人が多く
若い人も癌になりやすいです。

検査!受けて下さいね~
2人に1人は
癌になりますからね~

動物、植物の命が私の命になってます。

父の実家は農業。
私は幼いころ、父の実家でおじいちゃんが
庭に放し飼いになっている鶏をつかまえ、
首を切り、逆さに吊るされているのを見ました。
その日の昼、鳥の空揚げや、色んな料理が
食卓に並べられました。
遠くからやってきた私達家族をもてなす為に。
所が、その光景が目に焼きつき、
その日の夕食はおろか、
鶏肉は一切食べられなくなりました。
給食でててくるから揚げが本当に辛かった。

所が、大きくなって自問自答しました。
何故、魚や豚、牛肉は食べられるのに
鶏肉がダメなのかと。

それはたまたま鶏肉になる前の工程を
見てしまったから。
では魚や豚、牛はスーパーで売られる前は
どんな道を歩み、私の目の前のおいしそうな
ハンバーグになるのか??

そうやってたどっていくと、
自分がとても無責任に「食べない」行動を
とってしまったと、おじいちゃんに対しても
あの吊るされた鶏に対しても詫びる気持ちで
一杯になりました。

私は、外食する時、多すぎて食べきれない時は、
無理して食べません。
堂々と、
「とっても美味しいのですが、ちょっと
 注文しすぎてしまって。。パックに入れて
 持って帰っていいですか?」と言います。

食中毒の事を考えて
「駄目です」と断られたこともありますが、
お店の責任を問うことはありませんと言って
最終的には持って帰りました。

はじめから注文しすぎないように注意しますが、
どの位の量なのか、わからないことも
よくあります。

目の前のお食事がここに来るまでのことを
考えたら、むげに残すようなことはできなく
なります。
命の大切さに全てが繋がっていきます。



食育ですよね。
うちでも、この部分の教育については、まだまだ出来ていないと思っていますし、課題だと思っています。

自分が子供の頃に受けた食育が、まだまだ浸透できていないので、親としてもっと学ばなければと思っていました。

ありがとうございます。

Dicekeyさんへ

> 父の実家は農業。
> 私は幼いころ、父の実家でおじいちゃんが
> 庭に放し飼いになっている鶏をつかまえ、
> 首を切り、逆さに吊るされているのを見ました。
> その日の昼、鳥の空揚げや、色んな料理が
> 食卓に並べられました。
> 遠くからやってきた私達家族をもてなす為に。
> 所が、その光景が目に焼きつき、
> その日の夕食はおろか、
> 鶏肉は一切食べられなくなりました。
> 給食でててくるから揚げが本当に辛かった。

これって衝撃的ですよね~
よくお話に聞くんですが
耐えられないです。。

活き作りも無理でした。。

生き物の命をいただくのって
勇気がいるんですよね~

それを乗り越えて生きているんだって
本当に思います。

> 所が、大きくなって自問自答しました。
> 何故、魚や豚、牛肉は食べられるのに
> 鶏肉がダメなのかと。
>
> それはたまたま鶏肉になる前の工程を
> 見てしまったから。
> では魚や豚、牛はスーパーで売られる前は
> どんな道を歩み、私の目の前のおいしそうな
> ハンバーグになるのか??

この、自問自答が大切だと思います。
逃避だけではなく
問題に立ち向かい解決しようとしないと
結局は何も進まないんですよね~

逃げているばかりで
無駄な命は減らないんです。

牛さんも豚さんも食べられるために生きてないですからね~
その命のおかげで
多くの人が生きていけます。

そのことを気づいた人が
1人でも多くの人に
伝える使命があると思うんですよね~

> 私は、外食する時、多すぎて食べきれない時は、
> 無理して食べません。
> 堂々と、
> 「とっても美味しいのですが、ちょっと
>  注文しすぎてしまって。。パックに入れて
>  持って帰っていいですか?」と言います。
>
> 食中毒の事を考えて
> 「駄目です」と断られたこともありますが、
> お店の責任を問うことはありませんと言って
> 最終的には持って帰りました。

強い決意で挑めば
持って帰れますね~

宴会の時は私も持ち帰り派です!
残したくないです!!

ダメだといわれても
ゴネます!
なんとかなるもんなんですよね~
人の食べ残しとかもう関係ないです!
捨てられるよりましですからね~

どこかの店のように
再利用されているなら持ち帰らなくていいんですけどね~

注文の時にリサイクル料理といって
安くなったら、
私、その店、ごひいきにする!

らんさんへ

> 自分が子供の頃に受けた食育が、まだまだ浸透できていないので、親としてもっと学ばなければと思っていました。
機会を作ることが大切ですね~
これは言って分かるより
感じてもらう事が大切だと思います。

お子さんにはいい経験をさせてあげて欲しいです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。