スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

寄付金の研究

NPO法人の概念はアメリカから輸入しました。
アメリカはキリスト教の信者が多いので
儲けは神からの恵みだから
出来る限りの寄付をして
神に返しなさい
という教えがあります。

だから寄付に対して抵抗がありません。

日本はどうでしょうか?

神社仏閣でお賽銭を使ったり
おみくじを引いたりはすれども
寄付はどうでしょうね~?

お坊さんが自宅に来られている方は
お布施という寄付制度があるので
なじみがあるとは思いますが
どれだけの世帯数が寄付をしているのか
数は分かりませんが
少ない気がします。

募金で一番メジャーなのは
赤い羽根共同募金ですかね~
子どものときから慣れ親しんでいる募金です。
しかし、募金活動の強引さと
使っているお金の不透明さから
毎年減ってきているそうです。

緑の羽を使った
緑の募金ってのもありますが
これは植林活動を支援する募金で
福祉に使われる赤い羽根共同募金とは違います。

NPO法人の収入源は
1.行政からの助成金・補助金
2.会員からの会費・寄付金
3.事業収益

この3本柱です。

1はどこの国でも減らす方向性で
日本でも立ち上げだけは補助してくれますが
1年~3年で終了することが多くなっています。

NPO法人が続かないのも
この1に頼ることが大きかったりします。

3も結構難しいです。
社会的弱者をターゲットにしたり
営利の絡みにくい行政がやっている分野を
NPO法人で開拓することが多いので
サービスの受けてからお金を取ることが難しくなっていたりします。
(例えば身体障害者だったり、介護状態のお年寄りだったり
子育て中の低所得家族だったり)

ってことは
2番の寄付金をどれだけ集められるか!
ここの技術も必要になってきます。

そこで先行しているアメリカを調べてみると
これが巧みです!

○寄付金の給与天引き
○カード会社との提携

1回に2000円寄付していた人に
『前回は寄付をありがとうございます!
金額はいくらでもかまいません。
今回は寄付をお願いいたします。

1.2000円
2.2400円
3.2800円
4.その他(  )←金額をお書きください』

という書面と活動の実績と金額無記入の振込用紙を送付するそうです。

500円刻みだと桁上がりするので
微妙に増やしているんです。
しかも400円は20%のアップになり
心理的に許せる範囲になるんです。


しかも、前年度いくら寄付されたかという
個人データをしっかり把握して
少しでも多く寄付していただこうと
懸命に努力しています。

細かい端数も面倒なので
2000円→3000円に上げられる方も多いみたいです。

こんなちょっとでも多くお金をいただく工夫をして
その一方で、お金が適切に使われていることを
示さないといけません。

NPO法人は利益を追求しているのではないため
どれだけ社会貢献出来ているかを
お金以外の形で示す必要があるんです。

ここがアメリカのしっかりしているところで
日本は寄付はいただけど
貢献度のアピールが足りなかったりしますし
貢献しているという実績を自負することが
苦手だったりします。

そんな中でも
○貯めたポイントでの寄付
○コンビニに募金箱を設置
○有名人とのタイアップ
などなど寄付を得るために
頑張っている団体もたくさんあります。

私の今の活動は
サービスの価値ではなく
頑張っている私に対し
寄付の気持ちが多いように感じます。

私の収入は全て
パソコン教室になります!

店舗を持たない私に対し
これだけ多くの方がお金を払っていただける事に
すごく感謝しています。

その方のためにも
質の良い教室にしていくのは当然だし
本業のペット事業を成功させて
多くの人を幸せにしていかなくちゃいけません。

今までに、事業で利益を取る手法は
経験あるんですが
NPO法人を設立して
寄付を頂ける仕組みはこれから経験していくことになります。

人生まだまだ勉強することが多いです!
楽しいことは一杯勉強できるんですよね~

ということで
資格試験は明日です!
今日も1日、本業の勉強を頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 夢やビジョンを実現するための名言集 - ジャンル : ビジネス

タグ : NPO法人

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

名誉に対する考えの違い

優希さん、おはようございます。

日本では寄付金については、それが普及しない
理由として二つのことがあるように思えます。

1.税制

2.名誉に関する認識

まあ、2.に関しては価値観の違いでもありますね。
フランスなど爵位がお金で買えるわけですから、
日本でももっとそういった部分があっても良いと
思います。

日本では、とかく金を出すことによる妬みのようなものが
多いように思えます。

金を出して寄付をする行為は、勇気が必要です。
もう少し優遇してもらえたらいいのにと思います。

私は個人的にはUnicefですが、最近自動で引き落とす
カードによる寄付の仕方を奨励してこられます。

これは少し苦痛に感じます。 気が重くなりますね。

“ちゃんと今回は儲かったから、はい寄付もしましょう!”

って感じでないのは、どうでしょうかね!? いつも寄付って・・・。
この引き落としでも、利用する人は多いのでしょうか?

試験勉強がんばって

こんにちわ
寄付はむずかしい
信用がないのも大きい
日本テレビ系列の24時間テレビが大きなイベントだと思うけどテレビ局はもっと金を使っていると思う。小さいころ欽ちゃんと握手をしに
寄付に行ってました、寄付の意識はないかな
イベント参加
企業からの寄付への対応を変えることが
一番日本は代わると思う

なるほど!

優希さん、いつもありがとう!

>500円刻みだと桁上がりするので
>微妙に増やしているんです
とても参考になりました。
目からウロコって感じです。

試験がんばってくださいね!
なんとかなりますよ♪^^;

donate寄付

英語で「寄付する」というと
donateとかが一般的に使われています。
臓器や血液のドナー(donor)は
ここからきています。
他にもraise the moneyという言い方も
あります。
「raise」は募る、集めるという意味で
ここでは使われていますが、
「育てる」という意味もありますから
「お金を集めて育てる」と捉えてもいいと
思います。
街頭募金などで人々の善意を
悪用する犯罪があったりしましたが、
迷惑な話ですね~
それにしても、寄付って奥が深い。。

試験頑張って下さいねv-237

確かに・・寄付はなかなか難しいかも・・
知れませんね!

そもそも日本にはチップをあげる
ような風習もないことも原因の1つかも?

明日の試験!がんばってくださいね!
応援!

頑張れ~(^o^)/

日本にノブレスオブリージュという概念はチョットかけているかなぁと思いますね( ̄~ ̄;)??
ボクもそうですが・・・

寄付=不透明(何に使われているか分らない)という固定観念もあります。
日本人は知らず知らずに引かれている、税金のような制度だと一番しっくり来るんじゃないかなとも思いますね・・・

試験は大丈夫!なぜって?拝んでるから・・・バサッ~~\(-_- )Ξ( -_-)/~~ バサッ (-人-) オネガイ

こんちワ♪~(*⌒ー⌒笑)o

こんちワ♪~(*⌒ー⌒笑)o

いつもありがとうございます、感謝

寄付ですか
日本は寄付やチップの制度がありませんから・・
だれか私にも寄付してほしいけど・・
私が住んでる天王寺の阿倍野近鉄の前の歩道橋の上でお恵み貰う方が以前はいましたが最近は見かけませんね


応援 ~凸ヽ(。・ω・)ノ

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門に福来る』

優希さん、こんばんは!

日本では寄付って文化はないですね。

よくクライアントの方から寄付金が
節税対策のように言われます。

勿論、寄付をする動機としてはある
と思いますが、税金を払わない代わ
りに寄付をするって考え方はどうな
んでしょうね?

私は毎年の所得に応じてするように
しています。

あっ!勿論、節税目的ではないですよ(汗)

こんにちは
政府がちゃんと仕組みを作って
寄付に頼らない社会が私は理想だと思うな。
>アメリカは~儲けは神からの恵み~出来る限り~神に返し~。
イヤこんな考えがあるんですか。
私には絶対理解できない。
神を否定しているわけではありません。
神に対する考え方が違う。
こっちが気になっちゃいました。

透明性☆.。.:*・°

たしかに、そのお金がどう使われるのかが不透明だと、払う気がなくなってきますよね。

明日は試験なんですね!
頑張ってください☆

まじですか・・・

日本に寄付の習慣がないことは世界にもっとも誇れる習慣のひとつです・・・
寄付という行為はいい面も多いのですが・・・。
かくも海外の寄付と一緒にされては困ります・・・。
アメリカの「ろっくふぇらー」は世界最大の財団を作りましたね。
では「ろっくふぇらー」はどんな暮らしをしてますか?
4畳半の風呂なしのアパートにすみ、安売りしてた10円の大根を食べて暮らしていますか?
アメリカにはそれよりも苦しい生活をしてる人は日本の人口の4~6割程度いますよ?
日本が寄付文化がなくて、なぜ世界で一番豊かなのでしょうか?
考えてみてください。
日本よりも豊かな国がありますか?
先進国の中で、もっとも貧富の差がなくて生活水準が高い多い国はどこですか?
先進国の中で、もっとも税金が安いのに社会制度がすみずみまでいきとどいている国はどこですか?
日本はむちゃくちゃ税金が安いんですよ?
世界中の人たちが日本はすごい国だとあこがれていますよ?
国同士の構造を単純に比較してはいけません。。。
そうやってみないと政治や社会は何もわかりませんよ・・・

あと

宗教についても勉強したほうがいいですよ・・・。
キリスト教と仏教を絶対に比較してはいけません。
たとえるなら同じスポーツでもサッカーと柔道くらい違いますよ。
どうしてサッカー(キリスト教)と柔道(仏教)を比較して、下半身(寄付)の使い方を同じように論議できるんですか?
当然まったく違う次元の議論になるでしょう?
その辺は養老猛司先生の本を読んでください。
日本には天才も多いですね。
URLをつけたかっただけなのにw

おはようございます。

ユニセフには、年2回募金しています。
時期になると、チャッカリ請求書(?)が送られてきます。上手ですね。
街頭募金も協力したいのですが、中にはどんな団体かよく分らないものがあるので・・・。
昔、銀座で募金したら、その団体は難民救済と反対の団体に使われてしまったという話を聞いたことがあるんです。良かれと思って募金したら、ポルポト政権に行ってしまった・・・。

募金にはこれからも協力したいです。

ポチッ

タカビーさんへ

タカビーさん!おはようございます!

> 2.名誉に関する認識
>
> まあ、2.に関しては価値観の違いでもありますね。
> フランスなど爵位がお金で買えるわけですから、
> 日本でももっとそういった部分があっても良いと
> 思います。

どの会社や個人がどこにどれだけ寄付しているって
分かったら多くの寄付が考えられますね~

公共財ゲームでもその事がわかりますからね~

> 日本では、とかく金を出すことによる妬みのようなものが
> 多いように思えます。

お金は持ってない方が美徳ってのがあるんですかね~
持っていることを隠しますね~

> 私は個人的にはUnicefですが、最近自動で引き落とす
> カードによる寄付の仕方を奨励してこられます。
>
> これは少し苦痛に感じます。 気が重くなりますね。

定額の寄付には苦痛を感じないと思ったんですがね~
ダメですか。。

> “ちゃんと今回は儲かったから、はい寄付もしましょう!”
>
> って感じでないのは、どうでしょうかね!? いつも寄付って・・・。
> この引き落としでも、利用する人は多いのでしょうか?

日本では常にお金不足って感じなんですよね~
儲かったら贅沢するって感じで
寄付をしようとはしないみたいです。

このままでは
社会的弱者はいつまでも厳しいままですからね~
前に向かうチャンスを作るためにも
多くの方から献金をもらえる仕組みを
考えたいんですけどね~

mihoさんへ

頑張りましたよ~
ありがとうございました!!

滝さんへ

こんにちは!
> 寄付はむずかしい
> 信用がないのも大きい

寄付に対し相手の事を理解していないことが
多いんですね~

> 日本テレビ系列の24時間テレビが大きなイベントだと思うけどテレビ局はもっと金を使っていると思う。小さいころ欽ちゃんと握手をしに
> 寄付に行ってました、寄付の意識はないかな

24時間テレビの制作料が寄付金より大きいってことですか?
24時間テレビは採算が出ているんでしょうね~
視聴率が取れなかったら続けていませんからね~

儲けて寄付をするのが
社会企業だから正しい行為なのは間違いないのですが
その事が理解されにくいんでしょうね~

> イベント参加企業からの寄付への対応を変えることが
> 一番日本は代わると思う

寄付した企業がクローズアップされるといいでしょうね~
寄付できる会社は賞賛されてもいいと思いますよ~

しょうちゃんへ

しょうちゃん、いつもありがとう!

> >500円刻みだと桁上がりするので
> >微妙に増やしているんです
> とても参考になりました。
> 目からウロコって感じです。

行動経済学っていい勉強になりますよ~
楽しいです!

> 試験がんばってくださいね!
> なんとかなりますよ♪^^;

ありがとうございました!
応援に助けられました!!

Dicekeyさんへ

> 他にもraise the moneyという言い方も
> あります。
> 「raise」は募る、集めるという意味で
> ここでは使われていますが、
> 「育てる」という意味もありますから
> 「お金を集めて育てる」と捉えてもいいと
> 思います。

お金を集めて育てるんですね~
集まると大きい事が出来ますからね~
寄付が集まって
多くの人に喜んでもらえるように
育っていくっていい考え方ですね~

> 街頭募金などで人々の善意を
> 悪用する犯罪があったりしましたが、
> 迷惑な話ですね~

善意を踏みにじる行為があると
寄付の信頼度が下がりますね~

> それにしても、寄付って奥が深い。。
私もボランティア活動をして初めて
寄付の必要性を知りました。

> 試験頑張って下さいねv-237
ありがとうございました!
凄くいいイメージで頑張れました!!

弥七さんへ

弥七さんになったんですね~

> そもそも日本にはチップをあげる
> ような風習もないことも原因の1つかも?

感謝はお金以外で返すのが
日本のいいところですからね~

チップという制度は
日本には合わないのかもしれませんね~

っていっても
ホテルの食事は
サービス税といって
チップを取られていますけどね~

> 明日の試験!がんばってくださいね!
> 応援!

応援ありがとうございました!

Tak@yukiさんへ

> 日本にノブレスオブリージュという概念はチョットかけているかなぁと思いますね( ̄~ ̄;)??
> ボクもそうですが・・・

お金持ちがボランティアしていないって
海外では異端に見られますからね~

日本では下々とは違う世界の人は
ボランティアなんてしないんですかね~

> 寄付=不透明(何に使われているか分らない)という固定観念もあります。
> 日本人は知らず知らずに引かれている、税金のような制度だと一番しっくり来るんじゃないかなとも思いますね・・・

給与天引きっていいアイデアだと思ったんですけどね~
企業と提携して
苦しい時ほど助け合おうという考えは。。
日本にもあるとは思いますが。。。

> 試験は大丈夫!なぜって?拝んでるから・・・バサッ~~\(-_- )Ξ( -_-)/~~ バサッ (-人-) オネガイ
ありがとうございました!
安心できました!

桜パパさんへ

こんにちは!
いつもありがとうございます!

> 日本は寄付やチップの制度がありませんから・・
> だれか私にも寄付してほしいけど・・

日本人の多くは自分も寄付されたいと思ってるんでしょうね~
良く分かります!

> 私が住んでる天王寺の阿倍野近鉄の前の歩道橋の上でお恵み貰う方が以前はいましたが最近は見かけませんね
なんでなんですかね~?

岡本さんへ

岡本さん!こんばんは!!

> 日本では寄付って文化はないですね。
文化はないのに
NPO法人という制度だけ輸入したもんなんで
経営が困難なんですよね~

> よくクライアントの方から寄付金が
> 節税対策のように言われます。
>
> 勿論、寄付をする動機としてはある
> と思いますが、税金を払わない代わ
> りに寄付をするって考え方はどうな
> んでしょうね?

アメリカは寄付が節税対策になるんですよね~
日本では寄付が事業に関係ある
経費とみなされるかどうかで決まります。

障害者を多く雇用している企業が
障害者対策をしているNPO法人への寄付は
経費とみなされるとは思います。

> 私は毎年の所得に応じてするように
> しています。

流石ですね~
所得の一部は寄付するという考えが出来るって
素晴らしいです!
私は盲導犬寄付くらいですからね~
頑張ってるのは。。。

トマトさんへ

こんにちは!

> 政府がちゃんと仕組みを作って
> 寄付に頼らない社会が私は理想だと思うな。

昔の日本はそうなってたんですよ!
税収が少なくなって
福祉が一番先に削られたんですよね~

少子高齢化になったいま
昔のようにはいかないんですよね~

> >アメリカは~儲けは神からの恵み~出来る限り~神に返し~。
> イヤこんな考えがあるんですか。
> 私には絶対理解できない。
> 神を否定しているわけではありません。
> 神に対する考え方が違う。
> こっちが気になっちゃいました。

私もいろんな本を読んで
考え方がちがうな~って思いました。

宗教って社会貢献の教えをしている事が
多いんですよね~

あこりんへ

> たしかに、そのお金がどう使われるのかが不透明だと、払う気がなくなってきますよね。
日本はここが弱いですね~
貰うだけもらって
勝手にやってるって感じです。

> 明日は試験なんですね!
> 頑張ってください☆

応援ありがとうございます!

かずやさんへ

> 日本に寄付の習慣がないことは世界にもっとも誇れる習慣のひとつです・・・
NPO法人に頼らなくて良かった時代がありましたね~
その時の日本はとても良かったと思います。

どこの国でも
若い人(納税者)の人口が多く
高度経済のときはいいんですよね~

ところが、少子高齢化になり
税収が少なくなり
福祉の費用が増えたとき
さてどうするんでしょうね~?

> 日本が寄付文化がなくて、なぜ世界で一番豊かなのでしょうか?
> 考えてみてください。
> 日本よりも豊かな国がありますか?

豊かという概念ですが
マザーテレサさんが来日されたときに
日本には恵まれない方が多いと言われていました。

経済大国でも孤立し孤独でさびしい人が多いんですよ~

年収100万を超えたら
お金と幸せって比例しないんです。

> 世界中の人たちが日本はすごい国だとあこがれていますよ?
福祉のボランティアをされたとき
理論と現実の違いを体験することになると思いますよ~
とにかくおかしいと思ったら行動してみることが必要です。

なんで?は現実からしか見えてこないはずです。

> 国同士の構造を単純に比較してはいけません。。。
確かに、日本の文化習慣でいいものがたくさんありますね~
寄付が受け入れられないからやらないのではなく
どうしたらNPO法人が採算を取れるか?
前向きに考える必要があると思いますよ~

寄付以外に答えはあるかもしれませんね~

かずやさんの追記へ

> 宗教についても勉強したほうがいいですよ・・・。
> キリスト教と仏教を絶対に比較してはいけません。
> たとえるなら同じスポーツでもサッカーと柔道くらい違いますよ。

NPOの勉強をしているときに
海外の寄付と宗教の関係が出てくるんですよ~
寄付自体の考え方も違いますからね~

確かに日本の宗教では
寄付という考え方ではなく
お布施になりますからね~

まぁどちらにしろ
NPO法人の運営をどうすればいいかを考えているところなんです。
参考になるアイデアをいただけたらうれしかったんですが
否定からは何も生まれませんよ~

いつも私が悔しさから頑張るとは限りませんからね~
壁を乗り越えている時間がないんで。。
今、出来ること、必要とされている事を全力でやっていきたいんです!

URLつけていただきありがとうございます!

YHさんへ

おはようございます!

> ユニセフには、年2回募金しています。
> 時期になると、チャッカリ請求書(?)が送られてきます。上手ですね。

こういったところが海外の事業は上手いんですよね~
日本のNPOも頑張らなきゃいけないですね~

> 街頭募金も協力したいのですが、中にはどんな団体かよく分らないものがあるので・・・。
> 昔、銀座で募金したら、その団体は難民救済と反対の団体に使われてしまったという話を聞いたことがあるんです。良かれと思って募金したら、ポルポト政権に行ってしまった・・・。

分からないで募金するのって怖いですからね~
NPO法人はきちんとした活動をしているので
安心して募金できると思います。

人づての募金が一番いいんでしょうけどね~

宗教は無実だと思う・・・。

NPOという概念が、キリスト教から生まれたというのは、なかなか勉強になりました!?
ただ、その理論から日本の宗教批判に走られるのは、ちょっと待てよ!?という感じがして、ずっと引っかかってたので、今更ながらコメントさせて頂きます。

お寺や神社には、神社の改修を目的とした寄付はあると思うのですが・・・。
確かに、日本人は寄付するという概念はありませんね。

それはでも、ヨーロッパや、アメリカは基本的に宗教依存型の社会で、日本は非依存型の社会だからではないでしょうか?

アメリカでは、宗教が政治に影響を及ぼすほど深く浸透しているのに対して、日本は、政治にも精神にも影響を及ぼしてないと思います。
というか、西欧諸国は宗教信仰するのが普通で、日本では宗教を信仰すると言う選択肢がある程度で、信仰というものに対する感覚が違うのだと思います。(書物レベルの情報なのであまり詳しくないですが・・・。)

だから、日本にNPOの概念も、寄付の概念も薄いのは、宗教に影響されていないからだと思います。

私の親&親戚が、天理教という神道系列の新興宗教を信仰しているので、そのレベルの知識から申し上げますと、私どもの宗教には「ひのきしん」という、いわゆるボランティア活動があります。
お金ではなく、活動で社会に貢献するという考え方です。

他に、「災害救助ひのきしん隊」という救援活動や支援活動を行ってたり、「天理よろづ相談所病院」と言う近畿地方で近畿地方屈指の医療水準を持つ病院に出資していたりします。
こう言う所に寄付したお金が使われてると思ってます。

だから、ちゃんと宗教もってる人は寄付に理解があるのかと思います。

ただ、日本は多宗教国家で、信仰しない選択ありと何でもありなうえ、怪しげな宗教が怪しげな寄付を求めたりと言う事が多くて宗教にネガティブなのかとも思います。

そう言えば、勝間さんのChabo!を作ったエピソードに、寄付用の銀行振り込み用紙を半年間鞄に放置というのがありましたね、確かに銀行振込みは面倒くさいので妙に納得してしまいました。
こう言う所にも寄付が集まらない要因があるのかも?

toshi-koさんへ

> NPOという概念が、キリスト教から生まれたというのは、なかなか勉強になりました!?
宗教から生まれたのかどうかは定かではありませんが
キリスト教の寄付奉仕の精神が
活性化させていることは考えられますね~

> ただ、その理論から日本の宗教批判に走られるのは、ちょっと待てよ!?という感じがして、ずっと引っかかってたので、今更ながらコメントさせて頂きます。
あれ?宗教批判ではなく
日本は宗教での寄付という感覚が薄いな~っということで
寄付のある宗教良い悪いとは考えていませんよ~

> それはでも、ヨーロッパや、アメリカは基本的に宗教依存型の社会で、日本は非依存型の社会だからではないでしょうか?
日本の宗教はご先祖や世の中に感謝する宗教なんですよね~
だた、その感謝の気持ちが薄らいできているのも悲しいことです。

> アメリカでは、宗教が政治に影響を及ぼすほど深く浸透しているのに対して、日本は、政治にも精神にも影響を及ぼしてないと思います。
日本では宗教団体が政党を作っていますけどね~
みんなを幸せにということで
国民にお金を少しずつばら撒こうとして
結構反対されています。。

> というか、西欧諸国は宗教信仰するのが普通で、日本では宗教を信仰すると言う選択肢がある程度で、信仰というものに対する感覚が違うのだと思います。(書物レベルの情報なのであまり詳しくないですが・・・。)
西欧でも盛んなところとそうでない国がありますね~
イスラム教やヒンズー教などの
アジアのほうが宗教心が強い気がします。

キリスト教もプロテスタントとカトリックがありますからね~

> だから、日本にNPOの概念も、寄付の概念も薄いのは、宗教に影響されていないからだと思います。
宗教というよりも寄付の文化が無いんですね~
そんなことをしなくても
助け合いで協力していきるというすばらしい文化が
昔はあったんですよね~

> 私の親&親戚が、天理教という神道系列の新興宗教を信仰しているので、そのレベルの知識から申し上げますと、私どもの宗教には「ひのきしん」という、いわゆるボランティア活動があります。
> お金ではなく、活動で社会に貢献するという考え方です。

素晴らしいですね~
宗教のいい所ですね~

> だから、ちゃんと宗教もってる人は寄付に理解があるのかと思います。
きちんと寄付金で活動している宗教団体もあるんですね~
勉強になりました!

> そう言えば、勝間さんのChabo!を作ったエピソードに、寄付用の銀行振り込み用紙を半年間鞄に放置というのがありましたね、確かに銀行振込みは面倒くさいので妙に納得してしまいました。
> こう言う所にも寄付が集まらない要因があるのかも?

そうなんですよね~
面倒なんですよ!
そこを工夫しないといけないんですよね~

お客様に払っていただく行為に対し
感謝の気持ちとサービス精神は
忘れたらいけないと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。