スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

男女共同参画サポーター登録記念『何故男女共同参画が必要なのか?』

女性と男性は脳の構造、ホルモン、身体の構造に
異る点が数多くあります。

性別による違いはあるものの
その事により差別が起こるのは社会的には
認めるわけにはいけません。

□性だから○○しなきゃいけない。
□性だから○○してはいけない。

そういう差別意識を無くす社会を作り上げるのが
男女共同参画社会です。

参画とは男性女性が共に計画に参加し
行動する事をいいます。

どちらか一方の性別が決めそれに従うのではなく
男女が共に計画し実行していく事が大切なんです。

男女共同参画社会になった事で
大きく変わろうとしているのが
家庭内暴力です。


女性の3人に1人は受けている
DV(ドメスティック バイオレンス)です。

ストーカー規正法が出来たのは2000年。
DV防止法が出来たのは2001年。

それまでは女性は被害を受けるまで
何も対策が取れなかったし
家庭内暴力も痴話げんかとして泣き寝入りの状態です。

どんなに酷い事をされていても
子どもを守るため、自立していけないため
様々な依存の関係上
離婚する事出来ず
暴力を受けているにも関わらず
絶えたり自分が悪いと自虐的にならざるをえませんでした。

この法律が出来たにもかかわらず
家庭内暴力の根絶には至っていません。

福岡でも1日に4人が相談している状況ですし
相談する事すら恥ずかしいという人が
2人に1人はいます。

次の問題は女性の社会進出です。
女性が社会に出る機会が増えました。


1985年に男女雇用機会均等法が施行されて
段々と女性の社会進出が認められるようになりました。

2007年には女性だけでなく
男性への差別も無くなり
看護婦・スチュワーデスといった
女性のみに限定した職業感を無くすようにしています。

女性は社会に出て子どもを産むと
仕事を続けられない風潮があり
それは今でも残っています。

育児休暇を取れる環境ではなく
社会進出は出来るものの
途中で職を辞さなきゃいけない環境は
まだまだ変わりません。

本人が続けたいと望んでいたとしても
女性だからというだけで続けられないのは
差別でしかないし
育児のために仕事が出来ないのなら
子どもは必要ないと考えても
不思議ではありません。

そのような差別問題が
晩婚化、少子化に結びつく可能性は
否定できないのです。

男性も女性も家事育児を両立する社会こそ
今、求められている社会構造なんです。


今の社会構造を変えるためにも
政策の決定出来る女性や
自治会の会長職にも女性は必要になってきます。

決め事は既得権益が発生し
男性ばかりが決定権を握ると
社会構造が女性差別になりやすくなります。

どれだけ女性が社会進出できているかは
GEM(ジェンダー・エンパワーメント指数)といわれます。

○男女の国会議員比率
○男女の専門職・技術職比率と管理職比率
○男女の推定勤労所得
で計算されて世界がこの数字を公開しています。

日本は0.557となり93カ国中54位です。
ちなみに
中国が0.534で57位。
韓国が0.510で64位。
オランダが0.859で6位。
イギリスが0.783で14位。
アメリカが0.762で15位となっています。

1に近づくほど男女平等だといえます。

日本は女性議員も少なく政治にかかわりあいが出来ず
管理職が少ないために給与面での性差が激しくなっています。

世界各国で差別は無くそうという動きの中で
日本も変わる必要があるといえます。


。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.まとめ。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
○なぜ男女参画が必要なの?
性差別をなくし個人の能力・個性を発揮できる社会にするため。
少子高齢化にも対応できる社会に変革するため。

○どういった問題が現実に起きているのか?
男性に比べ女性への家庭内暴力が多い。
育児退職が当たり前になっている。

○何を通じて、効果を得れるのか?
政治・管理職に女性を登用し社会を変えていく事。
市民の意識を変え、家庭・地域・職場・政治で男女平等にしていく事。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
分かりやすく解説したかったのですが
伝えたい事が多すぎて複雑になってしまいました。。

機会があるごとにお話し
なるべく簡潔にお伝えできるように努力していきます!

男女共同参画とは
女性だけの問題ではなく
男性も辛い立場にあります。

お互いに辛い立場になるのは避け
共に良い社会を目指す事が
求められているのと私は考えています。

このお題を頂きました
タカビーさんに感謝いたします!

多くの方に関心を持っていただきたいです!

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

タグ : 男女共同参画

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

 優希さん こんにちは
男女共同参画・・・この前の男女平等・・・
これを“ねばならない”で議論するか “そうありたい”で議論するかで印象はずいぶん変わったものになるんじゃないでしょうか

ベースは人間と人間の豊かな関係作り・・・皆が社会に関わっていく中で お互い相手を認められる関係でありたい
そういう価値観の社会をつくろうじゃないかって・・・

それを男女がいるんだから・・・という切り口で見たら 男性も女性もお互いを認め合って お互いを尊重する社会をつくろうじゃないかっていうことになる・・・

それには男性に偏重した働き方を見直そうじゃないか・・・とか その人の能力によって仕事をしたいのにそこに男女差が入ってくるのはおかしいよね
そんな合意の作り方が必要だと思うんです。

女性が虐げられてる これはあるべき姿じゃない・・・事実かもしれませんが・・・そういう議論の進め方は共感を呼びにくい・・・おんなじことかもしれませんが・・・魂を揺さぶられないんです。

本当に女性は被害者でしかなかったのか・・・なんて防御体制に入ってしまいますからね。

どうありたいのか・・・女性と男性が違うって言うことを考えると 機会は均等でも選べる社会が良いのかなぁ・・・ 個人個人 自分の人生を決められる社会 そのひとつの見方・・・祖mんなスタンスで考えたい問題ですね。

ポチッ!

ありがとうございました。

優希さん、こんにちは。

今回の説明で、今まで疑問に思っていたことが
全てと言って良いくらい解消できました。

実にわかりやすくご説明いただき、どうも
ありがとうございます。<(_ _)>

どうも、こういった「男女共同参画」といった
言葉は、聞いただけでとっつきにくいものだったのですが、
こうした説明をいただけると、とても身近に感じます。

GEM(ジェンダー・エンパワーメント指数)という
ものについても今回初めて知りました。
性差別の指標としては、なるほどと思いました。

DV問題については、私の相談者の方からもよく質問いただきます。
モラハラとあわせて、これからもっと取り組んでいくべき問題であると
感じます。

どうもありがとうございました。

復活そうそう、連続コメで失礼します。
m(_ _)m

DVとは少し話がそれますが
男女雇用均等法、育児介護法、セクハラ防止に関する法律etc などは、大企業はいざしらず、地方の零細企業にとってはまさに「絵にかいた餅」だということに、毎日の仕事から実感させられています。

政府があまりにも企業に責任と負担を押し付けすぎているのも、この原因のひとつではないでしょうか。
目先の利益を追求している余裕のない経営の会社には酷な法律になっているのも事実です。
企業の意識を変えるのも大切ですが、努力義務だらけの法律だけ整えても解決にはなりませんよね。

個人レベルでの意識改革と目先の得にとらわれた小手先の政策の大胆な転換が必要かと…。

こんにちわ
女性と男性が違うのは当たり前と思います
仕事に関しても上下はないにしても
向き不向きはあると思うので
どこに行っても平等というのは疑問があります。
同じ能力を発揮できたときの評価は同等でいいと思います、長い目で見たときに女性と男性に架せられるものが代わってくるのはあたりまえだと思う
政治などは大いに平等になってほしい
女性も男性も生きている社会なので
代表者は両方いるのが自然
子供は女性がなるべく育てられるように
社会と男性が協力していきたい
男より女性のほうが絶対向いている
 

と思います

こんばんは

ボクも男女共同参画は賛成です!

体力差、能力差は男性だけの間だけでも当然のことですが、性差で待遇を決めてはいけないと思います。
男女を平等にしましょうなんて、法律で決める以前に教育や普段の生活の中に浸透させていかないと必ず違反者が出ると思いますね~

まず意識レベルからの改革・・・時間がかかるようで意外と近道かもしれません。
女性の国会議員に頑張って欲しいものです!

こんにちは
私に言えることは女性には頑張ってほしい
それだけ。
サポートもします。応援もします。
私の経験してきた数種の技術職では
雇用するけど消えていく、哀しい現実。
寿とか育児とかそんな問題以前にいなくなる。
残るのはとっても優秀なマスター上がりの才女。
まだDNAレベルで女性が社会で働く準備が出来ていない
のではと思ったりしてしまう。
そういった意味で日本、アジアが遅れているのではないでしょうか。
それは男性も同じ、育児に脳の機能が追い付いていない。
壮大な計画、超長期的な計画で行わないと難しのかなと感じました。

こんばんは

確かに男女の基本的には
平等にするべきだと僕も思いますが・・

一つだけ・・
女性にはやはり身体的に不利な部分が多々あります!
そこはやはり男性がカバーしてあげなければ・・
真の男性とはいえません!

僕は常にレディーファースト!です!

優希さん

 男女共同参画はいいと思いますよ。でも男女平等は難しいかな?

 すみこさんのところでv-353
男女雇用均等法、育児介護法、セクハラ防止に関する法律etc
 とありましたが、まったく無視しているのか知らないのか。そんな会社多いしね。女性は妊娠したら会社を退職させられてましたからね、なんかあったらこまるとかで!

 DV(ドメスティック バイオレンス)も私の友達も旦那にいつも夜寝るとき、首を絞められていると聞きました、それは普通じゃないよと言いましたが。
 人は幸せに生なければいけないと思う、だって幸せな人に、いじめたり、けなしたり、暴力を振るう人いませんからね。

 男女の中でも悪いことは悪いといえる、世の中でないといけないと思う。

 すみこさん見つけたのでホイホイを仕掛けときますね。v-289

 召集係ってますよ行かないとね。
 

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!

> ベースは人間と人間の豊かな関係作り・・・皆が社会に関わっていく中で お互い相手を認められる関係でありたい
> そういう価値観の社会をつくろうじゃないかって・・・
>
> それを男女がいるんだから・・・という切り口で見たら 男性も女性もお互いを認め合って お互いを尊重する社会をつくろうじゃないかっていうことになる・・・
>
> それには男性に偏重した働き方を見直そうじゃないか・・・とか その人の能力によって仕事をしたいのにそこに男女差が入ってくるのはおかしいよね
> そんな合意の作り方が必要だと思うんです。

素晴らしい意見ありがとうございます!
北風と太陽の太陽政策ですね~
共感から行動に変える!
訴えかけるのにはとてもいい感じです!

これが無かったために
男女共同参画が男性受け悪いんでしょうね~
勉強になります!

> 女性が虐げられてる これはあるべき姿じゃない・・・事実かもしれませんが・・・そういう議論の進め方は共感を呼びにくい・・・おんなじことかもしれませんが・・・魂を揺さぶられないんです。
行き過ぎるとジェンダー論に発展しそうですが
男性に対してこの方向から責めるのは
夫婦喧嘩みたいですね~

> 本当に女性は被害者でしかなかったのか・・・なんて防御体制に入ってしまいますからね。
実際に被害にあっている女性は今でも多数いらっしゃいます。
この男女共同参画の流れがあるからこそ
セクハラ・DV・ストーカー防止に動いたんだと思います。

いろんな側面があるにしろ
男性社会が一方的に許していた事が変わった事も事実。
あくまで事実は事実で知らない人に伝える必要があります。

まだ、DVも周知徹底されていませんからね~
泣き寝入りが多いです。。

> どうありたいのか・・・女性と男性が違うって言うことを考えると 機会は均等でも選べる社会が良いのかなぁ・・・ 
少なくとも女性だからといって
管理職になれなかったり
早期退職に追い込まれたりする差別社会は
変える必要性があると思います。

差別が無くて管理職にならないのも
早期退職するのも選択出来るべきだと
思うわけです。

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

> 今回の説明で、今まで疑問に思っていたことが
> 全てと言って良いくらい解消できました。
>
> 実にわかりやすくご説明いただき、どうも
> ありがとうございます。<(_ _)>

ありがとうございました!!
そういっていただけると嬉しいです!

男女共同参画の定義は広く
勉強してもしたりないくらい
多く含まれています。

今回のお話は分かりやすくしたために
その一部をお話しています!

> どうも、こういった「男女共同参画」といった
> 言葉は、聞いただけでとっつきにくいものだったのですが、
> こうした説明をいただけると、とても身近に感じます。

最高の褒め言葉!
嬉しいです!!

皆さんに伝えるようにするのが
私たち男女共同参画サポーターの仕事ですからね~

> GEM(ジェンダー・エンパワーメント指数)という
> ものについても今回初めて知りました。
> 性差別の指標としては、なるほどと思いました。

GEMって使ったほうが上手く伝わりやすいんですね~
世界共通語って響くんですね~
勉強になります!

> DV問題については、私の相談者の方からもよく質問いただきます。
> モラハラとあわせて、これからもっと取り組んでいくべき問題であると
> 感じます

この男女共同参画で変わりつつあるからこそ
DV問題にも着手できたんだと思います!

これからどんどん取り組む必要がありますね~

DVのキーワード力

DVの問題ですか・・・。
確かに問題ですね。

勝間さんの「断る力」にも、
かなりDVの問題が取上げられているわけで、
認識はしているんですけど、
あまり実感がないですね。

だから、最初の頃新聞なんかで、
取上げられていた記事では、
DVって、DVDの親戚かなんかだと思ってたのですよ。

なんで、女性問題にDVDが関わるのか程度の認識。

少し前から、ドメスティック・バイオレンスと
テレビで言われるようになったから、
ようやく分るようになったのですけどね。

と書いておきながら、
この問題って、女性が自立しにくい社会環境である
という部分が、根本の問題なのかなと感じました。

主婦になってしまうと、パート位しか働き口がない。
収入が限られてしまうから自立できない。
自立できないから暴力に泣き寝入りするしかない。
というスパイラルに陥ってしまうという問題・・・。

僕らも、今の景気の悪さと、能力の低さ故に、
会社に依存するしかないなって感じなので、
会社に依存せざるをえないから、
無茶言われても、泣き寝入りして耐えるしかない
という状況は、DV受けてる女性と変わらないのかもしれないですね。

会社に依存しなくても生きて行けそうな能力身につけなくちゃ・・・。

ですね。
そう考えると、けっこう実感できるんですね。

すみこさんへ

連続コメありがとうございます!
すみこさんのコメとても大好きです!
ありがとうございます!

> 男女雇用均等法、育児介護法、セクハラ防止に関する法律etc などは、大企業はいざしらず、地方の零細企業にとってはまさに「絵にかいた餅」だということに、毎日の仕事から実感させられています。
地方の零細企業もこの不況を乗り越えようとしたら
目先の利益だけでは到底難しいです。

組織全体が当たり前の経営にしていかないと
目先の利益だけを追った商売は
今後成り立ちません。

今年は年を越せない中小企業が
かなり出てくると思います。

ワークシェアは消費低迷
デフレを加速させます。

先を見越して体質改善することが
今、零細企業にも求められているんだと
私は思うんです。

> 個人レベルでの意識改革と目先の得にとらわれた小手先の政策の大胆な転換が必要かと…。
私たちに出来る事は
まず個人レベルで知っていただくことなんです。
今は雇用事態が消失して
難しい事が出来なくなっています。

大胆な改革が必要なんですが
日本の文化でどこまで出来るか?
大きく変わろうとしない保守的なところが
日本のいいところでもあるんですからね~

滝さんへ

こんにちは!

> 女性と男性が違うのは当たり前と思います
> 仕事に関しても上下はないにしても
> 向き不向きはあると思うので
> どこに行っても平等というのは疑問があります。

この疑問はあって当然です。
でもスポーツに例えると
日本の野球はメジャーでは通用しないのが
当時の常識でした。
体格が全く違います!

韓国野球は日本に通用しないのが常識でした!
歴史とスポーツ人口、施設や投資額が違います。

ところがその常識は今やもう誰も信じません。

女性起業家が増え
新しい時代に変わろうとしています。

男女共同参画社会は間違いなく来るんです!

> 政治などは大いに平等になってほしい
> 女性も男性も生きている社会なので
> 代表者は両方いるのが自然

政治から変えていくには
私たち国民が女性議員に投票しないといけません。

誰に投票しても同じだったら
まずは女性に投票しても良いかもしれませんよね~

> 子供は女性がなるべく育てられるように
> 社会と男性が協力していきたい
> 男より女性のほうが絶対向いている

この意見が大多数です!
だから男女共同参画は進みが遅いんですよね~

子どものときから女性が家事育児をするものという環境で育っている方は
なかなか考え方が変わるものではありません。

子どもは愛情をかければほっておいても育ちます!
そんなにやわなもんじゃないです。

逆に言えば男性が子育てに関心を持たない事こそ
非常に危険だと思います。

滝さんは子どもさんと仲が良いですからね~

まかせっきりにしている男性って
結構多いんですよ~

Tak@yukiさんへ

> 体力差、能力差は男性だけの間だけでも当然のことですが、性差で待遇を決めてはいけないと思います。
漁師の町は女性が強いです!
力仕事なんて全然平気!
女性だからという固定概念は
不必要ですよね~

> まず意識レベルからの改革・・・時間がかかるようで意外と近道かもしれません。
意識を変えることが大切ですね~
1人1人が変わっていかないと
大きくは変わんないですからね~

> 女性の国会議員に頑張って欲しいものです!
政治もどんどん変わって欲しいですね~

トマトさんへ

こんにちは!

> 私の経験してきた数種の技術職では
> 雇用するけど消えていく、哀しい現実。
> 寿とか育児とかそんな問題以前にいなくなる。
> 残るのはとっても優秀なマスター上がりの才女。

厳しい職場でも頑張ろうと思う女性が
数が少ないのかもしれませんね~

その頑張ってきた人は才女になるのかも。。

その才女も昔は女性という理由で
不当な差別を受けてきました。

今はどんどんなくなってきているのが
嬉しいですね~

そしてカンタンに諦めて辞めてしまう女性は
まだまだ環境が変わっていないと思います。

男女共同参画社会は
ある意味、男性に依存してきて
楽をしたいと考えている女性にとっては
厳しい社会なんです。

高齢者の税負担割合が
どんどん増える世の中で
楽できる人が今後もっと減ってきます。

それに気付いていない人が
多いんですよね~

> それは男性も同じ、育児に脳の機能が追い付いていない。
> 壮大な計画、超長期的な計画で行わないと難しのかなと感じました。

まだまだ、考え方が変化に対応していないんですよね~

男女共同参画が始まって
もう34年になります。

長期的にゆっくり変わってきていたのに
少子高齢化がそれ以上のスピードで
迫ってきています。。

変わらなきゃ!!
急がないといけません!!

misawaさんへ

こんばんは!
> 女性にはやはり身体的に不利な部分が多々あります!
> そこはやはり男性がカバーしてあげなければ・・
> 真の男性とはいえません!

フェミニストですね~
昔的な考えらしいです。
女性が弱いと決め付けていて
全てではないのですが反発する動きもあります。

これから男性のみの収入では
支えていけない社会に突入したときに
男性が女性を経済的に守るのが美徳だという考え方では
男性への負担が増加し
女性への甘えが厳しくなります。

超高齢化社会では
今はまだ何とかなっても
団塊の世代が85歳を超えたとき
後20年後にどうなるか。。。
苦しい時代にどんどん突入しますからね~

20年後の未来を見据えて
子どもが成人になったときの教育を
今から変える必要があると思いますよ~



ぷりんすさんへ

>  男女共同参画はいいと思いますよ。でも男女平等は難しいかな?
女性と男性は身体のつくりが違いますので
全く平等とはいえませんね~

>  すみこさんのところでv-353
> 男女雇用均等法、育児介護法、セクハラ防止に関する法律etc
>  とありましたが、まったく無視しているのか知らないのか。そんな会社多いしね。女性は妊娠したら会社を退職させられてましたからね、なんかあったらこまるとかで!

ただ、こういった不平等社会を変えていくには
個人の考え方を変える必要性があるんですよね~

>  DV(ドメスティック バイオレンス)も私の友達も旦那にいつも夜寝るとき、首を絞められていると聞きました、それは普通じゃないよと言いましたが。
普通じゃない事が当たり前に行われている事が
まだまだあるんですよね~

こういう酷い状況があることを知っていただき
変える努力をみんなでしないといけませんよね~

toshi-koさんへ

> 勝間さんの「断る力」にも、
> かなりDVの問題が取上げられているわけで、
> 認識はしているんですけど、
> あまり実感がないですね。

私も周りにいないもんで
実感が湧かなかったのですが
勉強すればするほど
現実では当たり前のように
起きているんだと実感しました!

> 少し前から、ドメスティック・バイオレンスと
> テレビで言われるようになったから、
> ようやく分るようになったのですけどね。

最近のニュースでも報じられるようになりましたね~
どんどんと広げていって欲しいです!

> この問題って、女性が自立しにくい社会環境である
> という部分が、根本の問題なのかなと感じました。

女性は家事育児が向いているという理論の元
自立しにくい社会環境を作り出しました。

戦時中ならともかくとして
今は逆に女性も自立しないと
社会が上手くいかないんですけどね~

> 主婦になってしまうと、パート位しか働き口がない。
> 収入が限られてしまうから自立できない。
> 自立できないから暴力に泣き寝入りするしかない。
> というスパイラルに陥ってしまうという問題・・・。

経済自立が困難になってしまっているのが
現状ですね~

若年層の未就職率を考えると
女性も含めて就職は困難ですからね~

> 僕らも、今の景気の悪さと、能力の低さ故に、
> 会社に依存するしかないなって感じなので、
> 会社に依存せざるをえないから、
> 無茶言われても、泣き寝入りして耐えるしかない
> という状況は、DV受けてる女性と変わらないのかもしれないですね。

労使の関係も使用者が強くなっていますが
それは困難な状況を乗り越えるためですからね~

使用者が肉体的な暴力をふるってでも
会社に依存しなきゃならないのがDVなんで
殴られたり蹴られたりしてでも働く環境であるDVに比べると
相当楽な事が分かります。

> そう考えると、けっこう実感できるんですね。
置き換えて考える事は分かりやすいですね~

54位

先進国の中でも日本はそんなに
低いとこに位置しているんですね。
がっくしですが、これが現実ですね・・

英語でnurseというと女性も男性も
どちらも意味します。
こんな言葉でも日本は遅れを感じます。

dicekeyさんへ

> 先進国の中でも日本はそんなに
> 低いとこに位置しているんですね。
> がっくしですが、これが現実ですね・・

日本はまだまだ女性の社会的進出が遅れています。
その事自体が悪い事か良い事かの
判断は出来ませんが
先進国の中でダントツに少子高齢化が進んでいます。

女性の待遇について
真剣に考える時が着ているんだと思います。

> 英語でnurseというと女性も男性も
> どちらも意味します。
> こんな言葉でも日本は遅れを感じます。

ナースって女性をさす言葉だと思っていました!
看護婦と略される事が多かったですからね~

当時は看護士という言葉が無かったために
誤って翻訳されてしまったんでしょうね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。