スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

終身雇用についての私見

毎日新聞さんが主催する
勝間和代のクロストーク』にコメントしました!

勝間さんは私の大好きな方で
何冊も本を読ませていただきましたし
TV番組も拝見させていただきました!

その勝間さんに反対意見を述べてしまいました。。

勝間さんは終身雇用の見直しを提案されています。
終身雇用の維持には高度経済成長と人口の増加が必要で
経済成長が鈍化し、人口の減少始まった現代には
あっていない制度だといわれています。

現在の雇用を守るために
若年層の雇用は減り
非正規社員が増え続けています。

終身雇用が守れない現代社会において
3つの提言をされています。
(1)失業保険の給付強化
(2)公的負担の職業訓練充実
(3)ジョブカード制の普及・強化


むぅ~

前回もお話したとおり
きちんとした反対意見で
提案型であっても
既存のいい所を認めていない反対意見に対しては
どうしても声が出てしまうんですよね~

湧き上がるものがあるんです。。

まぁいい面もあれば悪い面もあるんですけどね~
勝間さんは大好きな方だけに
つい意見をしてしまいました。。

何でも話してしまうというのは
好きになった証拠なんですけどね~

逆に心を開いていない人に対しては
きつい事は言わないです。。

ってことでここからが私の意見です!


私は終身雇用に賛成です!

確かに勝間さんの仰るとおり
若年層の雇用問題は深刻化しています。

しかし、その事と終身雇用のメリットとは別と考えます。

終身雇用には大きなメリットがあります。
1.安定した生活
定年までのライフプランが立てれます。
これは人生において大きなメリットです。

職を失わないということは
将来が明るい経済にとっても
欠くことが出来ない事
だと考えます。

2.年功序列
終身雇用と年功序列は日本のいい制度だと思います。
先輩後輩、年上を敬う。
その文化があるからこそ
年上と年下のいい関係が出来た
んだと思います。

成果主義の社会では実力のあるものが上司になるので
年上の部下、年下の上司となることが当たり前になっています。

また、中途採用の多い会社では
出来る人間、能力のある人間が価値が高いとされます。

能力ってそんなに必要でしょうか?

個人的な意見ですが
私は会社を家族だと考えます。

社員が家族のように
互いに親身になり
公私共に仲良くでき
チームワークで問題解決に挑める事が
日本の良さでもあり強さでもあると思います。


何故、日本が世界第2位の経済大国になったか?

そこには日本人にしかない
相手への尊敬の気持ちがあるからだと思います。

実力だけでは計り知れない
日本人が持つ良さ。

この良さを引き出すために年功序列をはじめとした
家族的な付き合いが必要だと考えます。

能力ではない個人のやる気と
周りとの愛は会社には必要なんじゃないかと考えます。


では、若年層の雇用促進はどうするか?ですが
私は起業家を育てるべきだと思います。

雇用が無いのなら造る!
実に当たり前の話です。

ただ、現在の教育は起業家育成には向いていません。

官僚、公務員、サラリーマン、専門職など
知識の高い人を育てるのに適しています。

この教育についていけない人間こそ
私は起業家向きだと考えます。

『人と同じがいい』
『普通がいい』

そう思わない稀なる方が
情熱を持ち起業しやすい環境を作れば
若年層の雇用も広がるのではないでしょうか?

ただし、起業には大きなリスクが伴います。
このリスクを如何に回避できるか?
そのあたりも当然整備していくところではあるんでしょうけどね~


と見事に真っ向から対立した意見を述べたのでした!
起業家としては当然の考え方なんですけどね~

ただし、私の視点は
勝間さんの論点とずれており
同意した上での発言ではありません。

これは非常に嫌われます。

わざわざ嫌われるために出て行ったようなもの。。
しかも!『如何にして』という言葉を
『以下にして』と書いてしまいました。。

さらに、年上と年下を間違っているし。。

きちんと確認しないといけませんよね~

まぁ、失敗しても何しても
何でも挑戦してみるのがいい!

そんな行動する派の優希でした~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : ビジネスブログ - ジャンル : ビジネス

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

起業者は確かに必要だと思います・・・

さすがっ !!

優希さん、いつもながら流石です。
自分を貫くその姿勢に感銘しました!
そして、自分を持つ大切さを感じました。
いつもありがとねっ♪

優希さん お久しぶりです(^^ゞ
相変わらずお元気で活動されていてスゴイなぁ~と思いました。

私も終身雇用賛成派です。
世の中が成果主義主流だった頃でも、違和感を感じ続けて、いつかは破綻するのではないかと・・・危惧していました。

日本のよい所、日本人としての良さを生かせる働き方は何なのか?
優希さんの考えにはとても共感できます。

 優希さん こんにちは
>逆に心を開いていない人に対しては
きつい事は言わないです。。・・・・っていうことで

 終身雇用か 雇用の流動化か・・・・
勝間さんはフランス型を目指していらっしゃるんでしょうね
ちゃんとしたスキルを身につける環境とセーフティーネットの充実。
これは働く側から見たら理想的かもしれません。

 終身雇用ではないにせよ 一定の安心感はある・・・

 わが社は終身雇用で 定年も以前から63
これが企業の力になるかどうかは 社員をどう育てるか?にあるんじゃないでしょうか

 どこにでもぶら下がり社員 指示待ち社員はいるものです
変わってもらいたいと研修したり対話しても・・・・一定の方は振り向いてはくれない
これは残念ながら現実ですね。

 起業時の熱い気持ちは 社員教育の中で疲弊するかもしれません。

 それだけ 道徳教育を怠ってきたことは大きく影響しています。
いまや 先輩を敬う気持ちは そう強くはないんです。

 終身雇用は 社員や経営者の 互いに成長しようという覚悟の上に成り立っていて欲しいんです。
先輩は後輩に感心を持ち 教えられた後輩は先輩を敬うと同時に自分の後輩にも教えていく・・・

 ただ 人の気持ちは変わってしまいましたね。
子供ですら 先生を呼び捨てです。
他人には関心を持たない 自分さえ良ければいい・・・
そんな国で終身雇用って成り立たせるべきか?

 社会的な道徳教育が必要だとしたら 危機感の元で行わないともう間に合わないんじゃないか

そう感じるのです。

"私は起業家を育てるべきだと思います"
なるほど~!!確かに!
雇用の創出は当たり前のように不景気には取沙汰されますが
裏を返せばこういうことにもつながりますよね~。

私個人的には 終身雇用の見直し?今頃?ってカンジです。。。

(今また景気が非常に悪いので終身雇用は難しいのが現状ですが)
バブルと同時に終身雇用がはじけて久しく ここ数年は成果主義の弊害が騒がれ始め 
終身雇用がまた賞賛されつつあったような感覚でおりました。

”現在の教育は起業家育成には向いていません”
確かに今の教育は、官僚、公務員向けですよね。没個性。。。なんとかならないのかしらん。。。

こんにちは

ボクは安定志向を嫌うので、企業家向きかな?ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
なんせ公務員を辞めましたから・・・

安定した雇用が安心して働ける環境を作る・・・日本人には終身雇用が一番あっているのかも知れませんね。その上でデメリットを消していく作業の方が効率的かも・・・

公務員を能力で昇進させるようにすればもうチョットましな世の中になるかも・・・?
たわ言ですが・・・Ψ(`∀´)Ψウケケケ

私も終身雇用賛成です!

こんばんは
僕も美容師の雇用に対して新権威取り組んでいます!
なかなか思うようにいけない・・
問題はたくさんあります・・
しかし・・目標に向かってがんばるしかありません!

思いは実現する!
がんばります!

ぽち!

アチチチ!

優希さん、こんばんは。

いやー、いつもながら優希さんのブログは
退屈しませんわ!

今日は、いつもよりもアツいじゃないですか!
まあこういった優希さんが好きなんですけどね。

うーん、終身雇用についてですか・・・。
今までの優希さんのスタイルからすると、
こいつはパンドラの箱を開けるかもよ・・・。

うーん!、こういった終身雇用制度が崩れたのは、
そもそも構造改革による、至上(市場)主義の
加速だと私は思っているんです・・・。

つまり、今現在の日本の情況で終身雇用への
ノスタルジーは、あまり意味が無いと思うわけです。

ひとことで言えば、かなりいろいろ変えないと
無理ですね・・・。 根本的にね・・・。

そういった社会の構造になってしまっていますから・・・。

保護主義というと、もうゴキブリみたいに目を吊り上げて
バッシングする方が多いですが、今の日本には逆に
必要な政策だと私は思っています。

つまり、安易な安売りに移行する経済が一番の問題で
あって、終身雇用制度の崩壊もその一端だと思うわけです。

安売りしても、結局は回りまわって困るのは国民なんです。
そして、市場(原理)主義経済においてはまず付加価値よりも
コストが重んじられます。

そうなると、真っ先に削減されるのが人件費です。
なぜなら人件費は、削減にコストがかかりにくいからです。

だからこそ、市場(原理)主義においては、終身雇用制度は
成り立ちにくいし、雇用の不安が生まれやすい、そして
格差社会が出来やすいのだと思いますね・・・。

私は、経済の活性化のためには、今後地方での大幅な
行政見直しと、品目に応じた価格の最低保障というか
コントロールが欠かせないと思いますね・・・。

人気取りの、ばら撒きやってる場合じゃないんです!

それでも、竹中平蔵氏のように、改革が足りないという
論者も居ますが、私からの提案は唯一つ・・・。

全速、バックオーライ!

勿論、教育に関してもです・・・。

優希さんやみなさんの白熱したご意見を聞いて、
私もいろいろと考えさせられました。

終身雇用と年功序列でうまく回っていた頃は、
みんなの心も安定していたように思います。

成果主義では、社内の人間がみな敵に回ってしまうわけで、
ぎくしゃくしないわけがありません。

完全な年功序列に戻ることができないならば、
せめて個人戦ではなく、グループ毎の成果を見る、
くらいの、ファジーな部分が欲しいですよね。

企業の方も、どちらがいいか見極めかねている印象です。

真夜中にそろ~りっと^-^

優希さん♪ 

コメントありがとうございました♪

まじめのMで Mー1目指してます(`・ω・´)ゞ

うん?まぬけの M ・・・・・!!!(ノ゚ο゚)ノ

まあ~でもアッシは、どっちかっていうと・・ Mっ気ありますんで・・・基本的に(*v.v)。ぽっ

これからも ばしばし つっこんでやってください♪(*⌒∇⌒*)

次長課長の河本さんのぬるぬる相撲・・・多分
ユーチューブで見れますよ~っと・・・・・

また気軽な気持ちでやってきましたが・・・・

カツマーさんとですか!!!
スケールが違うな・・・・!!

また これを論じるにはアッシは・・・・まだまだですな・・
う~ん・・・難しいですね・・・しかし・・

ただ、色んな色があってほしいですね♪

人生色々ではないですが・・・w

多分 僕は オオチャコという自分に、就職しちゃってますからw このままココで終身雇用です♪
あ!やばい! 自分に解雇される前に勉強に戻らなきゃw
また お邪魔しますね♪

>雇用が無いのなら造る!

この言葉が好きですね。
終身雇用か、成果主義か、年功序列かと問われると、
どれも違うという感じがしてます。

今さら戻れないし、議論してるだけ時間の無駄と、
そんな感じがしてるのですよ。

すべてに良さがあり、すべてに弱点がある。

最近なんか議論よりも、行動が一番大切なのじゃないかと、
でも、雇用って簡単につくれないんですよね・・・。

追伸
>勝間さんに反対意見を述べてしまいました

私も勝間さんは好きですが、
すべての意見に同意してるわけではありませんし、
クロストークその物は、
わざと反対意見も出やすいような偏った主張をしてる気がします。
だから、全然OKじゃないでしょうか?

橋下知事は指示するけど、
WTCへの移転は、府民としてもビミョー
と言う態度を取る人もいるわけですし。

こんばんわ。

 優希さんのブログ夜みると眠れなくなりますね。まずは応援ポチ3v-353

 終身雇用制 私は賛成ですね、でも今からでは厳しいかな。(中身を少しかえなければ)
 
1.安定した生活
定年までのライフプランが立てれます。
これは人生において大きなメリットです。

職を失わないということは
将来が明るい経済にとっても
欠くことが出来ない事だと考えます。

 特のこの部分は大切だと思いますよ。

 時代は少子化! 基盤がなければみんな子供産まないでしょう。不安でしょうし!
 先が見えないのに子供産んで育てようなんて気をこらないだろうし。
 だからしっかりしたものは必要だと。
 子供が増えるまでは復活するしかないと思いますね。

 少子化も来るとこまできたかな?子供増えないとわれわれの税金増えるだけですもんねv-289

おはようございます。

終身雇用制度は、日本の高度成長を支えたとてもよい制度ですね。今、その制度のよさが見直されています。
でも実現できない企業、今さら復活したくない企業、様々です。
勝間さんの提案は、北欧の制度に近いですね。転職を繰り返す文化の元に出来上がった洗練された制度だと思います。
日本はどちらを目指すべきなんでしょうか?
日本人の生きかたは多様化しています。
それに応えるには多様な雇用制度なのでしょうね。

今日も、とてもいいお話でした!

ポチッ

アロマハートさんへ

> 起業者は確かに必要だと思います・・・
起業家の育成支援が出来るように
丁稚制度を復活させれないかな?

しょうちゃんへ

> 優希さん、いつもながら流石です。
> 自分を貫くその姿勢に感銘しました!

私の会社はもちろん終身雇用にするつもりです!
ずっと一緒にいたいですからね~

masamiさんへ

masamiさん!お久しぶりです!!
> 世の中が成果主義主流だった頃でも、違和感を感じ続けて、いつかは破綻するのではないかと・・・危惧していました。
終身雇用は破綻したのではなく
人件費削減として成果主義を導入していく会社が多くなり
時代の流れと共に移行していったんですよね~

この成果主義が家庭の教育まで入り込み
多くの問題を生んでいると私は思うんです。

だから破綻していくのは当然ですよね~
日本には合ってないと思います!

> 日本のよい所、日本人としての良さを生かせる働き方は何なのか?
> 優希さんの考えにはとても共感できます。

ありがとうございます!
人件費の削減はやっちゃいけないことです!

日本は会社が社会教育を担ってきました。
その文化を壊した悪い部分がやっと出たんだと思います!
変わって欲しいです!

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!
>  終身雇用か 雇用の流動化か・・・・
> 勝間さんはフランス型を目指していらっしゃるんでしょうね
> ちゃんとしたスキルを身につける環境とセーフティーネットの充実。
> これは働く側から見たら理想的かもしれません。

先進国はどこも似たような課題を抱えています。
勝間さんは様々な国の取り組みを
日本流にアレンジされる事を提案されているんでしょうね~

>  わが社は終身雇用で 定年も以前から63
> これが企業の力になるかどうかは 社員をどう育てるか?にあるんじゃないでしょうか

まさにそのとおりだと思います。
日本では大人の教育は会社が行ってきました。

社員教育の大切さを実感しているのは
日本の仕組みそのものが
会社に依存しているところがあると思うんです。

>  どこにでもぶら下がり社員 指示待ち社員はいるものです
> 変わってもらいたいと研修したり対話しても・・・・一定の方は振り向いてはくれない
> これは残念ながら現実ですね。

前にお話した完全無関心層ですね~
一番厄介なんですよ。。

何が起ころうとも無関心を貫き通しますからね~

>  それだけ 道徳教育を怠ってきたことは大きく影響しています。
> いまや 先輩を敬う気持ちは そう強くはないんです。

最近は目上を敬う文化がなくなってきている気がします。
地域がそれを教えていたんですけどね~

地域交流を戻さないと
いけないと私は考えます。

>  社会的な道徳教育が必要だとしたら 危機感の元で行わないともう間に合わないんじゃないか
>
> そう感じるのです。

この事を敏感に感じ取っているのは
子どもたちです。

大人が変えた日本の文化を
子どもが被害にあっている。

この事から社会を変えていくのは
当然の流れだと私は思うんです。

人との交流は多いほどいい!
核家族化、個人主義、成果主義。

そろそろ限界が見えていると私は思います!

すみこさんへ

> 雇用の創出は当たり前のように不景気には取沙汰されますが
> 裏を返せばこういうことにもつながりますよね~。

世の中にはチャンスがいっぱいありますからね~
挑戦できる土台作りが必要と思うんですよ~

> バブルと同時に終身雇用がはじけて久しく ここ数年は成果主義の弊害が騒がれ始め 
> 終身雇用がまた賞賛されつつあったような感覚でおりました。

不景気では人件費削減、海外への工場移転等
国内の労働者に対する厳しい状況が続きますよね~
成果主義を経験した事は有意義だと思います。
ただ、日本にはあっていなかったという結論を出しても
いいと思うんですけどね~

> 確かに今の教育は、官僚、公務員向けですよね。没個性。。。なんとかならないのかしらん。。。
この教育が勤勉な日本の社会を作り出しているんですから
悪いとは思っていないですよ~

ただ、この教育についていけない破天荒な人間を
認めて大切にして教育する場所もあっていいのではないかと
思うわけです!

Tak@yukiさんへ

こんにちは!
> ボクは安定志向を嫌うので、企業家向きかな?ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
> なんせ公務員を辞めましたから・・・

独立出来た方はやはり起業家向きなんでしょうね~

> 安定した雇用が安心して働ける環境を作る・・・日本人には終身雇用が一番あっているのかも知れませんね。その上でデメリットを消していく作業の方が効率的かも・・・
私も終身雇用があっていると思います。
デメリットの人件費の問題は
ワークシェアで解決しようとしていますね~

デメリットを改善するほうがいいと思います。
急速な舵取りでかなり歪んだ社会になった気がするんですよ~

> 公務員を能力で昇進させるようにすればもうチョットましな世の中になるかも・・・?
公務員の能力って成果が出にくいんですよね~
住民の声を成果にすれば
いいかもしれませんね~

mihoさんへ

> 私も終身雇用賛成です!
私もです!みんな仲良く働きたいです!

misawaさんへ

こんばんは!
> 僕も美容師の雇用に対して新権威取り組んでいます!
雇用を作り出すって素晴らしい社会貢献ですね~
私も頑張ります!!

> 思いは実現する!
一緒に頑張りたいです!
よろしくお願いします!!

タカビーさんへ

タカビーさん!こんばんは!!

> 今日は、いつもよりもアツいじゃないですか!
> まあこういった優希さんが好きなんですけどね。

勝間さんに向かって吠えていますからね~
勝間さんのテンションが高い分
私もテンションも高めです。。

> つまり、今現在の日本の情況で終身雇用への
> ノスタルジーは、あまり意味が無いと思うわけです。
>
> ひとことで言えば、かなりいろいろ変えないと
> 無理ですね・・・。 根本的にね・・・。

成果主義に変わってしまった日本にとって
終身雇用は過去の遺物なんでしょうね~

しかし、方向転換はいつでも出来ると思います。
やってみたけどダメだったで
いいんですよ!

ゆとり教育だってダメならダメで戻していいです!
やってみることが大切なんだと思います!

> 安売りしても、結局は回りまわって困るのは国民なんです。
> そして、市場(原理)主義経済においてはまず付加価値よりも
> コストが重んじられます。
>
> そうなると、真っ先に削減されるのが人件費です。
> なぜなら人件費は、削減にコストがかかりにくいからです。
>
> だからこそ、市場(原理)主義においては、終身雇用制度は
> 成り立ちにくいし、雇用の不安が生まれやすい、そして
> 格差社会が出来やすいのだと思いますね・・・。

リストラすることにより株価が上がり
株主は喜びます。

株主主導の海外型経営のデメリットが
日本の家族に押し寄せていると思うんですよ。

ここまで日本人が頑張れるのも
多くの愛が周りに合ったからで
人間関係を大切にする社会を崩壊させては
いけないと思うんですけどね~

大切な事は能力よりも
人なんだと。
日本経営の原点を見直す時期が来ていると思います。

> それでも、竹中平蔵氏のように、改革が足りないという
> 論者も居ますが、私からの提案は唯一つ・・・。
>
> 全速、バックオーライ!

戻るのか進むのか?
9月の総選挙が楽しみです!

こんにちは
言いたいことは言う。
黙っていられない。v-218
終身雇用には賛成ですが年功序列には反対です。
年上を敬う気持ちと仕事の出来、不出来は別問題。
家族でも足を引っ張るだけで家族崩壊させる人もいます。
他の家族の家庭も壊す。
しかし年功序列があっている企業、業種もあるのかなと思います。
年功序列があると色々と自分にあった仕事を求める人や
職場での虐めなどでやむなく辞める事になった人が
不利になる。
自分の若いときを考えるとこの人より自分の給料が格段に安いと思うとやる気がうせる。
こんな弊害もある。
以上、トマトの言いたい事でした。

けこさんへ

> 優希さんやみなさんの白熱したご意見を聞いて、
> 私もいろいろと考えさせられました。

ここだけの話
勝間さんのサイトよりも充実している気がします。
ふふふ
勝間さんには内緒です!

> 終身雇用と年功序列でうまく回っていた頃は、
> みんなの心も安定していたように思います。

そのころは高度成長期で経済も安定していたという意見もありますが
年上に従うっていつの時代にも心が安定しますよね~

> 成果主義では、社内の人間がみな敵に回ってしまうわけで、
> ぎくしゃくしないわけがありません。

チームワークと個人主義は相反します。
日本の良さはチームワークと私は思うんですけどね~

> 完全な年功序列に戻ることができないならば、
> せめて個人戦ではなく、グループ毎の成果を見る、
> くらいの、ファジーな部分が欲しいですよね。

これを採用している会社は多いと思いますが
問題はグループのリーダーなんですよね~
年下のリーダーでまとまっていても
何か違和感を感じます。

今まで格上だった人が急に格下になります。
年功序列ではありえないことですからね~

> 企業の方も、どちらがいいか見極めかねている印象です。
見極めは重要だと思います。
みんな右向け右ではなくてもいいですからね~

オオチャコさんへ

オオチャコさん!コメントのお返しコメント
こちらにもありがとうございます!

> 次長課長の河本さんのぬるぬる相撲・・・多分
> ユーチューブで見れますよ~っと・・・・・

探したけど無かったですよっと!
(よっぽど見たかったらしい)

> ただ、色んな色があってほしいですね♪
>
> 人生色々ではないですが・・・w

会社によっていろんな制度を採っていいと思います!
新しく入ってくる社員には分かるようにすればいいですからね~

> あ!やばい! 自分に解雇される前に勉強に戻らなきゃw
私もブログは仕事の息抜きに・・そして
気合を入れるためにも必要です!

toshi-koさんへ

> すべてに良さがあり、すべてに弱点がある。
確かにそのとおりですね~
集約されています!

> 最近なんか議論よりも、行動が一番大切なのじゃないかと、
> でも、雇用って簡単につくれないんですよね・・・。

だから雇用を生み出す事は
大きな社会貢献といえるんですよね~

> クロストークその物は、
> わざと反対意見も出やすいような偏った主張をしてる気がします。
> だから、全然OKじゃないでしょうか?

そうなんですよね~
でも、人情的に同意している部分がお互いにないと
理解し合えない気もしています。

勝間さんの返信が楽しみです!

プリンスさんへ

こんばんは!
熱いぷりんすさん!大好きです!!

>  終身雇用制 私は賛成ですね、でも今からでは厳しいかな。(中身を少しかえなければ)

上手く変えていって時代に合う終身雇用が出来たらいいですよね~
 
>  時代は少子化! 基盤がなければみんな子供産まないでしょう。不安でしょうし!
>  先が見えないのに子供産んで育てようなんて気をこらないだろうし。
>  だからしっかりしたものは必要だと。
>  子供が増えるまでは復活するしかないと思いますね。

私もそう思いますが
勝間さんは別の方式で安定した基盤を作ろうと考えられています。

>  少子化も来るとこまできたかな?子供増えないとわれわれの税金増えるだけですもんねv-289
消費税や所得税が上がり結果として生活レベルを下げる必要が出てきます。
もう個人主義では生きれない時代が来るわけです。

それはそれで楽しみなんですけどね~

YHさんへ

おはようございます!

> 終身雇用制度は、日本の高度成長を支えたとてもよい制度ですね。今、その制度のよさが見直されています。
> でも実現できない企業、今さら復活したくない企業、様々です。

色んな選択肢があっていいとおもいます。
色んな勉強をしてきて
成果主義の功罪を始めて知りました。

不況になって改めて見直してもらえればと
思うわけです。

> 日本人の生きかたは多様化しています。
> それに応えるには多様な雇用制度なのでしょうね。

会社を選択できる立場の人はいいんですが
今は入るだけでも精一杯ですからね~

なんとかしなきゃいけない問題ではありますね~

トマトさんへ

こんにちは!
> 言いたいことは言う。
> 黙っていられない。v-218

復帰早々テンション高めにありがとうございます!
嬉しいです!

> 年功序列があると色々と自分にあった仕事を求める人や
> 職場での虐めなどでやむなく辞める事になった人が
> 不利になる。

年功序列は中途採用を取り難いんですよね~
年上の新人が出来ちゃったとき
対応に困りますからね~

> 自分の若いときを考えるとこの人より自分の給料が格段に安いと思うとやる気がうせる。
> こんな弊害もある。

若い時は確かにそう感じますね~
若手のやる気をそぎますからね~

年功序列にはいいところもあれば
悪いところもあり
どちらが目立つかだけですね~

欧米の失業率

が昔からとっても高いのはきっと
終身雇用制というものが
存在しないからだと勝手に思ってます。
年功序列なんてものもないし
いわば実力成果主義的でしょう?
気軽に次の職へ移れるけれど
勿論簡単に職も失います。

私も優希さんの意見に実は賛成
終身雇用により、社員は会社への忠実心を
持ち、会社に貢献しようと頑張る
・・・のが普通でしょう

窓際族とか、肩たたきとか色々言葉が
流行りましたが、
会社が終身雇用制度を独自に提唱し
組織の中でいかに従業員にやる気を
持ってもらうかっていうシステムを
考えるってのもいいかな、と思います。

dicekeyさんへ

> いわば実力成果主義的でしょう?
> 気軽に次の職へ移れるけれど
> 勿論簡単に職も失います。

欧米型のメリットは常に成果を求められるという点です。
中途採用でも新卒でもベテランでも
成果主義は実績を出したほうが
待遇がいいんです。

逆に言うと
成果が出ない職は向いていないと判断されます。

その分、退職後のフォローもあるんだと思います。

> 会社が終身雇用制度を独自に提唱し
> 組織の中でいかに従業員にやる気を
> 持ってもらうかっていうシステムを
> 考えるってのもいいかな、と思います。

私は窓際族は無駄ではないと思うんです。
どんな能力が高くても10人いれば2人は手を抜きます。
それが集団心理です。

窓際族を作らないためには
常に3人体制にし、
個人の能力を活かすグループワケをすることが大切です。

会社の教育システムは日本は優れていると思うんですよ!
1人あたりの時間当たり採算は世界でトップなのに
不景気で逆に手本となるべき経営方式だと
私は考えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。