スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

日本でいちばん大切にしたい会社になる

ついにこの本を読む事が出来ました!
YHさんがお勧めされていて
どうしても読みたかった本です!

YHさんが紹介されているお話はこちら

カンブリア宮殿でも紹介されていました
障害者雇用が70%を超える
『日本理化学工業』

石見銀山にある義足製作会社
『中村ブレイス』

カンブリア宮殿の村上龍さんが絶賛した本です!

日本でいちばん大切にしたい会社
著者:坂本 光司さん



この本がどれだけの人の生きる希望になり
仕事に対して前向きに取り組むことが出来るようになるのかは
amazonの感想を見ていただけると良く分かります。

こちらがその本の感想です!

そして、一番読んで頂きたいのは
これから起業しようと考えられている人です。


コミュニティビジネスや社会起業をしなくても
雇用を生み出すこと自体立派な社会貢献だと思います。

しかし、社会貢献を続けていくためには
従業員の幸せを第一に考える
それが出来ないといけません。

従業員が幸せで
楽しく働ける会社なら
きっとお客様にも喜んでいただけるはず!

そして、お客様を喜んでいただこうとしたら
必ず地域の方に喜んでいただける会社になるはずです。

この地域にこの会社があってよかったと
きっと多くの方に言って頂ける!
そんな会社を目指すべきです。


この本で紹介されている会社は
殆どが増収増益を続けています。

無理な経営をせず
自己資本で少しずつ売上を伸ばし続けています。

景気がどんなに変わろうと
必要とされている商品を作り続ける事!
それが一番大切なんです。

そして、改革を常に行っています。
変わらないために変わり続ける!
それが出来ている会社ばかりです。

経営者は自分の利益のために経営をしていません。
従業員を、地域を、お客様を
より多くの方に喜んでいただくために
起業し毎日を楽しんでいます。

私も、年商10億の会社にし
100人の従業員を雇用し
福岡で愛される会社になりたい!

この本は起業家のやる気の源です!
私の考えは間違ってなかった!

この気持ちさえあれば
いつかはきっと!

頑張ります!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 本質を考えてみる - ジャンル : ビジネス

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

変わらないために

>変わらないために変わり続ける!

なんだか ずっしりと響きました。

この本 読んでみたくなりました。

社員の生活を担っていく、社会を担っていく企業家さんが
いい影響をうけるといいですね。

こんにちは。

ご紹介ありがとうございます!

ぐぐっと来る会社がたくさんなりますね。
うれしくなる会社ばかり。
この本を読むと、」いいことをする会社は必ず社会に受け入れられる」って思います。社会に貢献することで、社会がこれらの会社をほおって置かないんですね。

朝礼で、これらの会社の話をしたことがあります。
従業員がキラキラした目で聞いていたのを覚えています。

ポチッ!

無題

優希さん、こんにちは。

今日のコメントは、無題としました。

一度、この本を読んでみます。
読まないと、まずはコメントにならないね!(笑

ただ・・・、

>従業員の幸せを第一に考える

コレは結構だけれど、このことと雇用の創出が出来れば
全てOKとは私は思いませんね・・・。

もしそうであるのなら、TOYOTAなんて最高に
良い会社だと思います。

しかしながら、派遣切りや自整業者潰しなどの問題を
考えると、身内に優しく社会に冷酷な企業ですね。

ですから、それプラス社会のことも考えれる企業が
理想の会社であると私は考えます。

少なくとも、これだけ広告費をバラ撒き社会に冷たい
企業を、「日本で一番大切にされるべき会社」とは
私は絶対に思いません。

もっとも・・・、

社員の面倒も見れない会社は、論外ですが・・・。

いい会社の律儀な罪

必要とされている商品を作り続ける事。
これが我が国では一番おざなりになっていると思います。
資本主義の見本のような国ですから仕方がないんですが、、

しかし、どんな企業でも「増収増益」がある、ということは、必ずどこかで歪みが出てくると予想もつきます。
ましてや優希さんのように年商10億の会社にしたいということになれば「資本の本性」が、無ではありえないので非常に難しいです。

そうですね!

従業員が喜んで働ける会社・・
ここを目指さないと・・
成功は無いですね!

道をしっかり歩いていけば・・

きっと開けるはずです!

応援!

こんにちは
安い労働賃金を求めて海外に手を伸ばす
経営者はあまり良くないのかな?
私の会社は他国の人を幸せにはしている?けど
日本で働いている従業員が幸せで楽しく働けて
いないように感じる。
次読む本はこれにします。
読んでない本、後3冊あるので当分先ですが。
ネムッケマンと闘いながらなんでペース激遅出す。

こんばんは

社員を大切にする会社・・・ありそうで多くないですね!
以前勤めていたところは社長の気分次第で従業員の給料を減らし、大した理由もなくクビにし、そのくせ退職願を書かせて自主都合退社にしていました。

あんな経営者にはなりたくないと思っています。
反面教師ですね( ̄▽ ̄)σ

 優希さん こんにちは
この本 私もYHさんの記事を読んだ後に読んだんです。
確かに素晴らしい会社で感動しちゃうんですが・・・
そういう会社を作るべき・・・っていう部分にはちょっと引っかかったりして・・・・素直じゃないんですよね
感想は:http://plaza.rakuten.co.jp/sennjyou3033/diary/200903130000/
こういう会社を作りたいじゃないか・・・っていわれたら素直に賛成できちゃうんだけどなぁ
ちょっとした言い方なんだけどなぁ・・・

ポチッ!

sumikoさんへ

いい本ですよ~
sumikoさんも心が豊かになると思います!
(今も豊かですが)

お勧めです!

 企業家さんが
いい影響を受けるといいですね

YHさんへ

こんにちは!

> ご紹介ありがとうございます!
いい本の紹介ありがとうございます!
何度も紹介されているので
是非、読みたかった本です!

> この本を読むと、」いいことをする会社は必ず社会に受け入れられる」って思います。社会に貢献することで、社会がこれらの会社をほおって置かないんですね。
どんなに辛くとも
今まで社会に対し貢献できたら
社会が救ってくれますからね~

社会に対し貢献する事は
社員を守ることにもつながります。

地域や社会に受け入れられる会社を目指すのは
当然の事だと思うんですよね~

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

> 一度、この本を読んでみます。
> 読まないと、まずはコメントにならないね!(笑

この本は私の進もうとしている道なんですよね~
一般の会社とはかなり違います。

こんな会社は殆どありません。
なので読んで頂けるのが
一番分かりやすいですね~

> しかしながら、派遣切りや自整業者潰しなどの問題を
> 考えると、身内に優しく社会に冷酷な企業ですね。

この本の中でも
社員、関連企業、地域に優しい会社が紹介されています。
当然の事なんですが
その当たり前が出来ていない会社が多いです。

社員数が多くなれば
また、別の問題も発生してきます。

林文子さんがダイエーの再建を失敗したのは
そのあたりの理由が大きいんだと思います。

どの会社でも適応できるとは思いませんが
社会起業家なら誰しも
この本の考え方は共有しておきたいと思うんですよね~

Damselさんへ

> 必要とされている商品を作り続ける事。
> これが我が国では一番おざなりになっていると思います。

成功であぐらをかく会社が多いですね~

変わらないために変わり続けることって
この本を読むと何故必要なのかよく理解できます!
言葉の意味はどうにでもとれますが
言いたい事を理解するには
本を読んでいただくのが一番ですからね~

misawaさんへ

> 従業員が喜んで働ける会社・・
> ここを目指さないと・・
> 成功は無いですね!
>
> 道をしっかり歩いていけば・・
>
> きっと開けるはずです!

成功をされているmisawaさんと
同じ考えなのが嬉しいです!

従業員を持つことが出来たら
みんなで幸せになれるように
頑張りたいです!

トマトさんへ

こんにちは!
> 安い労働賃金を求めて海外に手を伸ばす
> 経営者はあまり良くないのかな?
> 私の会社は他国の人を幸せにはしている?けど
> 日本で働いている従業員が幸せで楽しく働けて
> いないように感じる。

会社が大きくなれば
必要な事も出てくるでしょうね~

増収増益を繰り返すというのは
無理な経営をしないということです。

どうなるか分からない
流行に左右されない
不確実な経営をしなければ
きっとみんなを幸せに出来ると思うんです。

> 次読む本はこれにします。
優しい気持ちになれると思います!
ネムッケマンは強敵ですよね~
私も読書中に負けたりする時があります。。

Tak@yukiさんへ

> 以前勤めていたところは社長の気分次第で従業員の給料を減らし、大した理由もなくクビにし、そのくせ退職願を書かせて自主都合退社にしていました。
そんな会社があるんですね~
まだまだ日本は恐ろしいですね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!
確かにこれが理想だといわれると
誰もが出来ないと思います。

しかし、社会起業家となって
売上を上げようとするためには
この儲け方を是非覚えてもらいたいんです。

社会起業家はそもそもお金のために起業しません。
だからこそ儲けて欲しいんですけどね~

mihoさんへ

多くの起業家さんに読んでもらいたいですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。