スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

『早婚の勧め』勝間さんのクロストークのお題

勝間和代さんのクロストークは
男女共同参画の話題が多く
勉強になります。

参加する事で
多くの勉強になるために
議題に対して真剣に向き合っています!

今回のテーマは『早婚の勧め』です。

平均的な初婚年齢が
女性28歳、男性30歳にまで上がってきました。
生涯未婚率も上昇しています。

結婚する事で互いに価値観や性格の違うもの同士が
暮らす事になり互いの成長にもなります。

晩婚は出産率の低下にもつながります。
結婚しても子どもが授かりにくくなる事もあるので
早婚をお勧めします!

というような内容です。

それに対して私は


早婚には賛成です!

男女共同参画推進サポーターの立場からも
男女共に好きな時に結婚できる社会を
作っていける事が大切だと思います。

会社では女性は結婚をすると
職場復帰が難しくなるため
手に職が付くまで働く方も多く
晩婚化の要因となっています。

20代後半~40歳の男性はロスジェネ世代と呼ばれ
就職氷河期を経験しています。

よって、結婚して妻を専業主婦にしたいと考えようとしても
満足のいく年収が得られない方も多く
簡単に結婚出来ないという苦労をされています。

そして団塊の世代以降を親に持つ裕福な家庭環境が
子どもの独立心を遅らせているのも事実です。

男性にも女性にも早婚しにくい現状になっていることは
間違いないと思います。

でも、こんな時代だからこそ
1人で社会に立ち向かうのではなく
夫婦や子どもとで仲良く人生を楽しむ。

そんな明るく楽しい日本に変えたいと思うんです。

子どもの教育にお金をかけて教育格差の勝ち組を目指す社会ではなく
もっと人と人の交流を増やして
多くの失敗の中から大切な絆を見出すという
心を育てる社会の方が楽しいと思います。


また、○○しなくちゃいけないというhave toの考え方を変えて
○○したいというwant toの考え方になったらいいな
~って思います。

つまり『早くに結婚したいよね~』と誰もが言える社会を
みんなで作っていくのが理想だと思います。

○子育ての楽しさ。
○子どもから得られる幸せ。
○子どもから必要とされている喜び。

子どもが生きがいになるという楽しい部分が街に溢れていて
子育て家族を温かく見守る地域があって
互いを否定しない楽しい家族
が流行れば
誰しもが早くに結婚したいって
心から望めるようになると思うんです。

将来の投資というメリットから考えるのも良いですが
現状の課題を超えるような早婚の楽しみがあったなら
早婚がもっと増えると思います。

『何のために婚活するのか?』
『何故早婚がいいのか?』
という問いに
『家族を作るって楽しいでしょ!』
と言える社会を作る事が
大切だと思います!



ん~
何かだらだらと話した割には
具体性に欠ける気がします。

早く結婚したい社会にするために
何が必要かという肝心な部分をびしっと伝えられていないためだと
思います。

投稿に必要な800文字って
すぐに使い切ってしまうんですよね~

だらだらおしゃべりになるのは
知識の凝縮が出来ていないためだと思います。

何人もの方に
この話をしていれば
『これを伝えたい!』というのが出てくるんでしょうね~

考えがまとまっていなくて
イメージ像だけになってしまいましたが
今の私では満足です!

これからもっと勉強していきたいです!
男女共同参画って結構楽しい!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

テーマ : 知っておいて損はない!! - ジャンル : ビジネス

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは
私は生まれてこれまで
結婚したい
自分の子供が欲しい
家族が欲しい
この感情を持ったことがありません。
人生最大の謎です。
楽しいってなんだろう?

子供が大好きなので結婚は早くしたいと思っていたんですが、おっしゃるようにロスジェネ世代ということもあり、家族を守っていく経済力があるかが常に頭に浮かびます。
早婚ってそんなメリットがあるということを意識してませんでした。

>○○しなくちゃいけないというhave toの考え方を変えて
>○○したいというwant toの考え方になったらいいな

何事も ヒト様に強制はできないですよね~。
最近 物事に取り掛かるとき 
「ヒトの気持ちは変えられない」と呪文のように心の中で唱えています。

まず、自分が考えを変えて、
自分とヒトの want to を引き出すこと。
それが 変えていくってことなのかな?と…。

ゴメンナサイ。自信ありまへん・・・。 

こんいには

早婚ですか?ボクには耳の痛い話です・・・

独りの方が結婚するよりいいという考えになっているんだと思います。
結婚することでのメリット・デメリットを考えすぎるのかな?
それより周辺に結婚で成功した人間が少ないというのも二の足を踏む原因でしょうか( ̄~ ̄;)??

たしかにwant toの方が自分の自由意志で決定した感が強いですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
まず自分の意識を変えていくことでしょうね・・・怖がらず一歩踏み出すことが大事だと自分に言い聞かせつつFade outします。..... (; °°) コッソリ

今晩は

僕は21でした結婚が早くてよかったと思っています!
妻との若いときからの思い出がたくさん出来ました!

3人の子供にも恵まれ・・
長女は17歳になりました!

来年は3年生!
高校が終わったら・・
美容学校へ進むようです!

うちは楽しい家族です!
だから・・がんばれます!
応援!

婚活なぁ・・・。

優希さん、こんばんは。

婚活・・・。

私はしなかったですね。 ていうか、結婚すると
カッコ悪いとか勝手に思ってました!(笑

あの頃の世代は、男は焦るな女はいくらでも居る!
みたいな迷信?(笑 がまかり通っていて、それを
真に受けていた人が多かったんです。

でも、そんなのウソで、エラい目に遭っちゃった!(爆
今考えてみると、私もその一人だったなぁ・・・。

まあ、結局は縁なんでしょうけど。
いくら縁がきても、受け皿が無いとどうしようもない。

そのあたりかなあ、心得るべきは・・・。

貴方の話はすべてにおいて想像自慰をしているようでピントきませんね。
犬を飼ったことないのに、犬のビジネス・・・・
子供を育てたこともないのに子育て事業・・・・
結婚もしてないのに早婚のススメ・・・・

決して嫌味を言っているのではありません。
目指しているビジネスモデルがあまりにも貴方に合っていないのでもったいないなと言っているのです。

もう一度イチからビジネスモデルを考え直したほうが成功率は高いと、おそらく誰もが思っているはずです。


失礼致しました。

「早婚」には賛成ですね。
自分には耳の痛い話ですが、
若くして結婚してがんばってる
後輩くんには、幸せになって欲しいし。
そのためにも会社が良い方向に
行くようにがんばりたいですし。

そのためにも、子育てしながらでも安心して働ける社会作り
ってのは、重要ですね。

お邪魔致します♪

優希さん!ぼちぼち ほめられ屋さんのピーチクパーチクサイトw

復旧したようですよ・・・お時間ある時にでも・・w

さて、結婚っすね~ 早婚のすすめ ならば晩婚はすすめない?雀の子百歳?笑・・・うむむ・・・

人それぞれの 時間軸ですからね・・・こればっかりは・・すすめられても・・・うむむむ勝間っちゃんですか・・・(基本好きな方なんですが、最近 まつりあげられてらっしゃるのが 少し気になってるんですが・・・個人的に、気付いてらっしゃるのかな?ってですね・・・一気にマスコミちゃんは手のひらかえしたら 怖いなあ~って ちょいと ホリえもんさん とだぶって見えるのは僕だけでしょうか・・・脱線しまくらちよこでした)

結婚が 早い方がいいとか 遅い方が悪いとか・・・

なんでしょ・・・その切り口で考えると このむむむってした・・もやもや感は・・

あっしは 青臭く 早い遅いの『時期』よりも この『人』ってお互い通じ合える相手かどうかが大事なんだと・・・甘っちょろいことを思っておりやす・・まだまだスイートボーイなのかもしれません・・m( )m

おはようございます。

勝間さんの本は、書店に山積みですね。
すっごい人気。
彼女、子育てしながらの活躍ですから説得力がありますよね。

今日の話も、とてもよかったです!

ポチッ

トマトさんへ

こんにちは

生きてきた人生で家庭に対する感情は
色々あるんだと思います。

みんなが結婚に対し
良いイメージがあるとは思いません。

楽しそうにしている家族を見て
私も家族を持って楽しく生きたいと思う気持ちが出れば
結婚に対しての気持ちが湧くかもしれませんね~

でもそれは出るかどうか分からない事ですし
強要されるものでもありませんね~

こーしろーさんへ

早婚のメリットを理解していない人が多いみたいですね~
年齢と共に女性が子どもを産みにくくなる事も
知らない人が多いみたいです。

結婚する事で
経済的負担が軽くなる事もあります。

結婚して子どもがいるからこそ
子どものために頑張れる事もあると思います。

いい事ばかりだけじゃなく
悪い事もあるんですけどね~

それはみんな同じですね~

sumicoさんへ

人の気持ちを変えようとするなら
自分を含めた周りが変わり
環境を変える事が一番ですね~

やらされているより
やりたいと思うことが大切ですね~

このことが
人は変えれない
変えれるのは自分だけということに
つながっていくんでしょうね~

Tak@yukiさんへ

こんにちは!!

周囲に幸せな結婚をした人が少ないのが
大きな要因かもですね~

結婚に対する憧れがあれば
女性を選ぶ事もなくなる気がします。

素敵な恋を追い求めていると
意外と晩婚になりそうな気がします。

結婚は誰でも出来て
お互いに協力し合って
幸せを作っていくもんだと思えば
楽に出来るのではないかと。。

misawaさんへ

こんばんは!!
毎回コメントを頂いて思うのですが
misawaさんのような
仲のいい家庭が増えてくれる社会を
私は望んでいます。

幸せってお金ではなく
人がもたらす事が多いですね~

だからこそ
人を大切にするんだと思います!

本当に素敵ですね~

タカビーさんへ

タカビーさん!こんばんは!!

> あの頃の世代は、男は焦るな女はいくらでも居る!
> みたいな迷信?(笑 がまかり通っていて、それを
> 真に受けていた人が多かったんです。

そんな話が出た時代もあったんですね~
でも現実は違ってたというのが
またリアルです。。

> いくら縁がきても、受け皿が無いとどうしようもない。>
受け皿の価値観は人によって変わって来ますからね~

昔はお金が無いから結婚するという考え方だったらしいです。
今は逆ですね~

受け皿の考え方が
相当変わってきているのだと思います。

木枯らし悶次郎

毎度厳しい意見をありがとうございます!

木枯らし悶次郎さんの価値観は
よく分かります。

やったことの無い人が口出しをするなという人のほうが
圧倒的に多く
保守的な考えです。

社会起業家は一種の革命家だと私は考えています。

社会を変えようとするというのは
やったことのない道に踏み入る事です。

ということは
誰でも出来ると思います。

出来るか出来ないかは
諦めるか諦めないかの違いだけです。

逆に知らない人ほど
発想が突飛で頑張れたりします。

人として何が正しいのかを分かっていれば
どんな道でも進めるんだと私は思っています。

知らない人ほど
多くの人が協力していただけますからね~

子育てにしろペットにしろ
私1人では何も出来ません。
だから多くの人に助けていただいています。

1人で何でもしようとしている人が
途中で諦めて
結果として何も出来ないんだと思いますよ~

toshi-koさんへ

早婚を声高に叫びすぎると
傷つく人も多いでしょうね~

早婚を勧めるのではなく
結婚の楽しさが理解できれば
憧れるんだと思いますけどね~

しかし、現実と憧れは違うから
後輩の結婚生活を聴いたりして
結婚ってきついんだな~って思うかもしれませんね~

結婚している後輩に気遣う
toshi-koさんは素敵だと思います。

オオチャコさんへ

ほめられ屋さん最高でした!
気持ち良いですね~

太鼓もたれの楽しさを実感しましたよ~

女性の場合は25歳がピークで
だんだん子どもが産まれにくくなるデータはあるみたいです。

ということは年齢が近くで結婚しようとすると
男女共に早婚になるということでしょうかね~

女性は早婚化して
男性が晩婚化していくのも
ありかもしれませんけどね~

若い時に遊び過ぎるほうがいいというのもありますし
何が良い悪いというのは
本当に分かりませんね~

若い時に遊ぶ事の多いのは
学歴が低い人ということがあります。

幸せに学歴が必要ないと私が考えるのは
こうしたことも関係しているのかもしれませんね~

結婚相手を見つけるのに
早婚晩婚は関係ないですよね~
その出会いって勉強ばかりしていたら
心が磨かれていないので
結構無いような気もします。

まぁ気がするだけですけどね~

学歴が高く
収入がある人なら
楽をした女性が集まるかもしれませんからね~

それが良いのか悪いのかは
またまた分からないところでもあります。

YHさんへ

おはようございます!

勝間さんの本は元気になれますね~
やる気がみなぎっています!
私も好きですよ~

早婚いいとは思わない

勝間さんは、2回結婚して2回離婚しているそうですが、
早婚でも家族分かれをしていて、家族に対する考え方が
こちらに伝わってきません。
学生結婚といっても、できちゃった婚ではないですか?
結婚は、2人で生活力もあり、親兄妹に世話にならず、
自立して共同生活を営む事だと思います。
子作りや子育ては、20代が最適だと思うのですが、あさはかに早く結婚して、飽きたから離婚、違う人を好きになってまた結婚、また離婚を繰り返す人(勝間さんも含)に、家族の大切さをもう一度、考えて欲しいと思います。

jhonさんへ

> 勝間さんは、2回結婚して2回離婚しているそうですが、
> 早婚でも家族分かれをしていて、家族に対する考え方が
> こちらに伝わってきません。

家族別れをしている人が
早婚を勧めるのは説得力が無いとお考えなんですね~

> 学生結婚といっても、できちゃった婚ではないですか?
できちゃった婚はもう4組に1組の割合になったんですよ~
若い人の結婚は
出来ちゃった婚が多いんですよね~

> 結婚は、2人で生活力もあり、親兄妹に世話にならず、
> 自立して共同生活を営む事だと思います。

核家族化ですね~
自立するほうが気が楽ですからね~

今は核家族が主流ですからね~
親と同居するって大変です!

> 子作りや子育ては、20代が最適だと思うのですが、あさはかに早く結婚して、飽きたから離婚、違う人を好きになってまた結婚、また離婚を繰り返す人(勝間さんも含)に、家族の大切さをもう一度、考えて欲しいと思います。
確かに早婚では離婚の可能性もありますが
晩婚でもそれは変わらないと思います。

離婚の原因は早婚とは限りませんからね~
データによると早婚よりも20年以上付き合った
離婚のほうが増えています。

まぁこれも団塊の世代が多いんで
数字のマジックかもしれませんけどね~

どちらにしろ
離婚原因と早婚との因果関係は
さほどかんじません。

お見合い結婚のほうが
離婚率は低い気がします。

そうなると若年でお見合いという
今流行の婚活が
一番いいってことになるんですけどね~

浅はかに感情や子どもが出来たという理由だけで結婚したら
後の人生が大変になるのは
その通りだと思います!

そのために両方の親が認めるような
家族が仲良くなれる結婚が理想ですね~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。