スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

障がいは才能なんだ!

昨日は多くの温かいコメントを
ありがとうございました!

みなさんも真剣に考えていただき
本当に嬉しいです!

おかげさまで私の中に
1つの答えを見つけることが出来ました!

こんがらがっていた糸を
みなさんの視点から解いてみれば
実に単純なお話だったんですよね~

それぞれの登場人物を分けることで
どうすればいいのかを明確にする事が出来ました!
ありがとうございます!



私は障がいのがいを平仮名表記します。
それは障がいを持つことが
決して害になると考えていないからです。

それは実際に障がいを持つ親と子のサロンを立ち上げて
その家族と付き合ったり
障がいを持っているわんこを持つ方と交流をしたり
障がいを持って頑張っている方と交流をすることで
間違いなく言えることなんです。

障がいを持っているからといって
本人やその家族(または飼い主さん)は
決して不幸とは思っていません。

むしろ障がいを乗り越えようと
懸命に生きる姿から
力を貰っている事が多いんです。

そしてその障がいを乗り越えて身につけた才能に
尊敬の念をいだくようになります。

しかし、その気持ちになるためには
1つの条件があります。

それは
障がいを受け入れることです!

受け入れられない家族や
本人は障がいがあることに対し
悩み苦しみ続けたり
見てみぬふりをしていても
事実は残るわけで永遠に苦しみ続けます。

受け入れて正面から向き合って始めて
障がいがあってもなくても
一緒に生きている幸せを感じることが出来るんです。

この受け入れるということは
多くの方が出来る事ではありません。

だからマイノリティ(数少ない人種)なんです。
なので障がい者対策は福祉の一環とされています。

福祉とはマイノリティに手を差し伸べる事だと
私は考えています。
子ども、お年寄り、障がいを持った方。
社会的弱者ではありますが
不幸じゃありませんし
可哀想と思うことでもありません。

しかしまだまだ福祉に対して寛容な心を持つことが
当たり前とはいいがたく
障がいを持つ方を雇用する事を
制度化しないと
出来ないような国だったりします。

この現実を踏まえて
私がしたい事と
今すべきことを分けて考える必要があったんです。


私のようなネットペットショップが
犬を扱う場合は
経営者の自宅で犬を繁殖する
いわゆるブリーダー売りが
一般的です。

犬への愛情もありますし
産まれてくる命に対して
最初から最後まで責任を取れる環境にある事が
大切な事なんです。

その事を尊敬するブリーダーさんから教えていただきました。

お客様も
人生をかけてペットショップを運営している人と
片手間に儲かればいいやと考えて運営している人は
よく分かります。

この不況で生き残るのは
本物のペットショップです。

今はお金を使わなくなってきていますが
本物だけは売れ続けています。

本物が生き残る事で
日本の経営体質が強くなり
さらに住みやすい国になるんです。

不況だからといって目先の儲けしか考えていない
業者は淘汰されます。

そこで自問自答します。

『私は本物のペットショップといえるのだろうか?』

障がいを持つ子犬が産まれたとしても
自分で育てて販売するなら
決裁権を持っているので
何でも自由が利きます。

それが本物のペットショップでしょう。
しかし、今の私はまだその段階にいっていません。
本物のペットショップといえる環境になっていないんです。。

その前に展示販売無しで普通に産まれる命さえも粗末に扱わない
当たり前のペットショップを作るのが
第一段階です。

その中で
どんな命も大切にするブリーダーさんや
(現実はそんなブリーダーさんはめったにいません。)
障がいという個性に
価値を見出していただけるお客様と出会い
共に作り上げていくもんだと!
そう感じてきました!

何事にも段階があります。
何も無いところから
作り上げていくんですから
まずはお客様に販売した実績を作る事です!

実績を作って
大きくなっていけば
必ず協力者が現れるはずです!

それを信じて
今は私に出来る事を
1つずつやるしかないです!

そして、
障がいを持つ犬はもちろん
障がいを持った人間ですら
理解できる方が多い社会にしていきたい!


はぁ~
相変わらず目標は大きいんですけどね~
道のりは遠いぞ。。

それでも夢を持たねば
実現は出来ません。

そんな夢を持って
日々頑張っていけば
いつかはそのタイミングと
求めているパートナーに巡り合います!

想いをもって
言い続けて
行動するから
共感していただける人を
引き寄せるんだと思います。

今は無理でも
諦めない限り
いつかは出来る!


そう信じて
今日も頑張ります!


悩んでいる時
迷っている時の
温かいコメントは
本当に嬉しいです!

私がここまで来れたのも
ブログで応援していただける
みなさまのおかげです!

ありがとうございます!

ご期待に応えるように
頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

人間のど真ん中は愛だと思います。
不自由さや大変さを感じると愛が反応する。
僕は経済とか商売とか、難しいことはあまりわかりませんが、その愛をとことん信じれば大丈夫じゃないかなあと思います。
僕は目に不自由さという個性を持っています。おかげでたくさんの愛を感じることが出来ているんじゃないかなあと思っています。
僕は「障害者」という言葉が嫌いです。そもそも誰がつけたのだろうと考えます。きっと不自由さという個性を持った人が、自分に「障害者」なんてつけないだろうなあと。なぜなら、不便・不自由とは感じても、障害だなんて思っている人はいないと思うからです。
優希さんのタイトルにもあるように、個性であり才能であると思います。
信じるべきは愛、なんて言うと照れくさくもあり、宗教じみてしまうかもしれませんが、僕はそう思っています。
いつも思うのは、優希さんのやっていること、やろうとしていることには「愛」があるなあと。いろいろうまくいかないことや、もどかしいこともあると思います。でも今の優希さんの気持ちがあれば大丈夫だと思います。根拠はないですが(^^;
いつも陰ながら応援しています。頑張ってください。
長文で失礼しました。

聖職2

優希さん、こんにちは。

>産まれてくる命に対して
>最初から最後まで責任を取れる環境にある事が
>大切な事なんです

まさにこの言葉です。 このことが出来ないのなら
生体を販売するなどしてはならないと思います。

私は優希さんなら、きっとやってくださるだろうと
信じています。

それほどまでに、生体の販売とは選ばれるべき
業種であると感じます・・・。

そして・・・、

>この不況で生き残るのは
>本物のペットショップです。

そこまでのことを言い切る優希さんですから
きっとそれなりの勝算もお持ちのことでしょう。

少し不安ではありますが・・・。(笑

優希さんは、選ばれし聖職者と信じています。
頑張ってください!


優希さん

自分を信じて進んでください!
僕も優希さんのことは信じています・・

まったくのゼロからのスタートです・・
もちろん不安もあるでしょうが・・

自分を信じて進むべきと・・おもいます!

がんばってください!

こんにちは

心ー配ーないからね~e-291
君のー想ーいーがーe-291
誰かにとどくーe-291
明日がきっとあるーe-291
 中、略
どんーなーに困難でーe-291
くじけーそーうーで~もーe-291
信じることさーe-291
必ず、最後に、愛は、勝つーーーe-291

 (。・ω・)ノ゙ サイナラー。

私は 「かわいそう。」という言葉を使うとき
とてもためらいを感じます。

一般的に使うのは問題ないのですが
特定の個人に向けられたときほど 
残酷というか思い上がりというか無神経ととらえられる可能性があるからです。
まるで不幸と決め付けてかかっているような…。

苦労も悩みも多いことは事実にせよ
そのまま受け入れている家族の価値観は素晴らしいものです。
「生きる」っていう価値をどん底からつかみとっていらっしゃる方も存じ上げてますから…。人間として尊敬に値すると思っています。

優希さんが 昨日「障がい」という言葉を使われたのも
きっと意図がおありだとは思っていました。

優希さんは商売としては悩ましいところはあるのかも知れませんが 愛のある共存を目指していらっしゃる気がします。

こんばんは

障がいを持っている人や動物を敬遠するのは、それらについての知識が不足しているせいもあるんじゃないでしょうか?

子供の頃から障がいを持っている人や動物に触れ合える環境にあると、敬遠する人は格段に少なくなると思います。

親が差別的な思想を持ってないと子も差別しないですから・・・

無知が一番の障碍ですよ!たぶん・・・

優希さん、こんこんばんわ。

、僕はどっちかと言うと、「障がい」よりも
ハンデとか、ハンデキャップと言う言葉を使うほうが多いかな?
ひらがなになってもあまり好きなフレーズじゃないですね。

>私は 「かわいそう。」という言葉を使うとき
>とてもためらいを感じます。

うーん、「かわいそう。」と言う言葉にためらいを持つのって僕だけじゃないんですね。
同情してあげる自分って良い奴って感じの免罪符的な感じのフレーズに感じることがあるんですね。

むこうもそんな言葉をもらいたいわけじゃないでしょうし、それにできることは何か無いのかを考えることはできますし、思考停止ワードなのかなと僕は感じてます。

>そしてその障がいを乗り越えて身につけた才能に
>尊敬の念をいだくようになります。

確かに、尊敬の念は抱くけど、
たいていの人は「特別」とか「天才」と言う別枠を与えて、「自分には無理」と決めつけちゃうんですよね。
そこが残念かなと思いながら、

この文章って、ハンデのあるなしにかかわらず、
・自分の現状を受け入れ
・克服する努力をし
・ハンデを克服する
と言う、プロセスは、基本だなと感じました。

おじゃまします♪

いつも 応援エールをありがとうございます☆

念じれば ここ掘れワンワンと申します。

重い空気の時ほど、深呼吸~!

見上げた 空は無限大!

この先 優希さんの 可能性も無限大です!!

信念が あれば きっと 光が差してきます!

ひとつ ひとつ かみ締めていきましょう!

私も 一歩 一歩 !頑張ります!!^-^/

コメントありがとうございます

コメントありがとうございました。

どうでもいい話ですが
今日も徹夜残業中なんです・・・


ハスキーかわいい奴でした。
僕が中学1年のころから家族になり,
16年の長寿を全うしました。

母もやはり心に傷があると思います。

しかし子供である私としては
母に一日も早く前を向いて歩いてほしいです。

いきなり犬を連れて帰るというのは
非常に冒険なので,
慎重に家族で話していこうと思います。


写真の犬は

そうです。
アメリカンなんとかと
ペットショップの人が言ってました。


参考になるアドバイス
ありがとうございました。

おはようございます。

優希さんの高い志を知り、とてもうれしくなりました。
健常者、健康な犬とそうでない人たちが、フツウに楽しく生きていける社会。実現したいです。

ポチッ

こーしろーさんへ

> 僕は経済とか商売とか、難しいことはあまりわかりませんが、その愛をとことん信じれば大丈夫じゃないかなあと思います。
まさにその通りだと思います。
経営の基本は人を信じる気持ちです。
本気で仕事に取り組み
人間性を高めると
お客様、従業員、家族、地域、同業者、取引会社に対する
愛が必要不可欠ということに気付きます。

> 僕は「障害者」という言葉が嫌いです。そもそも誰がつけたのだろうと考えます。きっと不自由さという個性を持った人が、自分に「障害者」なんてつけないだろうなあと。なぜなら、不便・不自由とは感じても、障害だなんて思っている人はいないと思うからです。
日本はサラリーマンや公務員が生き易い環境を作る社会だと
私は考えているんです。

それ以外の生産性の低い人間や
独創的な発想をする起業家が
非常に生き難く出来ています。

勝ち組、負け組という
努力したものが楽を出来る
能力主義ですからね~

それでも地域が機能していた時代は
近所の理解してくれる方が
味方になってくれたりもしましたが
なかなか今の時代。。
難しいですね~

どうすればいいのか?
何が正しいのか?
迷った時は心に聴いてみる事ですね~

心に正直な経営をしていると
必ず上手くいくと思います。

妥協せず頑張ります!

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

> >産まれてくる命に対して
> >最初から最後まで責任を取れる環境にある事が
> >大切な事なんです
>
> まさにこの言葉です。 このことが出来ないのなら
> 生体を販売するなどしてはならないと思います。
>
> 私は優希さんなら、きっとやってくださるだろうと
> 信じています。

同意していただき嬉しいです!
命と向き合う以上
中途半端な気持ちで仕事は出来ませんからね~

どこまで出来るか分かりませんが
理想を高く持って
頑張ります!!

> >この不況で生き残るのは
> >本物のペットショップです。
>
> そこまでのことを言い切る優希さんですから
> きっとそれなりの勝算もお持ちのことでしょう。

自分を信じてあげないと
誰が自分を信じるのでしょうか?

不安になったら足が前に出ません。
止まって考え出すと
また状況が悪くなります。

自分を信じ勝つまで辞めなければ
必ず出来るはずです!

頑張ります!

misawaさんへ

> まったくのゼロからのスタートです・・
> もちろん不安もあるでしょうが・・
>
> 自分を信じて進むべきと・・おもいます!

この道はmisawaさんも通られた道ですね~
不安が無いとは言いませんが
やっぱり誰も通った事が無い道なんで。。

もう開き直って頑張るしかないです!

トマトさんへ

こんにちは!

素敵な歌ありがとうございます!
愛の力があれば
最後は必ず成功する!

その気持ちで
頑張ります!

sumicoさんへ

> 苦労も悩みも多いことは事実にせよ
> そのまま受け入れている家族の価値観は素晴らしいものです。
> 「生きる」っていう価値をどん底からつかみとっていらっしゃる方も存じ上げてますから…。人間として尊敬に値すると思っています。

生きることに向き合った人は強いですよね~
生きたいと願う気持ちは
相当なパワーを生みますね~

> 優希さんは商売としては悩ましいところはあるのかも知れませんが 愛のある共存を目指していらっしゃる気がします。
どうやったら出来るようになるかを
常に考える事で
何か出来そうな
そんな気がします。

焦らずに頑張ります!

Tak@yukiさんへ

こんばんは!

> 障がいを持っている人や動物を敬遠するのは、それらについての知識が不足しているせいもあるんじゃないでしょうか?
まさにその通りです!
知識が無いから偏見になったり
知ったかぶりをしちゃうんですよね~

障がいを持つ親は普通に扱って欲しいんですよね~
腫れ物に触るような扱いで
気を使っているつもりでも
その距離感がまた
相手を傷つけたりします。

> 子供の頃から障がいを持っている人や動物に触れ合える環境にあると、敬遠する人は格段に少なくなると思います。
>
> 親が差別的な思想を持ってないと子も差別しないですから・・・

確かに親の差別思考は
子どもに受け継がれますね~

同じ価値観を持つのは
当然でしょうね~
たまに、反面教師になる事もあります。。
って私がそうなんですけどね~

親の差別が酷すぎて
逆に私は全く差別しなくなりました。。

> 無知が一番の障碍ですよ!たぶん・・・
まさにその通りです!!
だからこそ
こうして知っていただく努力を続ける事が
大切かな~って思うわけです!

toshi-koさんへ

toshi-koさん!こんばんは!!

> 、僕はどっちかと言うと、「障がい」よりも
> ハンデとか、ハンデキャップと言う言葉を使うほうが多いかな?
> ひらがなになってもあまり好きなフレーズじゃないですね。

言葉は難しいですよね~
ハンデも弱者が不利な立場にあるという意味を持っていますし
まぁそれはそれで正しいのでなんなんですが。。

健常者が行きやすく出来ていますから
ハンデを持つ方にとっては
今の世の中は生き難く不利かもしれませんね~

> >私は 「かわいそう。」という言葉を使うとき
> >とてもためらいを感じます。
>
> むこうもそんな言葉をもらいたいわけじゃないでしょうし、それにできることは何か無いのかを考えることはできますし、思考停止ワードなのかなと僕は感じてます。

まさにそうなんですよね~
同情からは何も生まれませんからね~
お互いの間に
生きる世界が違うという溝を作るだけですからね~

> >そしてその障がいを乗り越えて身につけた才能に
> >尊敬の念をいだくようになります。
>
> 確かに、尊敬の念は抱くけど、
> たいていの人は「特別」とか「天才」と言う別枠を与えて、「自分には無理」と決めつけちゃうんですよね。

全ての人間は無限の可能性があると思うんです。
それを無理と考えるのは
本当に勿体無い事なんですけどね~

でも、そう考えても当然なんですよね~

オオチャコさんへ

いつも応援コメントをありがとうございます!

> 信念が あれば きっと 光が差してきます!
>
> ひとつ ひとつ かみ締めていきましょう!

辛くても上を向いて空を見たら
そこには希望という光が必ずありますよね~
頑張ります!

竹原和宏さんへ

コメント返しありがとうございます!

> ハスキーかわいい奴でした。
> 僕が中学1年のころから家族になり,
> 16年の長寿を全うしました。

随分長生きでしたね~
わんこも幸せに旅立ったんじゃないでしょうか!
とってもいっぱい愛情を貰っていたんだな~って思います。

> 母もやはり心に傷があると思います。
我が子を亡くす気持ちと同じだと思います。
しかも、この悲しみは癒える事はありません。。

でも前を向いて生きて欲しいですよね~
新しいわんこと新しい関係を築けたらいいですね~

YHさんへ

おはようございます!

> 健常者、健康な犬とそうでない人たちが、フツウに楽しく生きていける社会。実現したいです。
普通に楽しく
みんな仲がいい社会を目指すのは
いい事ですよね~

信念を持って頑張ります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。