スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

デンマークの伝道者 ケンジ・ステファン スズキさんの公開インタビュー

人を大切にする国デンマーク。
所得税70%、消費税25%の高負担で
学費、医療費の無料。
失業時には月額10万円の生活保障のある
高福祉国家のデンマーク。

これはまさに
人が人を大切にしているからできることなんです。

子どもの時から政治に参加し
政治について討論する文化が
今の国に対し
自分たちで変えようという習慣を作り上げています。

なので大臣の殆どは30代~40代。
国会議員の平均年齢が47歳というから
政治への参加意識が高いのが分かると思います。

生徒会が学校行事を決める習慣もあり
校長も教育委員会が決めるのではなく
投票で決められます。

民主主義を徹底している国なんです。

デンマークに帰化し
デンマークの風力発電の技術を日本人に教え
それを実現するために
日本に戻ってこられた
ケンジ・ステファン スズキさんの
公開インタビューに後援として
私の所属しているNPO団体が選ばれました!

ケンジ・ステファン スズキさんは
那須塩原や京都に自然エネルギーを考える
『風のがっこう』という施設を建築されて
エネルギーを自給自足するという
考え方を実践に移されています。

先頭になって活動されている方の
とてもためになるお話をお聴きしましたよ!

○デンマークという国 自然エネルギー先進国―「風のがっこう」からのレポート
著者:ケンジ・ステファン スズキさん


○なぜ、デンマーク人は幸福な国をつくることに成功したのか どうして、日本では人が大切にされるシステムをつくれないのか
著者:ケンジ・ステファン スズキさん


私は日本が大好きで
それでいて日本で問題になっている
孤独についてなんとかしたいな~って考えながら
活動をしています。

何とかするためにデンマークではどうしているのか?
参考になる取り組みはどんどん吸収していきたいと考えています。

デンマークでは世代間を越えて会話をすることが多く
その事で価値観を共有できます。

共通の話題は
○政治の事
○愛するという事
○正義とは?
世代間を越えて出来る話題はいっぱいあります。

日本がデンマークのような福祉に協力し合う国になるためには
何が必要なんですか?という問いに
ケンジ・ステファン スズキさんはこう応えられました。

『家と家の間にある塀をなくし風通しの良い環境を作る事。
そのためにはお互いに騙さない、裏切らない事。
全ては愛情なんですよ!

人を信じているからこそ
人を育てます。

Skypeの製作者の1人はデンマークの方です。
そして運営会社はデンマークにありました。
その方は決して学校の成績は優秀じゃなかった。
でも、パソコンは好きだった。

周りの人も子どもの未来を信じ
その方がやりたいように応援します。

その結果スカイプは26億ドルという高値で売れ
デンマークに多くのお金をもたらしたのです。

デンマークの家庭には無線LANが99%も普及しているので
パソコンを研究しやすい環境にあるんです。

デンマークでは塾はないし勉強を強要する事もありません。
勉強が好きで夢中になっている子どもが
学力を上げるのは応援しますが
したくない子どもにも強引に勉強をさせて
子どもの可能性をつぶす事はしません。

風力発電を海に建設しようと発想するのは
決して学力が高い人ではありません。
学力の高い人は前例が無い事に対し
無理な理由をいくらでも挙げることが出来るからです。

デンマークでは自由な発想できる人が考え
頭のいい人が実行に移します。
自由な発想が出来る人は
実現するまで諦めないんです。

個性を大切に教育しているからこそ
新しいことが生まれていきます。
それが人が持っている無限の可能性なんです。


スーパーマーケットも日曜日は休み
商店も夜の営業はしません。

儲かると分かっていても
全体で働いている人の家族のことを考え
まずは人の幸せを大切にする国なんです。
みんなが協力し合って
共存共栄をしていっています。

日本を変えていくにはどうしたらいいのでしょう?
という問いには
『行動すると何かが得られます。
何故変わらないかと考える前に
自分が活動に参加しないから
みんなも活動に参加しないんだという意識を
1人1人が持てば
変わっていきますよ!』
と応えられました。

個人の利益よりも全体を幸せを!
人を子どもを大切にする国デンマークの考え方は
少子高齢化の進んだこの日本で
私たちがすべき事を教えてくれるような
そんな気がします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは。

デンマークって、遠い存在ですね。
立派な国なんですね。知りませんでした。
以前、ストックホルムに行ったとき、日曜日だというのに、デパートは午前のみ営業でした。デンマークに似ていますね。

ポチッ

かかわりの重要性

優希さん、こんにちは。

今日の記事は面白かったです。
私、デンマークについてはあまり
知らなかったですから・・・。

ただ国際的な学力を比較すると
圧倒的に強い国ですね。

どこにそんな力の源があるのかと
思っていました。

>共通の話題は
○政治の事
○愛するという事
○正義とは?
世代間を越えて出来る話題はいっぱいあります。

まさにこのあたりだと思います。
今の日本で、こんな話をすれば完璧に
皆からKYといわれ敬遠されますからね・・・。

しかしながら始めなければならない。
始めるのは自分からです。

頑張りたいと思います。

国民性

世代間を越えてのコミニュケーションは日本人はとっても苦手ですね。
特に若い方は。
そして国民性が昔から「スケベ根性」って言いますが、欲深いです。
垢抜けしない国民性と、言い方は悪いんですが、、、
若い頃数カ国を旅してきましたが、我が国はなかなか変わるのは難しいでしょう。
お金に関しては欲深いんですが、人生に対しては貪欲なんです。

>家と家の間にある塀をなくし風通しの良い環境を作る事。
>そのためにはお互いに騙さない、裏切らない事。
>全ては愛情なんですよ

昨日 テレビで小耳にはさんだ
沖縄の渡名喜島の話を思い出しました。
(番組名も不明でスミマセン)

「戸をつくらないですむ島」みたいなことを言っていました。

まさにデンマークもこの島も
優希さんの事業精神にピッタリですね!!

優希さんがひとつひとつ理想郷に近づいていくところが
見たいし とっても楽しみです!!

本当に頑張って下さいね!
みんな応援してますよ~!

※ タカビーサンへの前日のコメレスをみて
  ワタシの勘違いと言うか考えすぎだとわかって 
  一部コメントを削除しちゃいまいした!
  m(。>(エ)<。)m ゴメンナサイ

こんばんは
デンマークは少し勉強したことがあります!
本来の民主主義はこうあるべきです!

国民の幸せを国民みんなが願っている!
助け合っている!

だから税金も払うし、福祉育児にも協力できる!

日本も未来こうならねば・・
未来が・・・

僕はそうおもいます!

応援!

こんばんわ、優希さん。

以前、フィンランドの話をしていたときに教えていただいた、年金の元になったと言う国の話ですね。

凄く考え方が似ていますね。
・消費税が高額
・学費が無料
・福祉国家である
・ノキアのフィンランドと、スカイプのデンマーク(ITに強い)

人と人とのつながりが強く、
みんなで考えてるから、
頭のいい人が生れやすいのかな?
と感じました。

デンマークは今度チェック。

おはようございます☆

デンマークで ♪でんでんででんでん・・・武勇伝ことオオチャコです☆
すがすがしい朝にまたやってまいりました!

いつもエールをありがとうございます☆

優希さんの優しい風のおかげで

重い オオチャコ風車は 今日も動いていられます!

今日も実りある一日になりますように・・☆

気持ちはコペンハーゲンからオオチャコでした^-^/

YHさんへ

こんにちは!

北欧の国はきちんと日曜日を休みますね~
みんなで休む事が家族を守るひいては
子どもたちを守ることと
分かっているんでしょうね~

タカビーさんへ

優希さん!こんにちは!!
タカビーさんの求められている国のあるべき姿が
北欧にあるのかもしれませんね~

本当のエコ。
本当の民主主義。
子どもを大切にする社会。

人を大切にする
愛情たっぷりの国ですね~

Damselさんへ

> 世代間を越えてのコミニュケーションは日本人はとっても苦手ですね。
> 特に若い方は。

人生経験というか孤立社会に住んでいるもんで
同世代以外とは話が合わないんですよね~
テンションが違うというか。。

> そして国民性が昔から「スケベ根性」って言いますが、欲深いです。

個人主義が強いですね~
自己責任という言葉が当たり前になっています。

自分さえよければいいという考えを持ちやすいんでしょうね~

> 若い頃数カ国を旅してきましたが、我が国はなかなか変わるのは難しいでしょう。
> お金に関しては欲深いんですが、人生に対しては貪欲なんです。

資本主義国家というのは
お金が第一という価値観を持つ人が多いですね~

楽して稼げるとか
簡単に儲かるという話に乗りやすい体質は
消費大国としてはいいのかもしれませんが
それで人生が幸せなのかという事とは
関係ありませんからね~

sumicoさんへ

> 昨日 テレビで小耳にはさんだ
> 沖縄の渡名喜島の話を思い出しました。
> (番組名も不明でスミマセン)
>
> 「戸をつくらないですむ島」みたいなことを言っていました。
>
> まさにデンマークもこの島も
> 優希さんの事業精神にピッタリですね!!

沖縄って本当にのんびりしていますね~
経済的には仕事が無く失業率も高いですが
心は裕福な方が多いと思います。

なんくるないさ~
っていう感じが大好きです!

> ※ タカビーサンへの前日のコメレスをみて
>   ワタシの勘違いと言うか考えすぎだとわかって 
>   一部コメントを削除しちゃいまいした!
>   m(。>(エ)<。)m ゴメンナサイ

色々出来なくて寂しいんですよね~
地域は私の仕事場ですからね~
まずは住んでいる地域に貢献する事が大切です!

頑張りますね~

misawaさんへ

こんばんは!
日本もいい転換期に来ていると思います!
少子高齢化を解決する策の一つとして
福祉国家っていいですね~

勉強って楽しいですね~

toshi-koさんへ

toshi-koさん!こんばんは!!
>
> 以前、フィンランドの話をしていたときに教えていただいた、年金の元になったと言う国の話ですね。
>
> 凄く考え方が似ていますね。
> ・消費税が高額
> ・学費が無料
> ・福祉国家である
> ・ノキアのフィンランドと、スカイプのデンマーク(ITに強い)

実は北欧の国は
元は一つの国だったらしいです。

デンマーク、フィンランド、ノルウエー、スウェーデンなどは
元々1つの国だったらしく
国王の統治下にありました。

国王が民に国を作る権利を与えて
民主主義が生まれたという経緯もあります。

勉強すると面白いですね~

オオチャコさんへ

清清しいコメントありがとうございます!
私も本気で頑張って行きます!

さぁこれから!
楽しくなってきましたよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。