スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

全盲ピアニストの辻井さん 世界有数のピアノコンクール優勝

4年に1度のピアノ国際大会『バン・クライバーン国際ピアノコンクール』で
生れながらにして目が見えない
辻井伸行さん20歳が優勝しました。

辻井さんは全盲でありながら
子どもの時からその音楽センスを両親から認められて
4歳で本格的にピアノを習い始めました。

その才能を見出したのが
指揮者の佐渡裕さん。

佐渡さんは辻井さんの才能にほれ込み
持てる技術を辻井さんに伝えます。
有名な指揮者に認められた辻井さんの才能は
どんどん開花していきます!

純粋で綺麗な心が音で表現されているので
音が美しく
豊かな感情を込めることが出来ます。
その才能がコンクールの優勝
という結果をもたらしたのです。

この大会で日本人が優勝したのは初めてです。

優勝賞金は200万円ほどですが
この大会に優勝した事で
以後3年間で全世界で300回の講演が約束されます。

その移動費用はこの大会の主催者が持つとのことで
世界でも有名なピアニストの仲間入りをすることになります。

まさにピアニストとして世界中に認められる
夢が叶う大会なのです。

目が見えないというハンデは
1度聞いただけでピアノで弾く事の出来る能力に移行しました。

人は目が見えないと代わりの器官が発達し
補おうとします。
辻井さんはその能力を最大限に利用されたんだと思います。

そして幼い頃から両親に愛され
好きなピアノでその愛情を受け入れることが出来た。

そんな辻井さんに感動します。

動物の世界では障がいを持っていると
肉食獣の餌になります。
その結果、生きていくのに劣っている遺伝子は淘汰されて
動物は生き延びれるようになります。

つまり、肉食獣がいるからこそ
草食獣は反映するのです。

自然界が作った絶妙なバランスで
この世界は成り立っています。
消え行く命もみんなを幸せにするために
いい方向なんだと思います。

私たち人間はそのバランスの取れた世界で生きています。
障がいを持った人に対し
害であったり
ハンデを与えているのは
紛れも無く社会です。

この社会が受け入れることが出来れば
能力があろうと無かろうと
生きることに対し
苦痛を与える事はないと思います。

障がいをもつ親と子のサロンでも
一番望まれているのは
周りが受け入れてくれる事でした。

差別や偏見で見ずに
普通に接して欲しい。

そして普通に接せるために
障がいを受け入る社会であって欲しい。

障がいを持っているからといって
福祉や介護という枠にいれるのではなく
普通に接する事が出来る社会なら
もっと1人1人の人間を大切に出来るのではと
考えたりします。


私も今が頑張り時!
自分を信じて前に進んでいけば
きっと上手いバランスで何とかいくんだと思います!

辻井さんおめでとうございます!
そしてパイオニアとして希望を与えていただき
ありがとうございます!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

私もニュース等で知り感動しました!!

(≧ω≦ノ)Нёιισ

現実では 障がいに関して 
蔑視はもちろんのこと別視(ワタシの造語デス)をもったり 
関係ないこととして遠まきにしてしまうことが
多いようですね。

五体満足で生まれてきても
交通事故とか成人病(脳梗塞など)etc.等で
いつ自分がとか周囲の人が
ハンディキャップをもつことがありえることを
もっと真剣に感じられるといいですよね。

官僚や政治家、マスコミなどの社会を動かす方々が特に…。
もちろん 私たちも…!

恥ずかしがり

たぶん障害者に対して、優しい手を差し出す行為が、特に日本人は恥ずかしがりなんだと思います。
ほんとうはもっと積極的に関わってあげたいのだけれど、「世間の目」が相変わらず怖くて金縛りにあっているんだと思われます。
日本人はもっとあか抜けした方がいいと思います。

日本人として、とても嬉しいニュースでした~

 優希さん こんにちは
>一番望まれているのは
周りが受け入れてくれる事でした。
・・・今まで そうなんだろうなって私なりに受け止めてきた言葉なのですが・・・
最近 ちょと分かってきたって言うか・・・考え方が変わってきているんです。
きつい言い方ですが・・・一般の場では当たり前に「他人を変えることはできない」って言いますよね。
これは 健常者と障害者だって同じじゃないかと・・・
そう思うんです。
障害者だから受け入れないということなのか・・・受け入れられないと思って接触を避けているんか・・・
きっと 自分から共通のフィールドに打って出た辻井さんを受け入れない人はいないと思うんです

もちろん 有利な立場いいる私たちが理解しよう 受け入れようとすることは大事なのでしょうが・・・

こうやって受け入れられる自分になろうとすることは もっと効果が大きいんじゃないかって・・・

もちろん辻井さんのレベルを求めるわけじゃなく・・・その姿勢なのですが・・

厳しすぎるえしょうか?

ポチッ!

快挙ですね!

世界的な大会で優勝したというだけで、ピアノの技術は分かりません。
彼は凄いヤツだ!
そういう評価でいいと思いますよ。
盲目は関係ないなぁ~

辻井さんすごいですね!ニュースを見て感動しました。
こういう人の姿を見て、一人でも多くの人が「できない」という思い込みから抜け出してくれればと思います。改めて自分も頑張ろうという力をもらいました。

偶然ですね!

こんにちは

優希さん

同じネタですが・・
ほんとにコメントいただいたように・・
違う観点からなので・・
面白いですね!

人間の障がいをお持ちの方々は・・
僕は障がいとは僕は思っていません・・

もっと違う観点で教育を出来ていれば・・

彼は恵まれていたとおもいます・・
いち早くお母さんが
才能を見つけてくれて・・
また・・叶えられる環境に生まれて・・

もっと向き合うべきと考えます!
彼らの本当の力を見てあげるべきです!

感性

優希さん、こんばんは。

素晴らしい演奏だったですね・・・。

みどりさんのブログで、聴きましたが
凄かったですね。

全部、暗譜でしょ!?

今の日本に希望を与えてくれますね。
それとね、私が一番感動したのは
インタビューのときの彼の言葉・・・。

みどりさんも書いていらっしゃいましたね。
涙出ましたよ・・・。

それにしても、Damselさんにせよ、TAK@さんにせよ
すみこさんにせよ、優希さんには素晴らしい
コメンテーターが付いていらっしゃる・・・。

私は皆さんのコメントに、拍手を送りたいですよ。

おじゃまします♪

いつも 素敵な旋律のコメントを奏でて頂きありがとうございます☆

きっと、

全盲ピアニストの辻井さん 世界有数のピアノコンクール優勝 

って見出しが

ピアニストの辻井さん 世界有数のピアノコンクール優勝

って なった時・・・

私達は 違うステージにいけると思いますm( )m

おめでとう辻井さん♪ 

では、私は また下手くそな社労士試験狂想曲を奏でてきます。

おはようございます。

辻井さんのお父さんが
「息子が一日でいいから、目が見えるようになりたいと言った時には・・・」
と目頭を押さえるインタビューが放映されていました。
本人は、そんなハンデをものともしない明るさと前向きな気持ちがありますよね。
すがすがしい方ですね!

ポチッ

mihoさんへ

辻井さんの素直な心が
また感動を生みますよね~

放送されるコメントもまた素敵ですね~

sumicoさんへ

HELLO!

障がいを持っている方に対し
拒否反応を示すのは
私は当たり前だと思います。

その反応は食べ過ぎて太るのと同じ
人間が生きていくために
身体が持っているものだと思います。

食べ過ぎないようにダイエットするのと同じように
障がいに対する拒否反応も
理解して行動する事で変えるしかないんだと
私は思います。

その行動が当たり前の世の中になると
嬉しいんですけどね~

障がいがあるってカッコイイという
価値観を生み出すのも
その方法の一つだと思っています。

差別されていた黒人がカッコイイと思えるのは
そういった方が登場してきたからという
歴史がありますからね~

辻井さんは
そのままの姿でいて欲しいですね~
とってもカッコイイですからね~

Damselさんへ

> ほんとうはもっと積極的に関わってあげたいのだけれど、「世間の目」が相変わらず怖くて金縛りにあっているんだと思われます。
世間の目って社会を作っている価値観ですからね~
社会が変わらなければ
世間の見方も変わりませんよね~

まず、変えたいと思った方が
少しずつでも動いていけば
何かが変わるかもしれませんね~

辻井さんに触発されて
社会が変わろうとしてくれたら
嬉しい事だと思います。

tamirinさんへ

日本人の優勝は嬉しいですね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!

> 障害者だから受け入れないということなのか・・・受け入れられないと思って接触を避けているんか・・・
障がいを持った子どもをつれて
親御さんは勇気を持って外に出ても
迷惑という言葉が出ることがあります。

そんな時が一番辛いんですよね~
受け入れてもらえない社会の現実を知った時に
本当に落ち込むそうです。。

誰もが辻井さんのように恵まれている状況にあるわけではありませんし
誰もが差別を受けているわけではありませんが
心無い言葉をいう人が
多い事は事実みたいです。

私も聴いた話で体験していませんが
その気持ちは良く分かります。

障がいのあるなしに関わらず
出来る人が優遇される社会は
出来ない人にとってかなり辛い社会なんですよね~

だからこそ
福祉やセーフティネットが叫ばれるんですけどね~

障がいを持った方を雇用している会社では
その集中力と勤労意欲の高さを
十分に引き出せる会社もあります。

環境と本人の努力。
どちらも大切だと
私は思います!

Tak@yukiさんへ

どうしても障がいを持った方の支援をしているので
この流れはチャンスと思ってしまう優希です。。

個人として素晴らしいという事実に
どうしても乗っかりたくなるんですよね~

こーしろーさんへ

出来ないというのは
自分が作った思い込みですからね~
とはいえ
私も出来ないと戦っております。。

結構強敵ですからね~

misawaさんへ

misawaさん!こんにちは!!

> 彼は恵まれていたとおもいます・・
> いち早くお母さんが
> 才能を見つけてくれて・・
> また・・叶えられる環境に生まれて・・

2歳の時に好きになったピアノを
みんなが大切に出来たという
環境があったからこそなのかもしれませんね~

子どもの持つ才能に
気付いてあげれる環境を
作っていきたいですね~

タカビーさんへ

タカビーさん!こんばんは!!

> 全部、暗譜でしょ!?
目が見えないので
耳で聴いて覚えられるそうですね~

しかも一度聴いたら轢けるようになるそうです。
子どもの時から
繰り返し人よりも多く努力をしてきたんでしょうね~

> 今の日本に希望を与えてくれますね。
> それとね、私が一番感動したのは
> インタビューのときの彼の言葉・・・。

心がとても綺麗で
素直ですからね~

心から出る感謝の言葉に
感動しますね~

> それにしても、Damselさんにせよ、TAK@さんにせよ
> すみこさんにせよ、優希さんには素晴らしい
> コメンテーターが付いていらっしゃる・・・。
>
> 私は皆さんのコメントに、拍手を送りたいですよ。

タカビーさんをはじめとして
素晴らしい方に私は支えていただいています。

本当にありがたいです!

オオチャコさんへ

いつも頑張りありがとうございます!

全盲であろうと
障がいがあろうと
特別視しない世の中が
一番素晴らしい世の中なんでしょうね~

みんながそうなりたいと願えば
きっと社会は変わると思います!

今日も頑張りましょうね~

YHさんへ

おはようございます!

辻井さんをはじめとして
周りには多くの理解者がいて
みんなで頑張っていたって感じがしますね~

だからこそ
多くの人に感動を与えられるんですね~

そしてみなさんとても素直な心をお持ちです!
素晴らしいコメントに感動ですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。