スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

犬の繁殖についての理想と現実

犬の繁殖はブリーダーさんによって行われています。
一部の大型店では
自分の店舗で繁殖していることもあります。

私は繁殖をしたことが無いので
その知識を本やブリーダーさんから頂かなくてはいけません。

その中で子犬を母親と一緒にいる時間については
今もどうすればいいのかと迷い続けています。

動物愛護法では子犬が離乳食を食べるまでは
販売を禁止しています。

しかし、この期間も個体差があり
何週齢までは禁止ということではありません。
実質のザル法となっています。

私は今まで
子犬が人間でいう3歳に当たるまでは
親犬から愛情を貰うべきだと考えていました。

でも実よく考えたらこれは三歳児神話だったわけで
それは自分自身で否定しています。

三歳児神話のお話はこちら

つまり三歳児神話というのは
三歳まで頑張って育てようね~
そうすると楽になるから
それから新しい子どもを作っても良いじゃない!
という目安だということです。

大切なのは愛情をきっちり与える事で
それが犬であろうと人間であろうと
愛情を注げば性格は落ち着きます。


かといって、3歳前の幼児を
見世物小屋のようにしているのは
やはりどうかと思います。

親や兄弟や人間から愛情を受け取る事は大切なんですよね~

しかし、人間から愛情を受け取ると
自分は人間なんだと錯覚をするわんこが出てきます。
それはそれで可愛いのですが
犬を見るとどうして対応して良いのか分からずに
パニックになったり怯えたりするんですよね~

だから人間の3歳に当たる8週齢までは
ブリーダーさんの所で
親と一緒にいたほうがいいと
これまた本で得た知識どおりに考えていました。

ところが、ブリーダーさんのお話や
これから紹介する本で知った事は
そうとも言い切れないぞと言っているんです。

物事の本質を見極めるのは
非常に難しいです。。

心が納得するのはどっちだ?

○犬の行動学
著者:エーベルハルト トルムラーさん



人間の子育てで一番危険なのは
育児ノイローゼが生まれる時期です。

生後6ヶ月ごろまでは
母親の精神もボロボロになりやすいんです。

これは人間だけに限りません。
犬はもっと過酷な状況にいます。

特にケージの中で
母親のヒステリーから逃げられない子犬にとっては
いいこや元気な子以外の
のろまな子や障がいを持った子や好き勝手に動き回る子は
母親や兄弟犬から簡単に殺されてしまいます。

自然界なら逃げれるのですが
檻の中では逃げるのにも限界があります。

せっかく産まれて来た子犬ですが
犬の世界ではちょっと目を話した隙に
殺されてしまうのです。

それは
優秀な遺伝だけを残すという
当たり前の種の法則であり
殺さなければ逆に母親のノイローゼも酷くなり
母親さえも死に至らしめる事になりかねません。


命の事を考えると
死すら正当性を帯びてきます。

母親が全て愛情を持って子どもに接するとは限りませんし
今まで優しかった親が急に牙をむくこともありえるのです。

子犬と母親は一緒にいたほうが良いという
母親神話はこの本を読んで見事に崩れました。

そしてブリーダーさんの言われる
子犬の命の儚さも良く分かりました。

母親と子犬は一緒にいさせてあげたいのですが
それがすべてよいというわけではありません。

産まれた子犬と母親の関係で
早めに離して愛情のある人間が母親代わりをすることが
いい時だってあります。


やっぱ命は深いです!

犬の尻尾からも学ぶ事がある。
まさに今それを実証しています。
犬について10年真剣に学ぶと
おそらく何事についても説得力のあるお話が出来ると思います。

深く考えて答えを出すしかない!
心に聞いて答えを追い求める。
正しい事は常にその状況によって変わるんだと。
確信しました。

常にこの方法を取れば良いということは無いんです。

1つの命に焦点を当てて
とにかく今私がすべき事を全力で頑張ります!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

コンバンハ~。

犬とか猫の母性をつい美化して考えてしまいますが
自然界の動物の世界では壮絶なものがありますよね。

>犬について10年真剣に学ぶと
>おそらく何事についても説得力のあるお話が出来ると思います。

竹内久美子さん(学者さんからは批判も?)の本をたまに読んでみて
人間の不合理にみえる行動が 
実は動物に通じていて合理的な裏づけがあることを
考えさせられることがあります。
優希さんがおっしゃっていることは きっとそういうことなんでしょうね。









こんにちは
自然界は過酷で残酷です。
それを犬猫のペットに当て嵌めてはいけないと思います。
もう彼らは人間なしでは生きていけない存在と考えた方がいいと思います。
人間界の縮図。
人間もペットも子育ては臨機応変になんでしょう。

こんばんは

生き物(人間の場合もそうです)が相手にする場合は、テキストの知識はあまり役に立たず、経験が大きくモノをいいますね!

犬の気持ちは犬しかしらないですからね・・・びゃははは (≧ω≦)b

こんばんは

母子を引き離す瞬間・・
言い方は悪いですが・・・

難しいですね・・

うちの子たちも・・
(ネコ・犬)も幸せなんでしょうか??

解りません・・・

そうそう、一つの命ってことが一番大切です~

深い話でした

優希さん、おはようございます。

親犬から離す時期についても、そこまで
難しいとは思いませんでした。

やはり、一筋縄ではいかないんですね。

>犬について10年真剣に学ぶと
おそらく何事についても説得力のあるお話が出来ると思います。

最もやなと思いました。
勉強することが多いね・・・。

そもそも犬は人間が自分たちの為に
飼育してきて今日のスタイルになりました。

やはり、人間の責任は重いね・・・。

痛感します。

sumicoさんへ

こんばんは!

動物の本能というのは
過酷で残酷だったりしますからね~

人間社会と上手く暮らしていても
やはり本能があります。
美化して語っても現実とかけ離れていたりして
勉強になるんですよね~

いろんな方が色んな説を唱えていると思いますが
信じれる考え方を信じるというのが
楽なんだと思います。

本当のことなんて100年経っても解明されているかどうか
分かりませんからね~

心が納得できる事が
正しい事なんだと私は思います。

トマトさんへ

こんにちは!

ペットは人間と生活を共にしていますが
親子の関係となると動物の本能が勝る時がありますからね~

わんこのさせたいようにしていると
想いもよらない出来事が起こります。

本能を知る事は大切なんだな~って思いますよ~
常に臨機応変で対応していくしかないですよね~

Tak@yukiさんへ

経験からの体験談が納得できますね~
配布された理論と現実のギャップを感じてしまいます。

misawaさんへ

こんばんは!

結局最後は幸せな家庭に行く事が
一番の幸せなんでしょうね~

チップはとても幸せと思いますよ~

アロマハートさんへ

命の大切さを追求しています!

タカビーさんへ

タカビーさん!おはようございます!!

命を扱うので様々な角度を知る事が大切ですね~
正解がないわけなんで
本当に難しいです!

犬もツバメも人間がいることを前提に
進化してきていますからね~

共生の生き物って
人間もしっかりしないといけないですね~

こんにちは

ずっと長い間飼っていたビーグルが病気で死んでしまった時、
妹がまたそのうち飼いたくなったらブリーダーさんのところに
見に行くって言ってました。妹夫婦は長い間子どもができず
そのために犬を飼い始めたんですが、いまは小学生になる
女の子がいます。

そのときなぜ?って聞いた私に、いろいろ妹から教えて
もらってはじめて、ペットショップで、まだ生まれたばかり
のような子犬を売っていることについての問題点を知りました。

親の愛情を知らない子どもは情緒不安定になりやすいと
いいますし、確かにそうだよなって思いました。
でも、一概にどのくらいの期間って決められないんですね。
またまたいろいろ深い内容を教えてもらいました、ありがとうございます。

我が家はまだ当分、犬を飼う予定はないのですが、いろいろ考えて
しまいますね。


ちびたさんへ

初めまして! こんにちは!!

ビグですか~
元気で可愛いわんこですよね~
仲のいい遊び相手だったんでしょうね~

> そのときなぜ?って聞いた私に、いろいろ妹から教えて
> もらってはじめて、ペットショップで、まだ生まれたばかり
> のような子犬を売っていることについての問題点を知りました。

色々調べていくうちに問題を抱えているペットショップは
淘汰されている事に気が付きました。

この不況で利益のみを追求しているところは
本当に苦しいみたいですね~

> 親の愛情を知らない子どもは情緒不安定になりやすいと
> いいますし、確かにそうだよなって思いました。
> でも、一概にどのくらいの期間って決められないんですね。

人間もそうで
親から愛情をたっぷり貰っていたら
問題行動を起こさないということはいえないんですよね~

~だから~であるという決め付けは
全ての物事に出来ないような気がします。

ただ、親元は長くいて欲しいですよね~

これからもよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。