スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

福祉大国デンマークに学ぶ平等

昨日はデンマークから福祉に携わる方を招いた
講演会が開かれました!
なんと!私が司会に抜擢されました!!

120名定員で来られなくなる方もいると考えていたのですが
定員の120名が満席!

これだけお客様が多いと
後ろの方に語りかけるように話すのが
私の役目なのですが
台本を目で追う事で必死でした。。

間違えないようにとしていたために
ゆとりが無かったんですね~
お聞き苦しかったと思いますが
いい経験をさせていただきました!

私を含めたスタッフ全員が立ち見となる盛況ぶりで
デンマークの福祉に対する関心の高さが
よく分かりました。

お話を聴かせて頂いた方は
東京で3講演、大阪で2講演行い
福岡に来ていただけました。

デンマークは九州ほどの広さに
福岡県の人口がすっぽり入っている国で
山が少なく平らな地形です。
北海道のように地平線が広がっています。

人口密度が低いためゆったりとしています。

教育、福祉、医療に関する費用が全て無料です。
投票率は86%もあり国民が政治に対して
非常に関心の高い国ということが分かります。

というのも、全ての物事を決めるのは
国民が投票して決めた政治家であり
政治家が国を変える責任があるからです。

その意識が子どもの時から植え付けられています。

政治は圧倒的な与党がいません。
少数の党派があり
必要な法案を通すために
法案ごとに各党が協力し合って
より民意の反映された国づくりをしています。

今回は社会福祉をテーマに
多くの事例を報告していただけました。
そのどれもが参考になるばかりですが
全てに共通する考え方が
根本的に日本と違っている事に気付きました。

それはもちろん
デンマークであっても最初からその考え方に達していたわけではありません。
世界恐慌やヨーロッパ各国の考え方を取り入れて
どんどん民主主義が発展して行ったのです。

民主主義の究極な形とは個人主義です。
それが自分さえ良ければ良いという日本的な発想ではなく
1人1人の個人に合ったサービスや制度が与えられるべきであるという考え方です。

そして、その考え方を達成するためには
決して個人だけで出来るものではありません。
地域や同じ環境の仲間と共にグループを作り
訴えたり協力し合って勝ち取っていくものなんです。

周りに合わせて個を消して認めない日本では
考えられない事です。

その象徴的な例が平等の考え方です。
例えば1つのケーキがあるとします。
平等1
真っ青なケーキなんて考えられない?
そんな声も聞こえてきますが
例えばの考え方のお話です。。

このケーキを平等に分けるとしたら
どうしますか?
日本での平等はこの考えだと思います。
平等2

どんな人であろうとも平等に3つに分ける。
おなかが一杯な人や裕福な人
障がいを持った人や病気がちな人
どんな3人であれ平等に分けましょうとは
1人1人全て同じにしようという考え方です。

しかしデンマークの平等は違います。
デンマークの平等
これがデンマークの平等です。

おなかが一杯な人はそこまで食べなくても良い。
裕福な人はいつでも食べられる。
障がいを持った人で食べるのを希望されていたら
より多く与える。
病気を持っていて食べたくないのであれば満足が得られるまで分ける。

全ての人が同じ満足を得られるように
平等に分け与えるのです。

障がいを持った方はハンディを背負っています。
平等にするためにはそのハンディを社会が埋める。
それがデンマークの考え方です。

その一方で個人を個人として扱います。
自己責任を明確にします。

求めに対し与えるばかりではありません。
きちんと平等に社会に対し貢献する必要があるのです。

デンマークではもう障がい者を特別視していません。
ただの住人になっています。
隔離されていた時代から
民主主義の発達によって徐々に変革をしてきたのです。

日本も自分さえよければいい。
政治の事は分からない。
何をしても変わらないといった
他人任せで考え無しに行動する快楽主義から
多少きつくとも1人1人を大切にする
人の尊厳ある国へと
少しずつでも変わる必要があると思います。

今日の講義はとても有意義なものでした!
1回では語りつくせない内容だったので
リクエストがあれば徐々にお伝えしていきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : デンマーク 民主主義

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

資本の本質

「その意識が子どもの時から植え付けられています。」
ここから始めねばならないのですが、まったく日本ではあり得ません。
デンマークの成功例がまたいかなる国にもあてはまるかというと、、
これまた難しい問題ですが、、
まずは優れた教育者が必要だと思われます。
そして子供達には勉強以前に教育を!
飽くなき余剰価値の追求という資本の本質は、
優れた教育に関わっていると考えます。

>日本も自分さえよければいい。
>政治の事は分からない。
>何をしても変わらないといった
>他人任せで考え無しに行動する

全くそのとおりだと思いました。でも 少しでも得をしたくて 損しそうだと クレームだけは猛烈にするんですよね・・・。

改革が必要なのは 政治家だけでなく 私たちの意識の問題かもしれませんよね。
何か大きな意識改革をしなくてないけないとは思いますが・・・。

 優希さん こんにちは
北欧の国家の社会福祉の充実振りは 最近注目されているわけですが・・・
国としてのビジョンを政治家が提示できているのか?
どうして国民が政治に関心を高く持てるのか・・・
個人の責任とは具体的にどういうことなのか?

国民の負担は間違いなく大きいですからね。
それで誰もがやっていけるのか・・・知りたいですよね

日本で実施できることなのか それにはどんな課題を乗り越えあなればならないのか
ここを明らかにしたら 両国の考え方の差が より明確になるのでしょうね

ポチッ!

日本は無理かな?

政権交代するのにこれほど時間がかかり、憲法の条項すら変えようとしない国民にデンマークのようなケースは難しすぎるんじゃないでしょうか?

変革を嫌う国民性なんでしょうね?
介護保険や健康保険なんかはこのまま行けば破綻が目に見えてるのに未だに細部をいじくり回すだけ・・・
年金なんかは、今まで泥棒して来た連中にさらに金を預ける始末┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

福祉の前に政権交代しやすい国にしましょうよ!
今の政治家にデンマークの真似事のような福祉政策をやらせたら、デンマークに失礼です!!

優希さんのスタイルを貫いて欲しい!

優希さん、こんにちは。

素晴らしい記事だったと思います。
解りやすいし、納得できる内容です。

優希さんがデンマークに関して傾倒するのも
頷けます。

ですがここで、いつもながらの疑問ですが

優希さんの記事を読んでいると、こういった
勿体無いとか福祉重視とかの記事はわかり
よいのですが、他の記事で面くらうことが多いです。

悪い言い方をすれば、玉虫色の記事が多い。
今回の記事と逆のことをしている人を、崇拝するような
記事があったりするわけです・・・。

正直、ずっと優希さんのブログを読んでいる私に
すれば、わけがわからなくなります。

良い言い方をすれば、良いことしか書かない
全て受け入れるスタイルということになるのかな・・・。

まあ、読者の私の希望ですが、紛らわしい記事は
書かない方が困惑しないで嬉しいです。

つまり、いかに優れた企業家であっても、やっていることが
市場主義的なことなら、私は困惑します。

簡単に言えば、ユニクロ、セブンイレブン、このあたりの
お話です。 経営は優れていても、やっていることは
どうも優希さんの趣旨に沿っているとは思えませんから・・・。

このあたりも考えて、スタイルを貫いて書いても
いいんじゃないの・・・?

こんばんは

デンマークをはじめ・・
ヨーロッパの多くの国は・・
自分のことだけを考えている生活を
送っていないように思えます!
日本人も昔はそうだったでしょう・・・

現在は・・・
アメリカのいやな部分が多く国民に浸透してしまったように感じます・・
もう一度
考えなければいけません・・・

僕もそのように感じます!

Damselさんへ

> 飽くなき余剰価値の追求という資本の本質は、
> 優れた教育に関わっていると考えます。

官僚や医師を育てるための勉強。
失敗しないための知識。
そんな教育を変えない限り
日本は変わらないでしょうね~

物事を深くまで考えない
上の言う事を聞くサラリーマンを作らせたら
日本は優秀な教育をしているともいえます。

それが今の日本の成功を作ってきたのですから
無収入の私が言っている事が
どれだけ的外れなのかは
殆どの方が理解されていると思いますよ~

この教育があるからこそ
今の日本があるんだと私は思います!

sumicoさんへ

投票率が上がるのは
財布を直撃した時だけだといいます。
今回の選挙はまさしくその通りでしょうね~

自民党政権は昔も今も何も変わっていません。
変わったのは世界同時不況が来たことだけです。

環境だけに惑わされて
意思を持たずに投票するという考え方を変えない限り
成長は見込めないと思うんですがね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!

誰もが思う疑問ですね~
会場でもそのあたりの説明をされていました。
しかし根本的に違うな~と感じたのは
日本と考え方や政治の仕組みが
全く違うという事です。

全てを知らないと
そのあたりまで理解するのは難しいと思いますが
簡単にお答えしていきます!

> 国としてのビジョンを政治家が提示できているのか?
政治家は少数派政党に分かれているので
国全体を統一できるような長期的ビジョンでの政策ではありません。

国民の大多数が政治に関心を持ち
数人集まれば政治の話をする国です。

自然と中長期的に何が必要かは
そこで論じられています。

> どうして国民が政治に関心を高く持てるのか・・・
子どもの時からの教育と
1人1人の声を反映できる政治の仕組みがあるからです。

> 個人の責任とは具体的にどういうことなのか?
自分で物事を解決しようとする力

> 国民の負担は間違いなく大きいですからね。
> それで誰もがやっていけるのか・・・知りたいですよね

なんでもそうですが上からこうしようと命令されたのではなく
1人1人がこうしたいと望む集団の力が政治に反映されています。

民主主義とは人民によって政治が運営されるという事なんです。

> 日本で実施できることなのか それにはどんな課題を乗り越えあなればならないのか
まずは日本が変わりたいと本気で願う事でしょうね~
今のままでもいいという声が大きいのか
今以外の選択肢を知らないのか
政治家に依存している国民の体質なのか
とにかくまずは知ることだと思います。

知らなければ選択肢が無いんですからね~

Tak@さんへ

> 政権交代するのにこれほど時間がかかり、憲法の条項すら変えようとしない国民にデンマークのようなケースは難しすぎるんじゃないでしょうか?
>
> 変革を嫌う国民性なんでしょうね?

政治に興味が無い方が多いんだと思います。
現在投票している人たちは
投票する動機があります。

○お世話になった方の応援
○信じる宗教

政策や政治
日本にとって必要な事はと真剣に考える習慣が出来ていないんでしょうね~

> 介護保険や健康保険なんかはこのまま行けば破綻が目に見えてるのに未だに細部をいじくり回すだけ・・・
> 年金なんかは、今まで泥棒して来た連中にさらに金を預ける始末┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

デンマークには介護保険、健康保険はありません。
年金は全て税金から納められ
年金を払っていようが払っていまいが支給されます。
65歳以上の高齢者は全て年金の対象となります。

払った分だけ還ってくる年金。
払わなかった人にも支払われる年金。

日本人にはどちらが合うんでしょうね~

> 福祉の前に政権交代しやすい国にしましょうよ!
デンマークからしてみれば政権交代という考え方が
ピンと来ないんだと思います。

1人1人考え方や暮らし方が違うのに
1つの政党が全ての物事を決め続けるという事は
考えられないというのが
民主主義の考え方です。

これは勉強しないと簡単には理解できないでしょうね~
根本的に違います!

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

私は新しい考え方に触れた時に
みなさんに報告したいと考えてしまいます。

お話しすることでさらに理解が深まり
勉強になるんですよね~

デンマークの方もおっしゃっていましたが
デンマークが理想の国家だとは
デンマークの人も考えてはいません。

ただ、こういう考え方もあると
伝えようとしているんだそうです。

私もデンマークの考え方が全て正しいとは思いませんし
住んでいる方の不平不満も数多く聴いていますし
理解しています。

つまり、全ての物事は必ずしも良い面と悪い面をもっていて
その良い悪いを判断するのは
受けてである方のものさしにゆだねられています。

今回のお話も
デンマーク最高
日本最悪という事では決してありません。

日本には日本のよさがあり
デンマークにはデンマークのよさがある。

人が成長するためには
その良さを見出し
自分の考え方に入れることだと思います。

犬の尾からも学ぶべき事はあるというのは
学ぼうとする気持ちがないと
何からも学べません。

何事も相反する考え方を受け入れることで
学ぶべき事があると 私は思うんです。

私が貫くスタイルは
今起きている事を全て受け入れるということであり
人は必ず正しいことを言うということです。

禅問答のようにも聞こえますが
その考え方こそ
人と人とが仲良くやっていける考え方だと
私は思うんです。

misawaさんへ

こんばんは!

> デンマークをはじめ・・
> ヨーロッパの多くの国は・・
> 自分のことだけを考えている生活を
> 送っていないように思えます!
> 日本人も昔はそうだったでしょう・・・

貧困だったころの日本は
1人では生活できず
互いに助け合って生きていました。

裕福になってこの感謝の気持ちを
忘れている人が増えているような気がします。

ヨーロッパの人たちは日本人よりも先に
先進国になったもんで
若干考え方が進んでいるんだと私は思います。

だから日本もそれに習うように
なると思います。

心を豊かにする時代が
もう来てもいいころだと
私は思うんです。

こんにちは。
日本人はご都合主義。
権力持たせると権力に溺れてしまう。
溺れているのを本人が気付かない視野が狭い民族。
大海という外堀に守られていた日本の歴史、日本人の血がそうさえるのかな?
人口密度の問題はもの凄い影響あると思う。
伝言ゲームは人数が増えれば正確に伝わらないもの。
小さい島国に生きてきた日本人に1億人はコントロールできない。
そう考えると一旦人口減らす、少子化は必然なのかもしれない。

トマトさんへ

こんにちは!

日本は他国の情報が入りにくく
影響を受けにくいんでしょうね~

マスコミからの情報が貴重で
操りやすいのも
周囲が海だからというところが
あるんだと思います。

その点、海外に行かれた方は
多くの文化を吸収し
日本の良さを再認識するでしょうね~

もう既に田舎では人口減少が始まっています。
日本全土が田舎のように過疎化してしまうような国にならないように
どこかで反動が来ると思うんですけどね~

こんにちは

このケーキの話はすごくわかりやすかったです。
平等に物を与えるのではなく、結果の満足度を平等にするのですね。
確かに日本人ならば絶対に3等分ですね。

日本はこの先どんなに民主主義が発達しても、デンマークのようには
決してならないんでしょうね。
デンマークか・・・どんなところなんだろう?

ちびたさんへ

こんにちは

> このケーキの話はすごくわかりやすかったです。
そういっていただけて嬉しいです!
誰も反応してもらえませんでしたからね~

この例えを聴いた時に
私は日本とは違うな~って
すぐ感じたんですよね~

例えば男女平等に扱うというのは
男女同じにするとは違うんですよ!
平等に同じように働くのと
男と女と同じ扱いとは全く違う!

この平等の違いを
是非伝えたかったんですよね~

> デンマークか・・・どんなところなんだろう?

デンマークの考え方に興味を持っていただけただけでも嬉しいです!
日を改めて
色々とお話しますので
参考にしてみてくださいね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。