スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

子ども手当 子なければ負担増 民主がマニフェストで説明

さて、人気の無い政治のお話です!
私にとって政治のお話をするのは楽なんですよね~
なのでついつい楽をしてしまいます。。


民主党が、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の看板政策「子ども手当」で、
「制度を創設すると子供のいない世帯は負担増につながる」と説明して
有権者に理解を求めるよう、各候補者に助言していることが分かった。

子ども手当の財源には、
所得税の配偶者控除や扶養控除を見直して充てるためで、
負担増の中身を初めて具体的に説明する。
政権交代が現実味を増す中で
「バラマキ一辺倒ではなく、現実的で率直な説明が必要」(政調関係者)と判断した。(毎日新聞)



こういう報道を見ると色々と考えてしまいます。
マスコミが煽っているのか
それとも鳩山さんの考えが浅いのか?

案の定
この記事に関連するブログでは
批判だらけです。

子育てにお金がかかるのは当然であり
子は宝という概念からも
負担の大きい家庭を助けるのは
人間として当然の感覚だと思います。

しかし、この記事から受け取るイメージでは
国民への負担増という強烈なインパクトが優先されてしまいます。

経済が悪化している状態で負担増を求める政策は
反感を招きやすいです。

本当に必要な人に必要な事を届ける気があるのかと
疑ってしまいます。

実行するためには色んな選択肢があるはずです。
○介護保険料のように気付かないように徴収する
○税金で補填する

その中で何故子どものいない家庭に
負担を強いる政策を表明したのか謎です。

色んな政策があると思いますが
私のお勧めは
雇用を作るということです。

子育ては本来、地域でやるものでした。
昔は子育てにお金がかかっていなかったのではなく
地域で子育てにかかる費用を分け合っていた方が正しいと思います。

ところが今の子育て世代はこの地域から脱却しています。
子どもの教育は親がすべて自由に出来
1つの価値観を子どもに植え付けています。
それを維持するためにお金がかかります。
今の社会で子育てするのにお金がかかっているのは
個で育てているからだと思うんです。

つまり、地域が担っていた
親の変わりに子どもを育てるという場を
国策で作るだけで
そこに雇用が生まれますし
子どもにとって社会を知る大切な場となるはずです。

子どもに社会のルールを教えたり
多くの価値観に触れていただくためにも
是非、子育て産業を作り出して欲しいものです。

各家庭一律にお金を与えるという
何も考えていない
平等な政策はもう辞めてほしいものです。

困っている家庭とそこまで困っていない家庭には
差があって当然だと思います。
困っている家庭を救うのが
格差を少なくするという民主党の考えだと思うんですけどね~

確かに子育て世代はお金を使いますが
その一方で将来に備えて貯金もしますよ~
お金をばら撒いても経済対策にはなりにくいと思うんですけどね~

そうするくらいなら新しい教育サービスを生み出すほうが
いいと思うんですよね~
昔の寺子屋を国で作ろうってやつです!

8月の選挙が楽しみですね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 民主党 子育て

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

ヾ( δ。δ*)オハヨ♪ございます~。

そうそう・・・・。なんか 平等という名の 不平等がなりたっている国ですよね・・・。
日本って・・・。

国がもっと雇用を作って 厳しく経営をしてきちんと利益をだすようにすればいいのにね・・・。
お役人仕事になりがちのシステムでは無理なのでしょうか?

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^。^*)
大好きな政治の話です(笑)
偶然にも、私も総選挙について書いてますよ。
民主党の、困ってる人をなるべく助けたい政策には
基本的に賛成です。
しかし、全ての人一律の負担による政策は反対。
というか、ナンセンスですね。
私達、若い?世代が、年配の困ってる方を助けるために
負担が多いのは当然だし、未来ある子どものための
住み良い社会を作っていくのも当然のことです。
詰まらんばら撒きをやると、それこそ自民党と一緒です。
最初から完璧は求めていません。
地に足をつけた基本を大事にしてもらいたいですね。

style

いや~
毎日すごい文字数のネタですばらしい!
最近では文体から優希さんが飛び出してくるようで
圧倒されます。
政治家のが向いているのかな~???

優希さんの意図することが・・・

優希さん、おはようございます。

正直、今日の記事は何が言いたいのか
わかりにくかったですよ・・・。

>子育てにお金がかかるのは当然であり
子は宝という概念からも
負担の大きい家庭を助けるのは
人間として当然の感覚だと思います。

このあたりを読むと、子育て支援に優希さんは
大賛成と取れる・・・。 でもね・・・

>確かに子育て世代はお金を使いますが
その一方で将来に備えて貯金もしますよ~
お金をばら撒いても経済対策にはなりにくいと思うんですけどね~

ここを読むと、全く違うことが書いてある・・・。
これはね・・・、困惑しますよ。 意見とか議論以前の問題です。

寺子屋について私は賛成だけれど、学歴に目の色変えている
親が利用するだろうか・・・? 答えはNO!だろうね・・・。
雇用の創出どころじゃないよ!(笑

やはり、今の学校教育を先に変えないと無理だと思いますね。
中高一貫なんてやっているんだから、そのあたりの公立に通う
高校生や中学生の親は、もう必死なわけですよ・・・。

こういった歪んだ学校教育を変えるのが先決だと思います。
中高一貫やるならやればいいけど、私立も公立も分け隔てせずに
すべきです。 でないと、ますます教育格差が広がるよね・・・。

それと一部の地域で行われている「学校選択制度」、これも無くした方が
良いと思います。 地域格差の拡大にもつながっているしね。

ということで、今日私は優希さんの言ってることが
チンプンでした。 ごめんちゃい!

中々訪問できなくて・・
ごめんなさい・・
ぶろこみゅ☆のサイトの充実・・
マーケットの商品確保・・
さらに本業と・・
中々・・がんばります!

暑い夏です・・お体をご自愛ください!

暑い話題ですね(;´Д`A ```

なんでもかんでも金を掛けなければならない教育のシステムが良くないんじゃないですかね?

高校や大学の入試なんか簡単でイイと思いますよ・・・入ってからの勉強を重視すればいいわけですよ。出る時努力しないやつが増えると、学歴だけは凄いけど頭は高卒以下ってことにもなりかねませんからね~

あと、特定の職業ばかり優遇するのではなく全体が同じ土俵で勝負できるようにして欲しいッス!

sumicoさんへ

おはようございます!

> 国がもっと雇用を作って 厳しく経営をしてきちんと利益をだすようにすればいいのにね・・・。
> お役人仕事になりがちのシステムでは無理なのでしょうか?

国には頭の良い方が沢山いると思うんですよね~
その方にとってみれば
利益を出すのって簡単だとおもいます。

政府が指導して
助成金をうまく使えばいいんだと思うんですけどね~

助成金の多くは
人件費に使えないので
雇用に直接はつながんないんですよね~

hirokunへ

おはようございます!
コメントありがとうございます!
> 大好きな政治の話です(笑)
hirukunと政治のお話をするととても楽しいです!
基本的に前向きな建設的な話が好きなんですよね~
どうしても批判になりがちですからね~

> 民主党の、困ってる人をなるべく助けたい政策には
> 基本的に賛成です。
> しかし、全ての人一律の負担による政策は反対。
> というか、ナンセンスですね。

全くの同意見です!!

> 私達、若い?世代が、年配の困ってる方を助けるために
> 負担が多いのは当然だし、未来ある子どものための
> 住み良い社会を作っていくのも当然のことです。
> 詰まらんばら撒きをやると、それこそ自民党と一緒です。

まさに私の言いたい事です!
よく理解してもらって嬉しいです!!

タカビーさんには分かってもらえなかったんですよね~
そんなに難しかったっけ?
もう少し分かりやすくしようと反省しております。。

Damselさんへ

> いや~
> 毎日すごい文字数のネタですばらしい!

手を抜いているんですよね~
最近、楽なほうに楽なほうにいっています。。

もうちょっと頑張らなきゃとは思うんですけどね~

> 政治家のが向いているのかな~???
政治家はお金がかかるんですよぉ~
選挙のたびに大変だし。。
ミスすると人格否定されちゃうし。。
反対意見はとんでもないし。。

そう考えると起業家の方が楽ですよね~

タカビーさんへ

タカビーさん!おはようございます!!

> 正直、今日の記事は何が言いたいのか
> わかりにくかったですよ・・・。

大変失礼しました!
1つずつ丁寧に説明いたします!

> >子育てにお金がかかるのは当然であり
> 子は宝という概念からも
> 負担の大きい家庭を助けるのは
> 人間として当然の感覚だと思います。
>
> このあたりを読むと、子育て支援に優希さんは
> 大賛成と取れる・・・。 でもね・・・
>
> >確かに子育て世代はお金を使いますが
> その一方で将来に備えて貯金もしますよ~
> お金をばら撒いても経済対策にはなりにくいと思うんですけどね~
>
> ここを読むと、全く違うことが書いてある・・・。
> これはね・・・、困惑しますよ。 意見とか議論以前の問題です。

子育て支援はすべきだが
お金を均一にばら撒くのではなく
必要な社会教育の雇用を生み出すほうが良いというお話です。

> 寺子屋について私は賛成だけれど、学歴に目の色変えている
> 親が利用するだろうか・・・? 答えはNO!だろうね・・・。
> 雇用の創出どころじゃないよ!(笑

これは正論です。
デンマークのように学歴社会を崩壊させないと
難しいでしょうね~

ただ、学歴の低い人が成功する社会を作るのも
1つの政策だと思います。
今は学歴=安定した収入となっていますが
そうしない政策もありだと思います!

> やはり、今の学校教育を先に変えないと無理だと思いますね。
> 中高一貫なんてやっているんだから、そのあたりの公立に通う
> 高校生や中学生の親は、もう必死なわけですよ・・・。
>
> こういった歪んだ学校教育を変えるのが先決だと思います。
> 中高一貫やるならやればいいけど、私立も公立も分け隔てせずに
> すべきです。 でないと、ますます教育格差が広がるよね・・・。

これを実現している国がデンマークです!
実際にやるとどうなるのか?
是非、タカビーさんに知ってもらいたいです!!

> ということで、今日私は優希さんの言ってることが
> チンプンでした。 ごめんちゃい!

私は子育て世帯の負担していた地域の活動を
取り戻せる社会にしたいと考えています。

地域にお金が入る事で地域が強くなります。
地域活動に雇用が生まれます。
子育て支援は地域でやって良いと思うんです!

それが日本の良さだと私は思うんですけどね~
お金を各世帯にばら撒いても
単なる個を楽にするだけだと思います!

孤独の社会から共存共栄の社会へと
変わっていくのが日本の姿だと
私は思うんですけどね~

misawaさんへ

お忙しい中訪問ありがとうございます!
無理せず
マイペースでよろしくお願いいたします!

Tak@さんへ

> なんでもかんでも金を掛けなければならない教育のシステムが良くないんじゃないですかね?
これまたデンマークの教育ですね~
日本が行き過ぎた学歴社会になっているのの
真反対の国です!

極端ですよ~
紹介しましょうかね~

> 高校や大学の入試なんか簡単でイイと思いますよ・・・入ってからの勉強を重視すればいいわけですよ。出る時努力しないやつが増えると、学歴だけは凄いけど頭は高卒以下ってことにもなりかねませんからね~
とにかく学歴で人を判断しますからね~
とはいえ
中途半端な学歴は
無くても有っても同じなんですけどね~

> あと、特定の職業ばかり優遇するのではなく全体が同じ土俵で勝負できるようにして欲しいッス!
自由主義はお金と権力が物を言います!
人がお金に固執するのも
お金で判断されるからなんですよね~

職業もお金を稼ぐ所が優遇されるのは
そこに権力も集まるからと思います。

この時点で勝負にならないですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。