スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

コミュニケーション最大のポイントは聴く力

今回のわんこセミナーのネタはわんことのコミュニケーションです。
わんことのコミュニケーション能力を高めると
自然と人とのコミュニケーション能力も高まっていく。
それが私の考えです。

コミュニケーションで大切なのは
伝える能力と思われがちです。

実際に人を動かす方法や話術のノウハウは
皆さんの知りたいところではあると思います。

しかし、本当に大切な事は
話すことよりも聴く事だと私は思います。

この聴き方が上手く出来ない方と会話するのは
相当大変です。
こちらがどれだけ分かりやすく伝えても
なかなか伝わりません。

話を聴くのが下手な方には
共通する特徴があることが分かりました。
下手な方をみて反面教師とすれば
上手い聴き方が出来るんです。

では聴き方が下手な方の特徴。
①話すことを考えて聴いていない
自己主張が強い方は
人が何を言っているのか理解する事自体が苦痛です。

苦痛な事を最初からしないので
人の言う事を拒絶するようになります。

②経験と照らし合わせる。
自分の経験と重ね合わせようとします。
自分の価値観や経験で物を考えるため
相手の意図している事を理解しようとしません。

③解決策を模索する
相手の話にこうすればいいと解決策を提示しようとします。
2番で自分ならこうすると考える人に多く
相手の話を聴く前にこうすれば良いと自己主張に変わります。

④常に当たり障りの無い会話を心がける
相手の気持ちを理解できないがために
感情のこもった話をすることを避けます。
今日の天気等の軽い話題を次から次に流すように話します。

まとめると
相手の気持ちを理解できず
自己主張しかできない方
つまり子どものコミュニケーションから進歩していない方に
多く見受けられます。


わんこは言葉を話せませんから
わんこと会話するためには
わんこの気持ちを理解する必要があります。

相手の気持ちを理解するためには
①こちらの主張をせずに何が言いたいのか理解する。
遊んで欲しいとか眠たいとか
目に何が映ったのかなど
わんこの立場から何を考えているのか理解するだけで
わんこと会話できるようになります。

『お外にちょうちょさんがいたね~』
『お散歩一杯したから眠いよね~』
気持ちを代弁する言葉をかけてあげることで
わんこを理解できるようになります。

②決め付けない。価値観の押し付けをしない。
わんこがたまたま子どもを避けただけで
うちのわんこは子どもが嫌いだと思われる方がいます。

実は子ども嫌いは飼い主さんの価値観であり
その価値観とあった行動をわんこが取ると
共感して同じ感情になってしまいます。

わんこも飼い主さんを見ているので
飼い主さんが子どもに対し嫌な感情を見せれば
嫌に思うでしょう。

わんこに飼い主さんの価値観を押し付けない事が
わんこを理解するにはいい方法です。

③本質を見極める
しつけは確かに大切ですが
わんこが何故吠えているのか?
何故急に変なところでおしっこをするようになったのか等
飼い主さんが問題と思う行動を取るのには理由があります。

その理由を聴こうともせずに
上から目線でただ単に叱っては
わんこの気持ちを知ることが出来ません。

本質を見極めて
表面だけを見ずに元となる原因を解決しない限り
叱りはその場限りの逃げになってしまいます。

きちんと聴いて理由を探す事が大切です。

④心をさらけ出す
わんこは心をさらけ出しています。
感情表現はお得意です。

わんこときちんと向き合って
ちゃんと話すようにしてください!

決して裏切らない存在に
心を開いても傷つく事はめったにありませんからね~

どうでしょうか?
人間関係にも使えると思います。
この聴く力を磨く事で
楽しい人生を送ってもらえればと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : セミナー

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます、優希さん。

確かに、聴く力ってのは、
これからの社会重要ですね。

特に重要なのは、

②決め付けない。価値観の押し付けをしない。

なのかなと、思いました。
ただすぐには難しいですからねぇ。

相手の主張と、価値観が何処にあるのか
考えながら聴くのが大切なのでしょうねぇ~。

toshi-koさんへ

toshi-koさん!おはようございます!

> 相手の主張と、価値観が何処にあるのか
> 考えながら聴くのが大切なのでしょうねぇ~。

相手の立場になり
相手の感情を理解しようとする努力が
コミュニケーションには必要なんでしょうね~

子育て経験のある方は
そのあたりが理解しやすいと思うんですけどね~

身に覚え、あるある・・・。

優希さん、こんにちは。

なんか今日の話はね、ワンコにというよりは
他人の話に耳を傾けないわからずやのオッサンに
言ってるような感じだった・・・。(笑

ワンマン社長に多いね、それとオイラも気をつけないとね!
確かに、当たってるなぁ・・・。

私の場合、②に近い考えになっていることがある。
これは反省せにゃならんなぁ・・・。

>④常に当たり障りの無い会話を心がける

これも気をつけないといけない部分だよ。
まあ、ブログを訪問してると必然的にそうなるのかも・・・。

理想と現実の違いが有るんだなぁ・・・。

それと・・・、一つ思うんだけど、今回のような記事は
ワンコを飼ったことの有る私が聞いてもなんか
ちょっと飛躍した考えのように感じる・・・。

例えば、私は今までに2匹の犬を飼ってきたが
どうも優希さんのおっしゃることは掴み様が無い
んだなあ・・・。

擬人的すぎるというか・・・。 理想論というか・・・。
そこまで犬に対して飛躍的な考えって必要だろうか・・・?

何が足りないかといえば、どうも現実的でないんだよ。
例えば、しつけはどうするの? 現実ってそんなもんじゃないよ!
とか思ってしまう。

やはり優希さん自身、なんとしても1匹のワンコを
子犬の頃から育ててみることだね・・・。 経験が要るんだよ。

3日間ぐらい夜鳴きする小犬と付き合って、その後成犬に
なっていくら話しかけようが言うことも聞かずフテ寝するのを
経験した方がいい・・・。 泣きたくなるよ!(笑

いくら愛情こめて育てても、いうこときかないから・・・!(笑
どうもこのあたりの経験が無いと、ワンコの話は無理っぽく
思うんだよね~。

まずは、ミニチュアでもいいから飼ってみて!

大変具体的でv-10解かりやすかったです。
わんこも人間もかわらないよねv-9

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

物を言わないわんこの言葉を聴くには
どうすればいいのか?
それが今回のテーマです。

わんこへのしつけも同じ事。
実は子どものしつけも同じ事です。
そして従業員教育も同じ事なんです。

このあたりの共通点を見出してから
実践してきた事で共感できる事をお話しするつもりです。

『やっていないから出来ない。』
これは出来ない人の典型的な言い訳です。
わんこと暮らした事が無くても出来る事はあるはずです。

そしてわんこと暮らしたことがある人は誰でも出来るとも思いません。

まぁ今回はわんこからかなりかけ離れていたような気は確かにしますね~
聴くということに関しての例えにもっと共感性の高いポイントを
選ぶべきなんでしょうね~

起業ブログという都合上
わんことかなりかけ離れてしまいました。

mihoさんへ

わんことの関係性を良くしたいと考えたら
まずは自分が変わる事。

それが今回のテーマなんですよね~
実践してみたいと言っていただけるような
内容を心がけます!

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)
常々、人とのコミュニケーションについては考えて
いますが、まさにコミュニケーション力が乏しい人は、
人の話聞かないし、自己主張が強い傾向がありますよね。
そういう人に対して根気良くコミュニケートしていくのは
非常に厳しい作業ですね。
無関心になりがちですが、そうなったら関係は築けないでしょうね。

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

耳が痛い・・・((-ω-。)(。-ω-))フルフル
自分のこと言われてると思った(〃゜д゜;A アセアセ・・・

でも犬を理解することと、人間のルールに馴染ませることは両輪のようにシンクロして進まなければならないでしょうね!

また犬を飼いたいなぁ~!!
次はペット飼えるところに住みたいッス(*´ο`*)=3 はふぅん

こんにちは
聴き方が苦手な方の特徴
と書くと
『まとめ』で書いている事と、だいぶ違った結論になると思います。
わんことのコミュニケーション能力を高める事と
同列なところもあるでしょうが、何か納得できない感情が走ります。

hirokunへ

こんばんは!
コメントありがとうございます!

> 常々、人とのコミュニケーションについては考えて
> いますが、まさにコミュニケーション力が乏しい人は、
> 人の話聞かないし、自己主張が強い傾向がありますよね。
> そういう人に対して根気良くコミュニケートしていくのは
> 非常に厳しい作業ですね。

相手のことを尊敬して
そこから多くの事を学び取る事が出来れば
どんな方でも交流は出来ると思います。

誰でも愛せるだけの人間性を作るのが
大変なんですけどね~

心を変えていくしかないですね~
> 無関心になりがちですが、そうなったら関係は築けないでしょうね。

Tak@さんへ

> 耳が痛い・・・((-ω-。)(。-ω-))フルフル
> 自分のこと言われてると思った(〃゜д゜;A アセアセ・・・

結構誰にでも当てはまると思います!
私も勉強してなるほどぉ~って思った発想ですからね~

> でも犬を理解することと、人間のルールに馴染ませることは両輪のようにシンクロして進まなければならないでしょうね!
人も犬も地域社会と仲良くする事で
私は幸せになると思うんですよね~
だからそうなって欲しいという想いの方が強いのかもしれませんね~

> また犬を飼いたいなぁ~!!
> 次はペット飼えるところに住みたいッス(*´ο`*)=3 はふぅん

私もわんこが飼える環境なら
色々出来るのにな~って思います。

トマトさんへ

こんにちは!
> 聴き方が苦手な方の特徴
> と書くと
> 『まとめ』で書いている事と、だいぶ違った結論になると思います。

まとめないほうがいいというアドバイスを受けることがあります。
それは1人1人違った受け止め方をするので
まとめてしまうとそれが全て無くなるからなんですよね~

例えばこの例でトマトさんは
ある話し合いで相手は全くこっちの話を聴いていないな~と
感じたと思います。

聴いてない時にはこの項目が当てはまっていると思います。
話し合うとは互いに理解しあう事であり
主張を受け入れてもらうことではありません。

会話がキャッチボールに例えられるのも
投げる受けるのバランスで出来ているんですからね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。