スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

マザーハウスさんからのメッセージ

社会起業支援サミット2009in福岡に参加してきました!
このイベントに参加しようと考えたのは
マザーハウスさんのお話が聴けるからです。

私はマザーハウス創業者の山口絵理子さんのファンです!
社会起業家なら山口さんの本を読んだ事があると思います。

『裸でも生きる』~山口さんの本の紹介はこちら

マザーハウスさんはプレゼンでこう締めくくられていました。
『物があふれる時代になり物の価値を考えるようになりました。
今までよりも物がどうして出来たのかに関心を持ち
知っていただきたいと思います。』

マザーハウスさんはフェアトレードのお店です。
フェアトレードとは国民の生活水準に関係なく
労働の対価として公平なお金を払い
商品を販売する事です。

フェアトレードが何故社会企業になるのかというと
普通は労働賃金の安い国に生産拠点を置くのは
人件費を安く抑え商品の価格を下げても
利益を取るためです。

フェアトレードでは人件費を抑えるために
海外に生産拠点を出すのではありません。

貧しい国に労働の場を作るために生産拠点を作るのであって
労働対価に見合うような技術を
途上国に伝えて産業を発展していくという
目的があるんです。

つまり、利益優先ではなく社会貢献を優先として
事業を起こすのが社会企業なんです。

日本は裕福な国になりました。
価格だけで決めるのではなく生産地まで気に出来るようになりました。
次は商品が産まれるストーリーを気にしてほしいんです。

マザーハウスさんのバック1つを作るために
社会起業家が相当な努力をして世の中に送り出しています。
世界最貧国で命の危険性もある国。
政治がお金で支配されている国です。

簡単にいえば賄賂がないと物事が動かない国です。
国民は生きることに必死な国。
そんな国で頑張っている山口さん。

本当に元気を貰います!

山口さんが泣きながら挫折を乗り越えている姿を見ると
私も日本での厳しさはまだまだと思います。

起業して1年。
わんこ1頭も売れずに凹んでいる場合ではないわ!
辛くても苦しくても
前に進まなきゃ!

転んででも這ってでも
止まってはいけない。。

折れた心を戻しながら
前に進みます!

今日も頑張りますよ~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 社会起業家 セミナー

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
マザーハウスさん、名前だけは知っていましたが
どんなことしてるのかは初めて知りました。
労働の対価として公平なお金を払う。
こういう考え方を持っていれば、日本の流通システムは
ここまでおかしくなりませんでしたね。
物が余る時代。
もう安くても買わない消費行動になりつつありますね。

目標にできる人がいるのはすばらしいですね!
ボンヤリながらでも、道筋が見えますね・・・

ただ、成功した人だけに目を向けるより、失敗した事例も検証していった方がより確実に進んでいけるんじゃないでしょうか?

失敗する行動パターンは、そんなに多くないと思うんですよね・・・( -.-) =зフウー
ボクが成功した人の話をあまり聞かないから、こう思うのかもしれませんが┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

フェアトレードこそ全ての幸せの道

優希さん、こんばんは。

いやー、今日はフェアトレードの話がこれで3件目だ!
驚いた! 

大切なことだと思いますね。
今の社会はまずは生産者からの仕入れコストを
削減するか抑えに抑えて定額にしようとする・・・・。

コレがそもそも大きな間違いだと思います。
市場原理主義はそうですからね。

またの機会にフェアトレードについて、詳しいお話を
よろしくお願いいたします。

hirokunへ

こんばんは!
コメントありがとうございます!!

> 労働の対価として公平なお金を払う。
> こういう考え方を持っていれば、日本の流通システムは
> ここまでおかしくなりませんでしたね。

消費者が安さのみに価値を求めた時から
おかしくなっていったんだと思います。
それが消費者の収入を落とすとも考えていない。
格差を作ったのは誰でもない消費者である国民ですからね~

Tak@さんへ

> 目標にできる人がいるのはすばらしいですね!
> ボンヤリながらでも、道筋が見えますね・・・

どんなに苦しくても泣きながらでも
前に進んでいる山口さんを見ていると
私も頑張らなきゃって思います!

> ただ、成功した人だけに目を向けるより、失敗した事例も検証していった方がより確実に進んでいけるんじゃないでしょうか?
私のように失敗談ばかりを放出している方って少ないですよね~
一度も成功体験をしていないので
失敗談ばかりしか出せないのが残念です。。

> 失敗する行動パターンは、そんなに多くないと思うんですよね・・・( -.-) =зフウー
> ボクが成功した人の話をあまり聞かないから、こう思うのかもしれませんが┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

失敗するのは本人のやる気(モチベーション)次第なんだろうと思います。
私は自分の事に関してはモチベーションが高まらないのが
失敗の大きな原因なんです。。

共依存の特性を上手く活かして環境を作り上げる事も
大切だと思うようになりました!

タカビーさんへ

タカビーさん!こんばんは!!

> いやー、今日はフェアトレードの話がこれで3件目だ!
> 驚いた!
 
凄い偶然ですね~
フェアトレードが広まるって嬉しいです!

> 大切なことだと思いますね。
> 今の社会はまずは生産者からの仕入れコストを
> 削減するか抑えに抑えて定額にしようとする・・・・。
>
> コレがそもそも大きな間違いだと思います。
> 市場原理主義はそうですからね。

市場価格は消費者が決めます。
消費者が社会を作っているという考え方は
ここにあります。

その消費者が安さだけを追い求めて
安さの理由を考えない社会を作ってきました。

どんな社会にしたいのか
消費者である国民が考える時期だと
私は思います。

社会の全てはつながっていますからね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。