スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

福岡で始める動物愛護活動

ここ数日たまっていたエネルギーを爆発させて
動物愛護活動が出来る機会を探しています。

動物愛護は行政や愛護団体が推進しています。
行政が推進する大きな理由は殺処分費用の削減。

年間30万頭の動物の処分にかかる費用。
運営を委託している事も多くその費用や
人件費も含めて年間300億円以上使っています。

愛護団体は人の都合で犬猫の命を奪う事は
道徳上良くない事だと考えています。

この状況を変えるには
関心の高い方に知っていただき
一緒になって行動する事が大切だと私は思います。

その時にボランティアでやっていては
活動は続きません。
きちんとした仕事にして収入を得る事で
無駄な死が0になる国になるまで
活動を続けていきたいと考えています。

そのために私は再び
行政の動物愛護をやっている所を訪ねています。
行政の仕事を少しでも民間で出来ないか?
それを考えて福岡県を回ったのですが
流石殺傷数全国ワースト1の県です。
行政は全く動いていないのが現状です。

全く動いていない行政に対して
動きたいんですけど方法はありますか?と聞いても
ないとしか応えるしかありませんよね~

当然、担当者レベルでは心を痛めています。
しかし、犬の事についてはプライオリティ(優先順位)が下なんですよね~
まずは人間様を優先に行政はやっているとの事でした。
まぁ当然といえば当然なんでしょうけどね~

福岡市は政令指定都市なので
地域の問題に根ざした解決策を
独自で打ち出すことが出来ます。

お会いしたのですが物凄い好感触でした!
行政の方でメールを送って返ってきたのはとても珍しい事です!

ここで得た情報をお休みしているペットブログで公表し
仲間を集めたいと考えています。
まずは行動したいと考えている仲間作りですよね~

少しずつでも行動していって形にしていきたいです!
もう進みだしたら止まらない!
私が核となって大きな流れにしたいと思います!

1人からまずは10人の小さな団体を作り
その団体の活動を広げる!

国が使っている年間300億円のうち
150億円くらいいただける事業になったら
いいですよね~

殺処分0で使っている税金も半分になるという
理想社会を目指して
地道な1歩から始めます!

とはいえ自ら起こせない時は
私の所属する予定の愛護団体から
活動家と仲良くなって独自の活動をしたいとも考えています!

そうなったらNPO法人になってもいいでしょうね~
まずは10人の団体にして1年間の活動をすることですね~

ペット事業とNPO活動事業が両立するのか?
そうじう疑問もあると思いますが
私の事業はとにかく人に知っていただくことが大切なんで
こういうNPO活動もしているペットショップということを
前面に出したいんですよね~

無店舗型の一番いいところは
維持費が無いし時間があるんです!
縛り付けられていない分
活動できまくるんですよね~

後は動くしかないです!
少しずつ頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : ペットショップ NPO 動物愛護

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
ここ数日パワーが溜まっているって、いつもじゃん(笑)
しかし、行政も杜撰な面がありますね。
こういうところは官から民に移さないといけない
ですね。
優希さんの願いが、動物達に通じる世の中になると
いいですね。

節税

優希さん、こんにちは。

なかなか素晴らしい発想だと感じます。

「ワン公がかわいそうだ!」では、行政は勿論
市民もそうそう動いてくれませんね・・・。

「知ったことかい! オレは犬は飼わないんだ!」
でチョンが関の山です。

でも、これが例えば節税につながるとしたら、
どうでしょうか・・・?

行政は勿論、市民の協力も得やすいと思います。

そもそも、こういった殺処分にたいする税金は
徴収面からいえば、飼う人に課税するのが安易な方法です。

でも、これだと金さえ払えばあとは知らないという人が
増えるのは間違いないでしょう・・・。

ですから、殺処分を減らせばこれだけ節税になるという
提案はとても新鮮で説得力があります。

極端に言えば、ペットボトルや紙パックの回収ですらここまで
根付いたわけですから・・・。

私も最近感じていますが、「切り口」なんですね・・・。

こんばんは

なかなか難しいとは思いますが・・

がんばってくださいね!

hirokunへ

おはようございます!
コメントありがとうございます!!
> ここ数日パワーが溜まっているって、いつもじゃん(笑)
行動して上手くいかなかったときなど
凹んで動けなくなる事があるんですよね~
動けなくなりながら
パワーを貯めているって感じなんですけどね~

> しかし、行政も杜撰な面がありますね。
> こういうところは官から民に移さないといけない
> ですね。

行政の思惑と一致できるような活動を続ける事で
連携できますよね~

楽しみです!

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

> 「ワン公がかわいそうだ!」では、行政は勿論
> 市民もそうそう動いてくれませんね・・・。

節税とか環境美化とか視点は色々あるんですけどね~
ようは市民が仲良くなれば
様々な問題を自主的に解決しようとするんですよね~

私はそれを作り上げるのが
仕事だと思っています。

> 私も最近感じていますが、「切り口」なんですね・・・。
どの視点でどこへ攻めていけば大きな運動につながるか?
それが大切だと思います。

この見極め方は経営とつながるところが
あるんですよね~

misawaさんへ

こんばんは!
出来るところから焦らずゆっくり進めていきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。