スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

民主党政権で日本はこう変わる!

私の望んでいた福祉が充実した社会自由主義社会へ
日本が生まれ変わろうとしています。

昔の日本は社会主義的な資本主義社会でした。
地域や3世代家族という文化と
国民がみんな低所得だったために
自然とそうなっていました。

日本が世界第2位の経済大国になって
まだ競争社会を続けた結果
貧しい人が救われない国になり
その反発で福祉を充実した社会に変わろうとしています。

民主党政権ではどんな日本になるのでしょうか?
例えるなら
今まで会社がこの商品を売ると決めて
社員が頑張って売るというある意味依存型の社会でした。

しかし、今回は社員が商品を企画提案し売っていかなくてはいけません。
それくらい日本の仕組みが変わりました。

具体的には
今までは国が税金を使って地方や企業に仕事を渡していました。
そのおかげで企業が成長し雇用と従業員の生活を確保してきました。
従業員は働いて遊んでと気楽に暮らしていけていました・

これからは国が税金を国民に配ります。

子ども1人に対し1年で27万6千円。
子どもが3人いる家族だと年間に82万8千円の支給があります。
夏と冬のボーナスが倍になるくらいでしょうか?

このお金は15歳までもらえますので1家族に1,242万円の支給があるということです。
このお金をどう使うかは自由です!
社会が決めれるのです!

なのでこれからは
このお金を使って雇用を生みサービスを育てないといけません。
この商品を買うとその企業を守り労働を確保できる。
そこまで考えて商品を買わなければいけない時代に変わります。

国民が伸ばしたいと思った企業の商品やサービスを利用する事で
国家が形成されていきます。

これからは税金の投入先が国民になるのです。
私たち1人1人がそのことに自覚と責任を持たなくてはいけない時代になってきました。

依存から自立へ!
国民は権利を得ると同時に義務も得ました。

まぁ面倒くさい社会なんですよね~
いちいち考えて行動しなきゃいけません。

しかし、この考えるという事はとても大切な事です。
自分たちで未来を作っていける!

私の目指している事業体系とぴったり合っているんですよね~
みんなの雇用をこれから増やしますよ~
頑張ります!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 社会自由主義 リベラル 社会民主主義

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
私は案外民主党に任せてみて、政策実行できる気が
するんですよね。
年内がお試し期間。
ここで、マニュフェストの一つでも実行できる目処を付けることが
国民の信頼を得る結果に繋がると思います。
面倒くさい社会って、優希さんがそんなこと言ってちゃいけないじゃん(笑)

hirokunへ

おはようございます!
コメントありがとうございます!!

> 私は案外民主党に任せてみて、政策実行できる気が
> するんですよね。

私も出来ると思います!

> 年内がお試し期間。
> ここで、マニュフェストの一つでも実行できる目処を付けることが
> 国民の信頼を得る結果に繋がると思います。

来年度予算編成が12月末までですからね~
ここでどのように組むかが決まりますね~
担当からの請求で90兆円を越えていますから
どうしていくかが楽しみです!

> 面倒くさい社会って、優希さんがそんなこと言ってちゃいけないじゃん(笑)

圧倒的に面倒だと思いますよ~
民主国家って。

言いすぎですよ!

優希さん、こんにちは。

ちょっと、表現が過激すぎるなぁ・・・。
優希さんの表現だと社会主義の国になるような
印象を受ける・・・。

特に地方に関して言えば、これから先は全く
未知数でしょう。 だって道州制を推し進めようと
してる人が圧力団体で居るしね・・・。

まあ、それは置いといて・・・、

15歳未満の子供のみというのが、正味キツい!
一番教育に金がかかるのは15歳からだからね。
このあたりに私は不満がある。

実際にライフプラニングを立てるときでも、私立の
中学生高学年が一番金食い虫だ。

それ以上になると、私立大学などにいかせると
ますます出費が大きい・・・。

さりとて昨今の奨学金は敷居が高い・・・。
このあたりのことは実際、FPなんかもいれて考えて
欲しいところだねぇ。

でないと、大学進学者の減少が金銭的な理由に
なってしまう。 これは問題じゃないかな・・・?

タカビーさんへ

タカビーさん!こんにちは!!

一般的に日本では社会主義とは共産主義をさすのですが
海外では社会民主主義は社会主義に入るんですよね~

言葉って難しいですね~

> 特に地方に関して言えば、これから先は全く
> 未知数でしょう。 だって道州制を推し進めようと
> してる人が圧力団体で居るしね・・・。

地方は地方の人に任せる。
それが民主主義です。

国や企業が主導ではなくなる社会が訪れるということです。
発想が全く違うんですよね~
日本人に馴染むでしょうか?

> 15歳未満の子供のみというのが、正味キツい!
> 一番教育に金がかかるのは15歳からだからね。
> このあたりに私は不満がある。

16歳以上つまり高校生の公立授業料も無料です。
私立にも援助がありますし
大学も奨学金が充実し家族の所得格差による
学歴の差を無くそうとしています。
自民党時代よりも
奨学金が受けやすくなるはずですよ~

北欧は無料ですからね~
近いところまで目指すと思います。

今までの社会とは根本的に考え方が変わります。
ただし、自由主義は変わりません。

何をするにしても国民の自由が守られるのです!
まぁとにかくやってみたら分かると思います!
その時にこのお話が参考になればと考えています。

優希さん
希望の星やわ~
コメントありがとうね

mihoさんへ

こちらこそコメントありがとうございます!
希望の星になれるように
頑張りますね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。