スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

子どもの世界

子育てプラザで子どもたちと遊んでいると
子どもたちのエネルギーが溜まっている事を感じます。
施設内を走り回る子どもが多いんですよね~

ハイハイややっと立ったようなよちよち歩きの
赤ちゃんのほうが多い施設なんで
走り回れる子どもとの衝突での事故が
心配でもあります。

施設では走らせないようにと
注意書きをしているのですが
笑顔で友達と走り回る子どもを見ていると
単に禁止するよりも事故が起きないように
私が見守っていよう!
という気持ちになってしまいます。

私はまだ田舎に育ったので
子どもの時は地域が生きていました!
私は子ども時から地域のリーダーで
小学生未満の子どもから小学生まで
一緒になって1日中走り回って遊んでいました。

子どもには子どもたちのルールがあり
子どもたちなりに家庭とは違う価値観で遊べます。
特に私は内股ぎみで走り回るので良く転んでいました。。

最近はこうして外で走り回る子どもをみかけなくなりました。
子どものエネルギーはどこで発散されているんだろう?
子どもたちしか知らない秘密のルールはあるんだろうか?

子どものころは遊ぶ事が仕事でした。
毎日毎日ずっと外で遊んでいた覚えがあります。
家の中で1人で遊ぶよりも
外で近所の子どもたちと遊ぶほうが
全然楽しかったですからね~

子育てプラザで感じることは
家遊びの方が親御さんが楽なのかな~?
それとも外遊び出来る友達がいないのかな~?
このあたりの真実を次回に聞いてみたいな~って思います。

子どもを取り巻く環境が今と昔では全く違います。
今まで私は核家族化した現代のほうが
暮らしやすいとばかり思っていましたが
デンマークのように地域交流が発達した国をみていると
先進国でも地域の重要性はあるんだと感じました。

この意識の変化は働いてお金を得る事が
唯一の価値と考えている時代の私には
到底考え付かなかった事だと思います。

子どもだけの世界を
そして、その世界を作り上げていた地域を
もう一度子どもたちに返してあげることが出来るのも
今を生きる大人の私たちだけなのかもしれません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 子育て

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^^)v
私の住む地域も、便利さの追求から子どもが遊べる
ような場所がなくなってしまいました。
だから、家にこもってゲームなんてのが遊びになって
しまうんでしょうね。
子どもには子どものルールがあって、一つの社会があると
思います。
そういう中から学ぶことって多いんじゃないかなぁって思いますね。

 優希さん こんにちは
最近路地で遊ぶ子供たちを見なくなりました
勉強が忙しかったり・・・お稽古事があったり・・・それに凶悪事件も報道されていますから
そういう影響があるのでしょうが・・・・
以前・・・・もう10年以上前でしょうが・・・・遊ぶ子供たちを見ていたお母さんが訴えられました。
公園だったと思いますが・・・ブランコか何かから落ちて大怪我をした責任を問われました
近所付き合いが大事だといいながら 何かあったら お世話になった人でも訴えちゃう
確実に訴訟社会になっていくのでしょうか?

ガキ大将・・・なんていう言葉も死語になっちゃいますね

台湾の人が日本の印象を・・・・「街がきれい」と言ってくれましたが・・・・
もうひとつ「子供がいない」と言っていたことを思い出しました。

ポチッ!

子どもの世界

優希さんこんばんは。
町田です。

私の世代(40代半ば)と現在の子供たちとでは、
周りの環境があまりにも違いすぎますよね。
私は田舎育ちでしたからなおさらでしたが、
地域全体がうまくまとまっていたように思います。
そのまとまったコミュニティのなかで子供たちは
伸び伸びと育っていたように思います。
近所には悪い遊びは何でも教えてくれる
ガキ大将のお兄ちゃんがいましたし、自分の
子供もよその子供も分け隔てなく接してくれる
おじさんやおばさんがいました。
でも、今は確かに時代は変わってしまいましたが、
この現代社会で子供たちはたくましく育っていかねば
ならないのですよね。
そういうときに、我々大人は何をしてあげられるだろう
と考えてしまいます。

今日も応援ポチっ。

いじめは時と場所を選ばず、いつでもありますね。
病院でもいじめに合いましたよ。

hirokunへ

こんにちは!
コメントありがとうございます!!
> 私の住む地域も、便利さの追求から子どもが遊べる
> ような場所がなくなってしまいました。

どこの地域でも増えていますね~
便利な世の中になったのですが
いいことばかりではないですけど
不便な世の中に戻るという事もしたくないし
面倒な事でも社会のためにという発想になるかどうかですね~

> 子どもには子どものルールがあって、一つの社会があると
> 思います。
> そういう中から学ぶことって多いんじゃないかなぁって思いますね。

子ども社会に大人が介入しすぎだと思うんですけどね~
過干渉が行われている気がします!
かといって責任問題になるのもやっかいですからね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!

> 最近路地で遊ぶ子供たちを見なくなりました
長野でもそうですか~
自然が残っていようと都会であろうと
関係ないんですね~

> 以前・・・・もう10年以上前でしょうが・・・・遊ぶ子供たちを見ていたお母さんが訴えられました。
> 公園だったと思いますが・・・ブランコか何かから落ちて大怪我をした責任を問われました
> 近所付き合いが大事だといいながら 何かあったら お世話になった人でも訴えちゃう
> 確実に訴訟社会になっていくのでしょうか?

子どもを守ろうとする力と地域の人間関係が弱くなっていく事で
認め合ったり許しあったりが出来にくくなってるんでしょうかね~

> ガキ大将・・・なんていう言葉も死語になっちゃいますね
子どもたちの先頭にいるのがガキ大将ですよね~
今はいるのかな~?
集団を見ないので分かりませんね~

> 台湾の人が日本の印象を・・・・「街がきれい」と言ってくれましたが・・・・
> もうひとつ「子供がいない」と言っていたことを思い出しました。

街から子どもがいなくなる。
子どもの声がうるさいというのは当たり前なんですけどね~

静かになって住みやすくなった分
地域が子どもを育てるといった日本の良い文化が
無くなっていく気がします。

町田さんへ

町田さん!こんばんは!!

> 私は田舎育ちでしたからなおさらでしたが、
> 地域全体がうまくまとまっていたように思います。

田舎暮らしの良さは地域のまとまりですよね~
どうもそれが当時に比べて薄いですよね~

> そのまとまったコミュニティのなかで子供たちは
> 伸び伸びと育っていたように思います。
> 近所には悪い遊びは何でも教えてくれる
> ガキ大将のお兄ちゃんがいましたし、自分の
> 子供もよその子供も分け隔てなく接してくれる
> おじさんやおばさんがいました。

いいお話ですね~
今の子どもにも必要な経験だと思うんですよね~
塾やゲームしか選択できないというのは
これでいいのかなと感じます。

> そういうときに、我々大人は何をしてあげられるだろう
> と考えてしまいます。

私は子どもに楽しさを与える事が大切と考えています。
新しい楽しみを世の中に提供できたら。
そう考えて頑張ります!!

俊樹さんへ

いじめも遺伝子に組み込まれていると思います。
生きていくためには必要な事ですからね~

いじめをなくすには理性と環境が必要ですね~

読みながら
そうだね・・と思いました
走りまわる子供見ませんわ(東京きて)

mihoさんへ

東京では走り回れないでしょうね~
子どもの元気はどこで発散しているんでしょうね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。