スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

田舎の現状(地方都市の衰退)

インターネットをしている方は都会の方が多いように感じます。
なので都会の方に田舎の現状を知ってもらいたく
地方都市のお話をいたします!

現在衰退している地方都市の多くは炭鉱の町です。
炭鉱という産業で街は活性化して
多くの人が住んでいましたが
産業が衰退すると共に
人口が減ってきて過疎の町になって行きます。

子どもが産まれても産業が無いので
都会に就職する事になり
街の高齢化が止まりません。
地方都市に行けば行くほど高齢化が高くなってきます。

地方都市の中心街にあるのは商店街です。
人口の多い時は商店街が活気に満ちていて
人通りが激しい状況でした。

商店街に隣接した百貨店やスーパーなどが多くのお客さんで賑わったいたり
アーケードをつけて雨でも買い物を楽しめるようにしていました。

ところが今はアーケードも老朽化して
取り外すところが多くなったり
商店街自体がシャッター通りになっています。

高齢化が進んでいるとはいえ
買いたい商品が商店街から無くなると
遠出をしてでも買い物に行かないといけなくなります。

超高齢化とは人口の40%が65歳以上の年金対象となった事をいいますが
日本の社会は先進国に先駆けてこの超高齢化に突入しています。
そして高齢者に住みにくい街になっています。

商店街の疲弊の理由に大型店舗があります。
国道沿いに駐車場を設けた大きなショッピングできる施設は
商店街の売上を根こそぎ持っていきます。

しかも、その売上は地元に還元される事が殆どありません。
あってもパートという安い賃金と土地の賃借料くらいなものです。
売上は本社のある都市圏へと持っていかれるのです。。

地産地消を全く無視した店舗は
日本各地の工場や農地で作られた製品や産物を地方都市に持ち込み
その土地で作っている商品よりも安く大量に売りさばきます。。
若い人はそれに飛びつきます。。
その結果さらに地方都市ではお金が回らなくなり
生活がどんどん苦しくなっていくのです。。

自民党政権はそんな地方都市に道路を作るという
公共工事を通して仕事を与えてきました。
地方に車が殆ど通らないのに綺麗な道路やトンネルがあるのも
この政策のためです。。

しかし、この方法では過疎化は止まりません。。
地方の高齢者が住み良い街それは
私たちが高齢になっても住み良い街ということです。

老後も楽しめる社会を作る事は
結局は自分への投資にもなるのです。

地方都市に再び活性化を取り戻すことが出来れば
愛する地元で生涯を終える事も出来ると思います。

日本は貿易黒字をしている素晴らしい国です!
利益を外国人投資家に渡す企業を応援する政策をせっかく転換したのですから
内需拡大を目指すためにも国内のお金が無くて困っているところに
上手に使ってもらえるようにして欲しいものです!

日本のどこに行ってもにぎやかで活気のある
楽しい国にしたいもんですね~

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

商店街の努力も必要

 優希さん こんにちは
このブログへのコメントはハードルが高くて・・・しばし休養して眺めていました。
申し訳ありません。
さて・・・私は地方の商店街は努力不足だyと・・・製造業の立場からそう思っています
製造業は 技術の進歩に伴ってやり方を変え 投資もしてきました。
ところが商店街の多くはそれを怠ったんじゃないでしょうか
昔商店はお金持ちでしたから・・・今に良くなる 今にお上が対策してくれる・・・で今日まで来てしまったんじゃないかって・・・
量販店だけが決して悪いわけじゃなく・・・必然の流れじゃないかって・・・
例えば 町田にある “でんかのヤマグチ”なんかは周辺に量販店がいくつも進出してきてからも自社の強みで勝ち残っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/sennjyou3033/diary/200909250000/

政策に求めるのも今となっては必要でしょうが・・・それが必要条件ではないって言うことはしっかり確認したいです。

これからどんな世の中に向かうにしても・・・自分なりにビジョンや戦略を持ち 投資もしていくという姿勢は必須じゃないでしょうか

時代に合わないものは淘汰されますね・・・
長い間残っている老舗は、古い伝統を守りつつ新しいことにも挑戦していってますから!

お上におんぶに抱っこで自分たちの運命を任せてしまうと、夕張のような悲惨な状況になってしまします。
赤平、歌志内、三笠などなど夕張予備軍は北海道にたくさん有ります!
自治体独自で、または自分たちの企業独自の方法でやっていかないと「人がいなくなったから仕様がない」という愚痴しか言わなくなる状態になります・・・惨めですε-(ーдー)ハァ

いらなくなったものは自然に消滅していく・・・生物も企業も一緒!!
今や各地の商店街は絶滅危惧種に認定されますよ
大手ショッピングセンターのせいにばかりしてはいられないッス( ̄‥ ̄)=3 フン

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!
> このブログへのコメントはハードルが高くて・・・しばし休養して眺めていました。
そうだったんですか~。。
私の考え方がかなり偏っていますからね~
コメントしづらいかもと思っておりました。。

> さて・・・私は地方の商店街は努力不足だyと・・・製造業の立場からそう思っています
> 製造業は 技術の進歩に伴ってやり方を変え 投資もしてきました。
> ところが商店街の多くはそれを怠ったんじゃないでしょうか

確かに個人商店は努力不足だったのか
挑戦したけれど大手資本に勝てなかったのか
それは分かりませんが
商店街の活性化がなくなっているのは事実です。

自然の流れでは弱者は淘汰され強者が残ります。

果たしてそれが幸せな国なのでしょうか?
弱いものは常に苦しい
それでいいのでしょうか?
そんな姿を見てなんとも思わないのでしょうか?

私はだんだん分からなくなってきました。。

1つ分かる事は高齢になった時に
歩いていける商店街はとても大切な場だという事です。

車にも乗れない
遠くにも行けなくなった時に
どうやって生きていくのか?

1人1人が考えると
おのずと答えが出てくるような気がします!

経済の流れだけに社会を任せる時代に
終わりを告げる世の中になろうとしている。
そんな気がするんです。

Tak@さんへ

日本全国で第2の夕張が出始めています。
地元が幸せにならないと
自分さえ幸せならいいという考え方になれないと思うんですけどね~

田舎や地域が衰退していき
都会のマンション生活者が増える世の中で果たしていいのでしょうか?

これは日本国民が望んだ日本の姿なのでしょうか?
寂しい地方都市を見るとそんなことを考えてしまうんです。。

富や人口が集中する
今の日本が本当に幸せな国なのかどうか
今一度考える必要があると思うんですけどね~

優希さん

こんばんは。町田です。

私の自宅の近くにも商店街がありますが、近所に数年前にできた大型スーパーに
客を奪われて瀕死の状態です。首都圏でもこんなことが起こるのですから、
人口密度の少ない地方都市ではその状況は推して知るべしでしょう。
難しい問題ですが、どうにも商店街側と、行政と、国の政策の間にちぐはぐな
行き違いが生じているように感じてなりません。
日本中の田舎が活気のある田舎だったら素晴らしいことでしょうね。

本当にそうなったらっと思ってますv-91

 優希さん こんにちは
だから・・・でんかのヤマグチの事例を出したのです。
頑張っているところはちゃんと高齢者にターゲットを絞る 人間関係を軸にするなど
自分の方向を決めています
当市の商店街は・・・頑張らなかった典型
勉強会にも出てこない いつかお上が何とかしてくれる・・・彼らは僕が子供のころお金持ちでした 資産もあって・・・・
それを切り売りして生活してきちゃった・・・
周囲のアドバイスを聞かず・・・人が来ないのが悪いと・・・
 
チーズはどこに行った? という本は読まれたでしょう・・・・
もうそこにチーズはないんです。 食べるものを変えるか(お客さんを) 自分からどこかに行くかしなきゃ・・・

弱い人と努力しない人とはごっちゃにしてはいけないと思います

優希さんが望むことを借りるなら・・・
彼らには 地域の高齢者に買い物の場を提供する・・・という使命があるのですから・・・
暮らしやすい町にとって自分達の存在が不可欠だと思い その実現に向けて頑張る
それでこそ応援しがいがあるっておもいます

以前は 何とかここに人を呼べないか・・みたいなことを考えましたが・・・
肝心の商店ががその気じゃない・・・自分は外にいて・・・という意識です

いまは 町って 形を変え 中心部も最適な場所得を求め移っていくことで仕方がない
努力なくしてその流れを止めることは不可能・・・って思っています。

町田さんへ

町田さん!こんばんは!!

> 私の自宅の近くにも商店街がありますが、近所に数年前にできた大型スーパーに
> 客を奪われて瀕死の状態です。首都圏でもこんなことが起こるのですから、
> 人口密度の少ない地方都市ではその状況は推して知るべしでしょう。

地方都市では大手資本に対抗する体力も気力も残っていないのです。
出来た当初は行動できたでしょうが
今となってはただ衰退するしかない。
そんな感じです。

> 日本中の田舎が活気のある田舎だったら素晴らしいことでしょうね。
地方の活性化が出来れば
人の心にゆとりが戻ると思うんですよね~

地域を犠牲にして自分さえ幸せになればいいと
そんな生き方では本当に幸せになれないと思うんです!

mihoさんへ

出来る限りの事はしたいですね~
身体は1つしかないので今は出来ませんけどね~

acbさんへ

acbさん!こんにちは!!

> 当市の商店街は・・・頑張らなかった典型
> 勉強会にも出てこない いつかお上が何とかしてくれる・・・彼らは僕が子供のころお金持ちでした 資産もあって・・・・
> それを切り売りして生活してきちゃった・・・
> 周囲のアドバイスを聞かず・・・人が来ないのが悪いと・・・

私も商店街の応援をしたいと考えた時に
商店街の方たちとの温度差を感じました!
まさにacbさんの仰ったとおり
前向きの改革という方向性ではないんですよね~

だからどうしていいのか分からずに
諦めた事があります。。

> 弱い人と努力しない人とはごっちゃにしてはいけないと思います
私が問題にしたいのは努力しないかたの多さです。
殆どの方が努力していないので地方都市の衰退は止まりません。
努力しないのが悪いという考え方では
地域が活性化しようにないんだと思います。

このあたりは非常に難しい点だと思いますが
何とかしたいと考えている方が手を取り合うしかないんだと
私は思います!

いつかは私も事業に成功したら
地域活性化のために出来る事をやりたいと思います!!

はじめまして。
おっしゃるとおり地方の疲弊は大変な状況です。当地岩手もその通り。
衰退は自己責任、適者生存が当然という考えも理解できますが、その論理を突き詰めると田舎には人が住めないということになりますね。いろんな意味で非効率ですから。
でも、地方を切り捨てた結果が国としてプラスになるとは思えません。
「おねだり」は個人の主義としては賛同できませんが、、やはり地方に対する投資・助成は必要と思います。当然使途が大事ですけどね。

更新楽しみにしています。
また遊びに来ます。

北のビルディングドクターさんへ

はじめまして!

> 衰退は自己責任、適者生存が当然という考えも理解できますが、その論理を突き詰めると田舎には人が住めないということになりますね。いろんな意味で非効率ですから。
逆に言ったら田舎の人は引っ越せまたは
田舎では子どもを産むなという論理になりそうですね~

> 「おねだり」は個人の主義としては賛同できませんが、、やはり地方に対する投資・助成は必要と思います。当然使途が大事ですけどね。
何事も使途が大切ですよね~
ばら撒くのではなく改善に使ってもらいたい!
経営革新はそういった考えで行われていたりします!

また来てくださいね~
よろしくお願いいたします!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。