スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

ペットと仲良くなる社会は西洋文化の融合

皆様台風は如何でしたでしょうか?
大きな被害はなかったですか?
風が強い時にブログを作っていると
心配になってきたりします。。

日本では自然環境が厳しく
その脅威に常にさらされています。

台風だけでなく大雪、集中豪雨、地震、日射病、土砂崩れ、洪水、高潮
自然の力を見せつけられます。

だから日本人は自然の力と上手く付き合う文化が生まれてきました。
どんなものにも神が宿ると考える信仰心もその一つです。

また、生き物も大切にしています。
生まれ変わりという概念は西洋にはありません。
現世で悪い事をしたら変な生き物に生まれ変わるという教えは
日本独特のものです。

西洋では魔法をかけられて動物になる事はあっても
人は人、動物は動物です。
魔法が解けて人間に戻れます!

西洋は安定した気候で自然災害に怯える事が少なく
遊牧や狩猟などをして生活をしてきたという文化があります。
土地は広大で安定した環境で生活できます。

価値観や生活様式が違うのです。

動物は動物。人は人。
動物はあくまで人が管理するものという発想が西洋にはあります。

その一方で動物愛護精神も西洋が強いです。

日本では動物愛護は元々備わっていた考え方です。
しかし、人口が増え海外の文化が入ってくるようになって
動物と人間の関係が資本に乗っ取られた気がします。

隣人や自然を愛する日本古来の考え方が
お金を愛する資本主義に変わっていったような気がします。
なんかそんな事を言ったら亀井さんと同じに聞こえるかもしれませんね~

とにかく西洋では動物は人のパートナーとして
愛されてきたという文化があります。
日本もペットが自然の一部からパートナーとして
家庭の中に入ってくるようになりました。
小型犬がそうです。

日本では外飼いが中心で
動物は動物らしく人と区別していましたが
西洋のパートナーという文化が浸透し
自宅で一緒に暮らすようになってきました。
となると西洋の愛護も日本流に変えて輸入しないといけません。

飼い主さんが好きなようにパートナーとして楽しむだけでは
不十分なんです。

日本には素晴らしい文化があります。
他者との共存という文化と、この愛護精神が上手く融合すれば
人に配慮しながらペットが家族の一員になる事が出来るようになります!

自然や他人と共存共栄し発展してきた素晴らしい文化がきちんと働けば
私のペット事業もその役目を終える事が出来ます!
苦しいペットが0の世界は人にとっても幸せな世界だと思います!
その世界を作るために頑張ります!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 共生

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

西洋文化の動物愛護は「人間に従順ならば・・・」という但し書きが付きます!
世界中の動物を数多く絶滅させたのも白人なんですよね~
鯨で難癖付けられてるから怒りモードですΣ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

欧米の真似をするのはいいですが、他人に迷惑がかからないよう飼ってほしいものです
子供と犬の躾はシンクロしたように年々酷くなってるような・・・(ノ_-;)ハア…

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^^♪
Tak@さんが言うように、西洋の考え方も良し悪しですね。
間違いなく言える事は、地球は人間だけのものじゃなく
全ての動物、植物が共存共栄していくものだと思います。
皆同じ時代を生きてるんですから、何か優しさがあっても
良いですよね。

こんばんは!コメントありがとうございました。
私の会社に中国人研修生の女の子が数名います。
社長宅の隣で寝泊りしてますが、ラッキーという飼い犬が朝早く吼えるそうです。
その事で中国人が『イヌ ウルサイ !ウルサイカラ タベル!』と言った言葉にびっくりしました。
オーストラリアは捕鯨にたいして 『日本人は知能が高い生物を食べている!』
とバッシングするし それぞれの国の文化で考え方 受け取り方の違いに 不思議さと人間のエゴを 感じます。
私は犬も猫も大好きです。鳥も魚も大好きです。 うまく共存できたら良いですね!
って思います。

こんにちは
ペット、犬、先進国のイギリスでも
この前の私のブログのニュースのような人間社会のありさま。
愛犬国家もこれではね。
さらにその愛犬国家ぶりも近親交配で崩壊寸前。
本当に西洋文化との融合は謳っていいのか正直疑問。
PS.復職デイケアは私のサイトのサイト内検索で記事見つけてもらえるといいかもしれません。

Tak@さんへ

> 西洋文化の動物愛護は「人間に従順ならば・・・」という但し書きが付きます!
> 世界中の動物を数多く絶滅させたのも白人なんですよね~

犬は生き残り狼は絶滅します。
人との共存共栄は人に対して傷つけない事ですからね~

> 鯨で難癖付けられてるから怒りモードですΣ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!
鯨は傷つけないという観点から行くと猟に似ていますね~
西洋人からしたら猟は過去の文化と思うんでしょうね~

> 欧米の真似をするのはいいですが、他人に迷惑がかからないよう飼ってほしいものです
欧米のように共存共栄するためには日本では他人に迷惑をかけてはいけないと
思うんですよね~
嫌煙家と愛煙家の発想と似ているんですよね~

> 子供と犬の躾はシンクロしたように年々酷くなってるような・・・(ノ_-;)ハア…
私もこのことに目をつけています。
どちらも大切なのは家庭をとりまく内外の環境だと考えています!

hirokunへ

こんばんは!
コメントありがとうございます!!

> 間違いなく言える事は、地球は人間だけのものじゃなく
> 全ての動物、植物が共存共栄していくものだと思います。

互いに譲り合う考え方は日本の良い面だと思います!
自己主張が良いとされていますが
自己主張しない譲り合いの精神もいいと思うんですよね~

アン シンちゃんへ

こんばんは!
コメントありがとうございます!!

> 私の会社に中国人研修生の女の子が数名います。
> 社長宅の隣で寝泊りしてますが、ラッキーという飼い犬が朝早く吼えるそうです。
> その事で中国人が『イヌ ウルサイ !ウルサイカラ タベル!』と言った言葉にびっくりしました。

中国では犬を食べる文化がありますね~
食用の犬種もいるくらいですからね~

日本でも沖縄は豚の顔を食べる文化があります。
地域文化とは様々ですよね~

トマトさんへ

こんにちは!
> ペット、犬、先進国のイギリスでも
> この前の私のブログのニュースのような人間社会のありさま。
> 愛犬国家もこれではね。

イギリスは全て進んでいるっていうことではありませんし
デンマークでも自殺者の多さが問題になっています。

良いと感じた部分は取り入れるし
日本の良さを残していく事も大切だと思います!
ただ、海外から入れた文化は良い部分もセットで入って欲しいですよね~
わんこと暮らす権利と義務をセットにして欲しいところです!

> PS.復職デイケアは私のサイトのサイト内検索で記事見つけてもらえるといいかもしれません。
ありがとうございます!
勉強させていただきます!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。