スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

民主党の事業仕分けについて考える

昨日、予約投稿の時間を大きく間違ってしまいましたので
今日のお話はあえてコメントしにくい話題でさらっと流したいと思います。

みなさんはお忙しいので事業仕分けの全容を見ることが出来ず
報道で切り取られた部分を見て判断するしかないと思います。

報道は興味を引くように切り取るので
伝えたいという事が明確なんですよね~

例えば毛利さんの未来館の予算削減。
これに対して報道は毛利さんの将来に対する投資に対し
赤字とか関係ないのではないか?
という答弁が切り取られています。

確かに赤字にスポットが当たった事は事実です。
しかし、話の論点は赤字を出している原因は館長にあるのではなく
館長にはどうすることも出来ない財団法人科学技術広報財団が
多くの人件費をとして搾取しているし
毛利さんには人事権も経営権も与えられていません。

そんななかで毛利さんは必死に科学技術の楽しさを伝えようと
努力されています。

つまり、論点が全く違うわけなんです。
その違う部分を両方拾わないで反響のある方を拾ってしまう。

国立女性教育会館でも同じことが言えます。
論点はその価格や利用率の低さです。

地域でも男女共同参画推進は行われているのに
国がやるべきことなのか?
理事長に約1500万円の報酬を与えてまでの事なのか?

それだったらこの財源を地方に任せて
私たちのような男女共同参画推進サポーターに
仕事を回したほうがいいのではないか?

この方の給料があれば
福岡市のサポーター全員が年間100回も講演が出来ます。

1人に富を集中するよりも多くの人に参加してもらって講演回数を多くして
多くの方に楽しんでいただくほうがいいのではないか?

そういう所まで踏み込めたら良かったのかなと思います。

確かに民主党が斬るだけの行政刷新と言われるのは
作る国家戦略局のビジョンが無い事なんでしょうね~

あなたの給料分を減らして地域のサポーターに回しますと
きちんとしたビジョンで言えたのならまた変わって来るのでしょうけどね~

そんな事を考えつつも楽しみながら見ております!
こんな事までやってたんだねという楽しみがとても好きです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんはv-33
報道は興味を引くようにきりとるので・・
伝えたいという事が明確ですねv-13

みていてよくわかりねv-22

こんにちは。
削減額ばかり注目されていますね。
今はそこではないのに。

こんばんは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
事業仕分けについては、次回さらっと書こうと思って
いたところです。
優先順位は、こういった法人に予算をつけることじゃ
ないと思うんですよね。
将来的には必要でも、今はもっと困ってる人にお金を
使うべきだと思いますね。
ライアーゲーム、面白いよね!

行政がどこまで踏み込んで話しをするかは分りませんが
行政の見方としては団体の金の使い方はどうでも良いのだ
と思います。問題はどこかのダムと一緒で一向に団体が改善
されないとか、業績としての成果の上がらない団体に対して
税金を投入する事が良いのか!?という問題だけですね。

助成金を貰う事が当たり前と思っている団体については全面的に
助成金はカットして良いと私は思っています。団体の社会的ニーズが
あるのであれば黙っていても行政がタッチするのは当たり前の事
なのだから何をやっているかも分からないような団体に巨額の税金を
投入する事はかなり?があると思っています。まして天下り団体なら
尚更です。

mihoさんへ

こんばんは!
報道って視聴者の心が揺れるようにするのが
上手いな~って思います!

全体を見て判断するには各紙の報道を見比べないと
いけませんね~

トマトさんへ

こんにちは!
> 削減額ばかり注目されていますね。
> 今はそこではないのに。

数字でしめしたら分かりやすいんでしょうね~

そこが目的ではないと仕分け人も言ってるのですが
報道はそんな事は関係ないって感じですからね~

hirokunへ

こんばんは!
コメントありがとうございます!

> 事業仕分けについては、次回さらっと書こうと思って
> いたところです。

楽しみにしています!

> 優先順位は、こういった法人に予算をつけることじゃ
> ないと思うんですよね。
> 将来的には必要でも、今はもっと困ってる人にお金を
> 使うべきだと思いますね。

国の予算を中間で搾取している人たちがいたり
各種法人の莫大な賃借料に消えていたりと
無駄な事ばかりですからね~

> ライアーゲーム、面白いよね!
面白いでしょ!
今日も楽しみました!!

ヒデさんへ

> 行政の見方としては団体の金の使い方はどうでも良いのだ
> と思います。問題はどこかのダムと一緒で一向に団体が改善
> されないとか、業績としての成果の上がらない団体に対して
> 税金を投入する事が良いのか!?という問題だけですね。

お金を使って成果を確かめませんからね~
費用対効果という言葉を何回も聞きますが
その度に考えていませんという返答が多いです。

予算を綺麗に使うことばかりに重点を置いていて
成果は気にしていない。。
そんな感じに受け取れますね~

> 助成金を貰う事が当たり前と思っている団体については全面的に
> 助成金はカットして良いと私は思っています。団体の社会的ニーズが
> あるのであれば黙っていても行政がタッチするのは当たり前の事
> なのだから何をやっているかも分からないような団体に巨額の税金を
> 投入する事はかなり?があると思っています。まして天下り団体なら
> 尚更です。

社会のニーズに関係なく税金を使うことにばかり目がいってて
今まではそれを見逃していたという事が良く分かります。

天下り団体の丸投げに巨額の税金が投入されているので
そこを削減するのは当たり前だと思いますね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。