スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

デンマークの教育(小中学校編)

デンマークでは5~6歳になると小学校の0年生に上がれます。
8月がそのタイミングなんですが
5歳で上がってもいいし6歳で上がってもいいんです。

この時期では早生まれが最も影響があるときです。
なのでまだ早いと判断したらもう1年小学校を遅らせる事も出来ます。

小学校は1年生の前に0年生があります。
これは小学校を使って勉強をせず今までどおりに遊びを中心とするんです。

というのも保育園では年長さんだった子どもが
小学校に入ると同時に一番年下になります。
その精神的苦痛を和らげるため0年生が設けられています。

そこには小学校の先生だけでなく保育園の先生も来ます!
段々と慣れる様な配慮がなされているんです。

デンマークの小学校では1クラス最大28人までと決まっています。
最大なので28人に満たない学校も多く
先生の目が届きやすい環境になっています。

有名な政治家が学校に来て討論会も行われます。
子どもの時から政治に関心を持っているデンマークならではの授業です。

ちなみにデンマークの投票日は平日の火曜日。
それでも86.6%の投票率があり
民主主義に国という事が分かります。
日本で前回行われた衆議院選の投票率は
新しくなった現在の制度で過去最高の69%です。。
これで日本は本当に民主主義といえるのか疑問です。。

話がそれました。。
デンマークでは同学年だけでなく学年の壁を越えての授業が多くあります。
日本の体育祭も一見してそのように感じますが
学年を超えてグループを作って一緒に授業を受けるということは
過疎の村にある学校しかないと思います。

教師に必要なのは笑いやユーモアのセンス!
勉強を出来ることを求めているのではなく
楽しい授業が出来る先生を求めています。

劇を教育の手段として使うことが多く
演じる事で学ぶ事が多いといいます。

プールは全校になく外のプールで授業をします。
箱物にお金使わないという徹底した考え方が根付いているなと感じました!

デンマークに受験戦争はありません。
入試そのものが無く学校の試験の成績で高校や大学に進学が決まります!

しかし、高校を卒業してすぐに大学に行く人は少ないのです。
受験が無いのに浪人?と思われるでしょうが
大学に行く前にバイトや海外旅行などをして
社会の見識を広げる事で入学に必要な単位をとる事が出来るのです。

工学系に進みたい子どもは技術系の会社でアルバイトをします。
会社は子どもがどのくらい本気かを見極めて単位を決めます。
看護士になりたい子どもは病院で働きます!
このように社会も教育の一環として機能しているんです。

デンマークの学校が目指しているのは
試験で高得点を取る事ではなく
知的好奇心を育てる事です。

子どもたちがどうしたら楽しく学ぶ事が出来るかを
子どもにあった教育方法を考えるんです。

子どもも学校を選べます。
自分が受けたい教育方法の学校を選ぶ事が出来るのです。

日本のように学力という数字化して見える物差しで判断するのではなく
子どもが持つ見えない能力(潜在能力)を開花させることを判断基準にしている教育。
人を大切にするデンマークらしい教育方法だなと感じました!

次回は気になる質疑応答です!
これも毎回楽しいんですよね~
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : デンマーク 教育 子育て

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)v
優希さんと知り合って、デンマークに凄く興味が
出てきました。
個人的には、日本の今後のモデルケースにもなりえる
国だと思っています。
これからも、いろんなことを紹介してくださいね。

日本の今後のモデルケースにも
福祉でも取り入れてマネしてるからきになりますね

ボクはスイスの小学校と幼稚園の授業に参加させて貰いました!

みんな集中力が凄く高く、無駄話をする子はいませんでした。
まず自分の考えで出来るところまでやって、分からなければ先生に聞く・・・
外国人(ボクですが・・・)にも親切でしたv( ̄ー ̄)v

教師が生徒をコントロールしてるというか、一定のルールに則って授業が行われているのがわかります。
得難い体験で大変面白かったですよ!
もう言葉忘れかけてるけど・・・ε-(ーдー)ハァ

こんにちは。
なんとまー文明の進んだ国なんでしょう。
同じ地球に住んでいる地球人とは思えませんね。
日本は少子化対策なんてしないで
人口を1ケタ落として
そこからの社会作りを視野に入れて
政策を決めるべきチャンスじゃないかと思ってしまう。
このまま行けば超高齢化社会の後は
日本列島の人口が適正かするんじゃないのかな。

優希さん、おはようございます。

なるほど、素晴らしい教育ですね。

これが本来有るべき姿だと思います。
貴重な思春期を無駄な受験勉強で費やすのは
本当に子供たちがかわいそうです。

外には出ませんが、実際にこの受験勉強というものは
子供たちの心をかなり痛めつけるものです。

親たちは自分の子が弱いとか精神的に問題が有るとか
そう言ったことは秘匿しますので、あまり表には出ません。

国も「受験うつ」の存在を、もっと知ってほしいと思いますね・・・。

hirokunへ

おはようございます!
コメントありがとうございます!!
> 優希さんと知り合って、デンマークに凄く興味が
> 出てきました。
> 個人的には、日本の今後のモデルケースにもなりえる
> 国だと思っています。

そういっていただけると嬉しいです!
日本の常識だけで考えていると
井の中の蛙になってしまいますよね~

大きな視点で世界全体を見て
物事を考えていくのもいいと思いますね~

mihoさんへ

制度だけではなく考え方(哲学)も参考になりますね~

Tak@さんへ

> ボクはスイスの小学校と幼稚園の授業に参加させて貰いました!
>
> みんな集中力が凄く高く、無駄話をする子はいませんでした。
> まず自分の考えで出来るところまでやって、分からなければ先生に聞く・・・
> 外国人(ボクですが・・・)にも親切でしたv( ̄ー ̄)v

一律の講義形式だけでは子どもが持つ何故どうして?に
対応できませんからね~
分からなければ置き去りにするという日本の教育で
ここまで熱心な生徒がどれだけいるかですね~

先生に怯えて授業を受けるという時代ではないですからね~

トマトさんへ

こんにちは!
> なんとまー文明の進んだ国なんでしょう。
> 同じ地球に住んでいる地球人とは思えませんね。

日本には優れたところはありますが
その一方で歪みが生じてきていますね~

試行錯誤しながら変えていくのはいいことだと思いますけどね~

タカビーさんへ

タカビーさん!おはようございます!!

> これが本来有るべき姿だと思います。
> 貴重な思春期を無駄な受験勉強で費やすのは
> 本当に子供たちがかわいそうです。

同感です!
いつから日本は受験を教育の基本にしてしまったんでしょうね~

> 親たちは自分の子が弱いとか精神的に問題が有るとか
> そう言ったことは秘匿しますので、あまり表には出ません。
>
> 国も「受験うつ」の存在を、もっと知ってほしいと思いますね・・・。

競争に負けない社会も大切とは思いますが
心を大切にする社会も必要と思うんですよね~

甘やかすという問題とは違うと思うんですよね~

表面化していないうつで悩んでいる子どもたちは
もっと多いと思いますね~

子どもを大切にする教育をもう少し考えてもらえたらと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。