スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

デンマークの教育に対する日本人の疑問

デンマークの教育方針を聞いた後
日本人が持つ問題をデンマークならどうなるのかを聴く
質問コーナーです!

非常に興味深い考え方でそうだよね~ってことが多いです。
昔の日本が出来ていた事が何故出来なくなったのか?
今の教育現場が良く見えてきます!

子どもが楽しく学べる国。
幸せな教育とはいったい何なのか?

日本人が得たもの失ってしまったものは何なのか?
質疑応答から考えてみます。


Q.デンマークの子どもは自由に木登りして遊びますが危なくないのですか?
A.世の中は危ないものです!
生きていて安全という事はありません。
危ないと分かって遊ぶと自分で限界を知ります。

だから入学(入園)前に保護者には納得してもらってから入ってもらっています。

先生は事故の起きない様に注意していますが全く起きないと言う訳ではありません。
私はこの仕事を20年経験していますが救急車を呼んだことは3回ありますよ!


Q.飼っている鶏、豚、兎、羊、山羊、アヒルを食べるために解体するということですが
ペットとして飼うという事はありますか?

A.デンマークは酪農業が盛んな国です。
なので食べるために動物を飼うという生活が当たり前のように行われています。
子どもたちに全ての食べ物は命を頂いているのだという教育のために
解体することはとても大切な事と考えています。

ただし、豚や牛など大型の動物は園内で解体することが禁止されているため
敷地外の処理場に依頼して食肉に変えてもらいます。

子どもたちは喜んで解体しますよ。
逆に大人のほうが目をそむけますね~

もちろんペットとして飼っている動物はいますが
それらの動物と家畜の動物は全く別の飼育をしています。


Q.デンマークにもいじめはありますか?
A.もちろんあります!
しかし、いじめは表面に出ますので陰湿なものはありません。
喧嘩もしていますが武器を使ったけんかなど余程危ない時以外は
教師は止めません。

子ども同士の問題は子どもで解決する事で
問題解決能力が高まると考えているからです。


Q.子どもの自殺はありますか?
A.深刻ないじめがないので子どもが自殺するという事はありません。
子どもは希望に満ち溢れ。
学校が楽しいといってますよ!


Q.教師の体罰は許されるのでしょうか?
A.デンマークでは教師の体罰は禁止されています。
子どもに手を上げるという事は無いのです。


Q.デンマークではレゴを使って教育されていますか?
A.レゴはデンマーク生まれなのでもちろんありますが専門として遊んでいることはありません。
子どもがレゴで遊びたいと希望した時のみ遊んでいます。

私の施設は自然と遊ぶ事が好きなので
レゴで遊ぶ事はめったにありませんよ。


Q.日本では教育委員会が教師の指導要領を決めてそれに沿って教えないといけないという
仕組みがあるのですがデンマークの指導要領はどうなっていますか?

A.デンマークにあるのは○年生までに○が出来るようになることというのが
それに当たりますがその目的を果たすためにどうすればいいのかは
それぞれの学校に任されておりどのように教育するかは
生徒それぞれがどんな能力を持っているかにより変わってくる物だと考えています。

しかも、校長や園長は一般公募で決められるので学校教育をしたいという
熱意がある人間がなる事が多いです。


Q.日本の進学校で教師をやっています。
日本では競争が激しく自分さえよければいいという考え方の生徒が多いですが
そういった生徒に対して個人を大切にするデンマークではどういった教育をされますか?

A.デンマークでは人と競争するという事がありません。
競争するのは自分自身とであり他人とではないのです

競争が無いというわけではありません。
グループ間の競争はありますが個人の競争が無いのです。

入学試験も無いですし学力で順位をつけるということもありません。
意味が無い事なんです。

もし、子どもが自分さえよければいいという考えを持っていたら
それは違うよと教えます。

子どもにとって将来良くないと思ったら教師がきちんと指導していくのです。


Q.デンマークにも不登校はありますか?
A.何故学校に来ないという発想になるのか分かりません。
子どもは楽しさを求めて学校に来ますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : デンマーク 教育 子育て

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

デンマークの先生が言ってる事は全部当たり前の事ですよね?
でも日本はそれができなくなった・・・旧文部省の責任は重いですね~

学校なんて受験よりも卒業を重視すればいいのに・・・どうやって入るかというのが重要ではなく、ナニをやって来たのかというのに重点を置いて欲しいですね!

日本は知識を詰め込む事だけに一生懸命で、その知識を使う判断力が低下しているように思えます。
知識だけ詰め込むなら辞書やパソコンの方が知識量は上ですから・・・勉強する意味がないですね。

どうやって使うかが重要でしょう・・・ボクもねフゥーε-( ̄o ̄ )y-~~(; ̄ロ ̄)y-~~ゲホゲホ

日本は知識を詰め込む事だけに
一生懸命ですねv-40

Tak@さんへ

> デンマークの先生が言ってる事は全部当たり前の事ですよね?
> でも日本はそれができなくなった・・・旧文部省の責任は重いですね~

文部科学省か教育委員会か日本の教育については考える余地が多いですね~
先生よりも親の意識も変わったんじゃないかと思うんですよね~
社会そのものが変わりつつある。
誰の責任でもなく社会の流れと思うんです。

> 日本は知識を詰め込む事だけに一生懸命で、その知識を使う判断力が低下しているように思えます。
結局、会社に入ってしまえば勉強してきた事ってあまり関係ないんですよね~
企業研修で習う事ばかりだし。。

知識っていったい何なの?って感じです。。

美穂さんへ

> 日本は知識を詰め込む事だけに
> 一生懸命ですねv-40

私もそう思います!
詰め込んでも忘れますよね~
使わなく興味の無い知識を詰め込んで
学力向上とか何の意味があるのかと
全く分かりませんね~

ゆとり教育の弊害が取り沙汰されている昨今にあって
詰め込み教育の弊害を唱える人は少ないと思いますよ。
ゆとり教育の弊害は日本人が思うよりもっと酷い状況に
なっているのかもしれませんが、それでもそんなに悲観
する必要もありません。国民人口が一億人以上の国の
中では日本は確実に今も世界トップの学力水準があり
ます。簡単にいえば先進諸国中では学力はトップレベル
を維持している事には間違いありません。それは断言
出来る事実だと思いますし、その事を否定する人は少ない
と思われます。冷静な判断がこれからの教育に求められて
います。簡単に良い、悪いを言わないのも大人の判断となる
のではないでしょうか?

ヒデさんへ

ゆとり教育だけを考えると失敗したと捉えられるかもしれませんね~
何故、勉強だけでなく心のゆとりを必要としたのか?
原点に立ち返る事が必要だと思います。

何のための学力世界一なのか?
ノーベル賞を取るため?
技術大国になるため?
学力テストの世界一になるため?

落ちこぼれは無視し子どもの自殺・不登校を増やし続ける教育が
本当に子どもにとっていい教育なのか?

なんで疑問に持たないのかが不思議なんですよね~

何の為…そんな事は知らない。そんな事はなくても良い。
何故この世に生まれたかを問う前に折角生まれて来た
のだからしっかりと生きればそれで良い。疑問はあるかも
しれないが疑問を持つ前に自分の生き方を問うほうが先と
考えている人が多いのかもしれない。

私の考えはこうです。今の教育にも問題はありそうだ。それに
以前の教育にも問題はありそうだ。しかし優希さんを輩出した
日本の教育は素晴しいと思いますよ。その考え方で良いと
私は思っています。日本の教育は実に素晴しい!!

追伸
それにしても優希さんは実に私の若い頃にそっくりですよ。
(ワッハッハ)だからとても親しみを感じています。宜しくです。

ヒデさんへ

> 何の為…そんな事は知らない。そんな事はなくても良い。
> 何故この世に生まれたかを問う前に折角生まれて来た
> のだからしっかりと生きればそれで良い。疑問はあるかも
> しれないが疑問を持つ前に自分の生き方を問うほうが先と
> 考えている人が多いのかもしれない。

実は私は学生のころ生きている価値を見出せませんでした。
とても死にたかったのです。

学校も殆ど行っていません。。
不登校だったんです!

強いられることがとても嫌いでした。。

でも、周りの友達がそんな私に勉強を教えてくれました!
とても分かりやすくて楽しかったんです。

私は多くの人や生き物に助けられてこの命をつないでいると思っています。
だからこそ命のためにこの命を使いたいと考えるんです!

ということで強いる教育は私には合わないんですよね~
だからこそ変えたいと願っているのかもしれません!

> それにしても優希さんは実に私の若い頃にそっくりですよ。
> (ワッハッハ)だからとても親しみを感じています。宜しくです。

起業家って同じ道を辿るのかもしれませんね~
この苦しい道を通られた先輩に敬意を表します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。