スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

デフレ、円高なんて小さい事 日本が変わる2010年

私は来年の日本経済をイメージしています。
それは2007年会社を辞めて先の展望を見通すことが必要となりました。
その時に経済情勢も見越して先手先手を打たないといけないと感じていたからです。

2007年は次の年の2008年に開かれる北京オリンピックにより
中国が急成長しそれに日本経済が引っ張られて景気が回復していました。

さらに、2007年問題といわれた団塊の世代の退職が始まり
企業が人材不足になるため就職率が向上していました。

一方、投資家が地方都市のマンションにまで投資を始め。
プチバブルのような動きになっていました。
これはおかしいぞという経済の動きをその当時感じていました。

そしてその年2007年の8月にサブプライムローンが表面化しました。

投資家のお金が小麦、石油に流れ込み
景気が落ち込むのにも関わらず原材料費が高騰し
物価が上昇するという最悪のスタグフレーションを2008年に迎えます。

経済のねじれは当然、長期間続きません。

年明けにはベアスターンズが経営悪化のために救済合併。
夏にはフレディマック、ファニーメイとアメリカ大手の銀行の危機が表面化し
リーマンブラザーズの破綻やメリルリンチの救済合併により
100年に1度の世界恐慌に突入します。

前回の世界恐慌では経済の回復傾向が見えるまで2年の歳月を要しました。
つまり、歴史が繰り返すならば2010年の夏までは経済はどんどん落ち込むのです。

個人的には自民党はそれを見越して政権を手放したのかと思うくらいです。

金融は全世界の流れなので自立した独立国家以外は影響を受けます。
二番底は年末や年度末(3月)にかけてどんどんと2段階に落ち込むでしょう。

夏の参議院選挙で日本の行方が決まりそうです。

強烈なリーダーシップを必要とする経済中心の強者依存型競争社会が楽で戻りたいのか?
1人1人が政治の事に関心を持ち議論して作り上げていく民主主義の国に変わりたいのか?

この選択次第で8月以降経済が回復した時の日本の姿が違ってきます。

この不況は日本を変えるチャンスでもあり元に戻るチャンスでもあるんです!
もはや経済が崩壊した段階で次の日本の姿を見出すチャンスなんです。
その一方で自民党は変わらないためにスキャンダルを利用して
勢いを止めようとするでしょう。

新生日本!
来年の夏にその可能性が見えます!
ここを越えたら2012年に向けての変革が起こるかもしれません。
変革をしないように国内外の権力を持つものが抵抗するでしょう!

全てを無くした時に国民が選択するのは心か金か?

『ぼろは着てても心は錦』の国か
『アメリカンドリーム
(均等に与えられる機会を活かし、
勤勉と努力によって勝ち取ることの出来るもの)』の国か

日本を変えるのは誰でもない国民の私たちです!
新たな国の形をいまこそ考えるために
ここで国内の既得権益をまずは崩壊出来るのかやはり日本らしさに戻せないのか?

焼け野原から日本は再び立ち上がれるのか?!
その先にあるのは高度経済ではない!
その次の未来国家なんです!!

これが私の考える来年の日本経済です!
個人的に民主党政権では経済発展は考えられないと思っています。
経済は衰退しつつも幸福度を上げる事を選択出来るのか?
私は出来ると思っていますが巨大な力はそうはさせないかも。。

国民感情がどのように経済を動かしていくのか?
とても楽しみです!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 未来を占う

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(^_^)
非常に面白い内容でした。
つまらんテレビのコメンテーターよりわかりやすい説明ですね。
2007年には、こういう不況になるとは思ってもみなかったんじゃ
ないですかね。
セオリーで行くと、まだまだ厳しい経済情勢が続くでしょうね。
って言うか、私が地元に帰ってきてから好況にはなっていませんね。
ずっと我慢し続けてきてます。
どこまで我慢すればいいのやら・・・
参議院選挙の結果で、日本の未来が大きく左右されそうです。
強者依存の競争社会は、もううんざりですがね(笑)

よくこの国は暴動が起きないなぁ~と感心してしまいます

学生運動でパワー使い果たしたのかな?
不況なのに増税(配偶者控除の廃止、ガソリン暫定税率の復活など)、政治家や官僚・そのOB達は税金を無駄遣い、年金はずさんな管理で目減りする一方、雇用保険や生活保護・障害者手当の不正受給をする者は後を絶たないが役所にチェックする機能は皆無!

他の国ならクーデター起きてますよ!
でも民主党に政権委譲させたのは、この国なりのクーデターなのでしょうかね~
現政権がふざけた国会運営をすると、我慢強い国民も限界が来るかも知れませんね・・・

最後に一言いいたいのですが・・・自民党の首相経験者!特に森◯朗・・・いい加減議員辞職して!
サメの脳みそだから判断できないか・・・ε-(ーдー)ハァ

hirokunへ

おはようございます!
コメントありがとうございます!!
> 非常に面白い内容でした。
> つまらんテレビのコメンテーターよりわかりやすい説明ですね。

そういっていただけると嬉しいです!
来年の話をすると鬼が笑うっていいますからね~
当てにならないでしょうけどね~

> 2007年には、こういう不況になるとは思ってもみなかったんじゃ
> ないですかね。

明るい兆しが見えていたのに。。
まぁあれだけ酷い事をしていたらいつかはこうなりますけどね~

> セオリーで行くと、まだまだ厳しい経済情勢が続くでしょうね。
> って言うか、私が地元に帰ってきてから好況にはなっていませんね。

会社の売上が上がるのと生活が楽になるは連動していませんからね~
だからこそ直接、国民に対して施策が必要になるのに
権力者に中抜きされちゃいますからね~

> 強者依存の競争社会は、もううんざりですがね(笑)
強者は権力と既得権益を持っていますからね~
革命がおきない限り簡単に手放さないでしょうね~
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」
って思っている人が世の中を動かしているんですからね~

私達が主役ですよね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。