スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

子ども手当てと時代の変化

飲み会のお誘いをお断りするというのはどうも最近では多いみたいです。
若い方の間ではノミニケーションが少なくなって来ているようで
いざなみ景気(2002年~2007年)の日本はバブル以前とは違うんだと感じます。

しかし、高度成長であったいざなみ景気(1966年~1970年)の時では
まだまだ外での飲食は贅沢だったと思います。

つまり、昔の日本では親戚や誰かの家にみんなでお酒を持ち寄ったりして
みんながお金の無い時代でした。
だからみんなでつつましく生きることが出来たんです。

ところが現代ではみんながお金を持っている時代です。
たった千円や安くて3千円という時代の常識とは違うんです。

実際に私もアルバイトでも何でもすれば
お金を手にすることは出来ます。

ところが昔は職に就けたとしても賃金が少なく
生活するのがやっとでした。

昔と今とでは普通の定義が全く違うんです。

子どもに対する教育にかかる費用もその普通が
昔と今とでは全く違います。

1960年代では中学校の就学率が8割。
1971年にやっと9割を越えたくらいです。

それが今では高校への進学率が95%。大学も50%を超える方が進学をしています。
昔と今とでは教育にかかる普通の費用が全く違うんです。

この進学率を上げている要因に塾に通っている子どもの率
つまり通塾率の向上が上げられます。
特に大都市圏で高くなっています。

小学校6年生で4割を越え
中学生にいたっては6割を超えています。

月謝も小学生で月に1~3万。中学生で1.6万~6万と
かなりの負担になっています。

だれでも進学が出来るのが普通になり
お金のある家庭では塾に通って高学歴を得るといった
家庭の貧富による子どもの格差も生まれてきています。

どれだけ親が節約しても子育てにお金がかかる時代になってきている今を
本当にこれでいいのかと疑いたくもなります。
子ども手当てというお金の負担だけでなく
こんな日本のシステムでいいのだろうか?
そう思えるんです。

勉強を強要しない自主的な勉強方法で
日本よりも勉強時間を少なくして世界1位になっている北欧フィンランドの例もあるとおり
子どもたちがどうしたら幸せなのかをもうちょっと考えて欲しいと思います。

みんなが裕福になった時代にはその時代に合わせて
社会や教育は変えていいと思います。
ゆとり教育を推進するなら入学試験を廃止すべきでした。

天下りが多い大学経営を守ったために
こうなったようでとても残念です。

日本のように人口の多い国が大きく舵取りをするのは大変だと思います。
だからこそ私たちは子どもが競争社会に巻き込まれないように
1人1人を大切にした教育のほうが儲かるといったビジネスを生み出せればと思います。
社会起業家が出来る事といえばビジネスで解決することですからね~

ペット事業で成功してゲーム事業を展開して子どもの能力が発揮できる社会を
いつか作りたいな~
この夢が叶う時には私は何歳になっているのだろうか?
ぼんやりしている場合ではないのになとしみじみ思うわけです。。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

タグ : 子育て

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

100か0かの論議をするのであれば何年かかっても夢は実現しないでしょう。
今の教育を受け入れない限り優希さんの夢の実現は全くないという可能性の
ほうが圧倒的に高いでしょうね。でもそんな優希さんが好きな人は多いと思い
ますがね。優希さんはこれからなので、思う存分やったら良いと思います。
でも絶対してはいけない事は、自分の思い通りにならないからといって自分を
苛めないでね。それだけは必ず守ってください。私もまだまだ改革派…もう少し
頑張りたい気持はあります。

勉強するのに学校なんか必要なんだろうか?
学習塾で十分のような気がします!

ボクはクラブ活動をしに学校行ってたようなもんだから、勉強の内容なんかどうでも良かったんだけど、一般常識さえもないようなヤツが大学に行く現状はどうなんでしょうか?

教育はコレでいいのか~!ヽ(`д´;)/  うおおおお!?・・・って言いたいけど、自分も勉強して来なかったから黙ってます(-""-;)ムム・・・

子ども手当とか教育とか、この問題はみなさんそれぞれ持論があるはずなので、議論するとなるとたいへんですね。

私は「競争に巻き込まれないように」という考え方には疑問を持っています。
誰が言っていた意見だったか忘れましたが、相続税100%にしてみんなゼロから這い上がるくらいでないとダメという意見に非常に共感を覚えました。多分これは、何も無いところからやれということではなくて、皆同じ機会の下に競争すべきという考え方なんだと思います。

子ども手当は、まだ所得制限が~とか言っているくらいですので、すべては不公平感から不満が来ているのでしょうね。手当じゃなくて子育て費用自体が下がるようになるといいのに。

こんにちは
お金渡せばいいみたいな制度は結局金に支配される人間を生む。
金持はほっとけばいいんですよ。
そうじゃない人たちが教育を受けて一人前の社会人、大人になる
教育システムを考え、実現させる方に投資してほしいな。

お金かかりますよね~
心が問われる時代ですね

ヒデさんへ

社会起業家が社会を変えたいというのは理由があります。
変えたら悪くなる部分も当然出てきますが
今の環境が納得できないから変えたいと願う。
それがモチベーションになっているんだと思うんです。

自分自身が納得できるまで頑張るしかない。
自分に嘘をついて見てみぬふりをするのは
心苦しいんですよね~

Tak@さんへ

> 勉強するのに学校なんか必要なんだろうか?
> 学習塾で十分のような気がします!

私もそう思います。
結局は学校で習った事よりも
予備校で楽しく勉強して大学にいけたんだと思うんです。

> ボクはクラブ活動をしに学校行ってたようなもんだから、勉強の内容なんかどうでも良かったんだけど、一般常識さえもないようなヤツが大学に行く現状はどうなんでしょうか?
少子化なのに大学の数が増えていますからね~
天下りのためにこの制度はあるって感じです。

> 教育はコレでいいのか~!ヽ(`д´;)/  うおおおお!?・・・って言いたいけど、自分も勉強して来なかったから黙ってます(-""-;)ムム・・・
私も勉強して無かったです(-"-;)

yamamotoさんへ

> 私は「競争に巻き込まれないように」という考え方には疑問を持っています。
> 誰が言っていた意見だったか忘れましたが、相続税100%にしてみんなゼロから這い上がるくらいでないとダメという意見に非常に共感を覚えました。多分これは、何も無いところからやれということではなくて、皆同じ機会の下に競争すべきという考え方なんだと思います。

色んな考え方がありますよね~
私はお金はある程度あれば裕福な家庭もあるし
裕福ではない家庭もある。
それでいいんだとおもいます。

お金のあるなしで幸福度が変わるわけではなく
最低限の生活が保障されていないから辛いんだと思うんです。

若者のセーフティネットと老後の年金医療さえ安心ならば
それぞれの個性を活かして社会と関わっていけばいいと思うんですよね~

何も同じ土俵で競争して勝ちあがることばかりが良しという時代ではないような気がします。
それぞれの能力が活かせる社会が
1人1人を認める社会じゃないかと考えるようになりました。

勝者だけ認められ敗者は努力が足りないという
認めるのに勝ち上がるのが本当に必要なのか?
そんな事を考えてしまいます。

> 子ども手当は、まだ所得制限が~とか言っているくらいですので、すべては不公平感から不満が来ているのでしょうね。手当じゃなくて子育て費用自体が下がるようになるといいのに。
まさにその通りだと思います。
社会を変えるのは政治家かビジネスモデルの変革か
私たちはビジネスで変革して行きたいと考えています。
今の現状よりもお客様がこっちがいいと認めていただける。
そんなサービスを提供できればと頑張っています。

トマトさんへ

こんにちは!

> お金渡せばいいみたいな制度は結局金に支配される人間を生む。
> 金持はほっとけばいいんですよ。

金に支配される社会ですよね~
資本主義とは資本優先主義ですからね~
なんでお金がこんなに人生を左右するんでしょうね~
ちょっと違うんじゃないかって思いますね~

まぁ私の場合はお金が無いのはサービスの提供が間違っているためであり
お金を得られないというのはお客様に喜んでもらえていないという事だから
自分が何とかしなきゃいけないんで。。
他人は関係ないんですけどね~

> そうじゃない人たちが教育を受けて一人前の社会人、大人になる
> 教育システムを考え、実現させる方に投資してほしいな。

私もいつかはこれをしたいな~って思うんですよね~
子どもたちが喜んでお金ではない自分を認めてもらえる教育っていうのを!

さらに遠い夢だわ。。。

mihoさんへ

心が一番ですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。