スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー

学力世界一のフィンランドに学ぶ

子どものころから読書好きだった私にとってフィンランドの勉強法がとても興味深いんです。
フィンランドといえば、OECDの学力達成度調査PISAで学力が2003年から連続で
世界一を続けていることからその勉強方法が注目されています。

宿題も試験も学習塾も競争もないのに子どもたちが自主的に勉強している
その支えになっているのが読書なんです。

とにかく本を読む!
そして読んだ後の感想を表現する。
この表現の仕方も決まっていて
5W1Hをきっちり入れる習慣を子どもの時からつけているために
分析力・読解力・表現力・論理力といった思考能力が身につくそうです。

この能力は全ての学問に通じているために
学力が向上するとの事です。

さらに何故どうして?を分かるまで徹底的に解明することで
勉強の自主性を伸ばしていくんですね~
だから宿題がないにもかかわらず率先して勉強しているんです。

そのためにも図書館が必要なんですがその数が半端じゃない。
例えば首都のヘルシンキ市は人口56万人。
東京都八王子市と同じくらいです。
関西でいえば姫路市。
九州では鹿児島市よりも少ないくらい。
この人口に対し市立図書館が927館。
移動図書館は172台もあります。

ちなみに大阪府全域のローソンでも778店舗。
東京都内のセブンイレブンでも912店舗ですから
この56万人しかいない都市にどんだけ図書館があるんだって感じです。

私も仕事を辞めてから急に読書量が増え
こうしてブログを毎日続ける事で
発信力はついてきたかなと思うのですが
フィンランドの子どもたちのように伝えたい事を
分かりやすく正確に表現できる練習を意識して続けたいと思います。

優希のあたまんなかを分かりやすく皆さんに伝えますので
これからもよろしくお願いいたします!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックをお願いします!
人気ブログランキング ←人気ブログランキング
にほんブログ村←にほんブログ村
FC2ブログランキング←FC2ブログランキング

優希が活動しているネットショップはこちら!
福岡のミニチュアシュナウザー専門店ウィズミー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント

読書は大切ですね~!
ボクも読書家ではないですが、テレビよりも本の方が面白いですからね~

読んだモノをキチンと理解し、会話や文章で表現する・・・難しいです(-""-;)ムム・・・
もっと本を読まないとダメだなぁ~(〃´o`)=3 フゥ
近くに図書館があるから活用するように頑張るッスv( ̄ー ̄)v

優希さんも図書館で借りればいいよ(⌒^⌒)b うん

お疲れ様です!

今日も、応援に参りました!

ポチっと応援して帰ります。

お風邪を召しません様に…。

晴れた日は空を見上げて<ありがとう>
eison

こんにちは。
人の事言えたもんではありませんが
優希さんの表現って独特なんですよ。
外から見ていると、コメントした人とかみ合っていないのが良く分かります。
読書量よりも他人に添削してもらう機会が増えると良いですね。
私は文章力も読解力も仕事で実に付けてきた方です。
そのおかげで読書が好きになったとも思っています。
もう仕事で何回となく主任から報告書付き返されて手直し
その後課長から付き返されて手直し。
工業高校出の私に文章書き、報告書は壁でした。
相手が6大学出の1流サラリーマン、
チワワがどーベルマンに喧嘩売ってるようなもんでした。
頑張ってね~。

すごい!

フィンランドの図書館数、そんなにあるんだ。
知らなかったぁ。。。
小さい頃から読書するって、ほんと大切な事ですもんね。
どちらかとゆーと、体を動かしたり冒険するのが好きだったボク。
文章といえば、ラブレターや手紙をよく書いてたくらいだもんなぁ…
反省、反省(-.-;)

優希さんの文章大変わかりやすくて
すばらしいですよ
こちらこそ これからもよろしくお願いいたします

Tak@さんへ

> ボクも読書家ではないですが、テレビよりも本の方が面白いですからね~
TVよりも情報量が多く
自分で考える時間も作れるし
色んな事を考えられますよね~

> 優希さんも図書館で借りればいいよ(⌒^⌒)b うん
私も当然!図書館派ですよ~

図書館に限らず美術館などもEUの比ではないという事は
分かっています。美術館の壁面の使い方などからして全く
日本とは使い方が違いますね。しかし大事なのはそれぞれの
文化を大事にするというところがいつの時も、原点でなければ
ならないと思っています。

eisonさんへ

応援ありがとうございます!
毎日感謝ですね~

トマトさんへ

こんにちは!
> 外から見ていると、コメントした人とかみ合っていないのが良く分かります。
官僚答弁みたいですね~
トマトさんは良く見ているな~って思います。

私がAという話をしたら
コメントでAではないですよBですよ。
と書いていただいてもそうですね~Bですね~って意見が変わる事はありません。
Bって思うんですね~とは言う事があっても
意見が変わる事がないんですよね~

ぶつかり合うのを避けるために
変な答弁になっているんですね~

あと、ぶっ飛んだ発想ってのもあります!

> 私は文章力も読解力も仕事で実に付けてきた方です。
> そのおかげで読書が好きになったとも思っています。

読書や書いて表現して身に付く力は
大人になってからでも遅くはないですよね~

私もブログで力がついているって思います。

氷見 拓也さんへ

> フィンランドの図書館数、そんなにあるんだ。
> 知らなかったぁ。。。

こんなに図書館があるって凄いですね~
日本では考えられませんね~
みんなが求めてませんからね~

> どちらかとゆーと、体を動かしたり冒険するのが好きだったボク。
行動力も大切ですね~
でも文武両道もいいかもですね~

mihoさんへ

お褒めありがとうございます!
これからもよろしくね~

ヒデさんへ

図書館の少なさや詰め込み教育も
日本の文化といえば文化なんですけどね~

民主党が目指しているEUのような
近代社会への改革は日本の文化を変えることになるとおもうんですけどね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。